タグ「ちはやふる」が付けられているもの

失って初めて分かる大切さ。千早が進路相談で突っ込まれている。部活の顧問やりたいから教師になりたい、じゃ弱い。生身の人間を相手にする難しさを考えたことがあるか。今まさに味わってます。 太一が家に変えると母激怒、成績表が送られてくる学校なんですね。貴方は色々溜め...
>> 続きを読む
主役なのに賞品www本人不在で売られていく太一。優勝が千早なら願ったりなんでしょうが、もし原田先生だったら恐ろしい。 団体戦は個人戦、という言葉がよく似合う。抗議もせずに早速ルールの確認している太一。 試合形式は3人一組の源平戦。札を取ると個人にポイント。チ...
>> 続きを読む
試合が無いからでしょうか。一気に時系列進みますね。 ちはやちる?授業で死んでますね。沈むのは真島(太一)だけにしとけ、綿谷新に負けて4位入賞なら上出来と肉まん。競技者として負けて満足しちゃダメなんだけどね。 太一抜け駆け事件は思った以上に千早の中で尾を引いて...
>> 続きを読む
言えないのが太一。高松宮杯にエントリーしていた太一を抜け駆けと文句言ってた千早。いやいやお前はなんで知らないのさ。そう思ったら東京で別の大会があったからですね。東京都かるた記念大塚会館 新春かるた大会。太一は両方エントリーして東京の大会をキャンセルしたと。 ...
>> 続きを読む
原田先生王手を掛けての運命戦。とうとう周防久志が陥落と喜ぶ上層部、ホント嫌われてんな。でも原田先生が勝ってもやりにくそう、多分その予想は正しい。残った札を必死にカウント、決まり字の変化を確認。それは大事だけれど、考えすぎてないか原田先生。気づいて一呼吸して落...
>> 続きを読む
千早が「うわっ…私の年収低すぎ…?」みたいなポーズしとる。 名人でありながらかるたを舐めきったような態度。 必死でやってる相手の心を折るような戦い方。 女性へのキモいアプローチ。 全く好感の持てなかった周防名人の見方がちょっと変わ...
>> 続きを読む
詩暢のばーちゃん…。ニコニコ動画はTVじゃ見られないよ。クイーン戦2試合目。母に知らされた祖母の本性、そして千早がクイーン戦より修学旅行を優先した事実。詩暢すっかりダウンモード。一方の猪熊6段。クイーン戦挑戦はこれが最後、後は理音に託して家庭に...
>> 続きを読む
陣決め。スポーツなんかでもよくありますが、競技かるたは札で決める。名人は三条右大臣と天智天皇の札。クイーンは清少納言と紫式部の札。後者は有名なだけに納得だけれど、名人の札の意味が分からなかった。天智天皇は近江神宮の祭神。三条右大臣は上の句に「名」下の句に「人...
>> 続きを読む
怒涛のイベントづくし。作画は微妙(要所要所で綺麗)だったけれど、関係ありませんね。 千早ショック!現役の名人から「なれないよ」と言われたらそりゃ凹む。でも去っていく名人の腕を掴む千早、流石回復力は一級品。そう思ったら太一だった。まあ好きな子がボロクソ言われた...
>> 続きを読む
でもちはやふるの総集編は毎回凝ってるから良いか。今回も単なる映像継ぎ接ぎだけじゃなかったですね。マイナーキャラの主張。選手層が薄い!って瑞沢高校のかるた部の事かな?そう思ったらラブ要素。試合ばっかり!ってそれで良いと思うけど。試合のつまらない部活マンガやアニ...
>> 続きを読む
千早がアホになった!いや元から頭は良くないんですが。新からの告白を受けて魂抜けた状態の千早、当然勉強に身なんて入らない。その様子に一番困っているのは告白に立ち会ってしまった奏と菫。言っちゃいけないけど言いたい。口から出そうになる奏を口止めする菫。因みにこの2...
>> 続きを読む
性格が悪い&聴力が劣っているの意。原田先生も元は「感じ」の良い選手だったんですね。その力で嘗ては名人戦挑戦者まで行ったこともあったと。ところが名人に敗北。敗因として当時研修医で時間が取れなかったからというのがあった模様。 じゃあ次こそは…これが...
>> 続きを読む
若い頃の原田先生 若い頃の綿谷一永世名人 永世名人、昔から白髪だったのね。 ドラマ的にも上手い策。2試合目を棄権した原田先生。体力回復して3戦目に賭けるという戦術もさることながら、マンガの構成的にも上手いなと思いました。綿谷新と原田先生。濃すぎる名人戦挑戦者決...
>> 続きを読む
2020年1月から開始するアニメの一覧タイトルをクリックすると公式サイトへ移動します。背景ピンクは当ブログで記事を書く予定の作品です。背景ブルーは記事は書きませんが見る予定の作品です。背景イエローは第1話を鑑賞した作品です。背景グレーは前期を見ていない、あるい...
>> 続きを読む
これで医者とか、さぞおモテになったんじゃないでしょうか。 但しアンチも多い。北野先生と仲が悪いのは知っていましたが、今回は原田アンチがもう1人。専任読手の牧野美登里6段。アンチ1人なら相手に原因とかお互い様かもと思うんですが、2人となると原田先生に原因がある...
>> 続きを読む
何かの先生もとい何科の先生になるか。教師になりたいという千早の進路相談。科目って体育1択でしょ、学力下から5番目とかじゃなかったか。生徒が死ぬことのない教科にして下さい!女帝が体育教師に駄目出ししていた様で。千早、無茶振り多いしね。 太一が崩れ、千早が登り調...
>> 続きを読む
笑いが止まらない栗山先生。名人戦の決勝がどっちも弟子なんだからそりゃね。村尾は今が全盛期、でも名人には以前負けている。名人を倒すという期待は新に寄せられいますね。その新ですが様子がおかしい、暗記時間に差し込みが。直ったと思ったら腹痛まだ続いていた。もう絶対食...
>> 続きを読む
太一の回かと思ったら、主役は意外な人だった。千早は相変わらず蚊帳の外だけれど、いい表情は見せてくれました。 太一の相手・K大の小石川。攻守にバランスの取れた器用なかるたを取るそうで。でも太一が圧倒…と思ったら9枚リードされている。かるたメーカー...
>> 続きを読む
約束は破るが賭けで借りは作らない。ひねくれていますが公約通り名人戦を辞退しようとする須藤。見かねた太一が助け舟を出します。俺と当たったら譲って下さい。これで当たらないうちにどっちか負けるとか無いよね? 出場者を見ると高校生で3年の連中がやけに多い、お前ら受験...
>> 続きを読む
予想外過ぎる展開が続いてビックリ。 開始即終了。OP終わって手札払ったら決着だった。1話使って決勝戦やるのかと思ってたのでぶったまげ。そして結果は…千早優勝!!太一勝つと思ってた。サブタイトルが「あらしふく」で波乱の予感=太一の勝利を予感させま...
>> 続きを読む
2 3 4 5  

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net