iphone5:iOSアップグレードの弊害が!

| コメント(0) | トラックバック(0)

新しくなって、使いたいアプリも入った。
ビバ新OS!!…とはならなかったんですね。
やはりというか弊害が色々出てきました。

弊害1:iPhoneが低速に!!
iOSアップグレードの際マクドナルドのWifi接続を利用しました。
なのでパケット使ってないと思ってたんですね。
翌日警告が来て、間もなく低速になりました。
解除まで半月も残ってるのに。
iOSアップグレード、それもアクセスポイント使っても駄目なの。
大容量アップデートはバケット通信量がリセットされる前日にしましょう。
因みに私は末日なので、月末にやるのが良いという訳ですね。 

弊害2:iTunesと同期しなくなった!!
これは困った。
iOS変わったらiPhoneとiTunesが繋がらない。
バックアップもPCからiTunesを通してあれこれ入れることも出来ない。
一応心配はしてました。
iOSを更新したとして、今のiTunesが対応してるのか。
バージョン古かったら普通対応しないだろうなと。
でもそれならiTunesも更新すればいいや、ぐらいにしか思ってなかった。
更新できない。
使用許諾契約に同意してもインストールが始まらず、戻ってしまう。
契約の最後にEA0449って謎の英数字あるんだけど…バグなのか仕様なのか分からん。
今のところ、解決のめどが立っていません。 

弊害3:メモ帳の…反応が悪い。
これは使い勝手の話です。
一行選択とかとにかくタッチしたイメージで動いてくれない。
なんか前より鈍くなった感じです。
これも解決のめどが立っていません。

やはりOS更新は冒険ですね。
或いはiOSとiTunesをもっとまめに更新していれば良かったのかも。
親和性高い内に高めていくと。
でもバグOSとか仕様変更OS掴まされる危険ありますし…悩みどころです。 

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4664

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net