タグ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が付けられているもの

グラン・クレバス制圧。パパの悲願で人類にとって最重要の戦いなんだそうです。見ると黒い壁の中から叫竜がうようよ、これって巣なんだろうか。かなりキツイ戦いに見えますが人類も頑張っていますね。スタンピードモードのストレリチアが居るから。この状態でもゼロツーは強いで...
>> 続きを読む
更にこじれちゃいましたね。 ダーリンがあの時のダーリン?ヒロだけが記憶消去されていたと思ったらゼロツーも忘れていたのか。あるいは同一人物だと思わなかったのかどっちだろう。ともあれ前回までのイライラ&ブチ切れぶりはどこへやら、すっかりおとなしくなったゼロツー。...
>> 続きを読む
ゼロツーって名付けたのもヒロ。幼なじみと名付け親、イチゴの優位まったく無くなりましたね。ともあれ断片的にしか分からなかった話が繋がりました。ゼロツーの肌の色が変わったのは何故だろう。実は全身に白粉でも塗っているんだろうか。 ミツルとの約束を忘れたことだけじゃ...
>> 続きを読む
当然ナオミも出てくるものと思っていました。スタッフのフェイントにやられた。 パラサイト育成施設ガーデン。生まれ故郷に里帰り、という雰囲気じゃありませんね。そもそも目的は隣接するラボでの検査でガーデンへの立ち入りは禁止。想い出に浸る暇はありません。但し迎えてく...
>> 続きを読む
守られるだけの女で居たくない。多分ココロはこう思っていたんだと思う。ボクが全部やってあげる、ココロちゃんはなーんにもしなくて良いからね。これは保護者であってパートナーとは言えないでしょう。一見仲良さそうだけれど何か気持ちに温度差があったフトシとココロ。そして...
>> 続きを読む
正体不明なオトナたち。表面上はコドモ達に期待をかけるようなことを言いながら、裏では実験動物や捨て駒のような扱い。実はロボット?或いはAPEという組織名から猿なのでは。そんな事を考えていました。ヒロ達に対し、新しい企みを考えた模様です。あとグランクレバスという...
>> 続きを読む
恐らく男性キャラ人気ナンバー1。ゴローにようやくスポットが当たりました。ヒロとイチゴとゴローは仲が良い、しかし男2人に女1人。いずれは三角関係になるパターン。しかし実際はゼロツーが乱入して、ゴロー>イチゴ>ヒロ<>ゼロツーという四角関係。良い奴なのに一番モテ...
>> 続きを読む
男女ペアのフランクス。じゃあ男女の仲を割いたら勝てると。 服だけ溶かす粘液キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!今日の叫竜は楽勝ムードですが、回転して粘液噴射してきました。コクピット内部に侵入し、ビルティス(女パイロット)の服を溶かしていく。なお女...
>> 続きを読む
外出られるの?てっきり厳重に隔離されていると思っていました。人口の海かと思ったら本物の海で休暇中の13部隊。こちらキッシング成功のご褒美だそうです。女性陣の水着がワンピースとセパレート(ビキニ)で分かれていますね。個人的にはゼロツーはビキニが良かった。ココロ...
>> 続きを読む
■ イチゴのヒロイン力高いですね…でも負ける予感しかしない。 ヒロは3回目のジンクスをどう克服するのか?主人公だから死なないだろうと思っていたので気になっていたのはここです。 未確認の目標をベータと呼称。なんて縁起の悪い名前…「マ...
>> 続きを読む
第26プランテーション「クリサンセマム」13と26…都市の番号って13の倍数なんだろうか。キッシングとキスの意味を考えるヒロ。都市間でマグマ燃料の受け渡しをするものですが、大量の叫竜を呼び寄せる。戦いは避けられないと。大丈夫だよ!ヒロが力強く言...
>> 続きを読む
主人公がロボットに乗らない、いや乗れない。1話以来モヤモヤさせられましたが、今回ようやく再搭乗。目の覚めるような活躍にスッキリです。 僕の全てを吸い取ろうとした。乗った時有頂天だったミツルがすっかり塞ぎこんでいる。二度とフランクスに乗れない身体的or精神的ダ...
>> 続きを読む
ヒロはみんなの名付け親。人にアダ名を付けるの得意だったんですね。そのヒロを特殊検体ではと話すナナとハチ。やはりゼロツーとしか合わないのか。 かわいそうなゴロー。ヒロと同じくらい一緒に居て、今はパートナーなのに当のイチゴはヒロにご執心。幸いなのはゴローが博愛主...
>> 続きを読む
自信を取り戻した?ヒロ。叫竜に襲われたナオミが生きていた様です。良かったけれどよく助かったな。ゴロゴロ転がされた上に潰れた様に見えましたが。ゼロツーとフランクス「ストレリチア」に登場し、その叫竜を倒したヒロ。ただ乗っている最中の記憶が無い様です。一体どういう...
>> 続きを読む
但し「だっちゃ」は言いません。ピンクの髪で声が戸松遥という事で「To LOVEる」のララが思い浮かんだりもします。コミカライズ担当が矢吹健太朗だそうで、奇縁を感じます。今季の貴重なロボット枠、トリガー制作と聞いてそのぶっ飛び具合に期待です。 落ちぶれパイロッ...
>> 続きを読む
1

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net