機動戦士ガンダムAGE 第15話 『その涙、宇宙に落ちて』※視聴終了※

| コメント(13) | トラックバック(14)

また何か言ってる。
フリット編の最終回にあたり、今まで沈黙を守っていたシリーズ構成・日野晃博が遂に発言。
https://twitter.com/#%21/AkihiroHino/status/160945365472915457

『ガンダムAGE、いよいよ今日で第一部のエンディング。
今日の放送はエンディングロールに入ってからも、チャンネル変えずにいてください。
そのあとが少しありますので。アセム編に入ってからは、雰囲気がガラリと変わります。
アセム編はシリーズの中で時間がすぎます。』

もう切るの決めたんで遅いです。
三話があつかった、五話が凄かった。
今まで散々煽って期待ハズレだったんで、狼少年の言うこととしか思えません。
狼少年が最後に言ったのは本当でしたが、この人はまた期待ハズレだろうという所が違いますが。 

▼記事▼:『機動戦士ガンダムAGE』レビュー終了のお知らせ。

UEビグザム発進。
ラスボスっぽいキャラクターがビグザムっぽいMSで出撃。
今回で終了ということは、30分掛けて戦っている暇がありません。
そんな中でどんな戦闘シーンを見せるのか。

大して強くなかった、フリット楽勝。
これほどちょろいラスボスを見たのは久しぶりです。

ユリンは戦う人ではなかった。
出ました、アムロの台詞丸パクリ。 
そして謎空間発生、ユリンの幻と戯れるフリット。
もう勘弁して、酷すぎて泣きそう。
しかも言ってる相手がデシルじゃない。
相手がユリン知らなかったらどうするつもりだったのか。

ガンダムAGEを見てきて幾度も失望させられましたが、ここまで薄ら寒い気分になったのは初めてです。
同じセリフなのに何故ファーストガンダムとこうも印象が異なるのか。
脚本のなせる技でしょうね。

人間である意味良かったね。
ディーヴァがアンバットに接舷、白兵戦だと飛び出すクルーたち。
ちょっと待て、UEの正体は未だ分かっていないはず。 
なのに何故生身で乗り込もうとするのか、危ないじゃないですか。

もし「超時空要塞マクロス」のゼントラーディみたいな巨人だったらどうするのか。
はたまた「エイリアン」の様な手の付けられない化物だったら全滅しかねない。

脚本家は当然UEの正体を知っている訳です。
でもそれ前提でディーヴァクルーに行動させるのはおかしくないですか。
自分の頭と劇中キャラクターの知識を混同している。
相手が人間だったのはむしろ不幸中の幸いという気がします。 

なぜなにナデシコ。
UEビグザムから逃げた人物を追い、全員が司令室に集結。
この人物こそ武器商人ヤーク・ドレ。
そして彼がUEの正体を明らかにします。
150年前に移民に失敗した挙句、見捨てられた火星居住者の子孫。
彼らによって作られた国家ヴェイガン。 

それ何て「機動戦艦ナデシコ」の木星トカゲ?
そもそも「機動戦士クロスボーン・ガンダム」の木星帝国でそのネタ使ってるよね。

日本中でこう突っ込んだのは自分だけじゃないはずです。
そもそもUEは今まで「いつも攻撃が中途半端、ワザと手加減しているように見える」フシがあった訳です。
あれ全力だったのか。
何か裏があると思ったら、何もなかったんですね。

みんな復讐者。
UEに妻子を殺され、その復讐でグルーデックはここまでやって来た。
復讐とは下らない、とヤーク・ドレは鼻で笑います。
でも考えてみてください。
火星へ見捨てられたヴェイガン達が地球やコロニーにやっていることは何?
復讐じゃん。
復讐を笑う復讐者というあまりにシュールな図式が展開します。

そしてユリンの復讐を遂げようとするフリット。
しかし面と向かって撃ってみろ、殺してみろと言われると手が出せない。
結局止めを差したのはグルーデックでした。
直後の絶妙なタイミングでヤーク・ドレの息子が司令室にやってくる。

私の名は グルーデック・エイノア。
お前の父親を殺したのはこの私だ。 
お前は私と同じだ。
復讐という亡霊に取りつかれて悲劇的な人生を歩め。

更に復讐の種を植えつけて去りました。
まあ下手な言い訳をするよりはマシでしたね。

これでフリット編終了。
のちアンバットは自爆。
事件後グルーデックは自分がクルーを脅迫したと全ての罪を被り収監。
てっきり自殺するか、知らない間に致命傷負って死ぬのかと思った。
彼の最後の役目はヤーク・ドレの息子に殺されることで復讐を打ち止めにすることか。
戦いはまだ終わらないですが、きっと救世主になるとフリットが誓った所で次回です。

エミリーの存在意義ってなんなんだろう。
フリットは終始ユリンの事で頭が一杯でした。
そこにエミリーの入る余地は全く無さそうです。

でもこの二人結婚するんですよね。
どうしてもユリンが死んじゃって仕方なくエミリーと結婚したとしか思えない。 
ユリンとエミリーの間で心が揺れるとか、ユリンを失ったフリットをエミリーが慰めて・・・という描写があればまだ分かります。これだと単なる生む機械みたいで可哀想過ぎますね。

最後にレビュー終了のご挨拶とお願い。
色々と残念過ぎた「機動戦士ガンダムAGE」フリット編。
ラーガンが生き残った所だけは良かったです。
でも私のレビューはここまでで終了させて頂きます。
今までお付き合い頂きありがとうございました。

そして最後にお願いがあります。
自分と同じくフリット編で終了される方。
或いは自分はAGEを信じる、最後まで視聴&レビュー継続するぞ!という方。

ご意見を頂けると嬉しいです。 

次回は機動戦士ガンダムAGE 第16話 『馬小屋のガンダム』です。

公式サイトウィキペディア

新しい記事: 輪廻のラグランジェ 第03話 『鴨川にランの花咲く』

古い記事: BRAVE10 第03話 『旋風の谷』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(14)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1638

またり、すばるくん。 - アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第15話 (2012年1月22日 18:44)

第15話「その涙 宇宙に落ちて」 

北十字星 - 機動戦士ガンダムAGE 第15話 「その涙、宇宙に落ちて」 (2012年1月22日 19:42)

機動戦士ガンダムAGE 〔MOBILE SUIT GUNDAM AGE〕第2巻 [Blu-ray](2012/03/23)豊永利行、遠藤綾 他商品詳細を見...

埼玉の中心から毎日を語る - 第15話 その涙、宇宙に落ちて (2012年1月22日 20:01)

フリット編完結! BD第1巻は2話収録、以降4話ずつなので、この15話はアセム編の最初(第5巻)に収録されることになるのか。切りよく出来なかった...

日々“是”精進! - 「機動戦士ガンダムAGE」第15話 (2012年1月22日 20:06)

  第15話「その涙、宇宙に落ちて」UEの攻撃をかいくぐり、アンバット内部へ突入したグルーデックたち。UEへの強い憎しみに突き動かされたフリットだが、そこ...

日々“是”精進! ver.A - 「機動戦士ガンダムAGE」第15話 (2012年1月22日 20:06)

アンバット、陥落… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/2...

オールマイティにコメンテート - 「機動戦士ガンダムAGE」100年戦争15アンバット攻防戦完結!UEの正体は連邦に隠ぺいされグルーデックは反逆者としてフリットたちを庇って服役した (2012年1月22日 20:10)

22日アニメ「機動戦士ガンダムAGE」第15話を視聴した。 今回は最後の決戦となったアンバット攻防戦でアンバットに突入する グルーデックとフリ...

スポネト - 機動戦士ガンダムAGE 第15話 その涙、宇宙に落ちて 感想 (2012年1月22日 20:24)

フリット編終了。 木星じゃなくて火星かよ! でもって、大して盛り上がらなかったような・・・

Happy☆Lucky - 機動戦士ガンダムAGE(エイジ) 「第15話「その涙 宇宙に落ちて」 (2012年1月22日 20:59)

「第15話「その涙 宇宙に落ちて」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

世事熟視〜コソダチP - 機動戦士ガンダムAGE 第15話〜UEの正体は・・・。 (2012年1月23日 13:43)

機動戦士ガンダムAGE 第15話 「その涙 宇宙に落ちて」 グルーデックたちは、宇宙要塞アンバット内部へ突入する。 敵の司令官ギーラ・ゾイが操る...

ぷち丸くんの日常日記 - 機動戦士ガンダムAGE 第15話 (2012年1月23日 16:20)

グルーデックたちは、ディーヴァを入り口に接続して宇宙要塞アンバット内部へ 突入する。 アンバットの司令官ギーラ・ゾイは最新鋭の機体『デファース』に乗り...

きんかん 〜最近みたアニメについての感想とか〜 - 機動戦士ガンダムAGE 第15話 「その涙、宇宙に落ちて」 を観て (2012年1月23日 19:27)

 フリット編も今回で最後。  物足りなさはあるけど、導入としてはこれくらいなのかなと。導入に15話は掛け過ぎだけど。  ついに明らかになるUEの正体。...

西徂庵 - 手をAGEて感心できた軍人グルーデック(わざわざ復讐の理由なんてつける必要ないのになぁと脚本担当に思う) (2012年1月23日 20:48)

初期のころは乗っ取りやがったなといいイメージわかなかったが、彼なりの正義がきちん

Specium Blog - 機動戦士ガンダムAGE 第15話 1/22 あらすじと感想 #g_age #gundam (2012年1月24日 14:51)

 遂に、UEの正体が判明。  引き続き決戦が進行。グルーデック艦長が率いる白兵戦組は司令部制圧、フリットくんのガンダムAGEが動力炉を目標に侵攻しま...

最新アニメ・マンガ 情報局 - 「機動戦士ガンダムAGE 」15話の感想 (2012年1月29日 10:27)

 機動戦士ガンダムAGE 15話「その涙、宇宙に落ちて」、観ました。グルーデック達は、宇宙要塞アンバット内部へ突入する。アンバットの司令官ギーラ・ゾイは最...

コメント(13)

はじめまして、こんばんは。
いろいろなアニメ感想サイトを巡っていますが、こいさんのサイトさんにはいつもお世話になっています。

さて、今回の記事で最後ということですが私は少し残念です。
私の方は、多分「惰性」で最後まで視聴すると思いますが(ファイ・ブレインの前座で)、的を射た辛辣な感想を書かれるのをある意味楽しみにしていたんですが仕方ないですよね。よく我慢なされたと思います。
勝手なお願いですがもしよろしければ、不定期にでも更新なされてもらえれば嬉しいです。
ありがとうございました。

こんばんわ。

よくぞ 1世代完走されました。 お疲れさまでした(^^;
うちは辛すぎて昨年末でリタイアさせていただきました。

予想通りというか 安定した 酷い終りだったようですね。

エミリーも不憫なままでアニメは終りですね。
フリットとくっつくまでの話は 描かれないままなのですか…。
1世代目のありさまを見ても 過程をまともに描く力はないのかもしれませんね(^^;

まぁリタイア組の繰言はこれくらいにしておきます。
正直なことをツイッターで言っただけでも 何かこっちにダメージあるみたいなので。
見るもの誰をも不幸にしかしない こわい作品です(汗)

他の作品のレビューを楽しみにしております♪

グルーデックがヤーク・ドレの子を煽ったのは自分はどうなんだと思いました。復讐を植えつけるというのは人間ができてない気がします。ナデシコやガンダムシリーズを良く知らないんですが、あれもオマージュだったんですね。自分はとりあえずアセム編の最初辺りを見てから視聴を判断します。

グルーデックがヤーク・ドレの子を煽ったのには自分は納得できません。復讐を植えつけるというのは人間ができていないように思えます。
>>ヴェイガン
ガンダムシリーズを良く知らないのですがあれもオマージュだったんですね。
生身で突入したのはモビルスーツの不足ですかね。武器は一応持ってましたし。というより司令室の敵が無反応だった事に驚きです。司令官死んでも動揺一つないって。
自分はアセム編の最初のあたりをみて視聴するか判断します。

視聴お疲れ様でした。

デーヴァクルーが要塞内に侵入して、白兵戦を始めた展開は確かにちょっと違和感ありましたね~。
UEの正体については、百歩譲ってグルーデックさんがヤーク・ドレの一件で同じ人間だと気づいていた…と解釈することもできますが…。(まあ実際のところ、制作スタッフは何も考えてなかったと思いますがw)
どちらにしろ、ローゼンリッター連隊でも載せているのならともかく、素人みたいな連中で突入するって無謀にもほどがありますね。

グルーデックさんがヤーク・ドレの息子に言ったセリフは、UEに対するに憎しみが伝わってきて良かったと思います。
僕的には、相手の子息を復讐の修羅道に叩き落すほど、UEの存在に憎しみを抱いていた…という風に解釈しました。(逆にこれが、グルーデックさん再登場のフラグになっていたら嫌ですねえ~w)

しかし、エミリーさんは本当にフリットくんと全くフラグを立てずに終わっちゃいましたね…。
でも、2世代目での二人の仲がギクシャクした仮面夫婦な感じだったら、ある意味すごく新鮮かもしれませんw


僕はこの作品の視聴&レビューは、今後も惰性で続けると思います。
それほど面白くも無いですが、見ていてストレスを感じるような展開もそれほどなさそうですしね。
おそらく2世代目、3世代目の主人公にも軽くイラッとさせられるんだと思いますが、種死のキラとラスクに比べればまだマシだと思いますしねw
(あと、記事として取り上げているブログ様もまだ多いですし、何よりも突っ込みどころ満載なので書きやすいですしw)


記事とはまったく関係ないことで恐縮なのですが、
うちのブログ「アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)」(http://blog.livedoor.jp/voler/)から、
こちらへリンクを貼っても宜しいでしょうか?

宜しくお願いします。

いつも来ていただいてありがとうございます。
>的を射た辛辣な感想を書かれる
まさにここなんですよね。
巷にはマイナス面を記事にして人気を取っているブログもあるでしょう。


でもこのブログで文句垂れ流してばかりで良いのかな。
面白いアニメを「楽しいからみんな見ようよ!」と紹介したい。
そう思った時にAGEは無いかな、と思ってしまったんです。


今期も沢山アニメがありますので、そちらに力を注いで参ります。
そちらでお付き合い頂ければ幸いです。

いつもお世話になっています。
SERAさんが一足早くストップされた時は「先越された!」と思いました。
決断力の速さに感心させられ、思わずコメントした次第です。


>正直なことをツイッターで言っただけでも 何かこっちにダメージあるみたいなので。
それだけ人気のシリーズだという事なんでしょうね。
私自身は「ここは好き、ここはダメ」という意見があっても当然だと思うのですが。


>他の作品のレビューを楽しみにしております♪
こちらこそ、引き続きお付き合いを宜しくお願いします。

>復讐を植えつける
本文にも書きましたが、ヤーク・ドレの息子に自分を殺させるのが目的かなと思いました。グルーデックに子供は居ませんから、それで復讐はおしまいです。
こうして連鎖を断ち切ろう&これで妻と子の元へ行けると思ったのでは。


>ナデシコやガンダムシリーズを良く知らないんですが
ガンダムは30年、ナデシコも15年経ってますから世代が一周してるわけです。
そうなると当然これらを見て育った人間が社会に出てきている。
懐かしさからオマージュ的演出を入れたくなる気持ちは分かります。
でもそれだけだと「クリエイター(創造者)」とは言えないんじゃないかと思います。


>司令室の敵が無反応
死を恐れないのと無反応は違うだろう、と自分も思いました。
増してヤーク・ドレが撃たれているのにスルーしてるのはおかしい。
せめて反撃しろと。

リンクを貼っていただくのはフリーなので是非お願いします。
こちらからもリンクさせて頂きます。


>デーヴァクルーが要塞内に侵入して、白兵戦を始めた展開
「何が居るか分からんから注意しろ!」
この一言を入れるだけで「視聴者と同じ疑問を持ってる」と共感できたでしょう。
ドッズライフルの量産が遅かった点もそうですが、説明不足が多すぎる。
ここがダメと感じてしまった一番のポイントでしょうか。


>2世代目での二人の仲がギクシャクした仮面夫婦
「今でもユリンって子が好きなんでしょう!」
なんてやったら見直しますが、これもスルーされる気がします。


脱落しちゃった自分が言うのも何ですが、最後までレビュー頑張ってください。

初コメント失礼します。
TBで度々お世話になっています「往く先は風に訊け」管理人の雅です。

今回でAGEの感想を終えると聞き残念です。
多くのポイントを比較的冷静に指摘されていたのでとても読み応えがあったのですが。
私自身も既にかなり穿った目で見ている為区切りよくここで終わりとしたい気持ちもあるのですが、一縷の望みをアセム編に託しもう少し続けようと思います。
AGEはお終いですが他のアニメの感想を今後も楽しみにさせて頂きます。

こちらこそお世話になっております。
>一縷の望みをアセム編に託しもう少し続けようと思います。
アセム編に期待している人は結構居るみたいですね。

今後共お付き合いを宜しくお願いします。

 こいさんこんにちは。「アニメとゲームな日常」のブログ管理人の"おこさま貴族"というものです。この度はAGE15話の記事にTBをしていただき、ありがとうございましたm(_ _)m

 まだブログを始めたばかりなため、いつもお世話になっているブログ様には、こちらからTBさせていただくのがほとんどなのですが、いつもTBを返して下さるのでとても嬉しいですヽ(´▽`)/

 本当は15話感想もTBを送信しようかなと考えたのですが、まぁ…なんていうか、その…本編があまりに残念な内容だったため普段通りにまじめに記事を作る気にもなれず(苦笑)ミレースさんのシーンのみを利用した愚痴大会になってしまったため、申し訳ないなと思い、こちらからは一切TBを送らなかったしだいです(汗)にも関わらず、その愚痴記事にこいさんからTBを頂けるとは…本当にありがとうございました(´∀`;)

 最後になりましたが、AGE視聴お疲れ様でした(いやぁ、本当にお疲れ様でした…)打ち切りを決めたと記事で知り少々残念にも思いますが、これはまぁ仕方ないですよねwアニメ本編が打ち切りになったわけではありませんが、視聴打ち切りの方が増えたことで、15話のネタにさせてもらった"ガトーさんや多くの英霊さん達"もきっと喜んでいるはずです(笑)ちなみに私はもう少し視聴を頑張ってみるつもりです。それと同時に記事作成も。もし興味がありましたら足を運んで下さい♪私はAGEの記事を投稿することを強いられているんだ!!

 長くなってしまいましたので、そろそろ失礼させていただきます。他アニメの感想を今後も楽しみにさせていただきます。それでは~ヽ(´▽`)ノシ

こちらこそ宜しくお願いします。
>ミレースさんのシーンのみを利用した愚痴大会になってしまった
これも立派な感想です。
別にあらすじ紹介ではありませんので、それぞれの観点から自由に書いて構わないと思います。


またTBを遠慮する必要もないと思います。
正直私もAGEは愚痴が多かったですが、半ばムキになってTB飛ばしていました。
スタッフの自画自賛に少しでも諫言しようという思惑です。
これからもちょくちょく寄らせて頂きますので、今後共お付き合いを宜しくお願いします。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net