タグ「魔弾の王と戦姫」が付けられているもの

オルガ=タムは何処。公式サイトにも紹介されているし、OP/EDにも出てる。にも関わらず彼女だけ最後まで出てきませんでしたね。戦姫の半分くらいは無理やり出してる感あったのに。あとエレンとリムは傭兵時代から露出度が高かった。「戦姫だから」甲冑付けないのかと思った...
>> 続きを読む
胸を揉んで謝罪されるという役得。女性陣勢揃いで水浴びと、のっけから大サービスですね。話題の中心はやはりリムアリーシャ。5人の中で一番胸が大きい上に更に成長中。でもエレンは勿論、他の3人も十分以上にある。つくづく魔弾世界は豊満な女性に溢れています。 ティグルは...
>> 続きを読む
謎のToLOVEる展開。いきなり空間を超越してやって来た女性、SFチックな演出にビックリ。ティグルに何をするのかと思いきや、寝ぼけたティグルに胸揉まれた。…その後何するでもなく帰っちゃった、ただ顔を見に来ただけだったのか。戦姫ヴァレンティナ=グ...
>> 続きを読む
エレンVSミラ、ティグルを巡る争い。ここに大岡越前は居ません。二人が本気ならティグル真っ二つかも。まあミラはエレンへの嫌がらせ分が強そうですね。キレたエレンの顔がヤンキー漫画のそれっぽい。元傭兵だけにガラが悪いんだろうか。  寡兵は如何ともしがたい...
>> 続きを読む
鬼の居ぬ間になんとやら。やって来たリュドミラは一応味方の様で。但しティグルが有能であれば、という条件付き。でもティグルの応対にダメ出しをしながら結局は助けてくれる。最初から味方する気満々だった様にしか見えません。ともかく一介の戦士っぽいエレンに比べて理知的な...
>> 続きを読む
銀の流星軍に加わってくれというのは虫が良すぎるか。降伏したけどナバール騎士団とはここでお別れ。ティグルの反逆者疑惑は晴れてないし、さっきまで戦っていた相手です。 一人で王都に戻るロランを止めようとするティグルですが聞きません。そしてガヌロンの手にかかり謀殺。...
>> 続きを読む
やはり防御系か。ひとり残ったソフィーヤは魔法の壁を出現、敵を阻みます。…でもロランには通じませんでした。これを見るや今度は瞬間移動で退散。色々と便利な竜具ですね。しかも彼女、そのままティグル率いる銀の流星軍に帯同。ティグルに興味がある。正確には...
>> 続きを読む
殺し屋さんはいい仕事をしてくれた。ティグル軍とリュドミラ軍の戦いはもうちょっとかかると思ったらあっさり決着しましたね。まずリュドミラが城から出てきたのにビックリ。籠城策とは何だったのか。そしてエレンと戦姫同士の一騎打ち。これで済むなら無用な犠牲を出さなくても...
>> 続きを読む
リュドミラって髪長かったの。お風呂でバッタリ。ショートカットだと思っていたら結い上げていたんですね。こちらエレンの差金です、リム救出に対する「ごほうび」だそうで。助けたのはリムなんだからリムとバッタリが正しい気がする。ティグルにしてみればどっちみち拙いんです...
>> 続きを読む
胸に噛み付くとは分かってるな!噛まれたら毒を吸いださなくちゃいけません。合法的にむしゃぶりつけることの喜び。更にティグル、左手を腰に添えるのではなく左胸鷲掴み。そこまでやる男だとは思わなかったよ!普段お固いリムを…毒で意識が朦朧としているのを良...
>> 続きを読む
民なんてすぐ生えてくる草のようなものだ!そりゃ民草とは言いますがね。ゲス発言まで飛び出してジャイアン…もといザイアン同情の余地なしです。ここで心配だったのが「ティグルはザイアンを殺せるのか」という点。ライトノベルだと不殺とか言い出したり敵が不自...
>> 続きを読む
ティッタに手を出そうとしたから死亡確定だけどな!ティグルの領土を蹂躙し、略奪の挙句ティッタに手を伸ばす。まことにうらやま…けしからん事を忠実に実行してくれます。先の戦争で王子が死亡してしまい、ブリューヌの王権が弱体化。そうなると貴族共が覇を争う...
>> 続きを読む
キャラクターデザインと露出→最高じゃないか!ファンタジー不作の昨今と思ったら、今期わりと多いですね。柩姫のチャイカにログ・ホライズン(ゲームですが)そしてこの魔弾の王と戦姫。戦姫は「ヴァナディース」と読むそうで。「現代+魔法もの」が増えてからめっき...
>> 続きを読む
1

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net