タグ「キングダム」が付けられているもの

みんな逃げろ!ひとり龐煖と対峙して尾平達を逃そうと奮闘。短期決戦なら誰にも負けないという彼女の本気モードが見られます。でもこれを凌いじゃう龐煖ハンパじゃありませんね。そのうちわらわらと味方や敵が詰めかけて飛信隊が戦場の中心になってしまった。これじゃ飛信隊逃げる...
>> 続きを読む
俺、この戦いが終わったら結婚するんだ。アニメのみならず、物語や映画でも使われてきた由緒正しき「危険な台詞」です。でも確約した訳じゃない。振られて終わり(=死亡回避)、というオチも十分考えられます。なんて考えていたら尾平たち飛信隊に大ピンチ襲来。 敵の大将・龐煖...
>> 続きを読む
秦国一の猛将・蒙武将軍。河了貂と戦争見物している蒙毅のパパがいよいよ本格参戦。圧倒的な突進力に物を言わせてひたすら突撃。一見無策に思え、敵に半包囲されそうにもなるんですが…無理やりこれを食い破ってしまう。勢い任せ、劣勢になったらガタガタと崩れそう...
>> 続きを読む
コココココって。まるで「キン肉マン」の超人みたいな笑い方をする王輝。しかし彼の戦術眼は趙の知将・馮忌(ひょうき)のそれを遥かに凌駕していた。策に嵌めていたつもりが嵌められてしまうのだからたまったもんじゃありませんね。勝っていると思ったらいつの間にか負けていたと...
>> 続きを読む
怪力四人衆に崇原五人衆!飛信隊の部下たちがキラ星のごとく現れて見せ場を作ってくれる、実に見応えがありますね。やはり軍記物の花は合戦シーン。そして信の目標はあくまで大将軍。一人で剣振り回しているだけじゃダメな訳です。部下の能力を生かした指揮が出来てこそ道は開ける...
>> 続きを読む
独自行動出来る免許持ち。秦でも六大将軍へ「勝手に戦争できる権利」を与えていましたが、趙は更に凄かった。龐煖に単独行動していいよって許可与えているなんて。今回は軍勢を率いているから彼も将軍なんでしょう。何というワンマンアーミー。さすが武神と言われるだけはあります...
>> 続きを読む
チンピラ兄弟はリア充だった!出生前に恋人とイチャイチャする2人にビックリ。弟の尾到はガタイの良い男だからまだ分かります。チビで出っ歯の兄・尾平にもこんな可愛い彼女が居るなんて。 まあ信にくらべりゃヘタレかもしれませんが、志願して戦争に行って戦い、しかも生き残っ...
>> 続きを読む
渕さん受難。戦争でもないのに家を飛び出した信がやって来たのは渕という男の家。100人将となった信の副官だそうで。つかの間の平和を子供達と満喫していたのに信に連れだされてしまう。ハタ迷惑過ぎる。そして向かった先は王輝の城。渕さんビビリまくりです。 俺に修行を付け...
>> 続きを読む
孤戮闘…それは中国拳法極限の養成法。世界中からさらわれたり買われてきた年端もいかぬ子供達を集め脱出不可能な谷底に落とし、一週間程飲まず食わずの飢餓状態にする。その後人数に対し半分の数量の食料を投げ入れ、その食料を巡り奪い合いをさせる。力が劣り闘い...
>> 続きを読む
( ゚∀゚)o彡゜呉慶将軍!呉慶将軍!このエールに笑った、敬称付けなきゃダメなのか。麃公と呉慶、両将軍の一騎打ち。猛将の麃公に利があるように見えますが、呉慶も実は強いのか。一騎打ちになった時点で呉慶に勝ち目はない。えぇ!?そうなの?互角に打ち合っ...
>> 続きを読む
てっきり横山光輝三国志みたく。あくまで普通(にちょっと脚色レベル)の戦闘になると思ってましたが、・信のジャンプ力。・羌瘣の回転斬り。・麃公に跳ね飛ばされる兵士たち。歴史物でこの超人バトルはちょっとやりすぎな気がします。原作はどうなのか気になってきた。 これが将...
>> 続きを読む
甘かったな、バカが→バカはお前だ!!満身創痍で魏軍の副将、宮元のもとへ辿り着いた縛虎申千人長と信。よくぞここまで辿り着いた、敵ながらアッパレ。などとは言わず、自ら槍を取って縛虎申の胸を一突きする宮元。犠牲を出しまくった挙句自分も討ち取られたら意味無い...
>> 続きを読む
将に鬼軍曹。必死に戦車隊を凌いだ歩兵に突撃を命じるなど、縛虎申相変わらずの無茶振り。でも騎馬隊突撃の号令が下ると自ら敵陣に切り込んで斬って斬って斬りまくる。 一方で信の力量を認め歩兵のまま騎乗を許して、大きな手柄が欲しくば付いて来い!!と導いてくれる。以後的確...
>> 続きを読む
澤伍長も実は凄いんじゃないの。余り物のメンツばかりを率いて来たのにこれまで誰も死なせてない。最弱どころか最強だろう。大空のサムライ・坂井三郎も言ってます。敵を撃墜したことよりも、僚機を失ったことが無いのが誇りだと。最も生き残ることに重点を置いているから、あまり...
>> 続きを読む
秦国の軍隊の仕組み。歩兵は5人ずつ組になる、これを「伍」というそうで運命共同体。日本にも江戸時代に五人組って有りましたね。軍隊の階級「伍長」の語源かもしれません。当然ゴツくて強そうな奴は大人気。対照的に子供でなりの小さい信はあぶれてしまう。 同じくあぶれた子供...
>> 続きを読む
大王<丞相。大王が死ねば良いと思ってました。冗談キツイな、ハハハ。王が気を使うほどこの丞相・呂不韋の権力は強い。コンニャロ、コンニャロと物に当たる贏政が可愛い。まったくどっちが王なのか分かりません。 その場に居合わせた信も呂不韋はおろかその配下の四柱のプレッシ...
>> 続きを読む
王輝よ、大きく羽ばたくのだ!昭王は強いだけではなく冗談も好きだったのかな。 7年前に死んだ曽祖父ってどゆこと?しかも在位が55年というではありませんか。この時代では例外的に長生きな人物に違いありません。それ以上に昭王没後の秦国の状況が深刻です。昭王は曽祖父なの...
>> 続きを読む
いくら中国でも化け猿は居ないだろう。ランカイの出自はかなり悲惨。人会が半ば面白い動物として成蟜に売りつけたんだそうです。そして幼い頃から念入りに調教、だからこそ成蟜に絶対服従の身となったと。何とも憐れですが同情しているヒマはありません。 剣の力を信じるんだ!前...
>> 続きを読む
ランカイだよ。ついに別働隊が王の間に突入。でも成蟜は余裕の表情。性格はともかく、度胸はあるみたいですね。  そして現れたランカイは信や山の民を一蹴。成蟜は山の民以上のバケモノをどこから調達したの。因みに壁も存在を知らなかったみたいです。それにしても剣...
>> 続きを読む
壁のあんちゃんが!副官という立ち位置。別働隊の案内役という役回り。そして山の王・楊端和にホの字。死の予感をビンビン感じた壁なんですが、やはり斬られましたか。しかし彼が左慈に与えたふた太刀は無駄じゃなかったらしく、信が左慈を倒す足がかりとなりました。 壁の犠牲で...
>> 続きを読む
  1 2 3 4 5  

2021年3期のアニメ
(まだレビュー中)

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net