Google Translate:Google翻訳で外国人は来るのか?

| コメント(0) | トラックバック(0)

google-translate3.jpg

このサイトの欠点=日本語サイトであること。
仮に日本人全てが見てくれたとして1億2000万人。
外国人で日本語分かる人もいるでしょうが、+α程度でしょう。
もし英語で書いたら最大30億人くらい見てくれるんじゃないか。
誰しも考えたと思います。

問題1:英語が出来ない。
やはりこれが一番デカイ。
簡単な単語とかなら多少分かりますが、翻訳出来るレベルかといえば無理です。

問題2:ファイル管理をどうする?
英語のページと日本語のページを別々に作るのか。
或いはDBを駆使して別々のレコードに入れるのか。
何れにしても大変そうです。
単純にページ数が倍になりますよね。 

勉強と技術の壁に阻まれていたのですが、答えは意外な所に落ちていました。

切っ掛けはパクリサイト。
たまにネットで自分の記事を丸パクリしているサイトを見つけます。
またかよと思いつつ見てみると、何と多言語翻訳出来るようになっている。
記事をパクられるのは困り者。
しかし「自分のサイトより高性能」なのはもっと納得が行かない!!
という訳で調べた結果行き着いたのが「Google Translate」です。

Google Translate(Google翻訳)

英語だけじゃなくていろんな言語に翻訳出来る。
サイト情報を入れて翻訳したい言語を選択。
出て来たソースをサイトに貼り付ければ出来上がりです。

google-translate4.jpg

リストボックスの配置がやっつけもいい所ですが、まず使ってみて後で調整することにします。
細かいことは分かりませんが、やはり日本語の固有名詞は厳しいですね。
例)いぬやしき→Dog Palm Ki
例)犬屋敷→Dog house
例)獅子神→the lion God
あくまで機械翻訳なので、大筋が分かればマシといった感じです。 

google-translate5.jpg

心配1:そもそもリストボックスの日本語が読めるのか。
自分で見る限り、リストボックスの表示が常に日本語です。
外国の人が見てもこれでは「Google翻訳」を付けた意味がありません。
国旗アイコンとかあれば良かったんですがね。
IPアドレス等で国を判別、勝手に最適化されていると信じるしかありません。 

心配2:スパムが大量に来ないか。
皮算用ですが、アクセスが増えれば変なアクセスも増える。
スパムトラックバックにスパムコメントが大量に来るんじゃないか。
日本語サイトだから読めない=守られている部分ありますよね。
実際別のサイトを作って放置していたことがあります。
記事一つ一つに1000個くらい英語のスパムコメントが付いて削除に難儀しています。
これはスパムが増えたら考える事にします。

心配3:そんなに増えないんじゃないか。
普段からブラウザの翻訳機能を活用する人が多ければあまり意味がありませんね。
これも今から心配してもしょうがありません。 

その他:アラビア語を忘れた…。
これから追加する事にします。 

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/5408

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net