タグ「おとめ妖怪 ざくろ」が付けられているもの

屋敷に戻った百緑は橙々を探しますが、乱杭に食われた後だった。 わしはいつも姉者に助けられてばかり、それが悔しかったんじゃ・・・。 やっと私の元へ来て下さった。確かに乱杭は酷いですが、沢鷹もざくろに似たような事してた訳で他人事じゃありませんね。大元は惚れた腫れた...
>> 続きを読む
ざくろを救うため、狛犬に転移させてもらう妖人省の面々。神がかりの里に辿り着いたものの、 景だけはぐれた。一人だけ里に直で転移してしまった。これもざくろへの想いゆえでしょうか。フラフラと迷い込んだ挙句、突羽根の声に導かれます。  婚礼の儀式に乱入する他...
>> 続きを読む
不倫は良くありません。でもこれは同情の余地ありますね。強い妖力を持った里の巫女だったざくろの母・突羽根(つくはね)。彼女は自分の意思に関わらず、里の長と結婚する事になります。しかしこれは彼女にとって不幸でした。  基本小屋に監禁されてダンナは子作りに...
>> 続きを読む
今回は重要ワードが目白押し。夏祭りに出かけた妖人省一行。 しかしこのアニメ、ヒロインのアップが本当に可愛く描けています。萌じゃなくて乙女、ひたすら可憐なのが素晴らしいです。 祭りに妖人が行って人間に絡まれたりしないのかな?そう思ったら何の問題も無い。あうん様の...
>> 続きを読む
歩み寄りも必要よ! 牛乳に挑戦するざくろ。総角に合わせようとする気持ちが垣間見える微笑ましいシーンです。一方で自分と一緒に命令無視した利剱の減俸に憤るざくろ。一緒に命令無視した連帯感からか、ざくろと利剱がいい雰囲気に見える。 嫉妬するかい?コンビシャッフルの影...
>> 続きを読む
コンビシャッフル回。 ざくろは丸竜と部屋の整理、薄蛍は景と外へお使い、雪洞と鬼灯は利剱と棚の取り付けと珍しい組合わせが新鮮でした。 ざくろは景が同行を断ったことがかなり癇に障るらしく、指摘した丸竜に物凄い顔をしてたみたいです。(視聴者には見えませんでした)多分...
>> 続きを読む
今回はざくろの表情がいつも以上に七変化。 いろんなざくろが見れて面白かった。「金髪に客だって」何気ない台詞ですが、超重要。景が金髪なのはアニメだからじゃなくて、公式設定だったんです。 坊っちゃま、お会いしとうございました。会うなり景に抱き付く女性に全員呆然。 ...
>> 続きを読む
恥ずかしい所を見せてしまった。 花楯中尉の弁解シーンがちゃんとある!前回の感想 で指摘したんですが、あれ流されるかと思った。 花楯中尉と聞いて花が咲く。でも景はざくろが思い悩んでいる事に気づいた様子。 バテレン嫌いのざくろもビスケットはお気に召した様子。 今回...
>> 続きを読む
前回のラストで出た怪しい貴婦人。政府関係者を誘惑しては襲っている模様。 この事件は軍でも問題になっており、花楯中尉が妖人省に晩餐会の警備を依頼します。 面食いのざくろは花楯中尉と会えて上機嫌。そんな様子に景が面白い訳もありません。人間に反発している上に半妖。な...
>> 続きを読む
早朝から稽古に励む景と利剱。景は戦闘になると妖人頼みというのが男として軍人として歯がゆい様です。 新しい任務から景とざくろはまた除外。前回単独任務をこなしたからという配慮ですが、ハブられている気がしないでもない。 そんな訳で残り二組での任務となります。往来を...
>> 続きを読む
他の二組だけ任務に赴き、景とざくろだけお留守番。 全員で出張る任務じゃないからと置いてきぼり食らったざくろは不満から景に八つ当たり。一番不安定なコンビだけに居残りは仕方ないでしょう。そんな折、「神隠し」に対処して欲しいと別の依頼が持ち込まれました。一も二もなく...
>> 続きを読む
柿の木は、黄泉の国と繋がっている。 後の伏線になりそうな悪夢でした。 牛乳が飲めないのをバテレンの所為にしてはいけません。 景は「キツネの好物でしょ」とロウソクを差し出しますが、 ざくろ大激怒、迷信だった。今回の仕事はとある屋敷の妖人退治。依頼主は成り上がり...
>> 続きを読む
サクラ大戦みたい。 そう思ったのは自分だけじゃないはずです。OPの合唱も帝国華撃団ぽいですし。 冒頭、わらべ歌みたいのを歌いながら、グルカナイフ(ククリ)?の様な刃物で化物退治をする少女たち。 彼女たちは人間ではなく、古くからこの日本に住んでいる妖怪でした。...
>> 続きを読む
1

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net