呪術廻戦 第1話 『両面宿儺』妖怪じゃなくて呪い。

| コメント(0) | トラックバック(2)

jjk-1-002.jpg

jjk-1-005.jpg

本屋に行くと平積みで大々的に売り出されている。

そんなに人気あるのかな~って気になっていたタイトルです。
でも呪術は分かるけれど、廻戦の意味が分からない。
大戦の間違いじゃないの、廻船問屋と関係あるのか?
このたびめでたくアニメ化されたので、見てみることにしました。

両面宿儺と言えば「地獄先生ぬ~べ~」に出てた。

凄くヤバい敵だという事しか覚えていなかったので、ネットで調べてみる。
日本書紀にも登場する飛騨の大妖怪。
結構歴史あるんですね。

jjk-1-011.jpg

jjk-1-015.jpg

jjk-1-021.jpg

いきなり捕まっている主人公・虎杖 悠仁(いたどり ゆうじ)

しかも「秘匿死刑」なんて宣言されちゃう。
何がどうしてこうなった、そんな訳で話が巻き戻ると。

虎杖はオカルト研究会に所属していますが、帰宅部が不可だから。
人間離れした身体能力を誇るけれどあくまで普通の人間。
ところが興味本位で呪物を拾い、先輩が封印を解いたからさあ大変。
呪術高専の伏黒が到着した頃には学校に魑魅魍魎が跋扈する状態になっていたと。

特級呪物をパックンチョ。

呪いに取り込まれそうになる佐々木先輩が不謹慎ながらセクシー。
伏黒から待っている様に言われた虎杖だけど、
強いから人を助けろ。
じいちゃんの遺言もあって黙っちゃいられない。
ジャンプ連載らしい熱血主人公ですね。
俺に呪力があれば良いんだろ!
そう言って両面宿儺の指を飲み込んじゃうと。

jjk-1-026.jpg

jjk-1-030.jpg

jjk-1-034.jpg

乗っ取られた!?…いやそうでもない。

呪いを瞬殺したのは良いけれど、虎杖が両面宿儺に乗っ取られ。
声も変わって邪悪な事言ってますね。
最悪の事態かと思ったら虎杖の声。
呪いに耐えられるだけじゃなく、制御もできる模様。
しかしそんなことはお構いなしの伏黒は祓う気マンマン。
これで冒頭の監禁に繋がるのね。

動きが良いし、強大な力が入る代わりに体が乗っ取られかねないという設定。
「地獄先生ぬ~べ~」の鬼の手を思い出しますね。

次回は呪術廻戦 第2話 『自分のために』です。

新しい記事: ゴールデンカムイ 第25話 『樺太へ』アシリパたずねて三千里。

古い記事: ▼記事▼:2020年4期(10~12月)のアニメ一覧&レビュー予定表。

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6336

アニメガネ - 呪術廻戦 第1話 両面宿儺 メガネ感想 (2020年10月24日 18:23)

守護らねば。

ぬるーくまったりと 3rd - 呪術廻戦 TBS(10/02)#01新 (2020年10月24日 19:34)

第1話 両面宿儺 虎杖悠仁はオカルト研に所属していた。それは5時に帰りたいからだった。それに部員が足りないので先輩たちのためでもあった。しかし担任教師は勝...

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net