タグ「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」が付けられているもの

丹翡キタ。刑亥からの手紙で居ても立っても居られないと。最初に遭遇したのが浪巫謠だったのはもっけの幸い。いきなり戦いじゃ危ないですからね。 萬軍破の両側に皇軍と神蝗盟の部下たち。この状況マズくないか、正体がばれちゃう。そう思ったら自ら正体を明かしていく萬軍破。...
>> 続きを読む
捲殘雲が七殺天凌に魅了された凜雪鴉によって殺害。そして殤不患にも文字通り魔の手(刑亥)が迫る。あいや待たれい!と異飄渺が待ったを掛ける。魔剣目録に知らない剣が増えているから聞き出すまで殺すなと。この男が助け舟を出すのは意外。しかも殤不患殺害を止めた本当の理由...
>> 続きを読む
神誨魔械誕生の秘密。殤不患がやってきたのはおよそ200年前。東離と西幽に分断される前の国家、萬輿(ばんこう)で窮暮之戰の真っ最中でした。製造しているのは白髪・長髪のいかにもという人物・白蓮です。そしてこの白蓮異常に物分り良い。さすがは神仙と思いきや、白蓮自身...
>> 続きを読む
エネルギー充填100%。魔界から引っ張った魔力が一杯になり、タイムトラベルが可能となりました。いよいよ刑亥と七殺天凌の悲願である照君臨復活が成就する。そう思ったら魔界から戻ってきたばかりの殤不患がここに乱入。萬軍破や異飄渺も入り乱れての混戦の最中、タイムトラ...
>> 続きを読む
婁震戒が萬軍破に連れられて、逢魔漏にやってきた。 当然そこには凜雪鴉が居ます。凜雪鴉→殤不患の仲間→七殺天凌よこせ!付いた早々喧々諤々。まあ例によって口八丁で凌ぐんですが。婁震戒にも問題はありますが…会う人会う人と揉め事を起...
>> 続きを読む
人間どもは信用できん! その割に何度も信用しては騙されている感じの刑亥。頼れるのは自分と姉上だけと独自に事を進めます。無界閣を利用して過去に遡り、七殺天凌の本体照君臨(ショウクンリン)を復活させる!まさかのタイムマシンでした。但し魔力が沢山必要で、供給元であ...
>> 続きを読む
無敵の殤不患…じゃなかった。 好戦的ではありませんが、一旦戦いとなれば相手を圧倒する。殤不患は本作最強の人物だと思っていました。所謂「俺TUEEE」キャラなんですが、演出に説得力があるので気にならなかった訳です。ところが今回そうじゃなかった事が...
>> 続きを読む
これはとっても危険物。 別れ際に凜雪鴉からもらった袋にはデフォルメ凜雪鴉人形。ハッキリ言うと「ねんどろい」どが入っていた。これはグッドスマイルカンパニーが発売予定なんでしょうか。しかもこの人形通信機になっていた!見た目も中身も世界観壊しかねない危険なアイテム...
>> 続きを読む
殤不患と萬軍破対決の時。 嘗ての友ですが、お互い手心を加える気は無い様でガチンコバトル。禍世螟蝗がこの結界では神蝗盟が有利と高笑い。某ギャバンのマクー空間みたいなものか。因みにこちら幻術で風景が変わっているだけ。幻術と言えば凜雪鴉の十八番なんですが、仕掛けが...
>> 続きを読む
鬼奪天工…言ってはならぬことを。 謎空間に迷い込んだ婁震戒が出会った悪そうな博士・鬼奪天工。異空間からの脱出&術を奪いたいと婁震戒に協力を要求。そのため婁震戒に義手も付けたと。ここまでは良かったですね、婁震戒も協力するにやぶさかではないといった...
>> 続きを読む
浪巫謠が異飄渺とバトル中。 光った鏡に触れちゃった捲殘雲。みんな、捲殘雲に捕まるんだ!電車ごっこやムカデ競争みたく繋がるチーム殤不患。直後にワープ。 出てきたのは砂漠の遺跡みたいなところ。全員揃っているだけでも御の字、はぐれたら目も当てられない。殤不患はこの...
>> 続きを読む
凜雪鴉が殺無生の墓参り。 殺無生が生きていたら化けて出そう。本編では問答無用の殺人鬼みたいだった殺無生ですが「Thunderbolt Fantasy 生死一劍」を見ると彼もまた凜雪鴉に人生狂わされた被害者ですから。しかも「お前のようにおちょくりがいのある奴が...
>> 続きを読む
  2021年4月から開始するアニメの一覧タイトルをクリックすると公式サイトへ移動します。背景ピンクは当ブログで記事を書く予定の作品です。背景ブルーは記事は書きませんが見る予定の作品です。背景イエローは第1話を鑑賞した作品です。背景グレーは前期を見て...
>> 続きを読む
おのれ殤不患め!逆恨みもいい所ですが、ボコボコにされて悔しい嘯狂狷。婁震戒とすれ違っただけなら良かったけれど、七殺天凌…。思わず口走ってしまった。婁震戒に協力して殤不患を討ってもらおうと言う魂胆。でも婁震戒が求めた協力は違うものでした。 追って...
>> 続きを読む
毒を盛られたり、七殺天凌に生命力吸い取られたり。強すぎる故の弱体化を余儀なくされていた殤不患。だって無敵じゃ面白く無いからね。  婁震戒が降り立ったのは鬼歿之地。歿王(ドラゴン)が出そう。誰も居ないので生命力を吸い取れない七殺天凌は面白くない。逆に...
>> 続きを読む
回想かな?予告で出ていた通り、捲殘雲が冒頭から登場。殤不患と手合わせしているけれどこれ過去なのか。どっこい現在進行形だった。魔剣目録を持ったまま七殺天凌と婁震戒に挑むのは無理。そこで預けに来たみたいです。一週間は何とか逃げまわる。それ以上は持たない=殺される...
>> 続きを読む
心空っぽだったのが目的を得るとヤバイという悪い例です。 蠍瓔珞之墓。ご丁寧に埋葬してやった浪巫謠。ホントに蠍瓔珞とお別れなんですね、唯一の女性キャラ居なくなっちゃった。もしかして次のヒロインが七殺天凌…そんな訳無いか。殤不患もやってきて、砕けた数...
>> 続きを読む
今日もボロボロ、蠍瓔珞。浪巫謠にやられて泣きながら件のあばら屋に帰還。まあ殤不患に勝るとも劣らぬほど強いなんて予想外だったでしょうね。軟弱、無様!不甲斐なさを七殺天凌になじられ「どのような償いも致します」と必死に弁解する蠍瓔珞。もう完全に剣がご主人様。 今な...
>> 続きを読む
あと一歩で殤不患を倒せる!ここでストップ掛ける七殺天凌。殤不患は自分より他人が傷つく方が苦しむタイプ。表向きはそう言っているけれど、本音は蠍瓔珞を倒して自分を手に取って欲しいんじゃないのか。剣士としては遥かに上手の殤不患ですし。  嘯狂狷は殺させぬ。...
>> 続きを読む
七殺天凌の誘惑に2度耐えた蠍瓔珞。次に機会が訪れたら絶対抜くだろうと思っていました。  小さいことからコツコツと。何にも意味を見いだせない諦空に蠍瓔珞が問う。 忠義にも意味は無いのかと。大元を間違えていると諦空が指摘。 身の程をわきまえて、身の丈に...
>> 続きを読む
2 3  

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net