ゆるキャン△ SEASON2 第6話『大間々岬の冬』経験不足がボロボロ出てきてさあ大変!

| コメント(6) | トラックバック(6)

yrc2-6-003.jpg

yrc2-6-012.jpg

山中湖でキャンプ設営。

テント設営難なく終了、恵那も普通に手伝えていますね。
良いところを見つけたと喜ぶ一行。
シーズンオフで人が少ないから借りられたという事でしょうか。
これだから冬キャンは良いと。

千明とあおいが椅子の組み立てを始めましたね。
2人で1脚ずつ買ったのかと思ったら、千明は2脚購入。
店員さんに教えられた椅子2つでベッド代わりにする方法を実践すると。
違う椅子にしたのは変化を付けたいからと思ったら、片方安く上げるためだった。

一瞬ちくわかと思った。

やってきたのは別の犬みたいです。
コーギーってウェルシュ・コーギーの事なんでしょうが、自分には見分けが付きません。
こら、チョコ!
飼い主のお姉さんがやってきた。
ちくわと一緒で食べ物の名前が着いている、親近感を感じますね。
そう思ったらチョコレートじゃなくてお猪口のチョコだった。

家が酒店…もしかしてもしかして千明のバイト先の娘だったりする?
岬の先でコーヒーを飲んでいると、ラジコン飛行機が飛んでいる。
今だと人気でドローンに押されていそう。

椅子×2、椅子、地べた。

岬の先でくつろぐ3人。
恵那だけ椅子買わなかったので敷物しかありません。
気がとがめた千明が椅子を一つ貸してくれました。
根は良い子なのが分かりますね。

そして自撮りしてなでしこやリンに自慢しようとしたら…。
全員のスマホ電池残量が切れる寸前。
モバイルバッテリーや太陽電池は持ってこなかったのか。
寒いところだとバッテリー切れるの早い、確かにそれもあるでしょう。
でも泊まりなら予備の電池ないと持たないでしょ。

yrc2-6-024.jpg

yrc2-6-034.jpg

リンは家でキャンプの次の準備中。

メタル賽銭箱、もといグリルのスス落とししてますね。
そんな事やっていると千明から着信。
山中湖と聞いて天気予報をチェックするリン。
もしかして嫌な予感がするんだろうか。

冬キャンだから寒いとは思っていたけれど、16:30の山中湖の気温は何とマイナス2℃。
クリキャンの時こんな寒くなかったよな!?
ここは標高1000m、寒さも段違いだった訳ですね。
このまま夜になったら…調べようにもスマホの電池が切れた。
これ大ピンチじゃね?
スマホが無いと助けも呼べません。

出来る事を考えよう。

この時点で千明完全にやらかした感がありますね。
思いついたのが鍋と焚き火、とにかく体を温めようという方法です。
千明がコンビニに買い出し、あおいと恵那が焚き火と作業を分担。
でもここはキャンプ地の中でも奥地、コンビニが遠いです。
更に管理棟は閉まっており、管理人が帰るところ。
必死で追いかけるも車は気づかずに去っていく。
非常駐だったのね。
薪が手に入らなくなって、絶望感半端ない。

ならば自力調達と探して回るも今は冬。
使えそうな枝なんてそうそう落ちていませんよね。
この状況で火が起こせないとか完全にアウト。
しかし救いの女神が現れた。
さっき来ていた犬のお姉さん。

でかいテントとおじさん。

お姉さんの父親みたいですね。
この人本職の声優じゃなさそう、スタッフロールが気になります。
テント広いし、ほっといたら死ぬし。
そんな訳でここで過ごせる事になりました。
でも千明はどうする。
スマホの電池が切れて、連絡が取れません。
案の定戻ってきた千明は空のテントに大慌て。
…そう思ったら近くに居たからスグ合流できましたね。
この親子のお陰で九死に一生を得ましたね。

yrc2-6-043.jpg

yrc2-6-053.jpg

先生が先生してる!

ここで千明たちを呼ぶ声がする。
グビ姉もとい鳥羽先生が、リンから連絡を受けて探しに来てくれたんですね。
サボりたくて断ったなんて思ってすいません。
酒が入るとアレだけど、素面なら立派な先生でした。
おじさんとお姉さんに助けられたと聞いて一安心。
でも冬キャンを甘く見てはいけません!と叱ることも忘れない。

命に関わることですから、ここは厳しくて正解ですね。
しぇんしぇーも鍋どうかね!?
おじさん酔ってる?…酒がある!
酒が入るとアレなので、立派な先生は終了しました。
しかも飲んじゃったら車で帰れないじゃん。

そしてお別れ…え?

泊めてくれないの、凍死しちゃう!そう思ったら全員で車中泊。
翌朝一番に目覚めたのは恵那。
1人で外に歩き出す。
やがて千明とあおいもやってきた。
そして3人で日の出鑑賞。
散々なキャンプでしたが、終わり良ければ全て良し…かな?
無論反省は必要ですが。

水曜どうでしょうのディレクター×2

おじさんや前回の管理人の声を担当していたのはHTB北海道テレビのディレクター2人だった。
ローカル番組から全国区になった「水曜どうでしょう」のスタッフだそうです。
…縁もゆかりも無さそうな起用なので、経緯を知りたいですね。

なでしこの決意。

リンの元へ連絡、千明からの生存報告かと思ったらなでしこだった。
ひとりキャンプやろうと思う。
遂にソロキャンデビューを決心したなでしこですが、道具一式揃えるのが大変そうですね。

次回はゆるキャン△ SEASON2 第7話『なでしこのソロキャン計画』です。

yrc2-6-055.jpg

新しい記事: 八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ 第6話『仲間じゃにゃあ』八十亀が言い返さない理由。

古い記事: ログ・ホライズン 円卓崩壊 第5話 『それぞれの祝福』いよいよ投票、果たしてどういう結末になるか。

関連記事

トラックバック(6)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6424

ぬるーくまったりと 3rd - ゆるキャンΔ Season2 BS11(2/11)#06 (2021年2月13日 11:29)

第6話 大間々岬の冬 千明、あおい、恵那はテントを設営。タープがあるのでプロっぽくて良い感じ。あおいのハイチェアーもしっかりしていて座り心地良し。千明のハ...

ニコパクブログ8号館 - アニメ感想 21/02/11(木) ゆるキャン△ SEASON 2 第6話 (2021年2月14日 04:01)

ゆるキャン△ SEASON 2 第6話『大間々岬の冬』今回は・・・山中湖キャンプの続きです。冬のキャンプって、やっぱり恐いですね。ちょっと標高が高いだけで...

日々の記録 - ゆるキャン△ SEASON2 #6 (2021年2月15日 16:47)

千明、あおい、恵那の3人が、大ピンチなお話でした。 山中湖にキャンプにやって来た千明たち3人は、湖畔でのキャンプを楽しんでいます。アウトドア用のチェアを...

キラシナの百戦錬磨日記 - ゆるキャン△ SEASON2 第6話「大間々岬の冬」 感想 (2021年2月16日 19:00)

そんな装備で大丈夫か?

待て、而して希望せよ! - ゆるキャン△ SEASON2 第6話 「大間々岬の冬」 (2021年2月17日 16:57)

失敗は成功のマザー 失敗を恐れて何も行動しないのが罪だって、それ一番いわれてるから。 2ndシーズンが始まって初めてリアタイ視聴を逃しましたが、 焦...

アニメガネ - ゆるキャン△ SEASON2 第6話 大間々岬の冬 サバイバルメガネ感想 (2021年2月18日 21:32)

人の情けが身に沁みる。

コメント(6)

・察した!!!


リンちゃんやグビ姉は冬キャンのベテランですから通信途絶した時点で動いたのは正解でした。グビ姉にとっては“災い転じて福と成す”と言う結果になったけどな……。

・薪ストーブとテント


飯田父娘が使用したのが薪ストーブ対応のテント、ティピーテントかな……モンゴルの遊牧民が使うゲルにテント技術を付与した“ゲルテント”って言うのもストーブ対応です。ただお値段が10万円以上はするので……下手すると新車のスクーター並もあるので。

HTBの髭とうれしーは、前回のわかさぎ釣りのシーン繋がりですね。
あfろ先生がどうでしょう好きなので、どうでしょうのわかさぎ釣りシーンが混じってます。

そこからの起用かと。
ちなみに、お二人とも「茄子 スーツケースの渡り鳥」という作品で既に声優経験はあります(主役が大泉洋さんなのでその繋がり?)。

>薪ストーブとテント
最初見た時「モンゴルの遊牧民か!?」と思いました。
傍目にも高校生には買えなそうな豪華なテントとストーブでしたね。
というか車じゃないと持ってこられない。

>あfろ先生がどうでしょう好きなので
そういう繋がりなんですね。
道産子なのに「水曜どうでしょう」に詳しく無かったので気づきませんでした。
放送時には北海道におらず、話題になっても見そびれてそのままです。
この機会に見てみようかと思いました。

こいさん

返信どうもです。


ティピーテント自体はアメリカの先住民が使っていたテントをベースに開発された経緯もあり室内用やペット向けなら一万円代からあり、個人使用でも同様の顎ですね……実は初心者向きと言う利点もあるのですが今回出たサイズを見ると可也大型なので飯田父娘が他の方(趣味仲間)を泊める事を想定しているかもしれませんね。

ストーブは完全に自動車でないと運べませんな……

>室内用やペット向けなら一万円
意外とお買い得だったんですね。
但し自動車は必須と。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net