タグ「灼眼のシャナIII」が付けられているもの

紅世の徒は神世界ザナドゥに旅立った。残った徒サイドは悠二とシュドナイだけ。さてどんなオチが待ってるかと言う所で最後の決戦が始まります。 フレイムヘイズも行くの?何と1000人以上も集まってザナドゥに旅立つんだそうです。平和な世界にわざわざ殴りこみに行かなくても...
>> 続きを読む
ペルペオル可愛い。あとカブトムシさんが気になる。個人的な見所はここです。 話の内容は今回も分かりにくかったです。大命詩篇が改竄されて動揺していたはずの悠二=祭礼の蛇。週を跨ぐと全然平気って感じでした。 ペルペオルがその気になれば直せたんじゃないのかと聞いてく...
>> 続きを読む
幻術と隠れ身の術で助かったのさ!死ぬとは思わなかったけどかなり唐突ですね。そして気がついたら吉田の手元に光る玉が。どうやらこれがフィレスとヨーハンらしい。 逃げそびれた百鬼夜行と吉田は敢えて塔に退避。しかし敵に囲まれているにもかかわらずかなりもたついている。何...
>> 続きを読む
嫌よ嫌よも好きのうち。好むと好まざるとにかかわらず虐殺に勤しむ四神。これに対しお前等どこの人民解放軍かと思えるほど突撃ばかりしていた紅世の徒サイド。やっとまともに戦う連中が出てきました。特にカブトムシさん(=リベザル)には期待したい。 最近の展開を見るにどう...
>> 続きを読む
悠二弱体化し過ぎじゃないか。ヨーハンが抜けて探知能力を失った悠二はこんなにも弱くなるんでしょうか。何かほかにも色々持って行かれた気がしないでもない。 併せてシュドナイもヴィルヘルミナ達に圧倒され始めました。完全復活したマージョリーが加わったにしろちょっとやられ...
>> 続きを読む
ヨーハンは愛なら仕方ないの人だった。遂に吉田がヒラルダを起動。使うと吉田は死ぬ。・・・あれ、死にませんね。 フィレスが復活し、更にフィレスがヨーハンを取り出してカップル再び。ここからが色々凄かった。 この二人、物凄い恋愛脳です。愛に理屈は要らない。愛があれば後...
>> 続きを読む
ヘカテーが・・・消えた?どうやら巫女の役目として、ザナドゥ構築の礎になった模様。前に出番があったのは捕えたシャナを勝手に殺そうとした時。そして今回あっさりと消滅。 死ぬわけではありません、一度消えて復活するんだそうです。しかし別れ際のシュドナイとのやり取りを見...
>> 続きを読む
田中の目が開いた!御崎市へ舞い戻った悠二が吉田や田中と再会。一方で悠二の両親や池、緒方たちは坂井悠二を覚えていない。キャラクターを交錯させつつ差を見せつける演出は見事でした。 そして悠二が来たのは吉田を連れていくため。ザナドゥ創造に必要なんだそうです。口調は穏...
>> 続きを読む
本当に佐藤が主人公みたい。フレイムヘイズの中にただ一人の人間。特別な力は無いけれど、ヒロインの力になりたいと足掻いて遂に仲間入り。そんな風景に見えました。 あとは久々にシャナの「メロンパンうまー」が見られたのが良かった。最近全然やってませんでしたからね。&n...
>> 続きを読む
マージョリー復活!ようやく彼女が戦場に復帰しました。しかも佐藤とのラブラブパワーで超パワーアップ・・・というのは流石に無理か。やたら厳重な封印をシュドナイにあっさり破られたのにはビックリ。将軍の名はは伊達じゃありません。 大命宣布はしたけれど。双方戦いは止めま...
>> 続きを読む
ザナドゥって言われると。日本ファルコムのゲームを思い出します。遂に舞い戻ってきた祭礼の蛇。ラスボス登場で物凄く旗色の悪くなったフレイムヘイズ。ここで一時撤退するのは当然の方策と言えるでしょう。 しかし逃げたとしてどうなるのか。フレイムヘイズ側には祭礼の蛇の様な...
>> 続きを読む
サブラクあっけなく退場。フレイムヘイズ三人がかりでも倒せそうにない灰燼サブラク。一体どうやってこれに勝つのかと思いきや、レベッカの一撃で死亡。祭礼の蛇を見て満足した隙を突かれたのか。ちょっと拍子抜けする最後だった。 てっきりシャナが合流するとか、復活したマージ...
>> 続きを読む
究極の自在法は愛。北斗の拳を思い出しました。シャナも悠二も互いを好きなのは変わらないが、そこに至るやり方が全く合わない。結局力づくという話になるんですがどうなるか。 しかし今回のシャナは多弁ですね。どこにカンペ隠してるのかと思うほど喋りまくりです。戦闘シーンで...
>> 続きを読む
やったぜ佐藤!!眠れる美女・マージョリーとついに結ばれる。三期越しの想いだけに嫉妬する気は起こりません。むしろよくやったと。 寝てるマージョリーにキスしたのは正直ビックリしました。そして恋する乙女になったマージョリーが可愛すぎる。化粧落としたほうが若く見えるし...
>> 続きを読む
シャナ復活。これまでの鬱憤を晴らすかの様な活躍を期待してました。残念ながら盛り上がりとしては中途半端でしたね。まず場面転換が多くて、戦闘がやたら途切れ途切れになること。なので盛り上がりそう→場面転換→盛り上がりそう→場面転換の繰り...
>> 続きを読む
あれは・・・岩(がん)ダム!?まさかのカムシンはロボット使い。音も完全にガンダムのそれだし、ハンマーまで使ってますね。 そしてレベッカとやりたい放題ぶっ壊しまくる。なんかこの二人で星黎殿を木っ端微塵に出来そうな勢いです。しかしフェコルーの結界だけは無理だった。...
>> 続きを読む
遂に東京で戦端が開かれた。紅世の徒の戦闘指揮はカブトムシこと驀地祲(ばくちしん)リベザル。迎え撃つはレベッカが居なくなってしまい迎撃の責任者になったアーネスト。この二人も知り合いなんですね。フレイムヘイズと紅世の徒は何十年何百年も戦ってるから、ともすればなあな...
>> 続きを読む
ヘカテー突然どうしたの。折角捕まえたシャナを排除にかかる。女の嫉妬なのか、或いは単なる合理的判断か。ヘカテーがシャナを襲う↓悠二が助ける。↓シャナの悠二への反感が薄れる。泣いた赤鬼作戦?結果としてヘカテーナイスアシストって感じです。ヘカテ...
>> 続きを読む
レベッカ・リード登場。ここへ来て新しいフレイムヘイズが登場しました。しかも虞軒みたいに即退場じゃなくて良かった。豪快な性格がマージョリー・ドーを彷彿とさせますね。  その上ヴィルヘルミナとは旧知の仲。何だかんだで顔広いですよね、ヴィルヘルミナ。旅を続...
>> 続きを読む
ギクシャクするシャナと悠二。まあ、当たり前ですよね。突然消えて心配していたら、何と敵となって再登場。倒した挙句攫っておいて、悪びれもせずにシャナの寝室にやってくる。 悠二は惚れられるのは上手いけど、惚れさせるのは下手ですね。裏切っておいて馴れ馴れしい悠二はキモ...
>> 続きを読む
2  

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net