▼チェックしているサイトの最新記事

▼連絡事項

<2017.11.11 お知らせ>
独自ドメイン取得によるリンク&RSSの変更願いで各サイト様を行脚中です。
詳細は「独自ドメイン習得によるリンク変更&RSS変更のお願い。」をご参照下さい。

<2017.11.10 お知らせ>
Google翻訳を導入しました。 日本語のほか英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語そしてアラビア語の機械翻訳が可能です。
詳細は「Google Translate:Google翻訳で外国人は来るのか?」をご参照下さい。

<2017.11.07 お知らせ>
サイドバーに「海外の反応」「海外の反応動画」を追加しました。
詳細は「▼記事▼:海外の反応を見るのが好きなので。」をご参照下さい。

<2017.9.15 お知らせ>
リンクの色を変更、未読・既読の区別を明確にしました。

<2017.9.9 お知らせ>
Zenbackを廃止しました。

<2017.8.31 お知らせ>
グローバルメニュー「こいさんの過去アニメの感想」を廃止しました。

<2017.8.29 お知らせ>
独自ドメインへの変更に伴うCGIの不具合を修正しました。
コメント、トラックバック、検索等が利用可能になりました。

<2017.8.25 お知らせ>
独自ドメインに変更した影響で、コメント、トラックバック等のCGIに不具合が生じております。 現状どちらも受け付けられない状況です。
ご迷惑をおかけしますが改修までもう少しお待ち下さい。

<2017.8.17 お知らせ>
独自ドメイン「http://koisananime.com/」を取得、以後このURLで運営します。
旧来ドメインhttp://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/もそのまま使えます。

<2017.8.16 お知らせ>
「トップページ」の記事一覧をサムネイル付きに改修しました。
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/をご参照ください。

<2016.10.24 お知らせ>
Twitterの新アカウントを取得、相互リンクサイトを全て巡回しフォローし直しました。
但しツイッターに辿りつけなかった分がいくらかあります。
こちらについてはお手数ですが新アカウントへのフォローをお願いします。
詳細はこちらをご参照ください。

<2016.10.18 お知らせ>
どうやってもTwitterが復旧しないので、新しいアカウントを取得しました。
新アカウント:https://twitter.com/mtt5130man
旧アカウント:https://twitter.com/mtt5130
になります。埋め込みユーザータイムラインも差し替え済みです。

<2016.10.02 お知らせ>
数日前よりTwitterが使えなくなり、更新情報がツイートされません。
現在回復に向けて作業中です。
詳細はこちらをご参照ください。

<2016.05.26 お知らせ>
サイトのレイアウトを変更しました。
チェックしているサイトの最新記事、連絡事項→ヘッダーに組込
ガイドライン一覧→タイトル削除のうえフッターに組込

<2015.04.07 お知らせ>
Googleのポリシー対策の為、修正に時間が掛かると思われる記事を削除しました。
適切な修正を施した後再公開を目指す予定です。 ご不便をお掛けしますが今しばらくお待ちください。

<2014.08.20 お知らせ>
サイトの大幅な改修を行います。Googleのポリシー対策の為です。
詳細はこちらをご覧ください。
改修の間、記事が見られなくなる場合があります。
何卒ご了承下さい。

<2014.08.17 記事削除>
『マケン姫っ!』関連記事を削除しました。

<2014.01.16 リンク追加>
ピックアップに「2014年 冬アニメ」を追加しました。

<2013.12.07 リンク追加>
相互リンクに「アニメだけが救い」を追加しました。

<2013.10.14 リンク追加>
ピックアップに「2013年 秋アニメ」を追加しました。

<2013.07.10 リンク追加>
ピックアップに「2013年 夏アニメ」を追加しました。

<2013.07.07 リンク追加>
相互リンクに「閑話休題 -intermezzo-」を追加しました。

<2013.07.04 リンク先変更>
相互リンク「あきひろのアニメニュース」のリンク先を変更しました。

<2013.07.04 リンク追加>
相互リンクに「会長のおすすめアニメレビュー」を追加しました。

<2013.07.04 改修終了ページを再公開>
詳細は「放送終了アニメ」やTwitterをご参照下さい。

<2013.06.23 コメント規制が解除されました>
対策とプロバイダへの連絡を経てようやく規制解除。
現在ブログにコメントが可能な状態です。
詳細はこいさんのブログ作成記
プロバイダから「サーバーに負荷をかけております」とメールが来てコメント不可になった為対策。
プロバイダから「サーバーに負荷をかけております」とメールが来てコメント不可になった為対策2~解決編~。
をご参照下さい。

<2013.04.14 現在コメントできない状態です。>
プロバイダよりコメント機能に制限が付けられました。 大量のスパムコメントが送られた対策との事です。 詳細は「【ロリポップ!】サーバーに負荷をかけております~大量のスパムメールでコメント制限が掛かった。」をご参照下さい。


Powered by amaprop.net

▼アクセスランキングへ

こいさんの放送中アニメの感想  (サムネイルと概要/最新20件&最大200件)

前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

冒頭の金剛先生のナレーション。宝石の成り立ちなんでしょうか。それが…と言いかけてOP、本編始まっても続きがない。気になってしょうがないじゃないか。三日月みたいな島に、神殿のような建物。宝石たちは「学校」と言ってますね。 ユークレースの二色頭が気...
>> 続きを読む
切っ掛けは今作の2話・キノの旅 第2話 『コロシアム』これを見た直後からネット上で「前作と比べて云々」という意見が結構ありました。前作でも同じエピソードが映像化されていたんですね。ちょっと前にニコニコ動画で前作の一挙放送がありました。どう違うのかと鑑賞。&nb...
>> 続きを読む
リク「犬が喋って何が悪い」 どこのおぜうさま?キノと親しそうな美しい女性キャラが登場。とっても気になると思っていたら衝撃のオチ。  こっちがヒャッハーかよ!国の入り口でガラの悪そうな門番に囲まれるキノ。入国=バトルに強制参加。何かとんでもない国に来ち...
>> 続きを読む
58歳なら…。歳相応ですよね、犬屋敷壱郎。タレントとか見た目若い人も居ますが、あれと比較するのは酷というもの。それよりも子供がまだ学生、40過ぎから子作りしたの。壱郎さんお盛んですね。 そして58歳にして念願のマイホーム購入。こちらロ...
>> 続きを読む
あと自分語りを終えた奴も負ける。前回あっけなく敗北したイノシシですが、いっぱい出番ありましたね。但しゾンビとしてなので台詞が「ウー」しかありません。まあ首が無くて台詞も無い巳よりはマシかな。床下崩壊でみんな散り散りになってしまいました。殆ど外に出て行ったみた...
>> 続きを読む
古い女性観、ハイテク機器に対応できない。科学忍者隊なのに惨憺たるありさま。時代設定が他のヒーローより古いからだろうか。亭主関白気味な物言いもあって、現代っ子笑との相性は最悪です。24歳でおっさん呼ばわりは可哀想、と思っていたけれど納得しちゃいました。&nbs...
>> 続きを読む
砂刑歴93年。この年号がなんとも不吉ですね、流刑者の末裔みたいで。砂に浮かぶ島のように見える船ドロクジラ。のっけから葬式のシーン。死んだベニヒって若いな…と思ったら享年29歳。その死因は寿命。 ドロクジラには2種類の人種が住んでいる。・超能力=...
>> 続きを読む
このぐらい怖くなってから言え。(参考資料:「エンジェル伝説」主人公・北野誠一郎) 親に頼らずに海外留学を目指す桜ノ宮苺香。裕福そうな家なのに立派な心がけ、ところが申し込んだバイトは不採用。苺香自身は「目つきが悪いから」自分では思っている様ですが&hellip...
>> 続きを読む
硬度ウンヌンというと「キン肉マン」を思い出す。悪魔将軍は強敵でした。 宝石の擬人化?はありそうで無かった。「Infini-T Force」同様フル3DCDでのアニメ化です。主人公はダイヤモンドでもエメラルドでもなくフォスフォフィライト(通称:フォス)。&he...
>> 続きを読む
来る…ドムが!(Byハヤト)こんなドムなら大歓迎。のっけからMS少女化、すーぱーふみなとはいぱーギャン子が登場。バーチャルなのか別世界のお話なのかは分かりません。後述しますが時系列もおかしくなっていますしね。 性格も体型もまるで違う。そうか?体...
>> 続きを読む

ズヴィズダーはアイドルユニットに生まれ変わります!ケイト何言っとんじゃと思ったらみんな賛同。まるで明日汰一人がおかしいみたいじゃないか。その明日汰はプロデューサーだそうで、アイドルアニメそのまんまな展開。特にノリノリかつウキウキなのがロボ子。そんなにアイドル...
>> 続きを読む
昔やってなかったっけ?時雨沢恵一の小説をアニメ化したものです。この時雨沢さん、ガンマニアとして有名なんですね。ペンネームの「しぐさわ」は銃器メーカーの「SIG SAUER(シグザウエル/シグサワー)」から来ています。学生時代にアメリカに留学して、実際に拳銃を...
>> 続きを読む
いずれアニメ化するだろうと思っていたら来ましたね。 ・TVアニメ『からかい上手の高木さん』PV第1弾 PVというより原作コミックス第1巻エピソード「変顔」の本編そのものです。  高木さんは高橋李依、西方くんは梶裕貴。聞いたところキャラとの違和感は無さ...
>> 続きを読む
リアルなえとたま?十二支Fate?原作は「物語シリーズ」の西尾維新だそうです。バトルロイヤルやって生き残ったら何でも願いが叶うという話みたいです。 最初に登場したイノシシこと伊能淑子視点で話が始まりました。妖艶な美女、でも両手にはマシンガン。 旧ソ...
>> 続きを読む
オール3DCGタツノコキャラじゃなかったら海外作品と間違えそう。本来別々の世界、つまりパラレルワールドで戦っていたヒーローが同じ世界に転移してくるみたいです。尚ガッチャマンで出てくるのは1号=大鷲の健だけ。個人的には3号=白鳥のジュンにも来て欲しかった。各々...
>> 続きを読む
既に結果が出ている訳で。ミーティがああなっちゃった過程を見せられる、見る前から身構えちゃいますね。貧民街で明日をもしれぬ生活をしていたナナチ。パッと見気弱そうな銀髪の少年ですね。ボンドルドによって同じような境遇の少年少女が大量に集められると。こんな生活が続く...
>> 続きを読む
御前の境遇とシンクロしまくりでしたね。 満席の文化会館。しかしこれを最も願っていた御前の姿がない。自分がいると不幸になると自ら距離を置いてしまった御前。変わって指揮を執るのが路子。テニス部時代からピンチヒッターはお手のものですしね。でも昔と違うのは黙って代役...
>> 続きを読む
ヴィーヴィル落下を食い止めるイカルガ。言いそうだなと思ったらやはり言いましたね。 ヴィーヴィルが…でっかくなっちゃった!ブラッドグレイル。暴走するとやばそうなリアクタなのは分かっています。しかし発動したとしてどうなるのか。まさかのヴィーヴィルが...
>> 続きを読む
桜の恋のライバルは…いつも食い物。というかりんねの食い意地。  黒蜜が来た。沫悟から死神一校の文化祭のお誘いだそうで。気が進まん、とりんね。一つにはあの沫悟からの招待だから。今一つはりんねは学校祭が苦手。出店が暴利を貪っている。いや安...
>> 続きを読む
轟沈=失恋という意味で。 あんな御馳走、我慢できません!学園最強であろう会長とのギャンブルに高揚を隠せない夢子。本気かと尋ねる鈴井ですが、止めたい訳じゃないというのが意外。夢子のギャンブルを一番近くで見ていたい。見届ける気マンマンです。  一方で芽...
>> 続きを読む

前のページ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

▲ページトップへ

相互リンク

Blogランキング

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ピックアップ

Powered by amaprop.net

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

新発売アニメ