タグ「ヨルムンガンド」が付けられているもの

空を奪われた人類は戦争を止め、武器を捨てられるか?ヨルムンガンドでこんな命題を突きつけた時、思い出したのがこの話。田中芳樹原作でOVAにもなった「七都市物語」です。こちら銀河英雄伝説の外伝ではありません。歴史は繋がっておらず、一から人類史を作り直しています。 ...
>> 続きを読む
まあ、これもアリかと。ヨルムンガンド計画に反対し、ココの元を出奔したヨナ。あれから2年、ココはヨルムンガンドを起動しなかった。ヨナが納得するのを待ってたのかなと思いましたが、そこまで彼女はおセンチじゃない。どうやら小型化したヨルムンガンド2号の打ち上げまで猶...
>> 続きを読む
まるで某少佐と逆。軍人が嫌いだ、戦場の民間人が嫌いだ、武器商人である自分が嫌いだ…。ココの心の中にこんな負の感情が渦巻いていたとは驚きです。なんか世界を滅ぼしてしまいそうな感じがしますが何故か針が逆に振れてしまう。私が世界を救ってやる、と実行し...
>> 続きを読む
どいつもこいつもバッカじゃないの!?世界平和を実現するのは武器商人。平和平和言ってる連中は何も出来ず、唯一それをやってのけるのは戦争の申し子。まあ強烈な皮肉ですね。遂にこの作品の肝である「ヨルムンガンド計画」が明らかとなりました。 量子コンピュータにより全人...
>> 続きを読む
世界の頭脳と技術を結集。武器商人、機械工学の権威、量子物理学者に名うてのクラッカー。どう見ても新兵器開発スタッフにしか見えない。ココがなりふり構わずに人材を掻き集めに走ってます。更には量子素子でしょうか。最先端技術にも惜しげも無く資金を投入。おそらくこれ全部...
>> 続きを読む
但し規模とリスクが段違い。これまでHCLIがチマチマロケットを打ち上げていた理由の一端が明らかとなりましたね。兵站の最適化パッケージ。 前線に補給が届かず、後方基地では食料が腐ってる。そんな経験ありませんか? HCLIが自信を持ってお勧めする「完璧...
>> 続きを読む
その笑顔が怖いです。ケツもといルツのスポッターを努めている地味な男という感じのワイリ。これがとんでもない勘違いだった。建築学を学んだ大学出のインテリにして元戦闘工兵。つまり建物爆破のプロ。 メンバー中FBIのブラックリストに乗っているのはココとワイリの2人だ...
>> 続きを読む
最強三人組。こいつらに狙われたら勝てる気がしない。案の定SR班は海ほたるの藻屑と化してしまいました。  HCLIとSR班の利益がバッティングした以上、荒事も辞さずと望んだココ達ですが、誤算が一つ。現場に日野木が居ません。ジャカルタでも日本でも倒した...
>> 続きを読む
ペラッペラに薄い日本刀ですよ!!殺されかけたのにキャスパーの目は珍しい武器に釘付け。「Oh、ジャパニーズソード!」みたいなノリで言われても…。襲撃には慣れっこなのか。それとも精神がぶっ壊れているのか。何にせよ芯から武器商人って感じです。 日本の...
>> 続きを読む
強さ的にもおっぱい的にも。この二人はヤバ過ぎます。今回は回想が多め。前回アールが死亡した件と、ヨナがココの私兵になる前に基地を全滅させた時のもの。間違って第一話流しているのかって思った。果たしてココ達と日本にどんな関係があるのか。 こちらヨナがキャスパーと交...
>> 続きを読む
いいよ、スパイでも…。襲撃でヨナが負傷、そしてアールの「俺はブックマンのエージェント、スパイだ」という告白に動揺するココ。いつも「フフ~フ」と笑みを浮かべ、超然としていた彼女が見せる歳相応の動揺。正直たまらんです。アールはそんなココを窘め、彼女...
>> 続きを読む
CIAパラミリの仕事は過酷でしょうね。例え歴戦の軍人だったとしても例外じゃない。多分ヘックスも途中から戦闘神経症気味になったんじゃないでしょうか。なんかそんな感じがした。 上司であるブックマンも監視こそ付けているものの彼女を持て余し気味。本来ならブックマン子...
>> 続きを読む
ホームレスカレンを即採用。そしてココ一行と鉢合わせ。しょっぱなから一触即発なんですが。カレンは陳国明の秘書みたいな事やってただけあって、人選は悪くないみたい。そしてマイアミの奔放さには振り回されている。初登場時にあんな殺伐としたキャラだったのに、一気にギャグ...
>> 続きを読む
筋肉ガード最強。ヨナを庇ってカレンに撃たれまくりのバルメ。因みにカレンが使っているのはSIG GSRでM1911のコピーです。つまり45口径。それを食らって平気なバルメって、男塾でもやっていけそう。 因みに何発食らったのかと思ったら実はたったの2発。カレンの...
>> 続きを読む
オーケストラ第2部?またしてもココを狙う殺し屋が現れました。オーケストラはガンアクション内容ともに微妙だったのですが、今回はましっぽい。少なくともリーダーがバカじゃないから。お付きのジェイソンみたいな大男とぶっ飛び系の美少女はともかく、ちゃんとココ一味の戦力分...
>> 続きを読む
バルドラお仕置きタイム。やりたい放題の民兵にレームがストップ。そしてココがバルドラ撃滅を指令。ほぼ一方的な虐殺タイムが始まりました。相手に同情の余地が無いだけにスカッとしますね。 可哀想なのは正規軍の大尉さんでしょうか。事態を収集しようとココに掛け合うものの聞...
>> 続きを読む
まさかの水着回。そして乳首てんこ盛り…野郎ばかりですが。何故か男の乳首が細かく書き込まれています、レームに至っては乳毛まで。あとココが結構巨乳なのにビックリ。着痩せするタイプだったんですね。 そしてそれ以外はバルメもヨナもムキムキです...
>> 続きを読む
ルツの憂鬱。彼は他のメンバーと違い警官出身なので野戦が苦手。 また紳士なので女子供を撃つのにためらいがあります。バルメからも前回の戦闘で弾を頂戴したのはルツだけと散々な言われよう。確か姐さんは頭から血を流して…いえ何でもありません。銃撃...
>> 続きを読む
怖い女同士が出会ってしまった。こりゃどっちも強いし洒落にならない。ご心配なく、顔面以外を刺身にすれば死者でも喋ります!!嬉しそうに言わないでそんな事。 てっきり互角かと思ったんですが、バルメ圧勝でした。カレンさんもPMCオペレータをボコボコにする程強いのに。...
>> 続きを読む
さあ、海賊退治の時間だ!海運業なら海賊は許さんよね、不倶戴天の敵ですし。ココの船にやってきた海賊は、武装ヘリにモーターボート複数という豪華装備。随分儲かってるんですね。 現代の船舶で武装商船というのはまずありません。軍艦と商船がほぼハッキリと区別されているから...
>> 続きを読む
2  

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net