iphone5:アプリ入れよう→iOSが古くて対応してない→iOSアップグレードしよう→容量多くてWifi接続じゃないとDL出来ない→マクドナルドに行った話1 ダウンロード編

| コメント(0) | トラックバック(0)

アプリはなるべく入れない、OSはスグアップグレードしない。
私のパソコンに対する見方はかなり保守的です。
・パソコンとはアプリを入れれば入れるほど不具合が増すものである。
・リリースしたてのOSには問題も多い上アプリが対応しない場合がある。
・安易にアップデートした結果「昨日まで使えたアプリが使えなくなった」がままある。

それはiPhoneでも変わりません。
私のiPhone5のOSは3年前に買った時のままでした。 

iOS7の評判が良くなかった。
私がiPhone5を買った直後にiOS7がリリースされたのですが、当初評判が悪かった。
・アイコンが良く言えばシンプル、悪く言えばダサくなった。
・iOS6と使い勝手が変わって馴染みにくい。

まあ新しいOSが出るとデザインやユーザビリティであれこれ言われるのは恒例とも言えます。
加えて信頼性がプルーフ(証明)されていない為に使う気にはなれなかった。

参考
iOS7 iPhoneがより便利に iOS6との比較 

でも入れる時もある。
これは便利そう!というアプリがあれば当然入れます。
でも入らない。
iOSが古すぎて対象外だった。
そんな例が何度も続き、流石にもうアップグレードしないとダメかという心境になった。
不便>リスク。
更新の切っ掛けはここですね。

なにこのお使い状態。
ここからが面倒くさかった。
OSが古いなら新しくすればいい。
確認した所、私の場合最近問題を起こしているiOS9ではなくiOS8へのアップグレードになる模様。
ちょうど良いと更新しようとした所、
容量が多いのでWifi接続が必要です。
見たところデータ量が1.2GBある。
iPhone単体の通信速度じゃダメだと。

Wifi持ってない。
完全に手詰まりなんですが…あることに気づきました。
マクドナルドに行けばアクセスポイントがある。
行けば高速通信=Wifiの代替になるのではないか。
そこでマクドナルドに行った所…「Wifi接続」の警告が出ない!やった!!

iphone5-ios1-1.jpg

ダウンロード○インストール×
バッテリー残量が心配でしたが晴れて新OSをダウンロード。
そしてそこで止まった。
このアップデートには、
バッテリー残量が50%以上であるか、
電源に接続されていることが必要です。

またか。
今電源なんて持ってない。
結局俺にはiOSをアップグレード出来ないのか。

…待てよ。
大容量データのダウンロードは終わった。
じゃあインストールは家に帰って電源接続してやればいいんじゃね。
という訳でマクドナルド出て帰宅したら…出来ました!
OSをアップグレード中に移動。
かなり心配でしたがこれで何とかなりました。
具体的なインストールの話は後ほど書きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4635

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net