魔乳秘剣帖 第04話 『海女とおっぱい』

| コメント(0) | トラックバック(0)

manyu-4-429.jpg

乳なんて無くなって欲しい。
豊乳は絶対、という価値観とは逆の人が出てくる回です。
海沿いの村で豪華絢爛な海鮮に舌鼓を打つ千房たち。
ところが金が足りない。
前回の報奨金はどうしたんだ。楓も金管理できてねぇ。
仕方ないので海女の仕事を手伝う羽目になってしまいます。

楓は身のこなしを生かして無難にこなして好評。
一方でまるで役立たずだった千房。
おっぱいが浮き袋になって潜れない。
店の主人であるお磯も昔は人魚と称される泳ぎ手だった。
しかし乳が大きくなってしまった為に海女としてはやっていけなくなった。
その為胸を小さくしたいと望んでる訳です。

この印籠が目に入らぬか。
そんな折、海女の一人が大ダコに襲われる事件が発生。
毎年定期的に現れては、村人を襲っている模様。
つい先日も某ご隠居が村娘に悪さをしようとしたところ、このタコの被害に遭ったんだとか。
それタコ悪くなくね、むしろ正義の味方じゃないの?
出で立ちがモロに水戸黄門です。更に出した印籠が葵ならぬおっぱい3つ。
酷い、徳川家からクレームが来そう。

ともかくも忍耐も限界と、大タコ退治に乗り出す・・・前に宴が始まりました。
いかにも漁師っぽいノリですね。
まあ夜に海に出るのは危ないので、別に良いかもしれませんが。
それにしても可愛い海女が多いです。しかもお磯以外にも巨乳が居たりする。

お磯さんマジ人魚。
大ダコに捕まったお磯を救うため、止む無く「乳斬り」を使う千房。
しかしそれでも襲いかかってくる大ダコにもはやこれまでか。
すると胸の小さくなったお磯がまるで水を得た魚のような動きを披露。
あっという間にタコをなます切りにしてしまった。
人魚の異名は伊達じゃなかった。
でもさっきとそんなに胸減ってない気がする。

止む無く使った乳斬りでしたが、お磯はこれでまた漁に出られると感謝。
因みに胸が小さくなったのは「タコに胸を吸われた」事にして秘密も守ってくれました。
この逸話はその後「乳吸い大ダコ退治」として長く伝わることになったのでした。
日本昔ばなしみたいなオチが付いた所で次回です。

他にも巨乳の海女さん居たよね。
巨乳海女の噂を聞きつけた鳩宗が村にたどり着くとそんなのは居なくてガックリという話。
多分お磯の事だったんでしょうね。
「乳が大きいと海女の仕事は務まらない」と言ってます。
居たじゃん、他にも巨乳が。
ポニーテール気味に髪を結っていた女性もかなり胸がでかかったです。
あと白髪の子は可愛いかった。この村かなりレベルが高かったですね。 

manyu-4-603.jpg

そんなに差別酷くない気がする。
見る前は巨乳というだけで凄いお金がもらえたり、身分がハネ上がるのかと思ってました。
前回の佳代(乳隠し前)やトヨはものすごい巨乳ですが、あくまで村娘です。
今回のお磯は逆に貧乳海女に巨乳をからかわれています。

胸を異常なまでに誇っているのは今のところ影房とお乳様ぐらいです。
村の女性が巨乳派と貧乳派に別れていがみ合っているような描写もありません。
一部の人を除いて巨乳も貧乳もわりと普通に暮らしてます。
武士階級だけ異常に拘ってるのかもしれませんね。 

次回は
魔乳秘剣帖 第05話 『ろくでなしとおっぱい』
です。 

公式サイト / ウィキペディア / ラジオ

新しい記事: 夏目友人帳 参 第05話 『蔵にひそむもの』

古い記事: 異国迷路のクロワーゼ 第05話 『迷子』

カテゴリ:

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1747

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net