タグ「進撃の巨人」が付けられているもの

覚悟を決めろと言われても。巨人になったエレンをどうやって人間に戻すか。リヴァイ兵長が思いついた策がこれ。 ちゃんと手足が治る保証は全くありません。最悪四肢切断してそのまんま。いかに情報が少ないとはいえこんな大事を推測で決められても困る。他に選択肢が無いとは言...
>> 続きを読む
神様→分かる、女神→そうだよね、結婚したい→なんじゃそりゃ。ライナーはいかつい顔してギャグキャラだったのか。女型の巨人をやり過ごした、というより見逃してもらった感のあるアルミン、ジャン、ライナー。しかし集団からははぐれ、馬は一頭...
>> 続きを読む
目的地まで逃げながら突っ走れ!エルヴィン団長の考案した陣形は戦うためのものかと思ったら違った。いち早く巨人を見つけ、進路を変更。可能な限り接触を避けるためのものだったんですね。戦闘は動きの読めない奇行種が出てきた時だけ。そりゃ補給もままならない状況で戦闘ばっか...
>> 続きを読む
俺は調査兵団に行くぞ!合同葬儀の後ジャンの入団宣言。利己的でありそれを隠しもしないジャンが調査兵団に宗旨変えしたのは…やはりマルコの死が大きかったからでしょうね。強くないからこそ、弱者の気持ちが分かる。そして正しい判断力を持っている。忌憚のない...
>> 続きを読む
巨人の生態とか秘密と言うレベルじゃない。彼女が巨人に付けた名前がカギ。ソニーにビーン→ソニー・ビーン一族。チカチローニ→アンドレイ・チカチーロ。アルベルト→アルバート・フィッシュ。これ全部実在した食人鬼の名前。 つまり「進撃の巨人...
>> 続きを読む
憲兵団なら死、調査兵団なら生。何日監禁されたかも分からないエレン。調査兵団の連中が来てようやく出られると思ったらお白州に引き出されてビックリ。エレンの処遇を巡っての兵法会議が開かれることとなった。目的はエレンをどうするかですが、選択肢は二つ。憲兵団は徹底的に...
>> 続きを読む
  予定通りの総集編です。展開が遅い。一枚絵で処理するほど現場は火の車。などと揶揄されることもありますが、1クール後の総集編だけにこれは予め織り込み済みのもの。そして総集編とは言え期待してしまうのは追加シーンなど。…無い!!残念ながら既...
>> 続きを読む
フィニッシャー不在。巨人に変身したエレンはミカサに向かってパンチしたあと沈黙。あれだけ意気込んでいたのに期待はずれと言うのは予想外でした。しかしアルミン必死の呼びかけにようやくエレン巨人が動き出しました。 これで良かった、とはならないんですね。今度はエレンが...
>> 続きを読む
いきなり作戦失敗。頼みのエレンはミカサに襲いかかり、パンチは自分の頭を直撃して沈黙。まるっきりアホな巨人じゃん、とリコは早々に「作戦失敗」信号弾撃ってしまう。流石に判断早すぎないか。ここから動き出すかもしれないじゃん…と思いきやエレン全然動きま...
>> 続きを読む
エレンは秘密兵器だったんじゃ!巨人になったことで立場が危うくなったエレンをこうして擁護。…無論ウソ、口からでまかせでした。遂に人類は巨人の力を手に入れたのか!これで巨人に対抗できるぞ!!とはならない。死刑になっても構わないと離脱を考える兵士も居...
>> 続きを読む
エレンがまた巨人に変身した!前の様によく分からないまま、というのではありません。今回は自らの意志でなったというのが大きい。指を噛む…いや出血がキーになるのかな。でも出現した巨人は何か中途半端、上半身だけで骨と筋肉剥き出し。後にエレンが言ってますが...
>> 続きを読む
リヴァイ兵士長…一人で一個師団は並じゃない。一見目付きの悪い小柄な男。一人で一個師団並の戦力があるなんて言われているけどハッタリじゃないの。これまでミカサ以外が巨人を倒したのを殆んど見たことがないだけに調査兵団の戦力にも疑いがありました。らくらく...
>> 続きを読む
悩めるリーダー。脱落したミカサに代わり、部隊を指揮するのはジャン。ひたすら補給庫へ向かうものの、やはり犠牲は出るわけです。アニメの主人公なら一人も死なせない!と無茶をしちゃうのが常。しかしジャンは巨人に萎縮していることもあり、捕まった奴には構わずにひたすら目的...
>> 続きを読む
自分のせいでエレンが食われたなんて言えない。でも泣きながら全滅報告。果たしてミカサはどうするのか、怒りが爆発して更に「一段階上の何か」に覚醒しちゃうのかな。そう思ったら意外と冷静。巨人が群がる補給庫へと皆を煽って先導します。 このアオリが下手過ぎて笑った。私...
>> 続きを読む
東洋人は高く売れるぜぇ~。この世界では、東洋人はほぼ全滅してるんだそうです。命からがらはるばる壁に逃げ込んできたのがミカサの母の祖先。珍しいから変態どもに高く売れる、と人買いに目をつけられたのが不幸の始まり。 因みにミカサの母は純血の東洋人であり、ミカサは西...
>> 続きを読む
巨人強すぎワロエナイ。親の仇を全滅させると心に決意。血の滲むような訓練で対巨人戦闘術を身につけたエレン。そしていざ巨人に反撃の狼煙を上げ…られない。まさか修行した主人公たちが全然勝てないなんて。少年漫画のお約束がまるで通じませんね。撃墜数がどう...
>> 続きを読む
でもエレンの言葉には人を動かす「力」があるようで。解散式でのエレンの主張に同意して、危険な調査兵団に入る連中がポツポツ出て来ました。突っ走りがちな熱血漢に見えて意外とリーダータイプかもしれません。いざという時のストッパー・ミカサが居ればもう完璧。 ミカサやエ...
>> 続きを読む
意欲が結果に結びつくとは限らない。親の敵である巨人を全部ぶっ殺す!こう意気込んでいるエレンがピンチ。対巨人戦の要である立体機動装置に適応出来ない。 巨人を見たことがあるシガンシナ区の出身で周りからも一目置かれ、ヤル気も十分。それまで自分の能力を疑いもしなかっ...
>> 続きを読む
生き残った人類はこの街の住民だけ。てっきり世界にはこういった城塞都市が点在してるのかと思ってた。人類の生存権はここだけなので交易とか一切ありません。他方でこの街は想像以上に巨大だった。マリア、ローゼ、シーナという三重の壁に覆われている。多分中央ほど身分が高い...
>> 続きを読む
アニメ化前からすごく話題になっていた。のは知ってました。巨人と戦う人間の話。それだけで何故大人気なのかがよく分からなかった。ただ間違いなく面白いであろう、と見る前からレビュー書くのは決めていました。  舞台は中世の城塞都市でしょうか。しかし武装を見...
>> 続きを読む
  1 2 3

2021年3期のアニメ
(まだレビュー中)

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net