ゆるキャン△ 第5話『二つのキャンプ、二人の景色』場所も景色も違えど心はひとつ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

yrc-5-011.jpg

yrc-5-029.jpg

嬉しい誤算。

まさかの入浴シーンありです。
ゆるキャンはそういうの見せないのかと思っていただけに、予想外の大サービス。
特にあおいが素晴らしかったのは言うまでもありません。

あちちの湯。

脱衣シーンから温泉シーンと流れを省略せずに書いてくれるのが良いですね。
対象的にリンはバイクで寒い中走ってる。
温泉温泉おんせーん。
リンも温泉入りたくて仕方ないと。

美少女*温泉*富士山。

本人たちもそうですが、見ている方も最高のロケーション。
あおいのナイスバディもさることながら、メガネを外した千明の美人っぷりに驚く。
ほぼ別人レベルです。
なでしこ達が「極楽極楽~」している一方でリンは相変わらずの寒さに我慢の子。

そして温泉の後は腹が減る。
食べようと思ってあおいが気づいた。
キャンプごはん食べられなくなる!
温玉揚げ買ってって~。
温玉には勝てなかった、仕方ないね。
まったりして横になってしまう3人。
温かい所でお腹が一杯になると…そりゃ眠くなるよね。

高ボッチ高原にボッチで来た。

知る人ぞ知る絶景スポット、頂上から松本市、諏訪湖、富士山が一望出来るそうです。
150km走りきったー!と達成感に満足するリン。
原チャでこの距離は凄いですね。
でも冬だから人っこ1人どころか動物も居ない寂しい景色、おまけに寒い。
温泉に行こう!
頑張った自分にご褒美を上げたくなるのは分かります。

そして温泉に到着、寒さと疲れを癒やすぞ!と意気込むリン。
10月を持って閉店しました。
調べてなかった?いやネットで告知されていないかも。
期待していただけに、落ち込みようが半端ない。
加えて展望台からの景色は曇っていると踏んだり蹴ったり。

yrc-5-057.jpg

yrc-5-078b.jpg

温泉入れないし、景色も見れないし。

それでも山頂を目指すリン。
何もかも期待はずれ…そう思ったら諏訪湖の景色は見られた。
ここは晴れてた、心も晴れてくるでしょうね。
温泉は後、今日は温まるキャンプご飯作るぞ!
リンもやる気出た様です。

キャンプ地を探すリンですが自販機止まってる…やはり冬は不便が付き纏う。
良いロケーションの場所を発見すると机と椅子をセッティング。
コッヘル一つで出来るスープパスタ。
事前に調べていた料理に挑戦。
説明どおりに作ったからか、特にトラブルもなく完成。

初めてのマトモなキャンプごはん。

今まではカレーめんしか作ったこと無かったのかな。
温かい料理ってだけで美味しさが倍増しそう。
ボッチ山で食べるスープパスタうまー。
嬉しかったのか、思わずなでしこにも連絡すると。

その着信で目覚めたなでしこ、今まで何をしていた…寝ていたんですね。
早くキャンプ所jに行かないと!
道に迷わないか不安…でしたが目的地のイーストウッドキャンプ場に無事到着。
クリント…とは関係なさそう。
受付を済ませると管理人のリビングスペースに羨望の眼差しを向ける千明。
こういう所で余生を過ごしたい。
まず人生を送ろうよ。

千明が予約したのは高台。

こっちは曇って無くて見晴らしも最高ですね。
まずはテント設営ですが、何事もなくテント×2完成。
ウッドキャンドル作ろうぜ!と千明。
本来は一本の木でやるらしいですが、薪を束にして再現。
焚き火見てるとどうしてこんなに落ち着くのかな。
火を付けただけで作業終わった気になってないか。
するとキャンドル割れた!
何で…そう思ったら束ねていたのが針金じゃなくてアルミ線。

yrc-5-094.jpg

yrc-5-111.jpg

晩ごはん作るよー!

なでしこの出番。
みんなカレーだと思っていたらやはりカレー。
ネタバレされていた訳ですが、味は美味しい。
料理するなでしこは頼れる存在ですね。
きれいな景色を眺めながらの外ごはん、これぞキャンプの醍醐味。
食べながらカレー談義に花を咲かせる一行、実に楽しそう。

そして最後はテントで寝る訳ですが…何故2個あるのに1個に3人入っちゃってるの。
どうやら怖くて1人になりたい子が居なかったと。
流石に狭いのでジャンケン、負けたのはやっぱりなでしこ。
ボディサイズから言えばあおいが1人の方が良い気がするけど仕方ない。

今起きてる→寝てる。

このやり取り好きですね。
ぼっち寝が寂しいせいかリンに連絡。
リンがなでしこに寒さ対策をアドバイス。
プラス温泉行けなかった事を愚痴ってくると。
更に星空と夜景がすごいよ、とリン。

しばらく起きてて!

なでしこがテントを飛び出した。
しかし外は真っ暗、千明とあおいを誘おうとするも…もう寝てる。
1人暗い森を行くなでしこ、怖がりの彼女にはかなりの冒険でしょうね。
でもリンの為に頑張ると。
そんな事はつゆ知らずのリンが受け取った写真は…満天の星あかりと都市明かり。

これを見たリンも外へ高ボッチ山頂の絶景をお返し。
別々の場所にいるのに、同じ景色を見ている気になりますね。
きれいだね←→きれいだね。
まるでそこに一緒に居るかのよう、心温まるラストでした。

次回はゆるキャン△ 第6話『お肉と紅葉と謎の湖』です。

新しい記事: ゆるキャン△ 第6話『お肉と紅葉と謎の湖』メタル賽銭箱買って早速2人キャンプ!

古い記事: ゆるキャン△ 第4話『野クルとソロキャンガール』Wキャンプ同時進行。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6410

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net