ゆるキャン△ 第10話『旅下手さんとキャンプ会議』クリスマスキャンプだよ、全員集合!

| コメント(0) | トラックバック(0)

yrc-10-011.jpg

yrc-10-009.jpg

早る気持ちは事故の元。

寝過ごしてしまい、キャンプ地へと急ぐリン。
慌てると事故るぞ、と心配になる。
途中で買い物しているからまだ余裕はあるか。
ところが目的地まであと少しというところでまたも通行止め。
迂回したら3時間、21時過ぎちゃう。
この話を聞いたなでしこ、リン本人よりもパニくると。
戻って温泉で一泊するしか無いんじゃないかな…お金足りるか心配だけど。

ここで大垣からの電話、LINEじゃなくて直接掛けてきた。
一瞬拒否るんじゃないかと思ったけれど、受けましたね。
多分そこ通れるぞ。
田舎道あるある、置きっぱなしの通行止め。
恐る恐る通っていくと…そのままキャンプ地に到着。
でかした千明、リンのピンチを救って信用もアップだ!
クリスマスキャンプに誘いやすくなりそう。

受付とか無いのかな。

事務所もやってないっぽいですね、ともあれキャンプ設営です。
暗い上に風が強くて大変そう。
転がっていくキャンプ道具を追いかけるリンはコミカルですが、無くすと笑えない。
何とかテント設営が完了し、施設のチェック。
トイレはあるけれど水が出ない。
食事や喉が乾いたらどうすると思ったけれど、これはリンがちゃんと持参していた。

暗い中をランタンだけで歩いていくと、頂上からの夜景は綺麗だった。
トラブル続きだったけれど、これで元は取れたかもしれない。
寒いので貰ったお茶を入れるのですが、何故かホットサンドメーカーまである。
そして肉まん、コンビニで買ったのはこれか。
肉まんのホットサンド焼き、餃子のタレを付けて食べるのがポイント。
こんな食べ方知らなかった。
山ガールのお姉さんに貰ったほうじ茶との相性もバッチリだそうで。

yrc-10-032.jpg

yrc-10-045.jpg

あまり回れなかった、旅下手だな、私。

キャンプは得意でも移動が苦手って事だろうか。
原チャの免許取って日が浅いから仕方ないのかも。
あと原チャは50キロ制限あるのがチト辛い。
ここでなでしこから電話。
リンちゃん、夜景の写真ありがとう!
この声をすぐ「大垣だな」と気づいたリン凄い、かなり似ていたので。
千明は以前家族旅行で同じような通行止めに遭遇した事があるそうです、それが今回助けになった。
これで2人の距離が縮まりそう。
千明もそう思ったのか、思い切ってクリスマスキャンプのお誘い。
それは遠慮しとく。
そんな事も無かった。

今度は恵那からLINE、野クルの子とキャンプ行くことにしたというタイムリーな話題です。
私は断った←→なでしこちゃん楽しみにしてたのに、嘘だけど。
恵那のギャグセンスって独特で面白い。
1回だけ一緒に行ってみない?みんなでやるキャンプは違う楽しさがあると思うよ。
そして人をその気にさせるのも上手い、営業やらせたら向いてそう。
キャンプ、考えとく。
「考えとく=遠回りなお断り」の意味もあるんですが、今回は一回断った上でのこの変化。
遂に山(リン)が動きましたね。

yrc-10-054.jpg

yrc-10-062.jpg

考えといてくださいその2

鳥羽先生に部活の顧問の要請、これは野クル顧問へ就任の流れじゃなかろうか。
たまたますれ違ったリンは鳥羽先生に既視感感じている様ですね。
野クルではあおいが高級牛肉を当ててクリスマスキャンプが更に大盛りあがり。
恵那も合流して作戦会議が始まります。
…でもなんで外、ジャージじゃ寒いだろうと。
どうやら千明が買った焚き火台のお披露目も兼ねている模様。
最初高級なのを買おうとしたら拒絶反応起こしたそうで、これもお買い得品です。
恵那も今回のキャンプに合わせて寝袋を買ったのですが、こっちは高級品。
父親が乗り気だったとは言え…このブルジョアめ。

なでしこはキャンプ場選びをここに居ないリンに依頼。
あおいと恵那が好き勝手にリクエストするので丸投げされた感が半端ない。
でもリンにはアテがあるようですね、キャンプ地じゃなくて人に。
そしてこの様子を見た鳥羽先生が血相変えてやってくる。
焚き火なんかして家事になったらどうするの!
まあ何も知らないと子供が火遊びしている様にしか見えない訳で。

藪蛇?いや必然という奴です。

登山部の顧問が公認しているので、誤解はすぐに解けました。
でも見守る大人が居るに越したことはない。
登山部顧問と野クルメンバーに囲まれて、半ば強制的に顧問就任が決定。
鳥羽先生は余計な事に首突っ込んだせいで、と後悔しているかもしれない。
でも焚き火を注意しようとした行動は真っ当なものなので、その結果を後悔する必要はないと思います。
それに野クルなら全くの畑違いという事もないでしょうし。
妹に任せっきりだった様に思うけれど、キャンプの知識や経験はある…はずですよね?

リンにも野クルに顧問が着いたことを報告。
返信がてらキャンプ地の候補が送られてきましたね。
朝霧高原、リンのおじいちゃん情報でしょうか。
朝霧だったらベーコンとビール。
ペロッと酒飲みの本音が出てしまう鳥羽先生。
この「ビール」になでしこ反応。
さっき取った写真にスタイラスペンで描き描き。
酔っぱらいのお姉さんだ!
これも感動の再会…って言うのかな。
因みに鳥羽先生の方はなでしことリンを全く覚えていなかったって事ですね。

次回はゆるキャン△ 第11話『クリキャン!』です。

新しい記事: ゆるキャン△ 第11話『クリキャン!』いざ朝霧高原へ!早る気持ちが抑えられない!!

古い記事: ゆるキャン△ 第9話『なでしこナビと湯けむりの夜』2人キャンプの筈が。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6446

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net