それでも世界は美しい 第5話 『Ring of tales②』 リビ無茶苦茶デレた...早くね?(※閲覧注意)

| コメント(0) | トラックバック(4)

※今回は不満が多いので、好きな人は閲覧をおすすめしません。

姫が強いのか、暗殺者がショボイのか。
多分両方でしょうね。
新官庁の連中だけに刺客としての腕は大したこと無い。
相手は箱入り娘、普通なら手にかけるのは容易いと。
でも相手がニケだったのが計算外。
持ち前のお転婆ぶりが功を奏したのか、逃げられてしまったと。

そんな彼女を助けに来たのがリビ、しかも単身。
秘書官のニールにも秘密だそうですが、むしろ危険性考えたら話して一個小隊ぐらい引き連れた方が良くなかったか。
むしろ好都合とばかりにリビごとニケを抹殺しかねない。

いっそ指輪も王位も要らない!
この展開を予期して冷静に助けに来たのかと思いきや、
ニケが心配で心配で仕方なく、居てもたっても居られなかったリビ。
もう完全にニケに惚れ込んでいます。
血で血を洗う権力闘争を勝ち抜いた少年王がただの子供に。
何かあっという間にべた惚れ状態になってしまった。

しかも愛する妻というよりママが居なくなる恐怖って感じがする。
ニケは喜んでいますが、リビを見る目はやはり母か姉目線という気がしてならない。

まさかのちゃぶ台返し。
姫が試練を受けている最中に暗殺者に襲われた。
しかも指輪は最初から無かった。
試練自体が神官長に都合の悪い后候補の暗殺に使われていた可能性がある。
これらの事実を使って宮廷工作でもするのかと思ってた。

ところが予定通り儀式は挙行され、当然指輪が無いことが問題となる。
あんな湿っぽい地下にある指輪なんて要らない。
じゃあ何で試練を受けた。
そしてニケの魔法で太陽に指輪を作ると言い出した。
それで代わりになるの?通じるの!?…通っちゃいました。
晴れの大国の連中はとかく魔法に弱い様で、何やら婚約を認めざるをえない雰囲気になってきた。

そして自白。
これに異を唱えたのは先日姫を襲撃した暗殺者でありながら儀式にちゃっかり列席した神官ランダ。
試練にリビが手を貸したことを暴露。
イコール暗殺未遂を白状してるんだけど。

案の定アリステスにぶん殴られました。
当然アリステスは「部下が勝手にやったこと、自分は知らない」とシラを切り、蜥蜴の尻尾切りすると思ったんですね。
私がやりました。
こいつも自分でゲロった!
そんでもって王の粛清に対する恨み言をつらつらと並べ立てる。

儀式を取り仕切っている神官・ミアータは一応無関係。
「お前をかばいきれん…」と青ざめています。
王女暗殺未遂なんて起こしたら庇うどころじゃないだろうと。
連座して処刑されたり新官庁そのものが取り潰されかねないと思うのですが。

パンチ一発。
これに対しリビから委託されたニケが下した裁定は…鉄拳制裁。
そんでもって二人の婚約認可。
流石に甘すぎるだろ。
ヤンキーの喧嘩じゃないんだから。

一応劇中でも「甘い」と言われていますがそれでも足りないぐらい甘い。
身分の低い側室の子で激しい権力闘争の末に玉座に付いたリビ。
貴族など特権階級からの支持が薄く、いつ謀反が起きるのか分からない状態。
権力基盤の弱い王がこんな大甘裁定してたら反乱続発すると思うんですが。

それともニケパワーで問題全部ねじ伏せていくんだろうか。
ちょっと分からなくなった所で次回です。

見どころが違うのかも。
当初は少女漫画ながら骨太の宮廷闘争、政治劇が見られるのかと思っていた。
これだけだとあまりに暗くなるのでニケを一服の清涼剤として投入しているのかと。

そうじゃなくてひたすらニケとリビのいちゃいちゃラブラブっぷりが売りだったのか。
困ったら魔法で解決。
基本的に敵は自滅していく。
過去はいざしらず、今後ニケとリビは手を汚すことはない。
って事でしょうか。

次回はそれでも世界は美しい 第5話 『Call my name』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#soreseka_anime)

新しい記事: ノブナガ・ザ・フール 第17話 『隠者(THE HERMIT)』 遂にジャンヌが本気!私もアイツが好き!!

古い記事: 健全ロボ ダイミダラー 第5話 『乱舞!恐怖のペンギンビラ!』 嘉数先生は乳揉み要員にならないのかな...と思ったらそれ ...

関連記事

トラックバック(4)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3683

動画共有アニメニュース - それでも世界は美しい    ~ 第5話 Ring of tales(2) (2014年5月 7日 04:46)

それでも世界は美しい  第1話 ~ 第5話 Ring of tales(2) 雨を降らせる能力を持つ「雨の公国」の第四公女・ニケ・ルメルシエ(ニ...

真実悪路 - それでも世界は美しい 5話「Ring of tales (2)」の感想 (2014年5月 7日 05:55)

もうニケが女神に祭り上げられるレベル。 拳一発で許して禍根を残したくないつっても、宗教的権威は欠片も残らないよね。 これまでに気に入らない后を悉く...

北十字星 Northern Cross - それでも世界は美しい 第5話 「Ring of talrs 2」  (2014年5月 7日 06:00)

それでも世界は美しい 6 (花とゆめCOMICS)(2014/01/20)椎名橙商品詳細を見る 「闇返りの儀」で黒装束の男に襲われる...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 - (アニメ感想) それでも世界は美しい 第5話 「Ring of tales(2) (2014年5月 7日 17:27)

投稿者・フォルテ それでも世界は美しい 1 (花とゆめCOMICS)(2011/12/20)椎名橙商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語...

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net