Twitterがロックされて携帯番号を要求された!ロック解除までの道のり。

| コメント(0) | トラックバック(0)

※プライバシー保護等のため、一部画像を加工しています。
※PCとiPhoneの画面が混在しています。 

なんじゃこりゃ!
先日突然Twitterが使えなくなりました。
そしてこんな画面が。

twitterphone1.jpg

以前から度々の「携帯番号クレクレ」という要求を突っぱねてました。
遂に強制的に要求されるようになった様で。

個人情報寄越せとか。
嫌で嫌で仕方ありません。
しかも「携帯番号を入力すれば色んな人と繋がる、便利♪」 なんて謳ってる訳です。
いらんわそんなもん。
それが嫌で友人からの「line入れろよ~」という頼みも突っぱねているのです。 
知らないうちに自分の電話帳漁られる様な気がしてどうにもやる気にならない。
でも渡さないとTwitter使えない。
悩んだ末に「考えうる万全の対策をする」と決めて入力することにしましたが…。

SMS(ショートメール)来ねーぞ!!
「コードを送信」してもSMSが来ません。
これじゃ携帯番号タダ取りされただけじゃないか。
もしかして妙な詐欺に引っかかったのか。
ともかく携帯番号持って行かれたままだと悔しいので、ネットで検索。
comm:認証番号(SMS)が届かなくて新規登録できないときは(海外SMSの拒否設定を要確認!)
こちらにヒントを発見しました。 

i11.jpg

ポイント1:海外メール拒否設定をしていると来ない。
このSMS、どうやら海外から送信されている様です。
当然拒否設定にしてました。
海外に知り合い居ないしスパムも受けとりたくない。
これを解除するには携帯電話会社のサイトに行って設定変更する必要があります。
私の場合ソフトバンクなので「My Softbank」へ行って、
海外からの電話番号メール:受け取る
こちらに設定します。
尚、メールを受け取ったら即「受け取らない」に戻すので、このページは閉じないようにしておきます。

i07.jpg

ポイント2:入力する携帯番号は「090」じゃなくて「90」から。
さらに携帯番号はアタマの「0」を抜いて入力する必要があります。
これ地味に分からない人多いんじゃないか。
自分はたまたまショートメール送ってきた友人の番号見て気が付きましたが。
コード送信→ようやくショートメール来ました。
認証コードを入力して晴れてTwitter再開です、しかしここで終わりではありません。

i16.jpg

i18.jpg

ポイント3:海外メールを再び拒否にして、Twitterの設定も確認する。
一時的に開放したドアは閉めなきゃなりません。
再びMy Softbankで、
海外からの電話番号メール:受け取らない
に戻します。
更にTwitterの
セキュリティとプライバシーの設定
画面を見ると、

twitterphone3.jpg

どうやらデフォルトで、
□電話番号の照合と通知を許可する
にはチェックが入っていない模様。
現状できる対策はここまで、何か分かったらまた書きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/4529

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net