タグ「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」が付けられているもの

回想かな?予告で出ていた通り、捲殘雲が冒頭から登場。殤不患と手合わせしているけれどこれ過去なのか。どっこい現在進行形だった。魔剣目録を持ったまま七殺天凌と婁震戒に挑むのは無理。そこで預けに来たみたいです。一週間は何とか逃げまわる。それ以上は持たない=殺される...
>> 続きを読む
心空っぽだったのが目的を得るとヤバイという悪い例です。 蠍瓔珞之墓。ご丁寧に埋葬してやった浪巫謠。ホントに蠍瓔珞とお別れなんですね、唯一の女性キャラ居なくなっちゃった。もしかして次のヒロインが七殺天凌…そんな訳無いか。殤不患もやってきて、砕けた数...
>> 続きを読む
今日もボロボロ、蠍瓔珞。浪巫謠にやられて泣きながら件のあばら屋に帰還。まあ殤不患に勝るとも劣らぬほど強いなんて予想外だったでしょうね。軟弱、無様!不甲斐なさを七殺天凌になじられ「どのような償いも致します」と必死に弁解する蠍瓔珞。もう完全に剣がご主人様。 今な...
>> 続きを読む
あと一歩で殤不患を倒せる!ここでストップ掛ける七殺天凌。殤不患は自分より他人が傷つく方が苦しむタイプ。表向きはそう言っているけれど、本音は蠍瓔珞を倒して自分を手に取って欲しいんじゃないのか。剣士としては遥かに上手の殤不患ですし。  嘯狂狷は殺させぬ。...
>> 続きを読む
七殺天凌の誘惑に2度耐えた蠍瓔珞。次に機会が訪れたら絶対抜くだろうと思っていました。  小さいことからコツコツと。何にも意味を見いだせない諦空に蠍瓔珞が問う。 忠義にも意味は無いのかと。大元を間違えていると諦空が指摘。 身の程をわきまえて、身の丈に...
>> 続きを読む
蠍瓔珞が死んじゃう!貴重な女性キャラが退場してしまうとやきもきしました。完全復活した殤不患は嘯狂狷や蠍瓔珞を圧倒。強すぎるせいか毒盛られちゃって活躍できなかった、その鬱憤を晴らすかの様です。こりゃ敵わんと察したのか嘯狂狷、何と後ろから蠍瓔珞をグサリ&魔剣・喪...
>> 続きを読む
喉に魔性が宿っている。声聞くとイカれる=歌声に狂喜乱舞するファンの図。歌手にピッタリの設定ですね。 殤不患汗だく。毒を気でコントロールする為に寝られないって事でしょうか。だとしたら本当に辛いですね。 嘯狂狷と手を組んだ蠍瓔珞はその毒を頼りに殤不患を...
>> 続きを読む
西幽から来た、のオンパレードの理由。鬼歿之地がヤバイとは言われていたけれど、実際のところ良く知りませんでした。火を吐く竜が居る。食人族が居る。何か七罪塔みたいですね。しかし浪巫謠と聆牙が渡ってきた時には、竜は羽が片っぽ無かった、食人族らしき連中は全滅していた...
>> 続きを読む
見てて気の毒になりますね。本人は本物の毒で大変ですし。  浪巫謠が居てよかったが…。毒でフラフラの殤不患、見かねた浪巫謠が襲いかかる民衆を一蹴! 罪のない連中は…とこんな状態でもお人好しの殤不患。まあ浪巫謠も怪...
>> 続きを読む
凜雪鴉コノヤロウ!よくもまあポンポンと口からでまかせが出てくるもんですね。知らないのに知ったかぶり、知っているのに知らんぷりとやりたい放題です。嘯狂狷も人をたらし込む、凜雪鴉と似たタイプみたいですね、まあレベルが違うと思いますが。多分「面白いオモチャ見つけた...
>> 続きを読む
これが人形劇だと…。度肝を抜かれた「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」。続編のアナウンスは早かったのに、中々2期が来ませんでしたね。あれから2年、遂に続編が始まった。 神誨魔械(しんかいまかい)の天刑劍(てんぎょうけん)。第1...
>> 続きを読む
2018年10月から開始するアニメの一覧タイトルをクリックすると公式サイトへ移動します。背景ピンクは当ブログで記事を書く予定の作品です。背景ブルーは記事は書きませんが見る予定の作品です。背景イエローは第1話を鑑賞した作品です。背景グレーは前期を見ていない、ある...
>> 続きを読む
天刑劍持った蔑天骸に勝てる訳…あれ?凜雪鴉普通に対抗出来ている。てっきり弱いのかと思ったら無茶苦茶剣使えたのね。「殺無生から逃げまわっていたコソ泥が何でこんなに強いの?」蔑天骸の疑問ごもっともです。  こんなに強くて何で盗賊なんてやっ...
>> 続きを読む
名付け親はなんと捲殘雲。殤不患の飄々とした態度にブチ切れた勢いで名づけちゃいました。いいなそれ。気に入った殤不患がそのまんま名乗っちゃう。公式サイトに書いてあるものだから、西幽でそう呼ばれていたのかと思った。決まったのは今回の話の中です。皮肉なのに何処までも...
>> 続きを読む
捲殘雲に念白キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!お調子者の舎弟が自分の意志を通した時、それは詠まれた。てっきり殺され役かと思ったらまさかの覚醒。思わぬ成長ぶりに拍手喝采したい気分です。  演技する気あるのか。口調が殤不患のままのニセ凜雪...
>> 続きを読む
人のプライド打ち砕くのおもしれー。凜雪鴉に取って人生は娯楽、人を騙くらかすのが大好き。丹翡みたいな素直な奴は物足りない。自分が強くて賢いと思っている奴ほど騙し甲斐がある。つまり蔑天骸は最高のターゲット。 前回のラストで対峙した殤不患と凜雪鴉。良くも騙したな!...
>> 続きを読む
世間知らずの小娘騙して天刑劍ゲットしようぜ!鬼鳥=凜雪鴉の手紙はこんな内容。決して義士を募る檄文じゃなかった。それに応じてみんな集まってきた。つまり凜雪鴉も悪党なら、狩雲霄も刑亥も悪党。殺無生は最初から分かってたけどろくでなしばかりだった。あと途中で殺された...
>> 続きを読む
知ってます、そして誰よそれ。公式サイトに最初から書いてありましたからね。むしろ「鬼鳥」って名前を知ったのが後、だから偽名だってバレバレ。でも問題は通り名の掠風竊塵(リョウフウセツジン)の方だったと。 此処から先は、一人で進む!迴靈笛無いのに迷宮どうするの、と...
>> 続きを読む
主人公なのに扱いの悪い殤不患。端から見てもそう思っていたけど、本人も不満溜め込んでいたみたいですね。今回遂に怒りが爆発。それも敵ではなく味方に対してです。 蔑天骸があらわれた!兄の仇そしてお家の面子を潰した仇敵の出現に丹翡が怒りを露わにします。これまでは割と...
>> 続きを読む
船で一気に魔脊山へ。陸路より遅いけど玄鬼衆に会わずに済むから結果的に早く付く。何だかんだで強そうな連中勢揃い。そして鬼鳥を知る人がいっぱい。ならばと鬼鳥について訪ね歩く殤不患。逆にお前が胡散臭いと詰め寄られる羽目に。 西幽(セイユウ)から難所・鬼歿之地(キボ...
>> 続きを読む
2  

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net