タグ「GOSICK─ゴシック─」が付けられているもの

鬼の角川価格。第12巻(最終巻)発売からおよそ半年でまさかのBOX化、早いですね。恐らくは以下の事情によるものと思われます。GOSICK─ゴシック─のBD発売がアナウンスされた時大きな話題となりました。 ・全2クールで各巻2話収録、全12巻。・1巻あたりの値段...
>> 続きを読む
未来日記 Blu-ray限定版 第4巻(2012年3月30日発売)のジャケット。秋瀬の雪輝への入れ込みようは異常だと思ったら、まさか●●●だったとは。 GOSICK-ゴシック-BD版 第12巻 [Blu-ray](2012年3月30日発売)のジャケット。最後に...
>> 続きを読む
足掛け1年以上。こちらアニメ放送開始したのが2011年1月。BD/DVD第1巻の発売は5月10日。およそ1年以上を掛けて遂に『GOSICK─ゴシック─』 最終第12巻が3月30日に発売されます。まだ全部出てなかったの!?と驚いたのですが、理由があります。 マ...
>> 続きを読む
(精神的)苦痛の為に白髪と化したのか。金髪の少女として追われていたヴィクトリカは見事追跡をかわしました。彼女はブライアンBとともに逃亡を続けていたのですが、自身の立場に不満を持つブライアンBはヴィクトリカを手に掛けようとする。 双子のブライアンAはコルデリア...
>> 続きを読む
1925年でもうドイツがポーランド侵攻。ちょっと待て、史実より14年も早いんだけど。戦争戦争ってずいぶん先だろうと思っていたら、凄く前倒しで来ました。  ブロワ侯爵わが世の春。件の形見箱で科学アカデミーのジュピターロジェを失脚。更に王からの信任を獲得...
>> 続きを読む
ソビュール最大の謎を解き明かし、いよいよクリスマス。ヴィクトリカの誕生日でもあります。ようやく穏やかな日々が訪れるのか。 そうは問屋が卸さない。パーティー会場に謎の黒服が現れて、久城が連れ去られてしまう。何でも国王のお達しで外国人を全員本国に創刊する事になった...
>> 続きを読む
3話に渡った「ココ・ローズ事件」もいよいよ解決編です。ソビュール最大の事件の顛末はどうなるのか。  ニコル・ルルーの墓グレヴィールを伴ってニコルの墓を暴くと、切断したうえに腐敗した首と防腐処理が施された胴体という奇妙な組み合わせ。それにしても首を無造...
>> 続きを読む
必ず見つける。宣言どおり今回もヴィクトリカを見つけ出した久城。ここ一番というときにヴィクトリカの支えになるのはやはりこの男みたいですね。  ココ・ローズ事件1914年にカントリーハウス(貴族の別邸)住まいだった王妃が王宮に呼び出された。しかし王宮内...
>> 続きを読む
のっけからうなるヴィクトリカにびっくり。・・・そう思ったらコルデリアだった。  今回は過去話から踊り子として成功していたコルデリア。仕事が終わると赤毛のブライアン少年とのひと時を楽しむ。そんな生活が一瞬で地獄に。 ブロワ侯爵に目を付けられてブライアン...
>> 続きを読む
ズブ濡れになったのでヴィクトリカが寒そうです。 着替えにメイド服持ってきたオッサンGJ!!私には給仕が似合うとでも言うのか。褒められた照れ隠しでむくれているのが丸分かりです。 ヴィクトリカが前回の時計屋殺害の手口の種明かし。スリップノット(引き結び)を利用した...
>> 続きを読む
コルデリアまじ真紅いつでも会えると言いながら、決して会おうとしないコルデリア。でも久城はOK。何か理由があるんでしょうか。爆発したり、タイムパラドックスでも発生するのかな。  ブロワ伯爵によって修道院「ベルゼブブの頭蓋」に送られたヴィクトリカ。そし...
>> 続きを読む
冒頭の展開にビックリ。 爆撃の中、十字架を掲げるシスター。空に出現する巨大なマリア像。禁書目録ですか?イッちゃってるシスターの顔とかまさにそれ。でもこのアニメでも顔芸する人はいましたね、灰色狼の村の住人とか。  消えたヴィクトリカある日久城が図書館を...
>> 続きを読む
いつも必ず見つけているだろう目を離すとすぐ居なくなるヴィクトリカを久城が皮肉ったところ、本気でションボリしてしまうヴィクトリカ。もう完全に惚れてるよね。弱弱しく袖口をつかむ仕草とかもう堪らない。そりゃ久城だって勇気百倍、やる気が出るってもんです。今回のエピソ...
>> 続きを読む
遂にヴィクトリカとアヴリルがご対面。前回の予告から期待が高まる第14話です。  怒りすぎだ久城・・・酷い奴だ・・・。とんでもない修羅場が用意されていました。 切っ掛けは単純二人が出会う切っ掛けはセシル。外に出たんなら授業出なさい!こうしてヴィクトリカ...
>> 続きを読む
前回ラブコメ展開を期待していたのですが、肩透かしでした。予告を見ると久城とアヴリルがデート。今度こそ期待しても良いですか。 アブリル不憫久城を映画に誘ったアヴリル。しかし久城は上映中に熟睡。更にその後何かにつけて「僕帰るよ」「用事あるから」と理由をつけて去ろう...
>> 続きを読む
アヴリルの別荘に招待された久城。これは超期待。 ヴィクトリカの嫉妬が見られるぞ只でさえ学園から出られない上に、久城がアヴリルと二人で旅行。これを放って置ける訳が無い。それらしい理由をでっち上げ、むりやり付いて行くんじゃないか。ヴィクトリカとアヴリルのライバル対...
>> 続きを読む
愛を知らない。人間なら誰でも思いつくことが出来ない。 当たり前だ幼少の頃から幽閉されて、外界との接触を断たれた娘ですよ。しかも実の父親に。こうなったのは灰色狼とか関係ないですし、「あいにく親にも兄にも愛され事が無いんでね」ぐらい言い返しても良かった気がします。...
>> 続きを読む
金曜日の放送は中止、別の局で先に放送されました。電話中に誘拐された久城、ここからどうやって脱出するのでしょうか。 誘拐じゃなかった中に居たのは何とアナスタシア。第三者は居ないようなので、彼女が借りた馬車で間違いないでしょう。人攫いデパートで見つからずに隠れ通し...
>> 続きを読む
ヴィクトリカの母にまつわる話は意外とあっさりでした。そして学園に戻ってきたヴィクトリカと久城。今回はどんな事件が待っているんでしょうか。 ヴィクトリカって・・・誰?アヴリルが楽しげに怪談を聞かせてくれました。そういえばアヴリルとヴィクトリカってまだ会った事無い...
>> 続きを読む
村長が人殺し。やっぱ追放されるのかな。 わしが撃ったのは狼だいや、目の前に銃で撃たれた人が倒れていてそれは苦しくないでしょうか。コルデリアも追い出したんだからそこはちゃんとしませんと。アンブローズによると、例え村長であっても証を立てないとダメらしいです。最低限...
>> 続きを読む
1

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net