タグ「ZETMAN」が付けられているもの

高雅は正気なのか。リミッター解除のせいか精神が大分荒ぶっている感じがします。裏返った花子に対し躊躇するジンとは対照的に問答無用で倒してしまった。強さもさることながらその迷いの無さが怖い。 どうやら高雅の守る対象はあくまで「人類」みたいですね。そしてその行動原...
>> 続きを読む
高城パパは最後までいいところ無かった。家族より会社が大事と豪語する仕事人間。そして仕事では嘘もへっちゃら、逆らうものは息子ですら容赦しない。アルファスを軍事利用して大儲けだ! まるでこのアニメの悪を一身に背負っているかのごとくです。そして結局息子に撃たれちゃう...
>> 続きを読む
いやあ、詰め込んできましたね。プレイヤーの露見に始まって登場キャラが続々と本性を現して来た。そして退場した人も多数。唯一の希望はアルファスこと高雅が自分の正義で行動した事でしょうか。 ZETとしてプレイヤーを対峙するものの、変身が解け正体を晒したジンには非難の...
>> 続きを読む
ジン君と話したくない…。小葉の予感は正解。何とジンは花子とすっかり良い仲になっていた。なんじゃそりゃ。ジンには大切な人は分かっても、色恋の云々はわからないかもしれない。しかしぽっと出の家出娘にコロっと入れこむのが何とも。女性に免疫無いから仕方な...
>> 続きを読む
流石に教えてやれよ。寝室にジンのニセモノが侵入してくる。挙句家が爆破される。今や母と隠れ家暮らし。これで小葉は知らなくいい、とか無いでしょ。もう誤魔化し様も無い程巻き込まれている訳です。だったら自分で確かめてやる、と飛び出しても文句は言えません。 そんな訳で前...
>> 続きを読む
僕はアルファス、君はゼットマンだ!!全てを知った高雅はジンと共闘を提案。良いと思うんですが、ジンは拒否します。・一人が好きな性格故か。・高雅を巻き添えにしたくなかったのか。・それとも「ゼットマン」のネーミングが気に入らなかったのか。しかしジンも天城のバックアッ...
>> 続きを読む
嘗ての幼馴染がヒーロー姿で再会!!互いに正体を知り協力して戦う。お約束と分かっていても燃える展開。ここまで来るの長かったですしね。 しかしどっちのヒーローもえらく不安定です。ZETは前回まで変身できずに困っていた、今回は変身しっぱなし。果ては暴走か、というの...
>> 続きを読む

ZETMAN 第6話 『人質』

| コメント(0) | トラックバック(19)
私、きたないから…。そう言ってジンの助けを頑なに拒む小葉。何か重そうなセリフですが、失禁したのを知られたくなかったから。構いやしないと抱え上げるとボタボタとおしっこが。遅くなって、ゴメン。こりゃ惚れ直しますね。 ジンと小葉は両想いに近い感じがす...
>> 続きを読む
そういうキャラだったの?家出娘が裸を見られた所為かは分かりませんが、ジンに擦り寄ってきた。ジンはただ監視カメラを除こうとしたんですが、結果として覗いたのは事実です。しかし彼女、小葉と遭遇するや物凄い女の勘で「こいつジンに惚れてる」のを悟った模様。取られまいと...
>> 続きを読む
孤独なヒーロー。一週間ぐらかと思ったら二年経ってた。ポンポン時間経過するな。そして小葉との再会、劇中ではあれきり会ってなかったみたいですね。毎回久しぶりって言ってる気がしますが、見てる方は一週間ぶりにしか見えません。 知人縁者が居ると敵に狙われる。親しい人物を...
>> 続きを読む

ZETMAN 第3話 『涙』

| コメント(0) | トラックバック(15)
おばさんが殺された挙句化物に。あんまりな仕打ちに「何が正義だ!」と言いたくなる状況です。囚われたジンは天城が用意したZETっぽい怪物と無理やり戦わされる。更に怪物が抱えいていたおばさんは姿こそ人間ですが、まるでゾンビ。手を出せなかったジンですが、天城のボディー...
>> 続きを読む
あれから数年。中学生になった高雅は順風満帆。親の期待に答える良い息子といった感じですね。しかし心に秘めたものがあったらしく、新たにヒーロー活動を再開。 また小葉は母親とともにホームレスの炊き出しなど地道な活動を行なっていた。そんな中、ホームレスの喧嘩を仲裁した...
>> 続きを読む
アケミって。バーのホステスとか、容疑者の女にありがち過ぎる名前。でも良い人ですね。彼女がジンを保護したのは自身の母性が関係有りそうです。  タイバニの勢いに乗れるか?桂正和原作のヒーロー漫画がアニメ化です。昨年キャラクター原案を務めた「TIGER&...
>> 続きを読む
1

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net