タグ「へうげもの」が付けられているもの

へうげもの Blu-ray BOX 1(Blu-ray Disc) へうげもの Blu-ray BOX 2 NHK総合(地上波)で再放送中!本日深夜1:10より第四話「カインド・オブ・ブラック」が放送されます。まだ序盤なので、今からでも遅くはありません。 2...
>> 続きを読む
・▼記事▼:2011年第三期放送終了アニメの個人評価。・▼記事▼:2011年第四期(10~12月)放送終了アニメの個人評価。こちらに引き続き今期終了アニメの評価を行います。 前回同様評価ランクはA、B、C、Dの四段階。A・・・傑作B・・・良作C・・・並D・・・...
>> 続きを読む
"へうげもの Blu-ray BOX 1(Blu-ray Disc) ようやっとジャケットが出た。公式サイトでは未だ情報が出てませんが、AMAZONでジャケットのデザインが来ました。一瞬織部が牢にブチ込まれたのかと思った。 茶室の向こうから見ている...
>> 続きを読む
へうげもの Blu-ray BOX 1(Blu-ray Disc) 2011年最高のアニメは何か。売り上げで言えば「魔法少女まどか☆マギカ」や「IS」でしょうか。或いは劇場版を入れれば「けいおん!」 と言う人が多いかもしれません。私にとって2011年最高のアニ...
>> 続きを読む
痛とう御座います、早う。最後まで格好良かった千利休。本当に泣けてきた。足掛け39話でずっと話の中心に居た利休の切腹。そりゃ見てる方の思い入れも半端無いですよ。  介錯人・古田織部。蒔田淡路守の予定だった介錯役が直前で織部に交代。秀吉直々に申し渡され...
>> 続きを読む
家康の暗躍。光秀はしばらく生きており、信長暗殺の真犯人が秀吉あることを知った家康。そんな光秀を慕う瑞鳳改め天海が秀吉暗殺を大プッシュ。気持ちは分かるけど坊主としてそれはどうなのよ。武士らしくない手段にためらいがちな家康でしたが、遂に刺客の派遣を決意しました。...
>> 続きを読む
言葉の意味はよく分からんが、とにかくすごい自信だ。自業自得とは言え伊達政宗も大変ですね。毎回ネタ作って秀吉に詫びを入れなきゃならないんですから。白装束の上を行く御免なさいパフォーマンス、それは黄金の十字架でキリストのマネ。禁教令が出されていますので、あくまで...
>> 続きを読む
二週間の休みを挟んで新年最初のへうげものです。いよいよ佳境に入ってきただけに半月待つのは長かった。  歴史は繰り返す。嘗て秀吉と組んで信長を亡き者にした利休。今度は家康と手を組んで秀吉を亡き者にしようと画策します。 家康が拒否するのは天下人に叛逆する...
>> 続きを読む
家康も人の子。肝っ玉母ちゃんがタイプというのが特殊ですね。江戸開墾に自ら精を出す様は流石清貧を旨とする三河武士と感心していた訳です。直後に夫の仇討ちを直訴しに来た百姓の女房にコロリ。床を敷け!っていきなり押し倒しちゃうのにはたまげました。まあ相手が嫌がって無け...
>> 続きを読む
お吟は甘くないぜ!!・大名にカネを貸すな。・茶壷を渡せ。・お吟をよこせ。いじめとも取れる秀吉の無茶な要求にどう答えるか、利休の家で家族会議が開かれています。  利休:どっちもヤダ。利休妻:茶壷を渡して娘だけは・・・。お吟:茶壷はダメ、私が嫁に行きま...
>> 続きを読む
信長様を殺したのは太閤殿下と私です。久々に利休との時間を過ごす織部。しかし利休は自分を目指すなと釘を刺してくる。更に織部が「我が主」と信長を持ち上げた直後の衝撃の告白。 そこまでせねばならんのか。数寄の天下を取るためには、天下人の首のすげ替えすら厭わない。織...
>> 続きを読む
忍の浮き城。小田原攻めで忍城陥落を任された三成ですが、水攻めに失敗。織部も堤防づくりの指揮を取っていたのですが、軟弱な土だったため堤防が決壊て部下にも死者が出た。三成に堤防づくりや兵糧攻めの甘さを指摘。部下には茶を点てて奮起を促すなど、数寄大名にも風格が出てき...
>> 続きを読む
激突!伊達者VS数寄者。欧州の覇者伊達政宗と我らが織部が激突。  政宗が襲いかかる。↓織部「名を名乗れ!」↓政宗が口上を垂れる。↓今だ!きたないさすが織部。しかし政宗の鎧は頑強で織部の刀がポッキリ。ソレ関の孫六でしょ!...
>> 続きを読む
それがしヘタレ大名ゆえ。柴田勝家もそうでしたが、武一辺倒の武将とは相性が悪い織部。今回は本多忠勝に臆病呼ばわりされて引くに引けない。あの鐙(あぶみ)が欲しい。そこでと赴いた降伏交渉で欲を出してしまうのはやはり数寄の血故か。でもやっぱり武士、度胸はあるんですよ...
>> 続きを読む
宗二・°・(ノД`)・°・ウワアアアン。嘗ては尊大かつ武士を嫌うどころか見下す風潮があった利休の高弟・山上宗二。利休や織部が成長しているのと同様、宗二も小田原で庇護されているうちに一皮も二皮も剥けていた。嘗ての自分は劣等感の裏返しに過ぎなかっ...
>> 続きを読む
器が瀬戸物と呼ばれるまでは死ねん!ファイヤーズって陶工の事か。今まさに織部焼きが世に出んとするこの時期に小田原攻め。織部がここで死ねば全ては水の泡、と生きることに固執する。後世「瀬戸物」が本当に陶器の代名詞になっただけに凄いですね。 織部の名も上がりましたが...
>> 続きを読む
一笑一笑なんつって。利休が白くなった。あの仏頂面でギャグを飛ばすのは参りました。上田左太郎が呆然としています。 一度筆頭茶道を辞めようとして秀吉に引き止められた事で心境が変化した様です。茶会に招かれた織部は最初ビクビクしてますね。前回未熟と叱責されて避けてた...
>> 続きを読む
立つ鳥跡を濁さず。自身の死期を悟って身の回りのものを処分している丿貫。道具はそんな貴重じゃないかも知れないけど、書物を火にくべるのは勿体無い。織部なら涎垂らして欲しがると思うんだけど。 秀吉の褒美は無論お断り。死ぬにあたって何も残す気がない。あるものを使いき...
>> 続きを読む
もう一度だけチャンスを下さい!!目を引く名物は何も無いものの、完璧とも言える心遣いを見せた丿貫の茶に魅了された秀吉。打算から神屋宗湛を無理矢理天下一に据えようとしたのとはレベルが違います。しかし天下一の大茶人を決めるに当たり織部のちょっと待ったコール。かなり...
>> 続きを読む
予告の隈取は伊達政宗。大茶会は自分を引っ張り出す口実。出れば軍門に降ったことになると片倉小十郎と善後策を思案中。それにしてもその出で立ちはどうなのか。発想が田舎のヤンキーみたいにしか見えない。伊達政宗だけにこれぞ伊達男って演出かもしれませんね。  ...
>> 続きを読む
2 3  

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net