どろろ 第15話 『地獄変の巻』不思議な作画と不思議な話。

| コメント(0) | トラックバック(1)

drr-15-007.jpg

drr-15-013b.jpg

絵コンテ・演出:コバヤシオサム。
グレンラガン4話とか、ダンタリアンの書架9話とか、その独特の作画で話題になる人ですね。
果たして今回はどうなるやら。
…結論から言うと上記ほど作画の変化は無かった気がします。
まあ村人の顔が独特とか、キャラの色数が少ないとか、山を走る百鬼丸の動きが変とかありましたが。

どろろは村人と交流。
居座ろうとしたら好きなだけ居て良いとのお達し。
向こうにしてもエサを逃す気はないという事ですね。
村人は一見人当たりが良いですが、どろろが寺の話を持ち出した途端に態度を変えた。
誤魔化したつもりかもしれないけれど、どろろも空気が変わったのを察知していますね。

一度襲われたのに別行動なんてして大丈夫なのか。
大丈夫じゃありませんでした。
村外れの蔵を漁っていたどろろは地下に突き落とされる。
鯖目だけが妖怪と組んでいるのではなく、村ぐるみで余所者を襲っていたと。
落とされた先には当然モスラの幼虫が待ち受ける。

百鬼丸は鯖目を追う。
こちら鯖目も気づいていました。
そして村の事情を語って聞かせると。
やはりこの村も嘗ては戦乱と貧困にあえいでいた。
ここに現れたモスラ=マイマイオンパに救いを求める鯖目。
野盗を殺し、害獣を退治してくれるまでは良かったんですが、やがて餌不足。
こうなると罪なき人まで襲わせる必要が出てくると。
鯖目が百鬼丸を付けさせたのもエサとしておびき出すためでした。
彼にとって予想外だったのは百鬼丸が鬼神退治&妖怪退治のエキスパートだったこと。

デカ赤ちゃんの正体。
百鬼丸とはぐれ、虫の餌にされそうになったどろろ。
ここにさっきまで消えていたデカ赤ちゃんが現れます。
どろろは優しくしてくれた。
アタマがパカっと割れて、何か妖精みたいのが飛び出した。
どうやら寺で殺された子どもたちの集合体みたいですね。
そしてどろろは惨劇の真相を知ります。
虐待とか落雷とか嘘っぱち。
尼僧は鯖目に殺され、孤児たちはマイマイオンパのエサにされていた。
村人も積極的に手を貸していたんですね。

drr-15-035.jpg

drr-15-048b.jpg

芸術的な崩壊と掌返し。
百鬼丸にやられて瀕死のマイマイオンパが物見櫓に激突して炎上。
これだけならまだ分かるんですが、その火が村中に燃え広がった。
導火線で繋がっていたのか?というほど景気よく燃えていますね。
村外れにあった筈の米蔵も何故か焼け、蓄えが無くなってしまう。
すると村人の態度が一変。
鯖目!いきなり呼び捨てになった。
所詮損得で結びついていた関係だという事でしょうか。
ちょっと鯖目が可愛そうになってくる。

地下室を子供霊のお蔭で逃げおおせたどろろは百鬼丸と合流。
その百鬼丸は湖に船を漕ぎだし、マイマイオンパのボスと戦闘。
壊れた義足に火炎放射器?を仕込んで瞬殺!
ボスだから手強そうとかそんな事ありませんでした。
ここらへんも義手に大砲仕込んだベルセルクに似てますね、どっちが先かは分かりませんが。
そして百鬼丸が体のどこを取り戻したか、義足になった足かと思ったら何と背骨。
背骨って代用品作れるものなの?
寿海の技術オーパーツ過ぎやしませんか。

百鬼丸とどろろに亀裂が!
全てが終わって村に戻るとそこは焼け野原。
切っ掛けは百鬼丸にあるとはいえ、ここまで崩壊するとか予想外でしょう。
でもどろろはこの結果にショックを受けてしまう。
加えて百鬼丸の「関係ない」発言が冷たく感じたんでしょうか。
何かガッツも同じ事言ってた気がする。
気がつくと互いの道は別れてしまい、代わりにどろろの前に現れたのがイタチ。
どうやらどろろパパの隠し財産に気がついちゃった模様です。
あと気がついたら鯖目死んでいましたが、死因は何だったんだろう。
村人に殺されたか、鬼神との約定が無くなったら死んじゃったのかよく分かりませんでしたね。

新しい記事: ぼくたちは勉強ができない 第4話 『彼女が天才に望むもの即ち[X]である』理珠のお色気シーンは厳しいのかな?

古い記事: ぼくたちは勉強ができない 第3話 『天才は[X]にも心通ずるものと知る』うるかの意外な才能にビックリ。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6003

いま、お茶いれますね - どろろ 第15話「地獄変の巻」 (2019年6月17日 12:11)

第15話「地獄変の巻」 作画どうしちゃったんでしょう? 急に変わったのでちょっと話に集中できなかった。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net