タグ「ゴールデンタイム」が付けられているもの

お前他にやること無いのか。万里と連絡が取れない香子はひたすらメールを打ち、電話を掛け、挙句自宅訪問。それでも見つからないと街を彷徨い出す。こいつ常に万里のトレースしてないと駄目なのか。家事とか勉強とかしなくて良いんだろうか。もしかして全部お手伝いさんがやって...
>> 続きを読む
却下。ここへ来て香子の束縛癖がクローズアップされてきましたね。合う時間が減るからバイトもダメとか流石に厳しすぎるだろう。しかもメールは即返信しないとキレるとか。うわ面倒くせぇ。でも当の万里はそれが嫌じゃないそうで。 バイトだって香子とのデートのためなんですが...
>> 続きを読む
私を海に連れてって。そんな映画があったような気がしたけど違った。「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」この両者をごちゃまぜにしてました。 風邪を引いた万里の見舞いにやってきた香子。最初に花束持ってきて「これ浮気よね?」と言った時はぎょっとした。...
>> 続きを読む
婚約者の浮気相手のメガネ。リンダには兄がおり一見ゴリラ、ホントに兄妹なのかと言いたくなるような男ですが気は優しい。美人の婚約者も居て順風満帆…に見えたらそうじゃなかった。リンダは婚約者が浮気している事を知ってしまったから。浮気女の烙印を押して社...
>> 続きを読む
その割に雰囲気良すぎないか。夜にベランダで語り合う万里とリンダ。思い切って「もし事故に遭わず会えたら付き合ってくれたのか」と聞いてみる万里。答えはNO、やはり友達以上には思えないとの回答。でも状況が状況だしなあ。 万里は記憶喪失となり、現在は香子と付き合って...
>> 続きを読む
主人公とヒロインがくっつく。それ即ちラブコメの最終回です。晴れて万里と香子は恋人同士。なのに話は終わらないのが不思議。 まあこのカップル、見てて凄い違和感はあります。だってあれだけ光央光央言ってた女が違う男になびいちゃう。一応本人も虫が良すぎるから一度は振っ...
>> 続きを読む
遂にこの時がやって来たか。にしても両方同時とは思わなかった。万里が一方的に悪いわけじゃありませんが、とばっちりを受けたのはおまけん。新入部員・多田万里の影響でサークルの雰囲気が最悪になってないか。こいつ入れたのは間違いだったんじゃ。とか思ってそう。 親友辞め...
>> 続きを読む
振りの常套句として「良いお友達でいましょう」というのがありますが。無理だろ。これは互いに「友達」と見ている場合に成立するお話。告白した相手は友達と見ていない訳で、仲良くして、でも一線は超えちゃダメ。なんて生殺しもいい所。告白された側の一方的な押し付けです。た...
>> 続きを読む
ホントに同一人物!?って位、柳澤がらみの香子は酷かった。同席していた岡千波に絡みまくり。名前とか容姿にケチつけるどうしようもない幼稚さが痛さを更に煽ってます。恋人じゃないのに恋人気取り、しかも独占欲ってレベルじゃない。そりゃ柳澤がブチキレるのも分かります。 ...
>> 続きを読む
大事な会話なのに頭に入ってこない。香子がここに至る経緯やこれまで断片的に出されていた万里の記憶喪失エピソードが語られている。とても重要な内容ですが、全然頭に入らない。何故なら二人は逃亡中だから。 夜の山中だからうかつに動かない方が良いのかもしれない。でも大声...
>> 続きを読む
文芸部みたいに大人し目の人が入るイメージがあります。実際自分の大学の茶道部はそんな感じでした。 ヤナっさんにくっついていく形で映研の新歓コンパに出席した万里。先日出会った岡千波も居て楽しそう。彼女は加賀香子も誘ってみたい様ですが、それはご法度。ヤナの香子アレル...
>> 続きを読む
とらドラ!の原作者によるカレッジラブストーリー。主人公の多田万里ではなく友人・柳澤光央を好きなヒロイン・加賀香子。何か大筋が前作と似てますね。あと見ていると「白鳥麗子でございます!」が激しく思い浮かびます。  注目したいのは高校生じゃなくて大学生に...
>> 続きを読む
1

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net