タグ「Infini-TForce」が付けられているもの

尚、結末は省略しますので是非劇場で御覧ください。 先日見に行ってきました。とりあえず思ったのは、パンフレット(プログラム)買っておいてよかったという事です。タイムトラベルやパラレルワールドを扱った作品はとかく世界観の理解がしにくい。増して劇場なので巻き戻して...
>> 続きを読む
劇場版見に行く下準備です。そんな訳でニコニコ動画の「Infini-T Force」全12話一挙放送を鑑賞。何回見てもおもしれー。王道展開、迷いのないヒーロー。同時期にやっていた「宝石の国」と同じく3DCGの「可能性」を感じさせる作画。加えて一挙で見るとエミの...
>> 続きを読む
公式サイトまたはYouTubeで12/26より公開されています。・公式サイト>劇場版 最終回の興奮冷めやらぬ所に劇場版の本予告公開。スタッフ分かってますね。コンドルのジョー、そして南部博士が出るのは前のPVで分かっていた。ここから舞台はガッチャマン世界で、他の...
>> 続きを読む
エミしか居ない。あれから暫く経った、時間が飛んだ模様です。すっかり前向きになったエミなんですが、一人ぼっち。もちろん友達はいるけれど。他の連中どうしたんだ、特にケンはと気になりますね。  父の墓参りに来てますが、遺体はないんでしょうね。そして母がど...
>> 続きを読む
父親を失った子供。それだけに父のあり方については一家言あるんですね。ケンの父・鷲尾健太郎はギャラクターを探るスパイとなるため行方不明を装って姿を消した。やがて成長したケンと再会するのですが、ギャラクターの作戦を阻止するために本当に死んでしまう。それでも正体を...
>> 続きを読む
エミを死なせたくない。それは父親として当然のこと。更にあらゆる世界でエミの死を見せられ、どんなに頑張ってもエミの死が回避できない。こんな状況見せられれば気が狂いそうになるのも分かります。 しかし父が娘の人生全部プロデュースするってのは間違っている。あと娘一人...
>> 続きを読む
自分の願いを持ったエミが参戦!なお戦うのはカーンです。ロボと化したベル・リンにヒーローが大苦戦する中エミがカーンを伴って登場。俺は自分の運命を恨むのをもう辞めた!というカーンが勇ましい。しかし「最低の醜い引きこもり坊や」とボロクソ言うベル・リン。更にビームで...
>> 続きを読む
ケースの切れ目が縁の切れ目。界堂にケースが渡ったことでエミの日常が戻ってきた。なんと聖母(マリア)が復活!心から喜ぶエミ。界堂が他の世界ぶっ壊した結果なのですが、エミに取って何の不満もない状態。それどころか当たり前だった日常が貴重だと再認識。友達との他愛のな...
>> 続きを読む
公式サイトとYouTubeでPV公開中。私の中で大ヒットしている「Infini-T Force」の劇場版制作がアナウンスされました。・公式サイト・公式サイト>『劇場版Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』2月24日(土)公開決定!! また劇...
>> 続きを読む
ああ、行っちゃった。父からの会いたいメールに対してエミはどうするのか。黙って行っちゃいましたね。ヒーロー達との信頼は確かに深まっていると思います。しかし親子の話となっちゃうと入る余地無しか。なんちゃって父さんじゃ本物の父さんには勝てないと。そして偽ヒーローが...
>> 続きを読む
美人だけれど可愛くない。漫画版とはキャラが全然違うアニメ版のエミ。時代もあるでしょうが親に捨てられたと思っているせいかやさぐれ気味。命に執着が無いものだから助けてもウザいとしか思わない。頼んでないってのは事実ですが、あんまりな態度にヒロイン評価は高くありませ...
>> 続きを読む
礼儀正しくピンポンしてきたのも納得。ダミアンといい、挫折した元ヒーロー率高いですね。そんな中でベル・リンの存在が異質です。  初めまして、ラジャ・カーンです。衝撃の訪問から一週間待ち焦がれていた。よく見ると中の人もとい中に人が居るんですね。嘗ては悪と...
>> 続きを読む
性格はまさに聖母マリアの如し。他の友だちも杏奈(アンナ)に梨沙(リサ)と、外国でも通用しそうな名前ですね。笑=エミといい、海外展開狙っているからでしょうか。  強い遺伝子を探すベル・リン。狙われそうな心当たりが4人いる。武士とダミアンみたく誰がライ...
>> 続きを読む
みんなで地球を守るぞ!本来住む世界も目的も異なるヒーローたちが一丸となって危機に立ち向かう。実に盛り上がる展開です。 ダミアンがポリマーの世界を壊した張本人。こりゃ友達になれそうもない。しかしポリマーの攻撃はダミアンに通じない。それどころかコピーされてお返し...
>> 続きを読む
古い女性観、ハイテク機器に対応できない。科学忍者隊なのに惨憺たるありさま。時代設定が他のヒーローより古いからだろうか。亭主関白気味な物言いもあって、現代っ子笑との相性は最悪です。24歳でおっさん呼ばわりは可哀想、と思っていたけれど納得しちゃいました。&nbs...
>> 続きを読む
オール3DCGタツノコキャラじゃなかったら海外作品と間違えそう。本来別々の世界、つまりパラレルワールドで戦っていたヒーローが同じ世界に転移してくるみたいです。尚ガッチャマンで出てくるのは1号=大鷲の健だけ。個人的には3号=白鳥のジュンにも来て欲しかった。各々...
>> 続きを読む
1

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net