タグ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」が付けられているもの

注意:オチに不満がありますので、その事も書いていきます。このアニメが大好きで全てに大満足している人には閲覧をお薦めしません。 本当の意味で。比喩表現ではありません。まさかの桐乃にレバーブロー。人当たりが良くて、およそ桐乃意外に敵を作らなさそうな真奈美がまさかの...
>> 続きを読む
兄妹で結婚とかマジキモい→本人もそのつもりでした。晴れて?恋人同士となった京介と桐乃。でも実際どう振る舞ったら良いか分からず京介は困惑気味。そんな京介に桐乃が何やら耳打ちしています。こちらの内容はまだ秘密っぽいですね。 超恥ずかしい京介の告白に押し...
>> 続きを読む
8/18に配信された俺妹14話のレビューです。一ヶ月以上間が開いたのはここからの展開に思う所があったから。不満もあるので好きな人には閲覧をオススメしません。それでも良ければご覧下さい。 シスコン結局克服出来ませんでした。プールで黒猫と戯れ、あーんしてお弁当を堪...
>> 続きを読む
理想の兄貴とその兄を慕う妹。兄ちゃんに任せろ!幼い京介は勉強もスポーツも、ついでに裁縫もこなすスーパーマン。対照的にちょっとドン臭い感じだった桐乃にとっては将にあこがれの存在だったと。兄が行くならどこへでも付いて行く、困ったらお兄ちゃんに相談すれば解決。まさ...
>> 続きを読む
まさにリアル「おしかけ妹妻~禁断の二人暮らし~」状態。初めて一人暮らしをすると、若干ホームシック気味になったりするもの。一人で食事を作ったり洗濯をすると母の有り難みがイヤというほど分かります。あれほど「うっとおしい」と思っていた両親や兄弟が居ることの素晴らし...
>> 続きを読む
お兄さんの「元」彼女ですね。黒猫とあやせ。黒髪ロングというキャラかぶり。オタクと非オタク、中二病とヤンデレという凄まじい相性の悪さ。出会った時から双方「こいつは敵」という認識が出来上がった気がする。ここへ来てとんでもない修羅場が発生しましたね。 とっとと帰る...
>> 続きを読む
あやせー!結婚してくれーーー!!返事は蹴り。以後京介の変態アプローチ→蹴りのコンボが続きます。一体全体なんじゃこりゃ。その後本来のOPじゃなくてメルルバージョンのOPが始まって更に頭が混乱しました。 OP後は普通にお話が始まったので一安心。アバンの...
>> 続きを読む
立つ鳥跡を濁さず。突然黒猫から別れを切りだされた京介。問いただそうと連絡しても返信なし。それどころか学校は転校、自宅は引越し。鮮やか過ぎる手際は予定してなきゃ出来ない行動。もしかして転校前提の「思い出作り」として京介と短期交際してたのか。 無論京介が納得する...
>> 続きを読む
過ぎたるは及ばざるが如し。桐乃の選んだ白いワンピース、所謂「白猫」モードの破壊力は絶大でした。しかしこれはやり過ぎ。その上これでも自重している、実は羽もっと大きかったってんだから凄いですね。 秋葉原で待ち合わせならまだ良いです。学校の校門前って&hellip...
>> 続きを読む
タイミング悪すぎる。前回ちょうど桐乃の彼氏騒動が一段落したばかりじゃないですか。偽の彼氏だったとは言え、こちら桐乃の「地味子や黒いのとイチャイチャいしている」京介へのあてつけから出た話。つまり京介が女の子と仲良くすると、桐乃の不満メーターが臨界突破する。増し...
>> 続きを読む
やだいやだい!桐乃に彼氏なんてやだい!!もはや駄々っ子と化した父。警官なのに一発ぶん殴ってやるとかもう無茶苦茶ですね。 娘の彼氏を嫌悪する父、の話を見る度に思うことがあります。アンタだって人様の娘と付き合ったから今こうして居るんだろう。自分の娘と付き合う男に...
>> 続きを読む
なんで最初から「彼氏のフリ」って言わないのか。言ってみて京介の反応を見たい。そんな意図があった様に感じますね。 こちらモデル事務所からの海外行きを断るための口実だったと。成り行きで偽装デートへと繋がるんですが…。千葉ってそんなに狭いのか。こんな...
>> 続きを読む
唐突にパンツ。第一期でも桐乃があやせと加奈子を家に呼んだ時桐乃のパンツとブラが見えたこと有りましたね。お色気が売りのアニメではありませんが、出す時は遠慮なく出してきます。どう見ても「見えるだろ」というアングルなのに見えない。逆に尻が出てないか?という「はいて...
>> 続きを読む
やっぱり超美人。誕生祝いにアポ無しでバジーナの家を訪れた桐乃達。住所は以前宅配を貰った時に知っていたと。しかし部屋が何号室か分からず立ち往生。 そこにやって来た挙動不審の美少女。そうです、彼女こそ沙織・バジーナこと槇島沙織の本当の姿。でも女性で180cmって...
>> 続きを読む
だって「ラブプラス」ネタが使えるから。DSのゲーム「ラブプラス」のヒロインの一人である高嶺愛花と新垣あやせの声優はどっちも早見沙織。この中の人ネタを存分に生かした構成になっています。因みに今回の脚本は伏見つかさ、原作者本人ですね。 先日の桐乃に続きあやせの人...
>> 続きを読む
秋葉ネタ+長いタイトルのラノベのはしり。秋葉原を扱ったものには「乃木坂春香の秘密」とかありますが、メジャーになって他のラノベが真似しだしたのはやっぱり俺妹の影響が大かと。タイトルについては言うまでもありませんね。アニメ第1期が2010年の10~12月に放送さ...
>> 続きを読む
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10 メルマガ『電撃文庫ブートレッグ』 Volume.133 (2012/7/3)より。原作第11巻が9/10発売みたいですね。しかもあらすじが公開されている。 ◆俺の妹がこんなに可愛いわけがない(11)著/伏見つかさ イラ...
>> 続きを読む
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10 高坂京介が一人暮らしをするとどうなるか。普通なら家事に手こずったり、際限なく堕落して行くかどっちかだと思います。どっちにしろ勉強どころじゃない。しかし京介が一人暮らししたらヒロインが入れ代わり立ち代わり訪れる千客万来状...
>> 続きを読む
面白い感想を書くにはどうすりゃいいのか。今更ですが、毎日試行錯誤しています。ブログで公開する以上、自己満足で終わっちゃいけない。そりゃ自己満足=他人から見て面白い。となれば最高。でもそんな才能があれば何の苦労もありません。 好きなようにケータイ小説書いてたら出...
>> 続きを読む
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 10 俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない 参考記事・公式サイト 句点「。」がプラス。第1期タイトル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」第2期タイトル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」となっていま...
>> 続きを読む
2 3  

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net