Persona4 the ANIMATION 第26話(終) 『No One is Alone』 いきなりマーガレットとの戦闘、まさかの裏切り!?

| コメント(0) | トラックバック(0)

p4-26-4.jpg

これまで味方だと思っていたマーガレットとの戦闘。
まさか主人公を利用していたのか。

書くの忘れてました。
一時的に公開を見合わせていたレビューを再公開するにあたり、TV未放送の第26話をレビューしていなかった事を思い出しました。
そんな訳で物凄く遅くなりましたがレビューします。

トゥルーエンド。
TV版第25話がノーマルエンドでこちらTV未放送第26話がトゥルーエンドになるそうです。
形としては第25話でラスボス倒したと思ったら第26話で真のラスボスが出てきたというものでしょうか。

原作ファン向け?
人間には辛い現実よりも夢の世界のほうが良いという話を主人公が否定すると。
何というか展開が前回の目玉とそっくり。
主人公鳴神が何故最初からペルソナを持っていたのか。
鳴神のコンプレックス=孤独。

この二つが回収されたことがポイントでしょうか。

あと前回の目玉より強かったのか、鳴神が精神攻撃に負けそうになってましたね。
そこにマーガレットのビンタが飛ぶと。 

p4-26-859b.jpg

マーガレットと対決。
最初見切りを付けられたのかと思いましたが、気合を入れた&新たな力を与える為だった様ですね。
マーガレット戦で正気に戻った鳴神が、幻覚を振り払ってラスボスを倒すというエンディングです。

エピローグではクマがこっちの世界に残ったままでビックリ。
あとは菜々子の嫁宣言が無く、他方でりせが告白してましたね。
やはり現実では従姉妹の幼女とくっつくのは無理があったのか。 
ともかくも最後に自身のコンプレックスを克服した鳴神というラストでした。

p4-26-1611.jpg

正直もう一話欲しかった。
エピローグの尺が少なすぎ。
出来れば一年後、鳴神が帰ってくる話が見たかったですね。
そして彼はりせと菜々子どっちを選ぶのか。
或いは他のヒロイン、もしかしてハーレム状態になっちゃうのか。
そこらへんはご想像にお任せしますという事でしょうか。

公式サイトウィキペディア/ 公式Twitter(#P4_A)

新しい記事: ステラ女学院高等科C3部 第12話 『当タッテ、弾ケロ。』 喧嘩してもサバゲーで解決、果ては全校生徒でサバゲーだ!!

古い記事: ハイスクールD×D NEW 第11話 『トップ会談、はじまります!』 アザゼルの単純かつ露骨過ぎる説明に即合意してしまう ...

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3192

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net