▼記事▼:輪廻のラグランジェ 『ラグりん』世界丸わかり年表!他

| コメント(2) | トラックバック(9)

本編で分からなかったことが結構描いてある。
ネットでの拾い物ですが、

※クリックすると大きな画像が別ウインドウで開きます。rinne-note-thumb.jpg
※クリックすると大きな画像が別ウインドウで開きます。

問題の二万年前の事件から現在に至る過程が分かり易く書いてありますね。
本編では分からなかった事がかなり補完されています。

連邦国家「ポリヘドロン」
二万年前に地球を脱出した人々はポリヘドロンという連邦国家を結成。
こちらレ・ガリテやデ・メトリオなど6つの国家から構成されています。
他の4つは現在不明。
レ・ガリテ・・・王政国家。国王ディセルマイン、王女ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ)
デ・メトリオ・・・王政国家。王女ユリカノ(消息不明)、王子ヴィラジュリオ(失脚)
というのが分かっています。 

連邦制を敷いてはいるものの、現在はレ・ガリテの発言権がかなり強いみたいです。
またデ・メトリオは王女と王子がともに居ない状態でどう持っているのかが気になります。

ディセルマインは甘く無い。
第12話でランが「お兄様に捕まったら殺される!」とムギナミやヴィラジュリオを見逃しました。
優しい兄と予想していただけにビックリしたのですがこの資料を見ると、
・ポリへドロンを実質主導している。
・ヴィラジュリオ失脚に絡んでいる。
・地球のウォクスを狙っている。

かなり強権的な政治家みたいです。 

ユリカノについて。
作中のポリヘドロン関係者が事ある毎に口に出す「ユリカノ」という人物。
ヴィラジュリオの妹であり、彼が失脚した後はデ・メトリオを背負って立つ存在だった模様です。
更にキリウスたちとの関係ですが、単に自国の王女というだけじゃなくオービッド操縦の教官だった。
つまり師弟関係にあったみたいです。

その後レ・ガリテの圧力に危機感を強めたユリカノはウォクスを覚醒させてしまう。
結果行方不明となった。
実際はまどかも行った浜辺のような精神世界に居て、しかも元の住人に代わってあえて残っていると。 
ユリカノがウォクスに手を出したという事は、デ・メトリオにもウォクスが存在したという事になりますね。

存在が分かっているウォクス。
ウォクス・アウラ・・・地球で発見されたウォクスでパイロットはまどか。
ウォクス・リンファ・・・地球で発見されたウォクスでパイロットはラン。
ウォクス・イグニス・・・地球で発見されたウォクスでパイロットはムギナミ。
ウォクス・不明・・・デ・メトリオ王女ユリカノ消失の原因となったウォクス。

以上4機です。 

他方ランやモイド、果ては国王であるディセルマインまでが地球に接触してきたことを考えると、
レ・ガリテにはウォクスが無い。
と考えるのが妥当です。
ランが帰った時にウォクス・リンファを持ち去ったのかが気になりますね。 

まどか、ラン、ムギナミの年齢について。
アニメの時点ではランが16歳、まどかとムギナミが17歳となっています。
但しムギナミは3年前に15歳とありますので、まどかより一コ上で誕生日が来ていないと考えられます。
つまりまどかを中心に一歳違いなんじゃないでしょうか。

あとこの資料によると8~9年前にラン10歳とあります。
これが本当だと現在のランは18~19歳で最年長になってしまう。
多分これは間違いで、当時7~8歳だったと思われます。

BEATマガジン4月号。
バンダイビジュアルのアニメ総合サイト、DIGITAL BEATが発行する情報誌(フリーペーパー)です。
DIGITAL BEAT
DIGITAL BEAT>輪廻のラグランジェPV
DIGITAL BEAT>BEATマガジン

現在4月号が公開中で、輪廻のラグランジェを特集しています。
あとFLASHの挙動が面白い。
ページの端っこにカーソルを当てると紙がめくれるようにページを送ることが出来る。
デジタル書籍で本のような感覚を堪能することができます。
こちら地味に凄いと思いました。

輪廻のラグランジェ 1 (MF文庫J)


コミカライズ×2とノベライズが発売中。
アニメと並行して、以下の漫画と小説が刊行されています。
輪廻のラグランジェ~暁月のメモリア~(1)
輪廻のラグランジェ 1
輪廻のラグランジェ(1) (ビッグガンガンコミックス)
夏の第二期までこちらを堪能するのも手です。

輪廻のラグランジェ オリジナルサウンドトラック


サウンドトラックが3/28発売。
明後日になりますが、「輪廻のラグランジェ」サウンドトラックが発売になります。
ちゃんとジャージ部の歌も入ってる。
OPはじめ印象的なBGMが多かっただけに欲しい人はお早めに。 

TRY UNITE!/Hello!(初回限定盤)(DVD付) [Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi]
輪廻のラグランジェ 3 (初回限定版) [Blu-ray]

公式サイトウィキペディア公式Twitter#kamojo

新しい記事: 夏目友人帳 肆 第13話(終) 『遠き家路』

古い記事: 未来日記 第23話 『契約不履行』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(9)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1890

超進化アンチテーゼ - 輪廻のラグランジェ 第12話(最終回)「またいつか、鴨川で」 感想 (2012年3月26日 19:19)

さよならラフィンティ。 ヴィラジュリオの目的はやっぱり大鬼、元凶であるウォクスそのものを破壊する事 その目論見を阻止したのがランの兄っ...

明善的な見方 - 輪廻のラグランジェ 最終回「またいつの日か、鴨川で」 (2012年3月27日 10:34)

輪廻のラグランジェ(1) (ビッグガンガンコミックス) まどかとランの別れのシーンで、 脳内に「今日の日はさようなら」が流れよったw というわけで、...

窓から見える水平線 - 輪廻のラグランジェ 第12話 またいつの日か、鴨川で (2012年3月27日 10:47)

輪廻のラグランジェ 最終話。 戦いの結末、そしてランやムギナミとの別れ。 以下感想

ぐ~たらにっき - 輪廻のラグランジェ #12 最終回 (2012年3月27日 19:42)

『またいつの日か、鴨川で』

午後に嵐。 - アニメ「輪廻のラグランジェ」 第12(最終)話 またいつの日か、鴨川で (2012年3月27日 20:20)

輪廻のラグランジェ 3 (初回限定版) [Blu-ray](2012/05/25)石原夏織、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る バイバイ。 「輪廻のラグラン...

くまっこの部屋 - アニメ 輪廻のラグランジェ 第12話「またいつの日か、鴨川で」感想 (2012年3月27日 21:03)

アウラの暴走はどうなった?まどかとランは百合展開?ムギナミはなぜ居ない?といきな

しるばにあの日誌 - 輪廻のラグランジェ 第12話 またいつの日か、鴨川で・・ (2012年3月29日 08:08)

今回もリアルタイムにて視聴しました。 *1期最終話です。2期目は7月放送開始で、「輪廻のラグランジェ season2」となります

Loving You - 輪廻のラグランジェ 【最終話】 (第12話) 感想 (2012年3月29日 14:12)

「またいつの日か、鴨川で」

ゲーム漬け - 輪廻のラグランジェ 第12話 またいつの日か、鴨川で (2012年4月 3日 20:18)

いきなりまどかとランの百合展開が始まったかと思えば、実は劇。 ランはレ・ガリテへの帰還が決まっているようで、ムギナミは不在。 あれから2週間が経過...

コメント(2)

ユリカノについてはヤングガンガン連載の「輪廻のラグランジェ 暁月のメモリア」で分かります。

凄く読みたい。
でもTV第二期でやるかも知れないので迷います。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net