タグ「未来日記」が付けられているもの

三週目が変わっていく。雪輝がこの世界の由乃を助けたのは無駄じゃなかったんですね。連鎖的に悲惨な運命から日記を手にするはずだった参加者たちの運命が好転していく。この風が吹けば桶屋が儲かる的な展開にムルムルは激しく動揺。 そしてそれは由乃も一緒だった。両親を殺し...
>> 続きを読む
二兎追うものは一兎をも得ず。一周目の由乃も三週目の由乃も皆救う!その力量があれば格好良い台詞ですが、雪輝じゃなあ・・・。ただの大口叩きになる可能性が大です。当然みねねも付き合いきれないと去ってしまう。 逃げても由乃には雪輝日記があるので動きは筒抜け。神と化した...
>> 続きを読む
みねね復活。ムルムルに不信を抱いたデウスが最後に仕込んで置いてくれた。腕は変な色だけど元通り、そして異次元世界をビュンビュン飛び回る超人ぶり。でも目は治ってない。こうして最終バトルは由乃&ムルムル組VS雪輝&みねね組のタッグマッチへ。まったく最後まで展開が読め...
>> 続きを読む
やったッ!! さすが由乃!そりゃ結ばれる結ばれるって言ってたけどホントにしちゃうんですね。中学生なのに。しかもそこで終わらないのが未来日記。秋瀬の遺言を聞かされた由乃が豹変。 早い、早いよユッキー!さっき早漏だったの怒ってるの!?なんてシモネタ言っている場合...
>> 続きを読む
僕が幸輝くんを愛する気持ちは本物だ!秋瀬或はデウスに作られた観測者。否定するにしても根拠がそれかい。ここへきてまさかのガチホモ告白。 我妻由乃をこれ以上無いくらい怒らせるのには成功した。でも雪輝は困りますよね。可愛い女の子だけど、ストーカーで殺人鬼。温厚で理...
>> 続きを読む
ついに9thが・・・。逝ってしまった。最初出てきた時は凶悪なテロリストそのもの。何せ雪輝殺すために学校巻き添えで大量殺人してましたからね。この目と西島のカタキとか言ってますが、目は自業自得だろうと。  しかしそんな彼女も片目、片腕、西島まで失って満...
>> 続きを読む
愛の戦士西島。みねねに味方する代わりに結婚を迫ってきた。お前それ違うだろう。抗議するみねねの声を無視して突っ走ります。 そして冷酷非情のテロリストなのに色恋沙汰に弱すぎるみねね。なんかもう押し切られそうな雰囲気になっています。 警官と犯罪者の恋愛、もう悲劇の...
>> 続きを読む
お前は誰だ。前回雪輝が一皮むけたのは分かります。しかし今回の雪輝は更に三段跳びでパワーアップ。まさか大人の階段でも駆けのぼったのか!?いちおう由乃の演技指導の賜物らしいですが、昔なら芝居ですらこんな強気にはなれなかったでしょうね。 そして今回は遂に最後の一人...
>> 続きを読む
前回のタイトル「家族割り」。物凄く皮肉の効いたタイトルでしたね。家族間で割引じゃなくて、家族をブチ割ってしまう。  そして今回も家族割れまくりです。観念したのか母に詫びを入れて望遠鏡を持ちだしてきた雪輝パパ。約束の場所で親子水入らずの思い出作り。そ...
>> 続きを読む
親父ェ・・・。ちょっとだらしないどころじゃなかった。雪輝を見捨てて一人で脱出。それを雪輝ママに咎められて・・・。雪輝が父の手を取らなかったのは正解。 代わりに敵でありながら雪輝を男として導いていた7thの格好良いこと。死ぬべき人と生きるべき人が逆ですね。何とも...
>> 続きを読む
みねねの印象が当初と随分変わりましたね。登場時は凶悪なテロリストでしかなかったのに、今や雪輝のコーチ。自分の目を潰した相手とよく普通に話せるものです。その上彼女が出てくると話がどんどんギャグっぽくなってますね。無論それで終わるような未来日記じゃないんですが。...
>> 続きを読む
前半と後半で印象が変わる。前回由乃を置いて帰った雪輝達がすれ違ったチャラい男女。実際戦ってみると彼らと雪輝の印象が180度変わる回でした。 敵は8thの手下でゲームの様にこの戦いを楽しんでいる。しかもやたら愛だのと言って雪輝と由乃VS自分たちの愛情対決だと強...
>> 続きを読む
高坂が遂に日記所有者に。一般人代表としてたまたま居合わせているキャラだった高坂。そんな彼が遂に輝く時がやって来ました。 これまでも10thの様に日記を他人に使わせる事はありました。今度は何と能力を小分けして一般に普及させるという手を使ってくる奴が出た。ネットを...
>> 続きを読む
日向おっぱい祭り。お色気が売りのアニメじゃないにもかかわらず、また表現規制の厳しい昨今でこのサービス振り。ほんとうに頭が下がります。それにしても日向の巨乳ぶりは中学生とは思えない。由乃も大きい方なので、逆にまお一人が貧乳なのかと思うぐらいです。  そ...
>> 続きを読む
息子のためなら鬼になる。雪輝の保護を申し出るほど好意的だった4thこと来栖の変貌。それは突然難病になった息子の命を救う為だった。その覚悟には由乃すら戦慄する程です。  独断でSATを突入させるなど、こうと決めたら一直線。部下の西島が流石にやりすぎと...
>> 続きを読む
安定のパンツ。あるときは殺人鬼、でもお色気方面は弱い由乃。でも部屋の片隅で小便するとは思わなかった。別の部屋か普通にトイレ行けば良いと思うんですが、片時も雪輝と離れたくなかったのか。   雪輝がピンチになると由乃は暴走する。その通りですが...
>> 続きを読む
ちょっと前のみねね。あのヒラヒラした服を入手した経緯が描かれています。ちょうど3rdと戦っていた頃みたいです。ムルムルの妄想と混じって事実なのか妄想なのか紛らわしい。 若い刑事との逃走中に何か良い雰囲気。みねねは「歳相応の少女」扱いされると弱かった。でもそこ...
>> 続きを読む
凄いよ探偵さん。未来日記は事実が書いてあるんじゃない。あくまでも見た人間の主観による真実が書いてある。だからウソや見間違いを信じたらその通りの日記が出てくる。 つまり誤情報の予知をさせることが可能。言われりゃそうだけど気づくのが凄い。それも「日向を死んだと雪輝...
>> 続きを読む
安定のパンツ。握手しようとした途端に雪輝が転んで日向のスボンをずり下げる。今までにないエロゲチックな演出ですね。しかし日焼けした健康的な太ももに縞パンが映えます。 加えてボーイッシュながらかなりの巨乳とか、日向はキャラ立ち過ぎです。 テロ事件ののち編入したクラ...
>> 続きを読む
何かちょっと主人公ぽかった雪輝。由乃のピンチに駆けつけて、キスで空気を注ぎ込む。雪輝からキスしたものこれが初めてじゃないでしょうか。 でもやっぱりラストを決めるのは由乃。彼女は一体何者なんでしょう。日本でここまで殺人に躊躇ない人間って何人も居ないと思います。...
>> 続きを読む
2  

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net