曜日(土)の最近のブログ記事

軍師としても戦士としても一流の上、敵の策もお見通し。
それだけにこの戦いで去ってしまうのは残念ですね。

王賁の槍使いは既に達人の域なのに。
彼は名家の御曹司という出自に驕ること無く血の滲む修練を積んできたんだとか。
尊大な態度は単なるこけおどしじゃなくて、プライドの証明。
そんな彼の攻撃すらかわして逆撃を加える輪虎。
更に廉頗の第二陣として玄峰が襲いかかる。
この爺さんは戦士じゃなくて軍師タイプみたいですね。

狙われた急増千人隊。
既に秦国軍の第一陣は二千の損害を出してしまった。
一万人の部隊で1/5に相当する被害が出れば普通は負け。
おまけに王賁まで負傷しては逃げるしか無さそう。
でも王賁引かない。
やはりプライドが高いからか、と思ったら理由は別。
初戦で負ければ全体の指揮に関わる。
秦国軍全体の敗北を防ぐためにもここは無理して踏みとどまると。

ここに応援に駆けつけるのが飛信隊を含む第二陣。
彼らも急増千人隊であり、いの一番に狙われる存在です。
しかし飛信隊はそんなハンデを物ともしない大活躍。
やはり主人公だから優遇されているのかな。
そう思ったらちゃんと理由がありましたね。

フォーメーションとか無理なので。
最初飛信隊も旧郭備千人隊副長・疎水のもと連携とか戦術を勉強していたんです。
でも信はじめオリジナル飛信隊の頭じゃ無理。
ただでさえ急造の上、難しい戦術なんか言われても頭がこんがらがってしまう。
シンプルにしよう。
旗を使って信が指示した的にひたすら突撃という方法を採用。
これにより目標を全員でタコ殴りにするという方法で突き進むと。

廉頗軍は強いですね。
常に秦国軍の先手先手を取っている感じがします。
煙幕で散り散りになり、弓矢で消耗させられたあとに間髪入れず戦車です。
こりゃ第二陣も…更に言えば飛信隊もそうは持たない。

しかしこの状況で羌瘣が「我に策あり」と言い出した。
まさに困った時の羌瘣、さすが飛信隊のドラえもんという所で次回です。 

次回はキングダム2 第20話 『飛信隊逆襲』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

kingdom2-18-1098b.jpg

(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい。
魏軍の総大将は廉頗に非ず白亀西なり。
廉頗将軍じゃないの? そもそも白亀西って誰よ!?
確か王輝ひと睨みで退散した奴じゃね?

お飾りの総大将に祭り上げられ、味方特に廉頗四天王から言われたい放題の白亀西。
必死で聞こえないふりしているのが涙ぐましい。

これは廉頗の策です。
亡命者である事に加え、この三年間沈黙していた廉頗。
魏国内でも王との不仲が噂されており、兵士が指示に従うか疑わしい。
そこでな~んも取り柄がない割に、何故か国民の人気が高いチンゲン菜を総大将に。
もうやめて!チンゲン菜もとい白亀西泣きそう。
お陰で敵なのに白亀西応援したくなってくる。 

みwなwぎwっwてwキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
更に出撃前の儀式として四天王のみならず白亀西までもが廉頗のハグ…というよりベアハッグの餌食に。
何か嫌だけど一応仲間って認めてくれている訳で、喜ぶべきなのか。
い、痛い…いや違う、何か心の底から熱いものが。
実はこれ戦意高揚に物凄い効果があった。
やる気十分で雄叫びを上げる白亀西に魏軍はヒートアップ。
でも絵面見るとノンケがホモに目覚めた図に見えないこともない。

そんな事は…多分無いと思いたいです。

意外な効果。
廉頗が総大将じゃない、というのは秦国軍に取っても意外。
それ以上に面倒でもあります。
総大将じゃない=所在が分からない訳で把握しづらい。
増して今の秦国軍は千人将不足で臨時の編成が多い訳で、不利な要素が多そうですね。

信を差し置いて第一陣に加わった新任の千人将王賁も手放しで喜べる状況じゃないと。
測ったようにここに攻めてくるのは暗殺の当事者である輪虎。
動きが悪い=急増部隊と見切って的確に攻めてくる。
やがて対峙した王賁と輪虎。
信よりも先にライバルと出くわすとは…何か王賁死んじゃいそうですが大丈夫かな。
という所で次回です。

kingdom2-18-1336b.jpg

蒙驁は劉邦タイプ?
凡将なのに将軍である蒙驁の秘密。
一つは以前より聞いていた人を見る目が確かというのがあります。
今一つが趙国三大天・李牧も驚いていた二人の副将にあった。
ワケアリで名は知られていないがどっちも化物。
一人は残虐非道の元盗賊にして戦の天才・桓騎。
今一人は王賁の父親である仮面の男・王翦。

桓騎はまだ分かるけど名門の王翦が何で日陰者なのか。
どうやら強すぎる野心を懸念されてこんな状況になったみたい。
でもそんな連中を蒙驁は束ねている訳です。
つまり劉邦みたく人望や魅力が高いんじゃないでしょうか。 

次回はキングダム2 第19話 『玄峰の奇策』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

shingeki-25-199b.jpg

一度も女型に勝てていません。
アルミンが指摘した通り、エレンは人間の時も巨人になってもアニに勝ててません。
運良く巨人に変身できても、更に運良くアニに勝てるものだろうか。
戦いは気合でどうにかなるもんじゃない。
そこは気合で…と思ったらアルミン根性論否定。
あとは調査兵団と上手く連携するとかでしょうか。

しかし巨人化したエレンを信じられるのはミカサとアルミンぐらいしか居なさそう。
その上でアニ巨人に立ち向かうのだからハードル高すぎですね。

エルヴィン命がけの啓蒙活動?
ウォール教の神父が「壁を信じれば巨人なんて大丈夫」なんてご高説ぶった直後に巨人に踏み潰される。
物凄い皮肉ですね。
アニはともかく、巨人になったエレンは市街地では気を遣って戦いにくい…と思ったらおかまいなし。
双方犠牲とかまるっきり無視してやりあってます。
何て迷惑な鬼ごっこ。
明言してませんが、これもエルヴィンの目的だったのかもしれない。

ウォール・シーナの住民にとって巨人なんて対岸の火事。
自分たちには関係のないこと、と小悪事や権力闘争に精を出している。
人類が一丸にならないと巨人には対抗できない。
だから敢えて犠牲者を出すことで目を覚まさせる。
そんな意図があったのかもしれない。

shingeki-25-336b.jpg

気合じゃなくて殺意でアニを凌ぐ。
基本的な身体能力はアニの方が上。
その上巨人の扱いにも長けている。
奥の手の硬質化も使いこなす。
普通に考えたらエレンに勝ち目はありません。

勝てる要素があるとしたら、精神的にアニが追い詰められている事でしょうか。
自分が巨人だとバレてしまい、周囲は敵ばかり。
だからアニは逃げている訳です。
あとはエレンの巨人を一匹残らず駆逐するという根源的な動機の強さ。
これも気合と言えないことも無いですが、相手をぶっ殺すつもりで戦いを挑むのはやはり違うと。
目を潰されたアニが段々と追い詰められてきました。
顔も情けなくなって美人が台無しですね。

ミカサの援護もあってようやく追い詰めたか?
壁を登るアニ巨人。
手を硬質化させて打ち付けているのかな。
そこへミカサがやって来て手を切り落とすと。
この状況でこんな事出来るのは彼女とリヴァイ兵長ぐらいでしょうね。

完全に退路を絶たれたアニを引っ張りだそうとするエレン。
しかし一瞬の隙を突かれてアニは自身を硬質化の膜でおおってしまう。
虫の入った琥珀の化石みたいですね。
自閉モードに入ってしまったアニには手出し無用。
でもこんな風にして身を守るって事は、アニは相当な情報を持っているという事でしょうね。

shingeki-25-834b.jpg

進撃の人類。
多大な犠牲を払って成果なし。
なんか毎度毎度そう見える調査兵団の作戦。
巨人になる人間が居る。
そいつらは壁の中で人間に紛れている。
今回強い巨人を一体戦闘不能にした。

冷静に考えると結構成果はありましたね、特にアニを無力化したのはかなり大きいかと。

しかしここからが重要です。
人間に混ざっている巨人をどうやって見つけ出すのか。
下手すりゃ人間同士が疑心暗鬼になって魔女狩りが始まりかねません。
上手くやらないと人類同士で滅亡を早めることになると。
それでもエルヴィンの決意は揺るがない様でやるんでしょうね。

ミカサがヒロインっぽい&ジャンが第四のメンバー化しつつある。
戦い終わって休息をとるエレン。
寄り添うミカサは久々にヒロインっぽい振る舞いですね。
他に一緒にいるのはアルミンそしてジャン。
コニーやサシャなど他の同期は本作戦に出番なし。

エレン、ミカサ、アルミンの三人組意外では唯一出番の多かったジャン。
厳密に言えばアニもですが、あっちは敵なので。
最初エレンと反発していた頃はコイツ死にそうと思ってたのに実に美味しいポジションに収まっています。
それに相応しい活躍もしていましたし、メインの三人以外でこの扱いは別格ですね。
エレンともアルミンとも違う異種の思考をもつからこその立ち位置という気がします。

何にせよ今回の件でジャンが大好きになりました。
是非最後まで生き残って…という希望は通るかどうか分かりませんが、今後も活躍して欲しいですね。

shingeki-25-1437b.jpg

壁の中から巨人が!そしてエンドカードは原作者のセルフパロ。
早めのエンディングに、Cパートがあると思っていました。
アニが爪立てた壁が崩れ、中から巨人が顔をのぞかせている。
まさか巨人は壁から出現していたのか。
或いは壁の材料は巨人なのか。

二期に向けたサービスをしたところでおしまい。

そしてエンドカードではダッシュするエレン達に「俺達の戦いはこれからだ!」という台詞。
これ打ち切り漫画の最終コマによくある構図。
続くのが分かっていてわざとやっているんでしょうね。

漫画の頃から物凄く話題になっていた本作だけにアニメ化は必然と思われました。
そのアニメでは絵が動かかなかったり前回のあらすじがやたら長かったりドラマの進行が遅かったりした面もあります。
でも話が進むとそれを凌ぐ面白さがあった。
当然二期は作られると思うのですが、気になるのは原作のストック。
一年後くらいに二期やってくれれば御の字なんですが。
未だにエレンの生家行ってませんしね、という訳で続きを期待しています。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-13-1067b.jpg

てっきり怪異に言いくるめられて探しものなり何なりしているのかと思った。
ピンポイント過ぎる。
現在の状況を正確に言い当てられて元々挙動不審な撫子が更におかしいことになってる。
でも阿良々木気づかない…ってこれもフリじゃないのかな。

保護した撫子を泊めるのはいいとして、何で阿良々木の部屋なんだろう。
月火や火憐の部屋という選択肢が出てこないのが不思議過ぎる。
阿良々木が撫子を女扱いしてないからか。
建前上暦は高校生で大人だから中学生には興味なしって事になってたし。
実際は幼女に抱きつく危険な男なんですが。
このまま同じ部屋で寝ちゃう展開なのか…そう思ったら忍が吸血鬼パンチ。
都条例に厳しいヴァンパイアってのも妙ですが。 

いつの間に取り付いたの。
呪いを解いてサヨナラしたと思ったら、何と蛇の怪異は撫子に取り付いていた。
撫子の解呪=蛇殺しの罪悪感に漬け込んでお願い。
曰く「自分の死体=ご神体」を探して欲しいというもの。

ホントに探すだけで済むんだろうか。
呪い絡みということでどうにも悪しき者という予感がします。
神社に祀られていたのも半ば封印という意味じゃないのか。
首尾よく自分の体を見つけたら本性現して大暴れする予感がしますね。 

しかもこいつ、無口だと言っておきながらよく喋ります。
蛇の声は撫子にしか聞こえない。
つまり会話をすると撫子は独り言ブツブツ言ってる危ない人にしか見えないと。
そんな状況で話しかけられ続けるのもキツイですね。 

因みに撫子は知りませんが、蛇の怪異が動き出したのは阿良々木達の行動が原因。
神社の霊的エネルギーをタイムトラベルに使ってしまい、結果として蛇が困ったと。

bakemono2-13-1303b.jpg

撫子を助けてくれた忍だけど精神攻撃がキツイ。
阿良々木を成敗して撫子の貞操を守った?かに見えた忍。
撫子を見て自分の次に可愛いと品評。
あくまで一番は自分、つまり阿良々木の一番も自分と言いたいんだろうか。

そして彼女は言い放つ。
何もしなくても周りの人が助けてくる、可愛いから。
人それを魔性という。
可愛い上にオドオドしているのが男の庇護欲を猛烈にソソる撫子。
翻って女子からは可愛こぶっている、と物凄く反発を買いそうです。
まあ確かにブスで挙動不審だったらだれも近寄らない。

おそらく撫子も気にしては居るんでしょう。
それだけに痛いところをグサグサ突きまくるのは危険な気がする。
前回豹変していたのはまさに忍が追い込んだ結果じゃないのか。
そんな気がした所で次回です。

bakemono2-13-25b.jpg

AVみたいなアバンと危険過ぎる中学校。
冒頭の寝巻き姿の撫子と阿良々木との会話が何かAVのインタビューみたいでしたね。
あと撫子ってあんなに胸あったっけ?
何か以前より増量されている気がする。

そして蛇との会話に疲れた撫子が屋上で佇むシーン。
二重螺旋の階段が凄く危険。
これふざけて落ちる生徒とか居そうですね。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

kingdom2-17-616b.jpg

やあ信千人長、これは蒙恬千人長。
普段は蒙恬に悪態ばかりついている信がノリノリ。
更に対立している王賁にまで「よっ王賁千人長」と気さく。
えらい上機嫌ですね。

そんな信とは違い相変わらず無愛想な王賁。
特例で昇進した俺たちを妬むものは多い。
この戦に負ければ真っ先に戦犯の槍玉に挙げられる。
ごもっともです。

500人長って無いの?
そもそも300人から千人って増えすぎじゃないですかね。
元のメンバーよりも増員したメンツの方が多いんです。
扱いを間違えれば部隊は崩壊、千人居てもそれに見合う活躍が出来るか怪しい。

特に信は下僕の出です。
この時代出自や身分の持つ意味は大きい。
幸いといいますが、追加された連中は嘗ての郭備千人長の元部下たちでした。
つまり身分に対する偏見は少ないと。 

良く響く声は大事だね。
加えて信の挨拶が功を奏したようです。
士族も農民も古株も新参も関係ねえ!
それぞれ色んな物抱え込んで、一つの目的に向かっていきゃ良いんだ!

全ては今後の働き次第、えこ贔屓は無いと。

しかし増員した連中が完全武装しているのに、元のメンバーは相変わらずの着の身着のまま。
いい加減鎧兜買ってやれと思うのですが、信はどう考えているんでしょう。 

kingdom2-17-1177b.jpg

羌瘣離脱宣言。
開戦は明日という事で、思い思いの休暇を楽しむ新生飛信隊。
そんな中で瘣の呼び出しを受ける信。
仇討ちの本懐を遂げて前に進みたい。
彼女にとっても飛信隊は家ではあるが、やはり当初の目的は果たしたい。
この戦が終わったら離脱したいとの申し出を受ける。

正直羌瘣が抜けるのはメチャクチャ痛いです。
河了貂が軍師の勉強をしていますが、今将に軍師の役割を果たしているのが彼女。
加えて飛信隊随一の戦闘力、戦力半減するに等しい。
でも信は気持よく行かせてやると。
漂を失った信だけに羌瘣の気持ちが分かるのかもしれません。

ただ問題は仇討ちにいつまでかかるのかです。
流石に十年とかだったら長すぎますし、アニメ的にも羌瘣がず~っと出てこないのは困る。
せめて日限決めてそれが過ぎたら一度帰ってきてはくれまいか。
そう思った所で次回です。

次回はキングダム2 第18話 『激突』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-75-578b.jpg

サブタイトルでもうビクビク。
どう考えてもシャロン関連、それも悪い知らせとしか思えなかった。
ところが前半は思いっきりギャグ展開。
バトラー室長が空戦技術「バーティカル・クライムロール」に思い入れがあると呼んだムッタはこれを見せつける。
度肝を抜かれるバトラー室長、狙いは頭に当たりましたね。
これで目的達成かと思いきや、まだやるムッタ。

実はバトラー室長だけでなく、せりかにもメールを送っていた。
次に披露したのはスモークでハートマークを描くこと。
そうです、ヤング爺さんが女性の心を掴むためにと教えた技。
これでせりかさんのハートをゲットだぜ!と意気込む。
まさにここからが本番。

これは調子に乗って失敗するパターン。
そう思ったらちゃんと成功するんですね。
まずこれにビックリした。
ヤング爺さんのスパルタ教育は伊達じゃなかった。
ただしこれを魅せつけられたのはバトラー室長。
せりかは約束の時間に送れてしまい、遠くから見ていた。
ここで二度ビックリ。 

ムッタが私に見せたかったのって…これ!?
まさかの愛の告白?に衝撃を受けるバトラー室長。
以後六太が近寄ってくると恐怖に打ち震えます。
絶対六太がホモだと勘違いしてる。
そんな事は露とも知らない六太、自分のアピールが大成功したと確信。
このやり取りは笑いが止まらなかった。

せりかさんマジ残念な人。
本来ハートマークを見せる相手だったせりか。
遅れてきたけど遠巻きに見ることは出来たんですね。
ところが横からなんでよく分からない。
せりか視点ではスモークで線書いている様にしか見えなかった。

…と思ったら一応図も見てくれていた。
紆余曲折あったけどこれで気持ちは伝わったかな。
あれバルタン星人ですよね!? 
バルタン?ひょっとしてアレがバルタン星人の手に見えたの?

これを聞いたムッタはハートが潰れてしまった、失敗したと反省。

いやムッタ成功してるから。
一緒に居た北村にはちゃんと意図が伝わっています。
せりかの感性がおかしくて変な受け取り方しちゃっただけ。
ヤング爺さんの奥の手にしてムッタ渾身のラブコールは見事かわされてしまった。

雰囲気変わりすぎだろ!
そして場面はシャロンへと転換。
いやもうここからが辛かった。
まずシャロン、車椅子に乗ってるじゃないですか。
既に自力歩行もできなくなったのかと。
更に遠巻きにムッタと日々人が勝ってくれたキーボードを見つめる。
まさか弱い力でも弾けるキーボードすら駄目なのか。 

やがてシャロンの元を訪れたモリソン博士(アインシュタイン似)との会話で現在の状況が分かってくる。
既にまともな字は書けなくなっている事。
タッチパネルやキーボードは何とか操作出来るが、いつダメになってもおかしくない事。
ピアノを奏で、ムッタや日々人の髪を切って、美味しいクッキーを焼いてくれたシャロンの手。
もう…出来ないんだ。
涙ぐむシャロンにこっちまで泣けてくる。

急げムッタ!
既に手紙が書けないので、ボイスレコーダーに月面望遠鏡設置の手順を吹き込むシャロン。
今やっておかないといずれ口も動かせなくなるから。
将に悲壮な決意です。

ムッタはプレゼンした月面車の試作第一号を作り上げてご満悦。
凄いよ、凄いけどお前のやるべきことはソレじゃない。
そう思っていたらビンス教官がやって来た。
来てください、これから君は月を目指します。
遂に月への扉を開いたムッタ、あとは一分一秒でも早く月へ行ってくれ!
というところで次回です。

明らかに。
シャロンの病状の進行が早いですね。
人によって進行は千差万別らしいですが、あまり時間は無さそうです。

あとバトラー室長が遂に折れましたね。
月面車改良の成果や吾妻のプッシュ、そしてバーティカル・クライムロールのお陰でしょうか。
まさか愛の告白に困って月へ追いやる事にした。 
なんて事じゃないですよね。 

次回は宇宙兄弟 第76話 『オリガ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

注意:オチに不満がありますので、その事も書いていきます。
このアニメが大好きで全てに大満足している人には閲覧をお薦めしません。

oreimo-16-594b.jpg

本当の意味で。
比喩表現ではありません。
まさかの桐乃にレバーブロー。
人当たりが良くて、およそ桐乃意外に敵を作らなさそうな真奈美がまさかの暴力キャラ化。
これには蹴りに定評のあるあやせもビックリでしょう。
…或いはアレ、真奈美直伝だったのかと思ってしまう。

けんかをやめてぇ~♪二人をとめてぇ~♪
勿論ぶん殴られて黙っている桐乃ではありません。
気がつけば公園で女二人が一人の男を賭けたガチンコバトルを展開。
間に入る京介の姿を見ると脳内に河合奈保子の歌けんかをやめてが流れてきます。

oreimo-16-822b.jpg

全くもって麻奈実は正しい。
兄妹で恋人同士なんて変。
結婚もできない。
人にも言えないし、親が聞いたらどう思うのか。

これに対し京介。
たった一つの、冴えたやり方を繰り出すでもなく麻奈実は正しい、俺達は間違ってると同意。
でも付き合うのはやめないと居直りを決め込むと。

何の名案も出てこないのは「普通のお兄ちゃん」である京介らしいというか。
親に二人の関係をバラす。
と言われた時もひたすら「見逃して!」と懇願するしか無い。

そして結局京介を見逃してしまう麻奈実。
追い詰めるけどトドメは刺さないというか刺せないんでしょうね。
何だかんだで京介をどん底には付き落とせないと。

oreimo-16-1188b.jpg

二人だけの結婚式。
全ての関係を精算した二人は結婚式場へ。
ここって以前桐乃が仕事でウェディングドレス着ていた所みたいです。

式場に衣装まで用意した京介、内容はともかく行動力は大したものですね。
そして遂に誓いのキスをかわす二人。
ついにここまでやってしまった。
でもその後を考えると、不幸しか無い気がする。
外国にでも逃亡するか、或いは心中するとか。
しかしここで素に帰る桐乃。

そうです、ホテルで耳打ちしていたのはこの事。
卒業式まで限定の恋人になり、そして普通の兄妹に戻る。
現実と理想、どちらも大事な桐乃が捻り出した落とし所がここ。
そして再び秋葉原から幕があがる、という所で京介と桐乃の話はおしまい。

oreimo-16-1316b.jpg

実妹は無理。
流石に実妹とマジ恋愛されるのは自分にはキツ過ぎました。
最初は妹との関係修復を図るものかと思いきや、まさかこっちの方向に行ってしまうとは。
ベタだご都合主義だと言われても桐乃が養子だった方がまだ良かった。
幸いというか、桐乃は両親どっちにも似ていない。
これ自体「桐乃が実子か養子か」と疑問を抱かせる作者のミスリードだったかもしれませんが。

百歩譲って擬似恋愛は良しとしましょう。
でもそれ振りかざして言い寄る女の子をバッサバッサ振っていくのはちょっと。
完全に二人だけの秘密として付き合い、終わったら普通の兄妹に戻っていくぐらいなら納得出来たんですが。
妹が好きなのでお前とは付き合えない。
そんな理由で振られるヒロインが哀れでなりません。 

まあオチに不満はありますが、途中まではかなりというか、相当楽しみました。
秋葉原やオタクネタを盛り込んだライトノベルはこれ以前にもありますが、以後真似するほど流行したのは俺妹の影響力が大でしょう。
そういう意味では存在感の大きかった作品だと思います。 

京介が普通の人になった理由は原作11巻で。
成長すればただの人、と自然にダレてしまった訳ではなくちゃんと理由があるんです。
子供時代を描いた原作第11巻のエピソードがアニメでは大幅に省略されてしまったので、一読をお薦めします。

新ヒロイン(過去編なので旧ヒロインか?)も出てくるのでその点も楽しめます。
麻奈実は怒ると怖い。 
という点も同じエピソードに盛り込まれています。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

oreimo2-15-498b.jpg

兄妹で結婚とかマジキモい→本人もそのつもりでした。
晴れて?恋人同士となった京介と桐乃。
でも実際どう振る舞ったら良いか分からず京介は困惑気味。
そんな京介に桐乃が何やら耳打ちしています。
こちらの内容はまだ秘密っぽいですね。

超恥ずかしい京介の告白に押し切られた様に見えた桐乃。
実はまさに今日、桐乃もガチ告白するつもりだったとか。
口ではキモいだのおかしいだのと言いながら、自分もその気マンマン。
まったく理不尽…桐乃らしいと言えばらしいんですが。

そして京介からのクリスマスプレゼントは…一年前に桐乃がおねだりしていたあの指輪。
給料三ヶ月分には遠いけど、学生の小遣い三ヶ月分には相当しそう。
つまり婚約指輪って事になるのかな。
これ親に見られたらまた何か言われそう。

oreimo2-15-527b.jpg

周りの連中が寛容過ぎる。
晴れて恋人同士になったことを黒猫とバジーナに報告。
黒猫と付き合わないにしても桐乃とマジでくっつくとは…と困惑気味のバジーナ。
一方で黒猫は全部スッキリしたのか冷静。
でも受け入れちゃうんだからホント良い友人達です。 

あとは毎度おなじみの桐乃とアニメ論争していますね。
ここであやせVS黒猫の時同様妄想バトルに突入。
最近黒猫がハマっているアニメ。
変身した姿からアクセル・ワールド、妄想バトルから中二病でも恋がしたい!の二つっぽいですね。

流石に後の祭り。
黒猫、あやせに続いて何と加奈子からの告白。
既に桐乃とくっついた後で、流石にこれは遅すぎた。
何しろ外見は京介ドストライクなあやせですら出遅れた感があります。
ロリ属性の無く常に「クソガキ」扱いしていた京介相手は厳しかったかも。
御鏡なら大喜びでOKしそうですね。 
二次元にしか興味ない男ですが、まさにその二次元から飛び出してきた様な加奈子はピッタリです。

oreimo2-15-782b.jpg

京介を試したんじゃなくて、やってみたかったんじゃないの。
朝起きたら妹が俺のベッドに!
思わずおっぱいに手が伸びる京介…って一応桐乃に欲情しているのか。
正直そこにビックリした。
好きは好きでも性欲が出にくい相手かと思ってたので。
本人は京介を試した的な事を言ってましたが、これ桐乃がやりたかったんだと思う。
クリスマスに見た妹ものエロゲのシチュエーションとかが影響してそう。

その後招かれた桐乃の部屋で、遂に桐乃の「秘密」に触れる京介。
これかなり前から貼っていた伏線なんですが、遂に全容が明らかになりましたね。
アルバムは知ってたけど、録音まであるんですか。

まずアルバムにあったのは「理想の兄」であった京介の写真。
そして録音は幼い頃から数回に分けての「未来のアタシ」へのメッセージ。
所謂タイムカプセルでしょうか。

oreimo2-15-1227b.jpg

変わる宣言から恋愛相談へ。
最初はダメダメだった桐乃が努力する決意表明。
でも次に出てきたのは…大好きな人と結婚出来ましたか?
言うまでもなく大好きな人=京介です。
あの人に言われた、のあの人は真奈美でしょう。

丁度第13話の補完になる話ですね。

兄妹では結婚できない。
告白は一発勝負。
その解決を未来の自分に託していた。
ここまで全て桐乃の思惑通りという訳ですね。
任せろ!
頷いた二人ですが実現はしたが解決はしていない。
それとも二人の中ではもう道ができているのかな?というところで次回です。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第16話(終) 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

8/18に配信された俺妹14話のレビューです。
一ヶ月以上間が開いたのはここからの展開に思う所があったから。
不満もあるので好きな人には閲覧をオススメしません。
それでも良ければご覧下さい。

oreimo2-14-174b.jpg

シスコン結局克服出来ませんでした。
プールで黒猫と戯れ、あーんしてお弁当を堪能。
そしてお別れ。
デート後に振るってのが酷い。
更に酷いのが振る理由なんですが。
兄弟愛じゃなくてマジだったのでお断り。

妹を選んで振るということにも言いたいことはありますが、それは置いておきます。
とりあえず振る方が泣くな。
加害者が被害者ぶるのはいけませんね。

あやせも勿体無いけど、黒猫は更に勿体無い。
どちらも桐乃と親友であることは共通しています。
しかし黒猫は付き合いの長さと深さが違います。
仮にも京介が一度は恋人として付き合った相手。
更に桐乃と京介の特殊な事情を汲んで猶予までしてくれた。

京介が無事妹離れした暁には黒猫と付き合う。
個人的にはあやせの方が好きなんですが、流れとしてはこちらの方が順当で納得もいく訳です。
それをぶん投げちゃうんですからね。
せめて卒業まで待てなかったのかと。 

oreimo2-14-749b.jpg

赤城はいっそ清々しい。
黒猫と別れて桐乃と本当にくっついたのかと思ったらそうでは無かった。
エロゲの特典を餌に渋る桐乃を誘いだす京介。
何だかんだ言って桐乃の扱いはうまくなっていると思う。
そして秋葉原で…赤木兄妹と遭遇。
目的は同じくカップル特典。
兄妹ですがカップルです、問題ありますか?
堂々と言ってのける赤木、シスコンメーター振り切ってますな。

逃げる桐乃、流石に陸上部は速い。
京介の「好きな人が居る」という告白に逃げ出した桐乃。
この時はあやせか黒猫の事だと勘違いしたのかもしれない。
でも本当の事を知って更にドン引き。
シスコンはゲームの中だけ、現実にはありえない。
真っ当な物言いですが桐乃も現実とゲームを一緒くたにする事があるので説得力は乏しいですね。

oreimo2-14-1362b.jpg

強力な援護射撃。
黒猫を振った時の告白を往来で流すバジーナもとい槇島姉妹と黒猫。
俺は妹を愛しちゃってる変態なんだよ!!
ここまで強烈な羞恥プレイは無い。
周りの人も注目どころか固まっている様に見える。

正直黒猫と振ったあと、オタ関係の繋がりは切れてしまったと思っていた。
一緒にデートプランまで練っていたのには驚いた。
そう思ったらこれは黒猫のささやかな応援そして復讐だったのかもしれない。

告白どころじゃなかった。
俺と結婚してくれ!
兄妹は結婚できないというタブーまで突っ込んでいった京介。
ある意味こっちもメーターぶっちぎった。
…はい。
これに桐乃が落ちてしまった。

好きだ付き合ってくれ、ならまだ拒絶できたのかもしれない。
しかし結婚してくれとまで言われたことが桐乃の良識を崩壊させてしまった感じがする。
いよいよ禁断の領域に突入してしまったところで次回です。 

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第15話 『俺の妹がこんなに可愛い』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

bakemono2-12-218b.jpg

なでゴーゴン。
ただの一発ギャグです。

撫子が白髪紅眼の綾波系美少女になってる。
14歳だし無口キャラなんで合ってるっちゃー合ってる…と思いきや髪が白蛇になってた。
そんでもって阿良々木と戦っている。
というか阿良々木が一方的にボロボロにされているイメージです。

しかも傷が治ってない。
どうやら蛇の毒が修復の妨げになってる模様。 

好きなお兄ちゃん、暦お兄ちゃん。
好きな人、阿良々木暦。

なのにどうしてこうなった、という所で物語は最初に戻ります。

忍野扇は重要キャラなのか。
血の気の薄い感じ、無表情、長い袖。
何かキョンシーを思い起こさせるキャラクターですね…ってそれは前作のタイトル=まよいキョンシーで使ったか。
そんな彼女が撫子と接触。

こっちは知らないのにアッチは知っているかのように話す。
現代だとストーカーなど怪しい人にしか見えませんね。
扇が撫子を知ってたのは彼女も時間旅行とかしてたからだろうか。
阿良々木の名前を出しても警戒心は解けない。
コミュ力が低い人物は概して警戒心が高い傾向がありますが、これには理由があったと。

bakemono2-12-496b.jpg

貝木泥舟の傷跡。
彼女は口下手なうえ、なまじ美少女って所が余計話しかけづらいというハードルになっている気がする。
だから中学でも友達が出来ず学校が憂鬱なのかと思った。
隣人部入ればいいんじゃね?声小鳩だし。
生憎と撫子にはお兄ちゃん的な人は居ても実の兄は居ませんでした。

なでこスネイクで振った男子と横恋慕した女子の呪いを受けた撫子。
クラスで呪いが大流行した事が発端ですが、結果誰もが疑心暗鬼にかられてしまった。
本当の意味で学級崩壊。
クラスは恐怖政治のごとく誰にも息苦しい空間になっていた。

撫子も加害者。
呪いを受けた件に関して撫子は完全に被害者です。
振った男子は逆恨み。
横恋慕していた女子に至っては完全に八つ当たりもいい所。
しかし撫子がやった呪い解除の方法が問題だった。
蛇を切り刻んで木に磔にするという阿良々木もビックリの所業がそれ。

本人は嫌だったと言ってますが、
嫌だけど仕方なくやった。
嫌なのでやらない。

この両者には大きな隔たりがあると思います。

彼女に被害を訴えたのは蛇の怪異であり以前撫子を襲った蛇切縄。
確かに蛇を殺したのは悪いけど、蛇切縄は撫子を襲った事があり、正直イーブンだと思わないでもない。
でも罪悪感を煽られて、撫子言いなりになっちゃってますね。
この弱みを握って拡大解釈する手法、どうにもチンピラやヤクザっぽい。
でも序盤の展開に至るにはまだ抜けがありそうですね、というところで次回です。

bakemono2-12-273b.jpg

忍は恋人じゃないんだけどね。
阿良々木の隣に居たのは撫子の筈だったのに!
いや恋人は戦場ヶ原です。
忍と阿良々木は言うなれば運命共同体でしょうか。

但し彼女の阿良々木への態度は完全に恋人のそれ。
そもそも人間じゃないので色恋の形が人と違っててもおかしくない。
なので撫子から恋人っぽく見えたとしても不思議ではないかも。

男女の嫉妬で酷い目に遭った撫子が嫉妬にかられる。
これも皮肉ですね。
まあ人間だから仕方ないんですが。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

shingeki-24-682b.jpg

アニはどこで修行したんだ。
巨人になったアニは調査兵団の攻撃をものともしない。
憲兵団に入れるほどの優秀な人材とはいえ、巨人体の制御に四苦八苦しているエレンとは雲泥の差です。

アニはいつ自分が巨人になれることを知ったんだろう。
どうやって巨人体を制御できる様になったんだろう。
人に話せるはずはありませんし、巨人の姿を見られるわけにも行かない。
ここまでなるには人知れず猛練習を積んでいたと思われます。
或いは巨人になれる人間の組織でもあるんだろうか。 

やっぱり巨人になれないエレン。
地下室におびき寄せるのに失敗したら、エレンが巨人化してアニを倒す。
その手筈でしたが…今回もエレンは巨人になれない。
まず変身方法ですが、血が出るほど手を噛むって大変だと思うんです。
痛くて気が散りそう、ナイフでも使ったほうが良いと思う。
加えて巨人の正体がアニというのが問題。

他の同期生はそんなに仲が良くない事に加え、仲間の仇という復讐心でアニと戦うことが出来る。
しかしエレンとアニは格闘技の訓練を通して仲が良かった。
エレンと仲が良かった。
この件で特にミカサはアニが嫌いみたいですね。
追求に物凄く私情が入っている気がする。
ともかくもエレンには躊躇する理由になっていると。 

これは敵であるアニにも言えることです。
元々彼女は人間関係が希薄で孤立しがちだった。
そんな彼女でさえ同期の殺害には躊躇するぐらいの情が出てしまう。
増して仲間思いのエレンに何をか言わんやです。

shingeki-24-1243b.jpg

ジャン格好良いジャン。
エレンの影武者を務めているのに巨人出現と知るやすぐさま変装を解いて現場に急行。
違う仕事してるんだから今行かなくても、と思いますが躊躇はありません。
いつの間にかエルヴィン団長やリヴァイとも普通に話せる関係になっているのが凄いですね。
やはりリーダー気質なのか。 

向かう途中で巨人を見て呆然としているマルロ達新米憲兵団を複雑な胸中で見ている。
のんびりしやがって!…俺も本来アッチ側の人間だったんだよな。
アニがマルコの立体機動装置を使っていたことにも目ざとく反応してました。
ジャンが調査兵団に入ったのは間違いなくマルコの死が関係しています。
彼にとってマルコの存在は本当に大きかったんですね。

shingeki-24-1292b.jpg

駆逐してやる!…初心は大事だね。
瓦礫の下敷き、生命の危機に瀕しても巨人になれないんですね。
アニに調査兵団全滅させられたの忘れたのかと思ったら、ようやくそこに考えが行ったみたい。

思いだせ…。
自分が何故調査兵団に入ったのか。
それは巨人を一匹残らずぶっ殺すため。
母の仇を討つため。

心を殺意で塗りつぶしてようやくエレン巨人化。
でも相手は本来エレンより強いうえに、同期のアニ。
果たして本当に倒せるのか、という所で次回です。

ミカサは既に人外だと思う…ジャンもかなり強いな。
回転斬りを見せるなど尋常じゃない機動力や攻撃力もあります。
それ以上に石畳をゴロンゴロン転げまわっても無事なのが凄い。
頑丈さは巨人並なんじゃないの。
そしてジャンもアニ巨人のに阻まれたとは言えうなじへの一撃は見事。
こういう優秀な人材が憲兵団に取られて腐っていくのは確かに勿体無いですね。

あとは調査兵団の兵士が見せた空中ブランコが凄かった。
立体機動装置のカッコ良さをこれでもかと見せつけられた回でした。 

shingeki-24-1112b.jpg

一番効くのはアルミンの精神攻撃か。
今度こそ僕を殺さないと負け惜しみも言えないぞ!
こうアルミンから言われた時のアニは泣きそうでしたね。
その後のジャンの攻撃はしっかりガードしてましたが。

同期ばかりアニにぶつけたらどうなるんだろう。
或いは同期が全員整列して「アニ一緒に帰ろう!」と唱和したらどう反応するのか。
ちょっと見てみたい気がします。 

次回は進撃の巨人 第25話 『壁-ストヘス区急襲3-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

kingdom2-16-296b.jpg

似てねえ、って言う信の顔が面白い。
蒙武と蒙恬が親子という事実に驚愕する信。
中国人は苗字が1字だから同姓が多いとはいえ気づかなかったのか。 

そう思ったら顔が似てなさすぎて考えもつかなかったと。
確かに二人は似てない…というか息子二人共似てませんね。
どちらも母親似って事でしょうか。 

でかくて髭が立派な老兵、その正体は…。
一般兵に化けて徘徊もとい考え事をする蒙驁将軍その人でした。
何か水戸黄門みたい。
悩みの元は廉頗です。 

彼の登場に動揺する部下に対し悠然と構えていた蒙驁。
流石将軍、廉頗にも動じておらん!
実はこれがハッタリで内心ビビりまくりでした。
実は蒙驁、若いころ幾度と無く廉頗と戦い一度たりとも勝ったことがない。
こちら秦国に来る前の話だったので将兵には知られていないと。
勝てないのはともかく生き残ってるだけで凄い気もしますが。 

kingdom2-16-783.jpg

水戸黄門じゃなくて釣りバカ日誌だった。
一人悩みにふける蒙驁そこへ「夜食ゲットだぜ!飯だ飯だー!!」と通りかかった我らが信。
寝そべる蒙驁の顔踏んづけてる。
本来なら無礼討ち確定ですが、今は老兵なので無礼講。
自分を知らないことをこれ幸いと悩みを打ち明ける蒙驁。

若いころ一度も喧嘩に勝ったことがない相手とこの歳でまた喧嘩することになった。
しかも向こうは老いて尚盛ん。
この例え話に対し「お偉い三百人将」信がアドバイス。
最後に勝ったほうが勝ち、そのチャンスが来たじゃん。
これで悩みが吹っ切れた蒙驁。

戦時特例でお友達効果キタ!
千人将が討たれまくったせいで人材不足の秦国軍。
ポストが空いたということは、格下の連中にとってチャンスでもあります。
戦時特例として三百人将から二名だけ千人将へ昇格する運びとなる。

まず選ばれたのが蒙恬。
彼は元々千人将格なんで順当といえば順当。
そして次は勿論信…じゃなくて王賁。
まあこれも順当といえば順当なんですね。
井蘭車つかった攻城戦はアピール十分でしょうし。

しかしここで蒙驁が助け舟を出すと。
まさかの追加で千人隊をひとつ増設。
呼ばれた信は蒙驁将軍と対面して昨日の爺さん!とビックリという流れです。
ここまではご都合主義、よくある話。

kingdom2-16-1175b.jpg

いい話ばっかりじゃない所がイイ。
特別扱いすれば嫉妬の対象になる。
また出自が低い所も反感を買いやすい。
そこで蒙驁将軍は条件をつけると。
千人将の首3つ、もしくは将軍の首1つ取ってこなけりゃ飛信隊は解散、信は伍長からやり直し。
一応選択の自由はある様で、この話を受けるか、受けぬかと信に振る蒙驁。

勿論信には受けるという選択しかありません。
前進あるのみ、失敗したら伍長からまたやり直すだけ。
どこまでもポジティブな信。
果たして成果は挙げられるでしょうか、という所で次回です。

 

次回はキングダム2 第17話 『開戦前夜』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

諦めの悪い男だ…。
ムッタの月面車改良案は大好評。
バトラー室長流石の慧眼という話になるのですが、本人は複雑。
本来ムッタを月面訓練に近づけないためにやった人事だからですね。
吾妻からの強烈プッシュもあり、こうしてムッタはようやく月面への道へ…繰り出せないと。
日々人への配慮という理由があるとしても意地が悪いなあ。
そう思っていたら彼なりの理由があった。

バトラーが手塩にかけていた後輩がやはり日々人と同じように事故からパニック障害を発生。
1年半のリハビリも効果なくNASAを去っていた。
意地悪でも何でもなく、パニック障害に対しひたすら慎重なだけだと。

上司へのアピール開始。
シャロンの手紙の文字が徐々に乱れてきた。
そのうち手紙の来る頻度が下がってくる。
当然もう字が書けなくなっているのではと悪い想像が働く訳です。

一刻も早く「月面訓練を始めたよ!」と報告して元気になってもらいたい六太。
室長個人に訴える成果が必要だと考えてネットでバトラーの情報を収集。
考えてみたらムッタの周りってWikipediaに載ってる有名人ばかりなんでしょうね。
ムッタ自身は勿論、日本人宇宙飛行士全員検索したら出てくるんだろうな。

空軍出身のバトラーの経歴で六太が目をつけたのは「バーティカル・クライムロール」なる飛行技術。
垂直旋回急上昇とでも言うんでしょうか。
一般的な呼び方で曲芸飛行、正式な名称では曲技飛行(アクロバット飛行)に属するテクニックです。

バーティカル・クライムロール。
こちら調べてみたら日本の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」の演目にもありました。
実際のバーティカル・クライムロールはこちらです。

本来宇宙飛行士には無用の技術ですが、こちらに並々ならぬ思い入れがあると踏んだ六太。
これをマスター&見せつけることで月面訓練を勝ち取ると意気込んでいます。
しかし六太といえば嘗ての上司に頭突きかましてクビになった男。
果たして大丈夫かな。

六太の飛行技術どうなってんの。
午後6:30に飛行場を見て欲しい。
六太からのたってのお願いを不承不承引き受けるバトラー。
日々人の件で慎重なのは分かりますが、六太の扱いは基本ぞんざい。
ここらへんがどうにも意地悪に感じさせますね。

そして飛行場を通過したバトラーは…六太の「バーティカル・クライムロール」に驚愕。
どうやら思い入れがある技だったのは間違いない様で。
でもムッタこれ数日でマスターしちゃったの。
技術者なのにパイロットとしても一流?それともヤング教官のスパルタ教育の賜物か、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第75話 『わたしの両手』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-23-251b.jpg

アニ(何)やってるアニ!
これまであまり語られてこなかった憲兵団の実像が明らかに。 
知らなきゃ良かった。
と思うほどに、怠惰、腐敗、不正にまみれてますね。
最も安全なウォール・シーナの壁に守られ、特権を享受するとこうなるのか。
外じゃ巨人相手に生死の境をさまよっているというのに、全く違う空気に驚かされますね。

これには憲兵団新兵もウンザリ…ってアニ以外にも新兵が居たんだ。
ここで初めて新兵も地域ごと、実は一杯居るって事が分かりました。

驚愕し、落胆し…やがて染まっていくのかも。
新兵の中にはマルロの様に「俺が憲兵団の不正を正す!」なんて理想抱く若者も居る。
しかし彼には目の前で不正行為が行われても止める術は無い。
力なき正義は無力なり。
こんな様じゃトップに立つなんて無理だろうし、現実と妥協して自身もやがて「染まってしまう」感じしかしませんね。 

そんな中、エレンが中央に護送されて来る。
これを護衛するのがアニ達久々の仕事…という所にアルミン出現。
エレン救出に協力を要請してくると。

shingeki-23-957b.jpg

アルミン説得力無さ過ぎ…承諾した!?
詳しい理由は明かせないが、エレン救出に協力して欲しい。
そんな説明でアニに憲兵団のキャリアぶん投げる様なお願いって相当無理がある。
これでOKするなんてミカサぐらいだろうと思いきや、アニ承諾。
こうしてアニ協力のもと逃走するアルミン、ミカサそしてエレン?

いつの間にかエレンが逃げおおせている。
代わりに馬車に乗っているのは気持ち?エレンっぽく扮したジャンだそうで。
入れ替わりのシーンをバッサリとカットするのには驚かされました。 

裏切ったなアニ!…ってこれ調査兵団か。
地下道を通って脱出する手筈でしたが、アニが付いてこない。
暗闇が怖い、かよわい乙女の心情を分かってない。
そこツッコむ所ですか…ってエレンがツッコミましたね。
そして来るの来ないのと押し問答が続く。
ここから両者の雰囲気が変わってくる。
ギャグじゃなくてシリアスな話だったことに気付かされます。

誰もいない、というアニの背後には完全武装した兵士や変装した兵士が隠れている。
よもやの裏切り、アニはエレンを売ったのか。
最初そう思ったのですが…目ざとい人ならマークが憲兵団じゃなくて調査兵団のものだと気づいたでしょう。
ここに来てようやく状況が分かってきました。
これはエレン逃亡計画に見せかけた、アニ捕獲計画だったのだと。
全ては最初から「女型の巨人=アニ」だと怪しんだ調査兵団の芝居だったんですね。

shingeki-23-1277b.jpg

アニが笑った!?
何故女型の巨人の正体がアニだと分かったのか。
まずアルミンが女型の巨人に殺されなかったというのがあります。
でもこれだと犯人はアルミンの知人程度の証拠にしかなりません。

キーワードは殺されたマルコの立体機動装置。
これをアニが所有していたことをアルミンは見抜いていた。
名前でも書いてあったのかと思ったら違いました。
一緒に整備していたから細かい傷で違いが分かったというもの。
アルミン名探偵ですね。

無表情キャラが感情的になると普通怖いんですが、笑うアニが妙に色っぽくてそそられる。
最後までアニを巨人だと信じたくないエレンを遮ってミカサが戦闘準備。
対するアニも巨人へと変身…しようとするのを隠れていた調査兵団が拘束して遮ると。
でも無理でした。
指輪に仕込んだ針で体を傷つけ…って変身プロセスはエレンと一緒なんですね。
そして巨人が誕生、というか爆誕。
文字通り爆発してますね、という所で次回です。

見事に騙されました。
憲兵団の自堕落な日常話で終わるかと思ってた。
まさかのアニが女型の巨人だったというオチ。
まったく予断を許さない展開です。

しかも安全なはずのウォール・シーナ内部に巨人が出現したことになります。
加えて憲兵団から巨人が出たという事実は調査兵団の政治工作上、かなりの強みになりそう。
全てはアニ巨人を何とかしてからの話になるんですが。 

次回は進撃の巨人 第24話 『慈悲-ストヘス区急襲2-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-11-34b.jpg

というより戦場ヶ原総集編っぽい。
ナレーションの阿良々木自身が語った通り、時間ないので戦場ヶ原メインで行った感じ。
実際化物語は「戦場ヶ原編」という印象が強かったのである意味正しい。
時間が経って今の戦場ヶ原に慣れていると何だか新鮮ですね。
クラスメート→友達→恋人。
ツン→デレ→またツン。

という感じです。
デレてから更にデレデレにならないのが戦場ヶ原らしいというか何というか。

文房具満載した戦場ヶ原とか、光学迷彩+漢字の組み合わせといった怪異の表現とか当時は衝撃だった。
そして友達になってからさして間を置かずに恋人になったのもビックリ。
そこ終着点じゃないの、恋人になったら話終わっちゃう。
当時はこう思ったものです。
ラブコメはおまけ、あくまで怪異がメインの話だと知ったのはその後ですし。

bakemono2-11-1125b.jpg

最初だけど最初じゃなかった。
原作を読んでいなかったので「化物語」が物語シリーズのひとつであることも、これ以前の話が存在することも知らなかった。
アニメ化された話だけ見ていくとやはり戦場ヶ原がメインヒロインに見えますね。
時系列順にやってたらなんで羽川じゃないの?という違和感が凄かったでしょうね。
やはりこの放送順は戦場ヶ原をメインヒロインにする為の配慮という気がします。

あと気になったのは撫子編でしょうか。
TV放送時は背景ばっかりで妙な演出が多いシャフト作品の中でもとりわけ「変」だった。
止め絵に音だけで何が起こってるか分からんと思いましたし。
スケジュールがキツくて映像が出来上がってなかったというのが本当の所みたいですね。
そういう意味で撫子編はガッツリ見せて欲しかったのですが、あくまでさわり程度でした。
個人的には戦場ヶ原と撫子で半々ぐらいでも良かった。

bakemono2-11-1418.jpg

キスを…しましょう。
戦場ヶ原とのデート回。
但し戦場ヶ原父が一緒というのはシュールでしたね。
因みにTVで最終回までやらず、続きはネット放送という形式が増えたのはこの作品による所が大きいかも。
あの時は戸惑いましたし、続きを待ち焦がれていましたね。

TVだと放送している地域差が激しいので、ネット放送というのは理に叶っていると思った。
関東に住んでいる人は「見たいのにウチじゃやってない」という悩みとはほぼ無縁なんでしょうが。
来週はどんな話になるんだろう、もしかして総集編III?と思った所で次回です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

フフフ奴は四天王の中でも最弱。
というお約束が廉頗四天王には通じない様で。
郭備に始まった千人将狩りはその後も続き、結果一夜にして8人が斬られてしまった。
これって8000の兵士が無力化されたに等しいですよね。
単なる魏軍の残党じゃなく、名うての暗殺者の仕業だと信達が思うのも道理です。
実際は単なる暗殺者でも無かったんですが。

輪虎…奴をナメたら命がいくつあっても足りないぜ。
こんな事されれば秦軍の警備は厳重になります。
当然引き上げると思いきや…輪虎帰りません。

物々しい警備の秦軍が行軍する中茂みに潜んで次の獲物を狙う。
輪虎が率いているのはわずか300人。
普通なら敵中に孤立して絶体絶命に見える図式です。
なのに全然そうは見えませんね。

この事は魏国で廉頗と話す文官と思しき男も指摘。
私に言えば軍勢を付けてやったものの、わずか300人でしかもあの女みたいな男(=輪虎)とは。
大王は六大将軍をご存知か、いやご存じない!
って文官かと思ったら相手魏国の大王だったの。
廉頗相変わらず大王でも遠慮ありませんね。

廉頗をして秦国六大将軍の放つプレッシャーは凄まじい。
焼けた鉛を腹に突っ込まれた様、と表現してますね。
そんな相手でも飄々としているのが輪虎。
安々と敵陣を突破して王騎と切り結んだ事もあるとか。
あの王騎と戦って生き残った、それだけでも輪虎って半端ありませんね。
そんな輪虎が動き出し…なんと羅元将軍をぶった斬ってしまった。

千人将のみならず将軍までも、それも警戒厳重な中であっさりと切り捨ててしまう。
そこにやって来た我らが信ですが、正直相手が悪すぎる。
殺されないまでも大怪我負わされて手柄を立てるどころじゃなくなりそう。

暗殺リストにないので殺しません。
まともにやれば勝ち目なさそうでしたが、輪虎は蛋白。
殺すと決めた相手以外は敵でも眼中に無い様です。
馬に乗ったまま、片腕で信の腕を掴み引っ張り回す。
信が空中に浮いてる…ってどんな腕力してるんだ。
完全に遊ばれていますね。

遊んでいる最中、時折殺害を試みる輪虎ですが信は死なないと。
これは輪虎も予想外。
次は巻物に君の名前を書き込んでおくよ→暗殺リストに入った!
って喜んでいる場合じゃない。
こうして悠々去っていく輪虎、果たしてこんな相手とまともにやって勝てるのかな。
という所で次回です。 

次回はキングダム2 第16話 『真夜中の大将軍』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

六太のアイディア、後輩の技術、JAXAの月データマップ。
元々回想シーンの多いアニメなんですが、今回はちょっと特殊。
幼少期じゃなくて自動車会社時代の六太が描かれています。
燃費解消のアイディアを募った会社側に対し、六太が提案したのは車を空に飛ばそうというもの。
これはあまりにも飛躍し過ぎており、間寺役員じゃなくても却下するでしょうね。

でもこういう先駆的な研究は楽しいものです。
そんな訳で六太、部下にも慕われていましたね。
今回六太に協力したのもその後輩たち。
立場が変わったのに嘗ての仲間が集結というパターンは感慨深いものがありますね。 

車のフロントガラスにナビシステムを表示。
車を「飛ばす」という本案はボツってしまったんですが、付属したこちらの案は採用されていたんですね。
現実の風景にゲーム画面のように矢印や音声ガイドが付く。
これで崖に転落することも無いという話です。
現実に在る風景に、非現実の画像を組み合わせる、将にリアルとバーチャルの融合です。 

フロントガラスを液晶にして情報を表示する未来の自動車。
このネタ「こち亀」でもやってましたね。
電源が落ちた途端前が見えなくなってえらいことになりましたが。

バトラー室長も今回のプレゼンには期待していなかったと思う。
多分こういうアイディア出しはNASAでは日常茶飯事なんでしょう。
そして大半がコストや現在の技術の壁で没になる。
まあ今回もそうだろう、六太が加わったからといって劇的な変化などあるはずもない。
そう思ったらかなり本気出してきてビックリ、といったところでしょうか。

冒頭ピーターの「本日はお集まり頂き…」という定型句を聞いた時はダメっぽい感じが漂ってました。
その後ピーターは説明を六太に丸投げ。
俺は天才だのと吹いていた割に何ともやる気を感じない。
一人気を吐いていたのが六太だったという事ですね。

ピーター達も頑張れよ!
今回のプレゼン、六太とミラクルカー社とJAXAの三位一体。
そしてNASAの技術者連中は蚊帳の外。
これではいけません。

自称天才のピーターや他の連中にもぜひ頑張ってもらいたい。
果たして彼らの活躍はあるんでしょうか。
という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第74話 『魔法の裏技』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

prismaillya-10-336b.jpg

美遊の魔力がスグ回復。
友達のピンチに颯爽と駆けつけたイリヤ。
全部美遊に押し付けたりはしない、と決意も新たに再登場。
でも美遊はもうガス欠。
最後はイリヤが一人で全部やっちゃうのか。
美遊の魔力が一瞬で回復、再変身。
イリヤとの友情で感極まった効果かな。

凛とルヴィアも加わって四人がかりでバーサーカーに対処。
イリヤは魔法少女っぽく魔力弾で戦ってますね。
でもゼロ距離射撃は危険なので止めたほうがいいかも。

美遊はランサーのゲイ・ボルグをインクルード。
この戦い方が一番得意なのかもしれない。
気力は十分なんですが、とにかくバーサーカーが斃れない。
倒しても倒しても起き上がる敵ってしんどいですよね。

prismaillya-10-516b.jpg

もう逃げない。
またも気圧されてしまった感のあるイリヤ。
私がやるから、と歩み出る美遊。
これだと逃げた時と変わらない、そう思ったらイリヤも立ち上がった。
二度と美遊一人に背負わせない、ちゃんと成長しているのが分かるシーンですね。

あとは二人がどんなフィニッシュでバーサーカーを倒すのかに注目。
ここはやはりイリヤアーチャーと美遊セイバーのインストールか。
はたまた次から次へとクラスカードをインストールして我々の目を楽しませてくれるのか。
まさかのパラレルインクルード、セイバーの武器を並列で召喚。
エクスカリバー9本って…何かバーサーカーが可哀想になって来た。

prismaillya-10-599b.jpg

最後の大技。
エクスカリバーは美遊セイバーが以前使っている。
そしてバーサーカーには耐性があり一度食らった攻撃は通用しないはず。
エクスカリバーは耐性無視なのか、はたまた友情パワーの成せる技なのか。 
9本分のエクスカリバー砲?を食らったバーサーカーは消滅。

こうして最後のクラスカードも回収し任務終了。
その途端に何とルヴィアがカードかっぱらってヘリで逃亡した!
ありがとルパァ~ン、とお宝を持ち去っていく峰不二子みたい。
これには凛だけでなくイリヤと美遊もあんぐり。

というか美遊はルヴィアの使用人なんだけど、置いてっていいのか。
さらにつかの間の魔法少女体験も終わりかと思いきや、契約は継続。
クラスカード回収してもステッキから見捨てられたままなんですが、大丈夫なんだろうか。

prismaillya-10-1050b.jpg

原因はイリヤ。
士郎とキスする夢を見てご満悦のイリヤ。
現実では美遊とキスしてしまった。
これが友情…。
そうインプリンティングされたと思しき美遊の暴走が始まります。

私の友達は生涯イリヤだけ…ってどこの金ピカだ。
そして龍子たちに敵意剥き出しの美遊。
でもこれ「友達→恋人」と置き換えるとしっくり来るんですよね。
そりゃ独占欲も出るだろうと。

美遊との友情?は深まったけど、他の友情が大ピンチ。
更に言えばイリヤの士郎への淡い想いを美遊が知ったらどうなるやら。
平和になったのに別の争いが勃発しそうで気の休まる隙がない、というところでおしまいです。

prismaillya-10-1239b.jpg

と思ったら続きがあった。
弟子入りが叶いロンドンへ戻れると思った凛。
手にはクラスカード、傍らには堕ちたヘリと情けない格好で伏しているルヴィア。
ヘリ追っかけて墜落させるとかどうやったら出来るんだ。
しかしロード・エルメロイII世からの残酷な通達が。
魔術師としては十分だが、人としての一般常識がなさすぎる。
和を持ってなす日本への一年間の留学命令。
…凛は元々日本人なんですが、この世界ではロンドンで生まれ育った設定なのかな。
日本から行ったのなら既に矯正不可能だと思うのですが。

またとある人物が来日した模様。
こちら二期に登場する予定のキャラっぽいですね。
Fateシリーズを知っている人なら誰だか察しがつくでしょう。
どうやらイリヤの魔法少女ライフも休まることが無さそうです。
という所で本当におしまい。

え?今回で終わりなの!?
10話で終了、1クールに2~3話少ない訳ですが物足りない。
何しろ7枚のクラスカードのうち、活用したのは一部だけ。
やはり全員分見たかったですね。
バーサーカーをインストールしたイリヤとかどうなっちゃうんだろう。
ちょっと想像するの怖いですが。 

と思ったら二期決定。
この早さ、最初から分割二期だったという事でしょうか。
クラスカードはもう集めたわけで、別の目的が出来るのか。
或いは実はクラスカードはもっと存在するのか。
そこらへんが気になりますね。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

リヴァイなら女型の巨人倒せるんじゃね?
ミカサと共にエレンを攫った女型の巨人を追うリヴァイ。
目的は一つ、エレンの救出。
女型の捕獲や撃滅は諦める前提で攻撃を始めるのですが…リヴァイの強さ半端じゃありません。
一時的に皮膚を硬質化出来る女型の巨人ですが、自動防御じゃない。
意識しないと硬質化は不可能であり、女型の反応を超えるリヴァイの攻撃は防げない。
一人でリヴァイ班の面々以上のダメージ与えまくってますね。

これに安心した&うなじが見えて欲が出ちゃったらしいミカサ。
女型の巨人を倒そうとして殺されそうになる。
すんでの所でリヴァイが助けたものの、自身は負傷。
ミカサが足手まといになってるってすごい状況。
そしてリヴァイの負傷はこれ以上無理が効かないという事を意味します。
顎をぶった切って強制的に口を開かせたら、エレン抱えてスタコラサッサです。

よく死体回収できたな。
中には手に噛み跡があるものが。
これエレンの真似したリヴァイ班の誰かって事でしょうね。
でも中には回収不能、或いは遺族に見せられないのもある様で、そういうのは敢えて「行方不明」として処理していると。

これに死者と仲良かった兵士が反発。
諦めろと切って捨てるリヴァイですが自身の部下は回収しておいてそんな事言われても。
この時はそう思いました。
そしてこの兵士はやってしまった。
独断で死体を回収した挙句、巨人を引き連れて隊に合流。
死体に拘って自身を、引いては調査兵団全体を危険に晒した訳です。 

主人公が指揮官の指示を無視して無茶をして、結果的に成功しちゃう展開があります。
そんな都合の良い話にはならないと。 

死体を捨てろってそれペトラじゃん!
馬車に死体を載せていては巨人に追いつかれかねない。
ここでリヴァイが死体の投棄命令。
どこまでも非情だなと思ったのですが、捨てた死体から顔が覗いて…ペトラだった。
機会があれば回収する、機会が無ければ捨て置くだけ。
決して他人事ではなかった、地味にリヴァイが首尾一貫していて感心させられました。
しかし綺麗な女性だろうが無残に死ぬし野ざらしもありうる、容赦無いアニメですね。

罵声より称賛は尚辛い。
短時間で戻ってきた事に加え犠牲が多かった調査兵団。
特に肉親が参加している連中のエルヴィン団長への非難は尋常じゃありません。
俺は一体何しに行ったんだ。
目を覚ましたエレンは自身が役立たずだったことを思い知らされ中。
そんな中、調査兵団を「かっこいい!」と憧れの眼差しで見る子供を見てしまう。

嘗ての自分をなぞるような存在がそこにいる。
しかし自分は全然格好良くはない、何も出来なかったのだから。
自分に見られていた調査兵団の兵士もこんな心境だったんじゃなかろうか。
そう思っているに違いありません。

更にリヴァイ兵長に駆け寄る男性、なんとペトラの父親だった。
彼は娘からの手紙を振りかざし、如何に娘がリヴァイ兵長に入れ込んでいるかを話している。
その娘は無残に殺されました。
ついでに逃げるため死体もブン投げました。

なんて言えない。
まさに針の上のむしろ状態でしょうね。

エレンはどうなっちゃうの。
結局この作戦は失敗し、エルヴィン団長は査問にかけられる模様です。
加えてエレンが引き渡される…って憲兵団にか!?
それ死刑宣告じゃん。
これで終わりじゃ後悔してもしきれない。
果たしてエレンに助かる術はあるのか、という所で次回です。 

次回は進撃の巨人 第23話 『微笑み-ストヘス区急襲1-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-10-71b.jpg

アンジェリーナ・ジョリーばりにセクシーになって登場。
成長するとこんなにバインバインだったのね。
つくづく元の世界で若い命を散らしたのが惜しまれる。
また八九寺を助けた世界で生き残っていたというのが嬉しいですね。
事故から助けたのに、その後死んだんじゃ目も当てられませんから。

忍野がRPGの勇者ポジション。
しかも彼女、忍野メメから阿良々木へ託された手紙を持っていた。
どうやら彼も生存している模様。
そんでもって死んだと思われたこの世界のキスショットは死に損なったものの、まだ生きているという衝撃の情報。
仲間とともにこれを退治に向かったとのこと。

何という勇者。
でも仲間が…暴力陰陽師はいいとして、詐欺師が戦いで何の役に立つんだろう。
どこぞの主人公よろしくキスショットを口先で丸め込むんだろうか。

bakemono2-10-644b.jpg

阿良々木と忍が楽しそう。
忍野に遅れじと自身もキスショット退治へと赴く二人。
世界は滅びかけている。
敵は完全体の吸血鬼。
悲壮感しか無い状況なのに、二人は何だか楽しそうですね。

絶望的過ぎて笑うしか無いんだろうか。
いや二人で居れば何でもできる、という根拠のない自信かな。
でもいざ戦いに備えて複製した妖刀心渡が4本。
これを二刀流×二人で使います。
将に現時点で最高レベルの武装してます、あくまで厳しい戦いになると。 

bakemono2-10-860b.jpg

やさぐれキスショット登場。
表情が完全にいっちゃってますね。
阿良々木を失ったショックと、世界を滅ぼしてしまった後悔で流石に吸血鬼といえど精神をやられたのか。
更に言えば目の前に自分が実現できなかった阿良々木暦と共に在る、別の自分が居る。
色んな意味で危険そうな感じが漂ってくる。
こりゃー激しい戦いになるかな、と思ったらキスショット意外と冷静だった。

二人を元の世界に戻してやる。
一瞬で阿良々木達の状況を理解してますね。
それは有難いんだけど…二人にはキスショット倒してこの世界を救う役目があります。
私のエネルギーを使えば帰れる=キスショットも殺せる。
まさかの一挙両得案、しかも当人からの申し出にビックリです。

bakemono2-10-1235b.jpg

八九寺が阿良々木みたいになっている。
もしかしてまた別の世界に来ちゃったのか。
…どうやらおふざけであり、間違いなく元の世界の八九寺みたいですね。
別の世界では事故に遭わず、美しく成長し、逞しく生きていた八九寺真宵。
阿良々木の正体=命の恩人、に気づきかけていたフシもありました。

アチラと比べて事故で死亡し幽霊となった八九寺はどうなんだろう。
考えても詮無いことですが、聞かずにはいられない。
お前、生き返りたいと思わないの。
思わない、そろそろ幽霊になってからの方が長いですし。
そんな事考えていたのか、ちょっと深い。

いちおう幽霊の体にも愛着とかあるって事だろうか。
幽霊になったのは不幸だが、阿良々木と出会ったことは幸福。
彼女なりに幽霊ライフを満喫しているのが分かりましたね。
死んでいるのに生き生きしているからこれで良しとしましょう、という所で次回です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

王が将軍を選ぶのではない、将軍が王を選ぶのだ!
と言わんばかりの豪傑・廉頗。
元は趙国の三大天だったのですが自国の王を「ありゃーダメだ」とバッサリ。
大軍の追手を一蹴して悠々と魏国に亡命。
8千VS5万でも勝っちゃう。
廉頗軍の中央を突き崩したと思ったら、その廉頗に司令部を急襲された。
などお前は一体何者だ、という尋常じゃない戦闘力を持っている様です。

ひたすら戦場で強者を求める姿勢が現三大天・龐煖に似てなくもない。
ただし龐煖は個人プレーヤーですが、廉頗は将軍の枠には収まってるっぽい。
その彼が魏王に召しだされて、信たちと激突することになりそうです。

便乗上等、パクリ上等、使えるものは何でも使うんだ!
次々と魏国の城を落としていく秦国軍ですが、魏国の抵抗も激しくなってきました。
王賁率いる玉鳳隊の井蘭車→城門開放というパターンも困難になってくる。
ここで飛信隊が井蘭車に便乗して乗り込む。
更には王賁のお株を奪う城門開放戦法丸パクリ。

井蘭車を勝手に使うな!
ウチの真似するなんて武士の誇りは無いのか!!
王賁の副官である嫌味な爺さんがギャグキャラと化しています。
誇りに拘らないのが俺たち飛信隊の誇りだ!
言うが早いか自ら縄を手に取って城門を飛び降りていく信。
そこ違う、城門の前じゃない。

おまけに縄を支えていた竜川が摩擦に耐えかね「熱っち!」と手を話した結果…信が転落。
生きてる(笑)…って笑ってる場合じゃねえ。
お前らの隊長が敵中に孤立してるぞ。
しかも縄がもう無いから助けに行けないという大ピンチ。
こちら駆けつけた友軍・郭備が来てくれたため難を逃れました。

郭備さんはいい人だなあ…ってフラグ回収早すぎ!
一応手柄を立てた飛信隊の元にやって来たのは先ほど信を助けてくれた郭備。

・隊長が子供で元下僕。
・隊員は百姓上がりで身なりがしょぼい。
・馬にも乗ってない。

これまで散々馬鹿にされてきただけにまた難癖をつけられるのか、と警戒する飛信隊。
…実は私も下僕の出でね、君を気にかけていたんだ。
これまでの信と飛信隊の頑張りに惜しみない称賛を贈る郭備。
褒められることに慣れていない信は照れくさそう。
千人将の中でも際立った存在で「今将軍に一番近い男」と言われる郭備。
しかし尊大なところがなく人望もあると。

いい人です、いい人ですよ。
いい人間は長生きしない。
という言葉がよぎります。
かくしてその言葉は現実となった。
まるでお使いのノリでやってきた廉頗四天王・輪虎にバッサリ。
死ぬにしても早すぎだろ!
まさか出てきてスグだなんて、という所で次回です。

次回はキングダム2 第15話 『武将の空気』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

首にしたお陰って何だよ!
バギーの改良案として、過去の自分のアイディアに目をつけた六太。
前の会社に電話してデータをもらおうとするも横槍が。
そうです、六太をクビにした張本人・間寺。

六太の再就職を尽く妨害したようにまた邪魔をするつもりか。
君の成長を嬉しく思う。
何か調子の良い事を言い出しました。
まったくどれだけ面の皮厚いんだろうこの人。

六太は大人だね。
間寺が愛想よくなった理由は娘の為に新田のサインが欲しいから。
さんざん嫌がらせしといてお願いとは…開いた口が塞がらない。
でも六太、これをチャンスと仇敵を口説き落としに掛かった。
車屋の技術を宇宙で役立てたいんです。
間寺も技術者魂は残っていたらしく、この言葉にホロリ。

こうして昔の職場の全面協力が得られることになりました。
その気になれば恨み骨髄と嫌味言いまくる事も出来た訳です。
未来志向の六太はそんな事はしない、まさに主人公ですね。

シャロンはお見通し。
宇宙服が怖い。
日々人に下されたのはパニック障害。
そりゃ死にかけたんだからトラウマになるのも無理はない。
強心臓の日々人も人間だという事ですね。
家族もちろん六太にも内緒、と口止めを依頼するのが涙ぐましい。
何も考えていない様に見える日々人ですが、敢えてそう見せている面もあるんですね。
周囲に心配をかけまいと。

シャロンには話そうと思うのですが…彼女はALS闘病の真っ最中。
トラウマ抱えて宇宙に行けない、なんて言えない。
しかしシャロンは日々人が悩んでいるのをお見通し。
言い出せないと手を組んでゴキゴキ骨を鳴らすの、癖なんでしょうか。
流石の観察眼、やはり第二の母ですね。

六太がISSに推された真の理由。
割り当ては単なる偶然かと思ったのですが、ちゃんとした訳がありました。
怖いんだ、とバトラー室長。
最初これを聞いた時兄弟が同時に事故死するのを恐れていると思ったんです。
米軍のサリヴァン兄弟事件を懸念しているのかと。

こちら日々人との兼ね合いです。
弟がパニック障害、その一方で兄は訓練に励む。
焦りから日々人の症状が悪化するのを懸念していた。
しかしこのままだと日々人が直らない限り、南波兄弟はどちらも月に行けない。

果たして日々人のリハビリは成功するのか。
それとも六太がローバーの改良を餌に月面訓練を獲得するのか。
技術屋の顔になった六太は凄く格好良い。
この顔で写真に写ればよかったのに、と思った所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第73話 『道なき月に道を』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

prismaillya-9-244b.jpg

BD/DVDで確実に湯気が薄くなるフラグ。
画面真っ白は誇張でも何でもありません、マジです。
流石にこんなの不自然すぎるので、中にはムフフなシーンが描写されているんでしょう。

そして風呂あがりにも親子の交流は続くんですが、
子持ちの人妻なのに超ミニスカート。
見た目が若々しいとはいえ、アイリ攻めすぎです。

手伝ってあげたら…って殺し合いなんだけど。
久々に帰ってきたら自宅の前に豪邸が。
当然話題となるでしょうね。
ましてそこに住む子と我が娘が友達と聞けば興味津々。

でもイリヤ、どうやらその子と仲違いした模様。
一人でなんでも出来ると行っても、一人ぼっちは辛いもの。
彼女はイリヤの代わりに全部を肩代わりしてくれたんじゃないの。
そんな彼女をイリヤは助けてあげないのか。
言ってることは母親として至極真っ当。
でもそのやってる事が大問題なんです。
知らぬこととは言え、我が子を死地に追いやる発言だけに何ともはや。

更に言えばこの世界のアイリが何をやってるか分かりませんが、おそらく魔術絡みじゃないんでしょうか。
実は親子のやってる事はほぼ一緒。
つまりアイリが参加してくれれば凄く助かるんですが…共闘はなさそうですね。

prismaillya-9-695b.jpg

やはり美遊の真意はイリヤ大事。
残るカードはバーサーカー、他シリーズを知っている人はある意味当然の流れと思ったでしょうね。
狭いフィールドに力任せの接近戦を挑んでくる相手は物凄く分が悪いです。
更にこのバーサーカー、殺しても蘇生するという宝具もち。
おまけに聖闘士よろしく一度食らった攻撃に耐性が出来てしまい、通じない。

戦えば戦うほど不利になるという最強最悪の相手ですね。

しかし美遊は引かない。
凛とルヴィアを帰しても自分だけは残って戦い続ける。
別に次の機会でもいいじゃないか、サファイアだけじゃなく見ている方もそう思った。
私がダメなら、イリヤが引っぱり出される。
彼女は戦いを望んでいない。

やっかい払いしたのはお芝居であり、彼女の事を心配しての事だったと。

美遊セイバー誕生…ってヘソ出しルックはお決まりなのか。
アーチャーはともかくセイバー=剣士です。
つまり鎧を着込んでいるのですが…腹と太もも丸出しですね。
ついでに言えば最大の弱点である頭を守る兜もない。
一番の弱点を覆っていない鎧ってただの重りじゃなかろうか。

インストールはイリヤだから出来たのかと思ったのですが、美遊でも可能だった。
カードには謎が多く、今まで凛やルヴィアもこの事を知らなかったんでしょうね。
こうして英霊の力を直取りした美遊ですが…やはり不利は否めません。
だって攻撃しても敵は蘇生&耐性ついちゃうから。
それは最大奥義であるエクスカリバー然りです。

prismaillya-9-1271b.jpg

蘇生能力なんて何度も続かない。
そう言ってましたが美遊の魔力のほうが続かなかった。
遂には魔力切れで変身解除、もう打つ手なしです。

魔法のステッキでぶった斬り、真打ち登場。
何故棒切れで敵が斬れるんだとツッコミたくなりましたが、こちら凛もやっていた魔法の刃ですね。
母の言葉に吹っ切れたイリヤですがこの難敵をどうやって倒すのか。
やはりアーチャーインストールか?という所で次回です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

shingeki-21-652b.jpg

敵を欺くにはまず味方から?
女型巨人の捕獲に趣旨が変わってたけど、これってスパイ対策だったんだろうか。
そして巨人の捕獲にも失敗、撤退と相成ったわけです。
やることなす事上手くいかない感のあるこのアニメ、さらなる悲劇の予感がした訳ですが…。

まさかのリヴァイ班全滅。
巨人討伐数とは何だったのか…いや強いのは分かりましたが、その実績を発揮することもなく再変身した女型巨人に倒されていく。
あれだけキャラ立てといてあっさり殺されちゃったのにはビックリした。
特にペトラとオルオは勿体無かったなあ。

これに対しエレンが、
最初から自分が巨人になってれば。
仲間を信じたばっかりに。

なんて言ってますが、違うと思う。
全てはエレン巨人の不安定さに原因がある。
自分の意志で変身できない。
変身できても制御出来るか怪しい。

戦場じゃこんな不確定要素に命を委ねられない。

今回久々にまっとうな変身しましたが、これ仲間が殺されたからだと思う。
基本的に誰か死なないと巨人になれないという困った能力。
そのエレンと対照的なのが女型巨人と言えるでしょう。

shingeki-21-793b.jpg

女型巨人は明らかに訓練を積んでいる。
一度変身を解いて、人間体でも活動可能。
更に再変身も出来る。
そして猛スピードで疾走するわ、知性はあるわ、戦闘でもテクニックを十全に駆使することが出来る。
回復する部位を制御して片目だけ直す。
加えて虎の子である皮膚の瞬間硬質化これにみんなやられたようなもの。

こちらかなりの訓練を積んで巨人体を制御できる様にしたんでしょう。
パワーこそエレンが優っているもの、それ以外の全てを凌駕している感じです。

また食われた。
いくら力で上回っていても、当たらなければ意味が無い。
やはり制御が甘いのか、攻撃が粗い上に力の加減も出来ていない。
結果これが隙となってしまいましたね。

頭を飛ばされて引っ張りだされたエレンはまたしても巨人に食われてしまう。
但し明らかに頬張って逃げるためのもの、殺されてないっぽい。
そしてエレンの咆哮をいち早く聞きつけたミカサがこれを目撃、修羅と化す訳です。

shingeki-21-1205b.jpg

最強コンビはエレンを助け出せるのか。
強い上にエレンを奪われて怒り爆発のミカサ。
女型巨人をなます切りにしてあと一歩まで追い詰める。
でもやはり皮膚の硬質化に阻まれてしまう。
この能力チート過ぎる。
しかも調査兵団じゃトップしか知らないので、オルオは不意を突かれた訳です。 

ここにやって来たのがミカサの次にエレンの叫びを聞きつけ戻ってきたリヴァイ兵長。
彼は女型巨人の皮膚硬質化を知っている。
対策を練ってエレン救出が出来るのか、この二人でダメならもうどうしようもない気がする。
という所で次回です。

次回は進撃の巨人 第22話 『敗者達-第57回壁外調査6-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-9-29b.jpg

冗談ですが。
何しろ忍は吸血鬼ですから、産めよ増やせよする必要はありません。
世界が滅亡するにしても色々ありますね。
・核戦争などで文明が破壊された場合。
・病気などで人類が死滅した場合。

人っ子一人見当たらない世界に茫然とする暦。
何となくウィル・スミス主演「アイ・アム・レジェンド」を彷彿とさせます。 
今回の「滅亡」はどうやら後者の模様。 

八九寺を助けることで周囲の何人かに影響が出るとは思ったでしょう。
まさか世界が滅んでしまうとは予想外過ぎますね。
それにしても死体も骨も見つからないとは、人類は一体どう滅亡したのでしょう。

ゾンビ出現、バイオハザードだったのか?
夜の神社を訪れた暦と忍の前にワラワラと集まってきた黒い影。
死体が見当たらない答えはこれでした。
という事はやはり未知の病原菌やバイオテロが発生したのか。
八九寺が原因で…う~んちょっと結びつかない。

ここで忍が気づきました。
あれはゾンビではない。
吸血鬼の成れの果てであると。。
吸血鬼を大量に生み出せるのは吸血鬼…目下忍しか居ませんね。
まさかの忍によって人類は滅亡してしまったと。

bakemono2-9-567b.jpg

6月14日に何があったかとか忘れてた。
なのでネット上で確認しました。
化物語シリーズ徹底解説wiki※今後のネタバレを含む場合がありますので閲覧注意
実は色んなイベントが起こった日だったと。

・ブラック羽川が再び発生。
・忍野忍が家出。
・八九寺真宵の協力で忍発見。
・忍の協力でブラック羽川封印。

このうち八九寺絡みのイベントがこの世界では発生しません。
つまりその後のイベントを起こすのも不可能になります。
結果として忍は見つからず、ブラック羽川を封印するどころか逆に暦は殺されてしまった。
まさかの主人公が退場した世界だったと。

見つけてくれないと世界を滅ぼしちゃうぞ。
この時の忍ですが、暦が見つけてくれないと世界を滅ぼす腹づもりだった…って何て物騒な。
折しも暦がブラック羽川に殺されたことで比翼の翼状態だった二人の関係が崩れた。
図らずも世界を滅ぼすに十分な力を取り戻した忍はやらかしてしまった。
あくまでもこの世界の忍なんですがね。

因みにこの世界でブラック羽川と忍って対決とかしたんだろうか。
そこがちょっと気になりますね。

bakemono2-9-1301b.jpg

強力な主従関係。
フィクション上の設定として吸血鬼は吸われた者と吸ったものに強力な主従関係が出来ます。
上位の者が死んでしまうと下位の者の生き死ににも影響が出る。
吸血鬼を増やした後忍は自殺。
その所為で吸血鬼がゾンビ化したのがあの黒い連中という訳です。

何ともはた迷惑な話ですが、別の世界の忍が済まなそうにする必要は無い。
落ち込む忍を励まして、前向きに行動しようとする暦。
先日までの幼女にセクハラしまくっていた男とは思えません。

まずは生存者探し。
という事でにわか花火大会を催す暦と忍。
浴衣まで着て雰囲気出してますね。
打ち上げ花火が明らかに買ってきた花火ってレベルじゃないのはさておき、これで誰か出てくるのかな。

当然戦場ヶ原とか羽川といった知っている人が出てくることを期待。
…したのですが出てきたのはゾンビ。
何か水の中から出てきたように見えますが、これ影から出現する忍の亜流かな。
というところで次回です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

何という漁夫の利。
高狼城一番乗りを果たしたものの、孤立しつつあった王賁の玉鳳隊。
しかし彼にはちゃんと次の策がありましたね。
乗り込んだ場所は城門の真上。
そうです、最初から門を開けさせて本隊を乗り込ませる算段だったと。
やがて門が空き、そこへ王賁の騎馬隊が突入。
と思ったら躍り出たのは蒙恬。
そこから電光石火の早業で瞬く間に城を落としてしまった。

呆気にとられる王賁。
この戦いで一番の手柄を上げるのは飛信隊だ!
そう息巻いていた信も( ゚д゚)ポカーン。
労少なくして最大の功績を上げた蒙恬に二人共してやられました。

この戦いは結局は侵略、これが現実。
戦いの経緯もさることながら、その後に信は思い知らされることになる。
敵の城を落とした後に待っていたのは…味方による略奪や暴行。
略奪禁止なんて誰も守ってねえ、と確信犯的に蛮行を働く味方。
手が出せない分敵よりも厄介です。

蒙恬にしろ王賁にしろ苦々しく思っても止めようとはしない。
略奪者を斬れば罰せられる、というジレンマ。
君の大将軍への思いはその程度だったのか。
蒙恬の一言が信を激しく揺さぶる。
流石に自重するだろう…と思ったら斬った!!
いやこれは本当にびっくりした。
てっきり散々脅して引き下がらせる程度かと思ったので。

必要とあらばコネだって使う。
やったことは立派でも味方殺しは重罪。
信の大将軍の夢ここで潰えるか。
そう思ったら一日の投獄で済んでしまった。
反対に略奪者達には正規の軍法会議が課せられてしまう。
まあ信は大王と友達だからな!
コネのレベルが違いますし。

そう思ったら裏で手を回していたのは蒙恬。
そりゃ大王も最前線の最新情報までは知らないか。
対照的に必要とあればコネも政治力も駆使する蒙恬。
この清濁併せ呑む度量は正直一番出世しそうな感じがしますね。

でも羌瘣の方がヤバくないか。
一方で家名を鼻にかけることはあっても武功は自分の腕のみであげようとする王賁、意外と融通が効きません。
本質的には一本気、信とあまり変わらない気がする。
だからこその同族嫌悪なんでしょうか。
奴は致命的に出自が低すぎる。
信に対するこの言葉はイヤミじゃなくて本当なんでしょうね。
やはり出世には不利だと。

因みに同じように略奪を働こうとした秦国軍を切り伏せた羌瘣。
信は一人斬っただけですが、こちら皆殺しです。
暗殺者だからこっそりやればバレないのか。
と思ったら被害者の子供を送り届けて思いっきり顔バレしてるんですが大丈夫なんでしょうか。 
という所で次回です。 

次回はキングダム2 第14話 『その男、廉頗』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

写真で異変に気づくのかと思った。
科学雑誌の表紙に選ばれたムッタと日々人。
でもムッタの格好はスーツと宇宙服が半々という珍妙なもの。
サラリーマンが宇宙飛行士に!
というコンセプトらしいですが、どう見ても道化。

そして宇宙服を着た日々人の様子が若干おかしい。
六太はその事に気づいていたけど、調子が悪い程度にしか思ってないみたい。
その後写真見て気づくのかと思ったけどそれもなし。

トラウマによるパニック障害。
これまで語られなかった酸欠で死にかけてから地球に帰還するまでの日々人が描かれていましたね。
宇宙服を着て、無重力にさらされると激しい動悸と息切れ。
そうです、 あれ以来外に出ようとすると日々人の体調が激変。
大事を取って船外活動を禁止されていた。

やはりあの酸欠がトラウマとなっている模様です。
宇宙服がそのトリガーの一つになっており、雑誌の撮影で顔色が悪かった原因はこれ。
日々人といえば日本人らしからぬ強心臓の持ち主というイメージが有りました。
ある意味彼も人間である、という事を垣間見たシーンです。 

そして日々人はロシアへ。
新たな訓練と言われていますが、上記の療養を兼ねた左遷に見えなくもない。
宇宙服を着れない宇宙飛行士なんて使いものにならないからです。
未だそのことを知りえない六太、目下の課題は月面バギーの改良。
実際に乗った日々人から話が聞けるのは大きな強みですね。

低重力では摩擦が少なくブレーキの効きが悪い。
つまり現状のブレーキシステムでは限界があるみたいです。
多分地上車と同じくディスクブレーキとか使っていると思うんですが、これじゃダメなんでしょう。
ガスを逆噴射するとか、仕組みを全く別物にする必要がありそうですね。
車屋である六太の本領発揮なるか、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第72話 『日々人の障害』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

prismaillya-8-291b.jpg

顔合わせちゃうから。
しかも座席がスグ後ろなんで、要らぬプレッシャーとか感じそう。
イリヤと美遊の様子がおかしいのは他のクラスメートも気づいた様です。
龍子を除いて。

美遊はいつも通りのクールかと思ったらこっちも不機嫌でした。
五月蝿い、静かにしてと龍子をピシャリと黙らせる。
ここらへんターミネーターの返答「五月蝿い、バカヤロー」かネット上の「五月蝿い黙れ」を思い出した。

美遊ってホームレス小学生か何か?
クラスメートはイリヤと美遊を気遣って一緒に活動させようとするも美遊が拒否。
私は一人でやる、これは授業だけじゃなくて魔法少女の事も言ってるんでしょうね。
真意が分かるイリヤがどんどん暗く沈んでいくと。 

その美遊とルヴィアの馴れ初めが今回語られていましたね。
私に居場所をください。
魔法少女になる代わりに生活保障を申し出た美遊。
親は?家は?今までどうやって生きてきた?
謎は深まるばかりですね。 

prismaillya-8-1010b.jpg

一身上の都合により。
魔法少女の自主退職を申し出たイリヤ。
辞表を竹に差すって…一揆?直訴?
凜やルビーがごねるかと思いきや…あっさり受領。
小学生に戦わせるのが土台無理。
り…凛がまともな事言ってる!

正論ですが、魔法少女モノに対する痛烈な皮肉ですね。

凛がイリヤの退職願を受理したのは、これでルビーが自分と再契約せざるを得ないという計算があったのかも。
でもルビー、凛との再契約を拒否。
魔法少女は辞めてもイリヤとの契約は続行。
これは張り付いていてそのうちまたやる気になるのを待ってもらう作戦かもしれない。 

prismaillya-8-1408b.jpg

残るカードは一枚。
だからイリヤが居なくても大丈夫、と三人で最終決戦に臨む。
カードの枚数を数えてなかったんでもうそんな局面なのかとビックリ。

カードは全部で7枚、ランサーとアーチャーは最初から持っていた。
ライダー、キャスター、セイバー、アサシンのカードゲット。
確かにあと一枚ですね。

真ん中に陣取っているけど子分の魔法少女はおらず魔法のステッキも無い凛が何か寂しい。
間違いなく大苦戦→イリヤ復帰のお膳立てが整った気がしないでもない。
というところで次回です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

shingeki-20-627b.jpg

アルミンの推論=最新の情報ではない。
知性を持った巨人の存在や、人間が巨人になる事をエルヴィン・スミス団長は既に知っていた模様です。
それだけに留まらず巨人が人間に化けて(逆か?)、町に入り込んでいる。
所謂敵のスパイが居ることまで示唆している。
ここへ来て「進撃の巨人」というアニメの特徴が分かった気がします。

通常アニメを鑑賞する視聴者には神の視点が与えられます。
要するに敵と味方の思惑とか、トップの秘密とか主人公は知らない情報をも視聴者は知ることが出来ると。
つまり視聴者はどの登場人物よりも最新にして最大量の情報を持っているのが常。
ところがこのアニメはそういった情報が視聴者にもたらされない。
もたらされたと思ったらアニメは次の展開になっている。

ともすれば「話が飛びすぎて分からん、何て雑な脚本だ」となるかもしれない。
視聴者を欺くのが上手い。
このアニメの過熱ぶりに「過大評価されすぎなんじゃ」と思っていたけど、人気の秘密はここかも。

遂に中の人とご対面…出来ない?
女型の巨人を捕らえて早速中の人間を引きずり出そうとするのですが、上手くいかない。
拘束前に両手でうなじをガードしたのが一つ。
更に切りつけるとこの手が一時的に硬質化して刃を受け付けないのがもう一つ。
だったら手首切り落として、それからうなじを削げば良いんじゃね?
そう思ったらエルヴィン団長もそう指示しましたね。

ところが女型の巨人はここで雄叫びを上げると。
これにサシャがな なんか悪い予感がしてきたのうと反応。
お前は「魁!!男塾」の松尾一号生かと。
でも予感は当たってしまった。

助けを呼んだのかと思ったら違った。
叫び声を聞いた巨人が一心不乱に女型の巨人を目指す。
人間は無視です。
まさかこいつ、他の巨人を全部奇行種にする能力でも持っているのか。

ともかくもこれだけ大量の巨人が来たら救出は時間の問題…と思ったら食べられてる。
よもやの自分を食わせて秘密を隠匿。
まさに最後の手段、自爆技でしたね。
でも中に人が入っているとすればこれはうまい手と言えるでしょう。

shingeki-20-992b.jpg

グンタさん…その実力を見せぬまま逝ってしまった。
人間に戻った?女型の巨人は信号弾である集団を誘い出す。
そうです、エレンが所属するリヴァイ班ですね。
まず先行するグンタを惨殺。
対巨人戦の精鋭と聞いていたのですが、その強さを視聴者に見せることもなく死んでしまった。

巨人と戦う為の装備でまさかの対人戦が勃発。
こんな事でリヴァイ班が全滅しちゃうのか?
そして女型の巨人とおぼしき兵士の正体は?

という所で次回です。

次回は進撃の巨人 第21話 『鉄槌-第57回壁外調査5-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-8-627b.jpg

本当に帰れるんだろうな。
対する忍の答えは歯切れが悪い。
なのに阿良々木あまり気にしていない。
それどころかこの間違ってきてしまった11年前を堪能しようとする。
全く剛気というか、脳天気というか…。 

一日二日遊んで帰るか→お前様がそれで良いなら。
これがのち面倒な事になる気がしないでもない。

旅の恥は掻き捨てと言うけれど。
時間の旅ではそれが更にパワーアップするんだろうか。
幼女羽川翼と出会った阿良々木はあまりの可愛さに大興奮。
タイムパラドックスとか向こうが知るはずもないとかお構いなしに即接近。
当然幼い羽川は突然現れた怪しいお兄ちゃんにビビりまくりです。

その後忍を何故か中学生に変装させるのですが…おさげにメガネ。
どう見ても羽川のコスプレです。
他の女に好きな女の格好をさせる。
阿良々木の鬼畜っぷりと羽川好きは留まることを知りませんね。

bakemono2-8-827b.jpg

やってることは最低だけど、考えていることは立派だな!
阿良々木が過去の世界に留まったのは、ある人物の運命を変えるため。
決して未来に逃げられるからと幼女にイタズラしまくろうとした訳じゃありません。
こちら言うまでもなく八九寺真宵を事故から救うこと。
時間移動には移動者の意志が働くらしいです。
そうなるとこの11年前の世界に来た意味は何か。

因みに阿良々木は八九寺だけではなく恋人である戦場ヶ原や友人である羽川翼の事も考えていた。
彼女たちの問題は一日二日で解決出来るものじゃない。
しかし八九寺に関してはただ一点「事故に遭わなければ」歴史を変えられると。 

bakemono2-8-988b.jpg

歴史の強制力。
これに対し忍が物言いを付ける。
例え今日事故に遭わなくても、結局あの娘は死ぬだろう。
いわゆる「歴史の強制力」が働いて運命は変えられないというもの。
歴史は変えられるor変えられない。
これもタイムトラベル物でしばしば取り上げられる命題です。

でもたった一日先延ばしにする事が八九寺には意味がある。
何せ彼女は母の日に離婚した母親に会いに行く途中で事故に遭った。
それが未練となって現世を彷徨っている訳です。
母の日を無事過ごせれば成仏するかもしれない。
しかしそれは将来幽霊にはならず、阿良々木と出会う事も無くなる事を意味すると。
構わない、と断言する阿良々木はさっきまでの変態ぶりが嘘の様。

bakemono2-8-1047b.jpg

パンツめくって悲鳴と逃走…ってこれ阿良々木のせい?
幼女を前にすると何か変なスイッチでも入るんでしょうか。
八九寺に対してスカートめくりを敢行する阿良々木。
絶叫した八九寺は道路へ飛び出し…って阿良々木のせいで事故に遭うの!?
歴史を変えられないどころか犯人になってしまう。

すんでのところで助けられましたが、ホント危なかった。
顔を見られていないのを良いことに命の恩人を装う阿良々木。
つくづく良い性格してますね。
無茶苦茶な展開ながら一応目的は果たせた。
そして帰れないパターン…かと思ったらこれも大丈夫だった。
しかし神社が想像以上に荒れていたのが気になるところです。 

そして戻ったら…世界が滅んでいた。
凄いバタフライ効果だな。
というか何でそうなっちゃったの!?という所で次回です。

八九寺は世界を救う鍵で、それ故に死なねばならなかったのだろうか。
或いは八九寺は関係無くて、実は幼女羽川にイタズラしたのが原因だったりして。
何ともスケールの大きい話ですが、果たしてどんな落ちが付くのか気になりますね。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

超兵器「井蘭車」登場。
高狼城は尋常じゃない城壁の高さに加え、隠しておいた弓隊からの一斉射撃でまさに無敵状態。
城下に居る飛信隊は弓の攻撃こそ食らわないものの、よじ登ろうとすれば熱湯の餌食となります。
総大将の蒙驁将軍は正攻法&持久戦の構え。
まあ城は囲んでいますから、魏の援軍が来ない限りいずれ日干しにはなりますね。

待つのは性に合わない信ですが、動いたのは王賁が先だった。
まず城下で芝を燃やして目眩まし。
そして…森が動いた!?
まさにそう表現するしか無い井蘭車が登場。
要するに攻城塔なんですが、木の枝くっつけて森に偽装していたのが上手い。
一気に接近して突破口を開きましたね。

しかし木製のこんな高い塔に人を満載してちゃんと動けるものなのだろうか。
古代中国のテクノロジー恐るべしです。

女官一人の証言じゃ丞相を失脚させられない。
一方秦国内では呂不韋と太后の不義の噂でもちきり。
こちら政が流したんでしょうね。
正面切って訴えても証人が向ひとりじゃ呂不韋は引きずり降ろせない。
そこで流言として活用する手に出たと。
こちら効果が絶大な反面、正面切って呂不韋や後宮と対立することになります。

動揺が収まる前に呂不韋派や中立派を切り崩して取り込んでいかなければなりません。
手をこまねいていたらただでさえ多数派の呂不韋に後宮がドッキング、勢力差は絶望的になっちゃう。
まさに時間との戦いです。
いよいよ目の上のたんこぶを処理に掛かった政ですが、一か八かの賭けに近いですね。

玉鳳隊は歩兵でも強い。
全員が武家の出で個人個人が強い上、集団戦でも一糸乱れぬ統率力を発揮し敵を圧倒。
でもいかんせん三百人隊、数が少ない。
このままだとあっという間に限界です。

しかも独断での行動なので味方が続かない。
敵中に孤立し飲み込まれるのは時間の問題。
無論王賁も分かっているんでしょうが…これを指くわえて見ている信とも思えない。
果たして飛信隊はどうする?というところで次回です。 

次回はキングダム2 第13話 『俺の戦り方』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

prismaillya-7-365b.jpg

先週に引き続き。
前半と後半のテンションの差が凄かったですね。
但し内容は全く違いますが。

前回の無理がたたって寝こむイリヤ。
でも微熱。程度で済んだのが意外ですね。
たとえ英霊の力を宿したとしても、体はイリヤ。
全身筋肉痛でもおかしくありません。 

携帯どころかTV電話にもなる魔法のステッキ。
もはや魔法なのかテクノロジーなのかわけわかめな存在です。
因みにFate世界では「魔法」と「魔術」は別物とされていますが、魔法と言うことにしておきます。
隙に飽いて美遊と連絡をとったイリヤが見たのはメイド姿の美遊。
そこからイリヤのテンションが物凄く上がった。
自身もメイド抱えているんですが、セラやリズじゃだめなのか。

スグに家へ来るように申し渡して美遊メイドを心ゆくまで堪能するイリヤ。
一見おとなし目だけどわりと強引な性格だったのか。
或いはメイド小学生が余程ツボだったのか。

prismaillya-7-405b.jpg

メイドと魔法少女の両立って凄い!
どっちも小学生が普通経験しないだけに反応に困りますね。
加えてイリヤが前回の闘いを全く覚えていないことに戸惑う美遊。

それどころかマジカルルビーも知らなかった。
サファイアからUSB接続で…ってもう驚かないぞ。
情報共有してますが、カードの詳細についてはステッキも知らないみたい。
この世界のものじゃないとかそんな話なんだろうか。

ステッキ同士が一応?真面目な話をしている横でイリヤ暴走。
さあ、体を拭いてもらおうか。
強引に迫ったところを見舞いに訪れた友人に見られたイリヤ。
明日から学校に行きづらくなりそうですが、自業自得です。
一応美遊との仲は深まった様で愛称や名前で呼び合うことになった、のですが…。 

prismaillya-7-910b.jpg

小学生は元気だね。
スグに戦線復帰して次なるカード探索にいそしむイリヤ達。
てっきり今回は完全休養かと思ってました。
そしてやってきた次の相手は…ゾロゾロゾロゾロと多すぎ。
推定50体以上、群体が持ち味の第四次アサシンですね。

一旦逃げて体制を…と立て直しを計る凛ですが、イリヤ動けない。
最初のナイフに毒が盛ってあったから。
正直ここは凛気づくの遅いな、と思ってしまった。
イリヤの異変もトロ臭いと勘違いしてましたし。

お前が何秒動けようと関係ない処刑方法を思いついたぞ!
動けなくなったイリヤにアサシンが一斉にナイフを投擲。
この構図は「ジョジョの奇妙な冒険」第三部DIOの攻撃のパロディっぽいですね。
あれ以上にナイフ多くて時間停止出来ても逃げ切れなさそう。

とここでまたもイリヤ覚醒。
守らなきゃ。
前回は「倒さなきゃ」だったのですが、今回セリフ違いますね。
更にクラスカードをインストールするれでもなく、魔力の爆発でアサシンを吹き飛ばしてしまった。
それも味方ごと。
美遊が障壁を張って耐えましたが、コスチュームがボロボロで完全に防ぎきれた訳では無い様です。
守ろうとしたら危うく殺しかけた、という皮肉。

prismaillya-7-1177.bjpg.jpg

そして崩壊する友情?
イリヤは自身の力を制御できません。
なので美遊の物言いはちょっとキツい感じがしないでもない。
でも一歩間違えれば殺される所だった。
それ考えると怒るのも無理はないか。

もう一緒に戦いたくない、という美遊の言葉にショックを受けたイリヤは逃走。
果たして美遊の真意はどうなのか。
ホントに嫌なのか、或いはイリヤを気遣っての発言か。
というところで次回です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

shingeki-19-723b.jpg

覚悟を決めろと言われても。
巨人になったエレンをどうやって人間に戻すか。
リヴァイ兵長が思いついた策がこれ。

ちゃんと手足が治る保証は全くありません。
最悪四肢切断してそのまんま。
いかに情報が少ないとはいえこんな大事を推測で決められても困る。
他に選択肢が無いとは言え、OKしちゃうエレンも無茶ですね。

やはり制御不能…にしてもリヴァイ班のリアクションが酷い。
いざ変身と手を噛んでもエレン変身出来ませんでした。
その後落としたスプーンを拾おうとして変身。
途端に豹変するリヴァイ班。
何故勝手に変身した、俺達を殺すつもりか!
自分でも分からないのに憎しみに満ちた視線を向けられてエレン困惑。

俺達に敵意がないことを証明しろ!ってどうやって。
殆んど無理難題、回答がない問答としか思えない。
百戦錬磨のリヴァイ班の面々もメンタルはそんなに強くないのか。
或いは巨人に対する恐怖は全人類にDNAレベルで刷り込まれているという事なのか。

変身には自傷行為プラスアルファが必要?
巨人になりたい、ガブッ!
だけじゃ変身できないんじゃないのか。
これまでも変身出来たのは「明確な目的があった時」だと指摘するハンジ。
エレンの巨人化の秘密がまた一つ分かった様ですが、意外な付録も付いてきました。

早とちりを詫びたリヴァイ班の面々がエレンを真似て一斉に手をガブリ。
ホントに仲間意識が芽生えるのか微妙ですが、エレンにとっては嬉しかったかも。
そんな彼らを信じて敢えて変身を抑え、逃げに徹する事に決めましたね。

shingeki-19-1314b.jpg

エルヴィン団長の目的はこれだったのか。
エレンを囮に、女型の巨人をおびき寄せて捕獲。
うなじに誰が居るのか見てやる、と息巻くリヴァイ。
え…この女型の巨人がエレンタイプ=人間が変身したものだと思ってるの!?
あれってアルミンの推論かと思っていたんだけど、調査兵団のトップは同じこと考えていたの?
知らないはずのことを知っていた様な展開にビックリした所で次回です。

次回は進撃の巨人 第20話 『エルヴィン・スミス-第57回壁外調査4-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-7-976b.jpg

吸血鬼はタイムトラベルが可能だった!
凄いでしょ、褒めて褒めて。
と言わんばかりの顔が可愛い。
宿題が終わってないので過去に戻ってやり直したい。
ノブえも~ん、タイムマシン出してよ~。
阿良々木の冗談めかした話に「出来る」と豪語する忍。

かくして二人はちょっとした時間旅行に繰り出すことになると。
永遠の時を生きる吸血鬼にとって無駄な能力な気がしないでもない。
でもタイムトラベルネタは大好きなので大歓迎。

不安はあるけど時間旅行へGO!
神社にゲートを開く西洋吸血鬼って宗教的にアリなのか。
いちおうここに集まった霊的エネルギーを利用しているんだそうで。
はじめてやったが、上手くいくもんじゃな。
不安になるような事を言わないでくれ。
しかし時間旅行の魅力には勝てない、興奮してゲートをくぐる阿良々木。

考えてみると、阿良々木がこの手を思いついた時点で「何故か知らないが、宿題が終わっていた」事にならないか。
終わってない以上過去に戻ったが、宿題は出来なかったという結果な気がしないでもない。

bakemono2-7-1087b.jpg

タイムトラベルで一番重要なこと。
それは「行ったは良いが、帰れるのか」という事。
大体タイムトラベルでもそこでピンチに陥ったりしますよね。
ガス欠で時速88マイル出せないとか、プルトニウムが無いと必要な電力が得られないとか。
過去に置き去り、ってのは物凄い恐怖ですからね。

神社の霊的エネルギーを流用している。
それって行った先でも得られるのか。
自力でタイムトラベルしていないので不安が募ります。

エネルギーを使ったのは未来だから、過去である今はまだ大丈夫。
ここですかさず阿良々木がタイムパラドックスを指摘。
戻ってきたならエネルギーは消費されているからそもそも過去に来れなくね?
未来へ戻るエネルギーは少なくて済むから大丈夫!
…ソレ、今適当に考えただろ。

今日は何日だ…何年の!!
映画「ターミネーター」で未来戦士カイルがホームレスに詰め寄るシーン。
わしは失敗したことがない。
自信満々に言ってのける忍でしたが、道行く女子中学生に尋ねると今日は5月。
昨日じゃなくて3ヶ月前だった。

不安にかられた阿良々木がいま西暦何年?と更に聞く。
自分の居た時代から11年前だった。
これはヤバイ、時間設定完全にミスってます。

失敗したことがない→単に失敗を認めないだけでは。
因みに11年前ってまよいが死んだ、或いは生きていた時期と合致しそうですね。
期せずして彼女が幽霊となった経緯が見られそう、というところで次回です。 

bakemono2-7-1177b.jpg

忍可愛いけどドジっ子過ぎるぞ!
肩車肩車ーの破壊力は凄かったが、時間旅行失敗の前には霞む。
因みに阿良々木が「どういうタイプのタイムトラベル?」と聞いた時は一本道or並列世界の話かと思った。
過去の事象に干渉すると未来が変わる→これが一本道。
過去の事象に影響された新しい未来が創造される→これが並列世界、パラレルワールド。

阿良々木が指摘したのは肉体ごとか意識だけのタイムトラベルか?という話でしたね。

過去の自分に会えるのか、或いは過去の自分に意識だけ飛ばしているのか。
後者の方式は「タイム・リープ あしたはきのう」で使われていましたね。
あとは時計を外させたことと、忍の足の傷が気になるけどおいおい分かってくるのかな。

bakemono2-7-26b.jpg

新キャラ・黒目ちゃん。
忍野扇って…忍野の関係者?
それよりも本来人間関係が狭い阿良々木に、長話する女の子の後輩が居た事がビックリ。
彼女もまた怪異絡みで知り合った人なんでしょうか。
でも穏やかに話しているようで、けっこう口が悪いですね。
良好な関係とは言えないかも。

そして「偽物語」で登場した式神・斧乃木余接が再登場。
鬼のお兄ちゃん。
おに・おにと言葉が被るのが気になります。 
そんもって阿良々木も指摘しましたが「…と僕はキメ顔でそう言った」という語尾は止めたんだ。

八九寺を既に知っているような会話してますが、接点あったっけ。
或いは今後重要な関わりを持ってくる事になるんだろうか。
八九寺真宵は何故成仏しないのか。
という指摘は確かに気になりましたが。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)


kingdom2-11-824b.jpg

嘘です。
こちら王賁と違ってフレンドリー。
でも握手した手には力が篭っていた。
着の身着のままの飛信隊もアレですが、戦場で鎧も付けずにマイペースな男。
彼こそ特殊三百人隊・楽華隊の隊長・蒙恬。
軍師学校にいる蒙毅の兄ってこの人なんでしょうね。

俺も大将軍を目指している…というのは嘘。
信に合わせて言ってみただけ。
喜んだ副将のじいが何か可哀想。
やたら挑戦的な王賁の副将と違って味のあるじいさんですね。

kingdom2-11-237b.jpg

陽も活躍。
即死こそ免れたものの向は重態。
貫通してもおかしくないぐらい剣が刺さっていたので、むしろ生きているのが不思議なくらいです。
女官付きの医者ではもう手の施しようがないと。
痛々しいですが、下腹部を剥き出しの向がちょっと色っぽい。
ここで親友の陽が大胆な手に出ます。
本来の伽の相手を縛り上げ、政の前に登場し窮状を訴えると。

そして向から太后と呂不韋の情報がもたらされる。
母は昔から変わっていない。
衝撃は受けたが、あまり動揺はしていない。
政は大丈夫そうですね。
なんだかとっても眠いんです。
満足した向は眠ってしまった、これ死んじゃいそうだけどホントに助かるのかな。

kingdom2-11-1092b.jpg

これ不意打ちって言うのか。
一方で信は魏国との戦争真っ最中。
眠れない羌瘣が物音に気づいていってみると、月夜に水浴びをする信が居た。
オイ、そこは男女逆だろうが。
二人共成長したんだし色っぽいシーンがあっても良い気がする。

久々に剣の訓練でも…ともちかける信ですが、今フルチンじゃないのか。
そう思ったらやっぱりそうだった。
顔を赤らめる羌瘣って珍しい。
今度不意打ちしたら、切り落とすぞ!
これって不意打ちになるのか、あと切り落とすって何を?ナニでしょうか。

こんな微笑ましいやり取りもありますが、戦場では真剣そのもの。
まず魏国の高狼城の城壁が高すぎる。
その上秦軍を引きつけて矢の雨を振らせると。
完全に罠にかかった形ですが、これ城壁の真下に居たほうが安全じゃね?
控えて距離を取っていた方が的になる気がする、という所で次回です。 

次回はキングダム2 第12話 『高狼城攻略』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-70-750.jpg

月じゃなくてISSのバックアップクルー。
つまり目的と違う部署の出世コース。
これは困った。
でもとりあえず宇宙行っとけば良いんじゃないか。
そう思ったらISSと月面の訓練は別物。

つまりISSで経験を積んでも月面に行くときは一からやり直し。
早くて八年…いや十年か。
宇宙への近道は、月面への回り道。
増してISSと言えば、喉から手が出るほど行きたい人物が居る。
悩んだ末にこちらを辞退、代わりにせりかを推薦すると。

せりかの笑顔は嬉しいけれど。
ムッタの推薦が効いたのか、ISSバックアップクルーとなったせりか。
恐らくムッタが推したことは知らないでしょう。
彼女の笑顔に「俺の選択は間違ってなかった」と確信するムッタ。

一方でそのムッタのその後がかなり不安。
破格の条件を提示したのに袖にされた。
上司の心象はかなり悪くなりそうですしね。
代わりに連れて行かれたのは月面車の開発部署だった。 

得意分野だけど、宇宙飛行士の仕事とは遠くなりそう。
ムッタといえば元は自動車の開発者だった訳です。
カムバック・コンペティションで活躍したようにまさに天職。
…なんだけど、NASA的にこの部署に配置される宇宙飛行士ってどうなの。
期限はありませんという物言いや職場の雰囲気からどう見ても閑職という気がしないでもない。

最初に与えられた仕事は日々人が月面で乗って崖に落ちた車の改良。
・落ちても壊れない車にして欲しい。
・或いは落ちない車を作って欲しい。

物凄い無茶振り→期待されてない感がする。 

突き放したかと思ったら励ましてた。
因みにこの部署、意外にも車の専門家は居ないんだとか。
大手自動車会社の開発者にとってNASAの車両開発は安月給で魅力がないから。
どうやらここにムッタの活路がありそうですね。

ビンス教官の耳打ちは「お前は終わった」というダメ出しかと思ってた。
とにかくここで何らかの成果を上げて下さい。
一応励ましているのが嬉しい。
もし月面開発で重要な車両を作れば、そのままエンジニアとして月へ行ってくれという話にもなるのかな。
この状況だとそれを目指すのが最善か、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第71話 『リハーサル』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

prismaillya-6-834b.jpg

ご都合覚醒キター。
凛とルヴィアの攻撃は絶大。
でも「やったか?→やってない」のお約束通りセイバー生きてました。
逆に更に強力な反撃を食らって二人はどこへやら。

異空間で、魔法のステッキも無い状態で敵と対峙。
大ピンチのイリヤは恐怖から前回以上に戦意を喪失。
おうち帰りたいと完全に泣きが入ってます。
何か劇場版エヴァンゲリオンDeath&Rebirthの
「死にたい、何もしたくない」
碇シンジ君状態に近いかも。

美遊が必死に引きずっていくものの当然追い詰められると。
その時イリヤに変化が。
はい、都合よく覚醒しちゃうパターンですね。 

prismaillya-6-680b.jpg

戦闘シーンがメチャクチャ良かった。
内なる声とか性格変化したイリヤとかありきたり過ぎて正直ゲンナリして見ていた。
魔法少女化した凛とルヴィアでも敵わない→イリヤが覚醒したら一人でやっつけちゃった。
このパターンだろ、萎えるなあ…とか思ってたりした訳で。 

相原コージ&竹熊健太郎の漫画「サルでも描ける漫画教室(愛称:サルまん)」に「イヤボーンの法則」というのが紹介されています。
平凡なヒロインに隠された能力があって、
本人も知らないのに何故か秘密組織の知るところとなる。

襲われる彼女が「イヤァァアアア」と悲鳴を上げると敵の頭が「ボォォオオン」と爆発。
「イヤァァアアア」「ボォォオオン」でイヤボーンの法則。
私にこんな力が…と能力に気づくというパターン。

まあ今回もそうだろう、実際そうでした。
しかしその戦闘シーンが神懸かり的なカッコ良さで凄まじく見応えがあった。
これで不満とかどうでも良くなってしまいましたね。 

prismaillya-6-934b.jpg

魔法少女が、アーチャーのカードを使って、剣で戦う。
文章にすると支離滅裂に見えるのですが、これで合っています。
覚醒したイリヤはアーチャーのカードを「インストール」。
インクルードじゃなくてインストールするんですね。
・インクルードして英霊の武器を借用していた美遊。
・インストールして英霊そのものと化したイリヤ。

変化した姿は…第五次アーチャーのコスチュームをイリヤ用にアレンジしたものの様です。
ヘソ出し&ホットパンツが可愛い。

そんでもってこのイリヤアーチャー、剣出して敵の剣使いとガチンコバトル始めちゃいました。
これが動く、いままでのもっさり感が全くありません。
何かアニメスタッフの全力がここに注ぎ込まれたかのような戦闘シーンにぶったまげた。 

究極のフュージョン。
見た目幼女なのにどう見ても本家サーヴァント、第五次アーチャーより強く見える。
細かい設定はよく分からないのですが、多分こういう事じゃないでしょうか。

第五次アーチャーは物凄い能力を持っている一方、魔力が低かった。
必殺技を使いたくても常にガス欠に悩まされていたと。

一方のイリヤ、Fateシリーズでは極めて魔力の高いキャラとして描かれている。
このスピンオフ作品でどういう扱いかは知らないけど、この設定が生きているとしたら…。
第五次アーチャーの能力+イリヤの魔力=最強キャラ完成。
高い能力を無尽蔵にバンバン使えるチート能力者になってしまったと。

prismaillya-6-1209b.jpg

スタッフの適性がおかしい…いやこれで合ってるのか。
魔法少女モノなのに前回の凛といい今回のイリヤといいチャンバラ(殺陣)の出来が物凄く良い。
ある意味Fateにピッタリのスタッフだったのかもしれない。

第五次アーチャーの能力を使い、最後にはエクスカリバーまで投影してしまったイリヤ。
敵が「エクス…カリバァァアア」と言ってますし、美遊も「あの聖剣」と正体はほぼバレバレですね。 
必殺技がなく美遊と違い敵を倒せそうに無かったイリヤがこうして敵を倒してしまった。
本人に記憶は無いみたいですがその内自在に使いこなせるのかな?と思った所で次回です。

ネタバレしないとレビューしづらい。
このアニメをレビューするにあたりFateシリーズを知らない人向けに過去作のキャラの話などはなるべく避けて来ました。
もう無理っぽいです。
この作品は「Fate/Stay Night」「Fate/Zero」を見た人前提にやってる話みたいですし、今後はクラスカードのキャラ等は普通に名前で呼んでいこうと思います。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

shingeki-18-425b.jpg

神様→分かる、女神→そうだよね、結婚したい→なんじゃそりゃ。
ライナーはいかつい顔してギャグキャラだったのか。
女型の巨人をやり過ごした、というより見逃してもらった感のあるアルミン、ジャン、ライナー。
しかし集団からははぐれ、馬は一頭しか居ない。
孤立して足も無くなったらもう殺されるだけ。
しかし馬にはどう頑張っても二人しか乗れない、一人は置き去り。
ジャンとライナーが乗って、アルミンを小脇に抱えたらどうだろう…って冗談です。

そこにやって来た救いの女神もといクリスタ。
しかも空馬二頭引き連れているという都合の良さ。
そりゃ崇めたくもなりますが、ライナーは全然違うこと考えてましたね。

森の中なら立体機動装置使い放題だな!…あれ?
調査兵団は巨大樹の森へ突入。
ここなら平野と違って立体機動装置を縦横にに駆使した戦いが可能。
最初からこの森を決戦場に選ぶつもりだったのか!
…と思いきや、エルヴィン団長集団を3つに分けて2つは左右から森を迂回させ、エレン達のみ突入させた。
わざわざ軍団を分ける意味が分からない。
いたずらに戦力分散してどうするんだろう。

そして女型の巨人は一直線に森に突入。
兵力分散した事が思いっきり裏目に出た様に見える。
少しばかりの抵抗も女型の巨人にかかればカトンボの様に落とされていく。
しかしこの巨人、ず~~~っと走ってますが息切れしたり疲れたりしないんだろうか。

shingeki-18-661b.jpg

リヴァイ、動かず?
女型の巨人の尋常じゃない強さには精鋭リヴァイ班の面々も顔面蒼白。
特にペトラが発狂寸前。
戦いましょう、このままじゃ追いつかれる!
必死に訴えてもリヴァイ兵長からの返答は無い。 

さっきは剣を抜けって言ったのにどうして。
エルヴィン団長と言い、何を考えているか全く分からない&女型の巨人がエレンに迫ってくるところで次回です。

次回は進撃の巨人 第19話 『噛みつく-第57回壁外調査3-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-6-153b.jpg

内容は正月やった「猫物語(黒)」の再構成。
なので感想は、
猫物語(黒) 第1話~第4話 『つばさファミリー』 羽川翼は露出狂だったのか。
こちらをご参照下さい。

総集編というと「見なくてもいいかな」と思っちゃうんですが、時系列的に先の話で半年前の内容。
復習に調度良かったです。
ただ内容がダイジェストなんで、既視聴者つまり正月の本編を見た人向けですね。
ちゃんと知りたいなら上記の猫物語(黒)本編を見たほうが良いと思います。

bakemono2-6-21b.jpg

そんでもって総集編IIはつばさキャットかな。
一番最初に放送した「化物語」の再構成じゃないでしょうか。
これで羽川関連の話をまとめて堪能できる寸法です。
羽川三昧な一方、この後羽川の出番が無くなりそうな予感がしてなりません。

総集編終わったらどんな話が始まるんだろう。
時系列的に一番最初である阿良々木と忍野メメの話が見たいんですが、やってくれるかな。

bakemono2-6-967b.jpg

しかし羽川(ブラック羽川)の下着姿は扇情的過ぎる。
戦場ヶ原ならぬ扇情ヶ腹さんですね。
高校生で委員長キャラなのに下着だけやたら高級そうでエロい。
真夜中は別の顔もってるんじゃないかと妄想してしまいます。
実際持ってたんですが、性的な意味じゃなくて。

一方で「猫物語(白)つばさタイガー」では野暮ったい下着ばかり。
この事を言ったら「火事で下着も焼けちゃったからでしょう」とごもっともな指摘を貰いました。
おのれ苛虎め!
違う意味で怪異に怒りが湧いてきたりしました。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

kingdom2-10-1072b.jpg

遣いが来た!
政自ら後宮へ乗り込み、母である太后の助力を乞うたのですが音沙汰なし。
不安にかられる政陣営でしたが、遂に後宮から使いがやって来たと。
遂に後宮が動いた、これで呂不韋に対抗出来る!
具体的な話もしていないのに重臣喜び過ぎだろう。

やはりというか、これは太后のポーズ。
裏では何と後宮で呂不韋と密会。
後宮に大王以外の男が出入りするのはご法度だけに相当深い仲な様で。
そしてこれを偶然目撃したのが最近政の伽…というより話し相手を務めていた女官・向であると。

げに恐ろしきは女の情念。
このまえ政と会ったのは自分の心を試すため。
そして結果は…息子と会っても何も感じない。
母として思う所は全くないそうです。
ヒデエ母親もあったもんだ、紫夏とは大違い。
しかし彼女がこうなったのはもともと呂不韋のせい。

昔の太后は清楚で美しい女性であったと。
彼女は呂不韋と恋に落ち、いずれ結婚できるものと疑っていなかった。
…しかし彼女は呂不韋によって先王の元へ連れて行かれて寵姫に。
お前はこれからこの方を愛するのだ。
出世の道具に使われたことで、彼女は変わってしまったと。

kingdom2-10-1312b.jpg

憎いけど愛してる。
これ自体は分からんでもありません、人間の感情は理屈じゃありませんから。
しかし好きな男の子供じゃないとはいえ全く情を感じない、それどころか貶めるような事までする。
お前も呂不韋のこと言えないだろ、と思わざるを得ない。

一部始終を見ていた向。
木の枝を踏んだり転んだりしてバレるんじゃないかと見てる方はヒヤヒヤ。
そんなミスは犯さなかったのですが、気配を怪しんだ配下がドア越しにブスリ。
悲鳴を上げずに剣の血を拭って誤魔化す向。
結構出来た娘ですね。

これまで本筋に絡むこと無く無理やり出している感が強かった向ですが、ここで重要な役割を担いそう。
何しろ国家の大事を知ってしまいましたからね。
しかし斬られるならともかく、刺されたら死んじゃうんじゃないのか。
というところで次回です。

次回はキングダム2 第11話 『揃い踏み』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-69-711b.jpg

一気に時間が飛んだ。
その間日本では日々人=ヒビットのアニメが大ヒット。
アメリカではT-38の訓練が終了、そしてデニール・ヤング引退。
更に日々人が去った後の月面基地には紫三世が!

この人も遂に宇宙へ行けたんだ。
しかも日本人三人目のムーン・ウォーカーって言ってる。
二番目はやはり吾妻だろうか。

星加さんも感慨深い。
遂に「候補生」の文字が外れ本当の宇宙飛行士になったムッタ。
そうなると待っているのは写真撮影。
そうです、日本のJAXAに飾る歴代宇宙飛行士の写真。
一番最近の写真は日々人。

いつか俺もこの隣に…というムッタの思いが遂に叶った。
こういう「目標を達成する」演出が実に素晴らしいですね。
長期放送のアニメだからこそ映える演出だとも言えます。
そして同じ思いを抱いていたのがJAXA職員の星加さん。

幼少の頃からムッタと日々人を見続けて、ムッタを宇宙飛行士に推してくれた立役者の一人。 
アメリカから届いた写真を掲示しようとする部下。
日々人の隣にケンジの写真を架けようとしてすかさずツッコむ!
そう、隣に掛ける写真は決まっていた。
しかし…ムッタの顔ひでえ。
完全におのぼりさん、これが一生残るのか。
タイトルの「宇宙兄弟」が実現したシーンなのに何とも締まらない。 

sb-69-1127.jpg

成績は悪いが人望はある。
このアニメの主人公はムッタだけに、視聴者はムッタに肩入れする人が多いでしょう。
しかし客観的に見るとムッタの成績は決して良くはない。
訓練中に熱を出す、試験で最低点を取る。
室長の話で再認識させられましたね。

しかし一方でムッタに多数の推薦状が。
ジェット機の訓練教官、これはヤング爺さんでしょう。
オリオンの技術者…こっちはピコか。
日本人の先輩宇宙飛行士達…日々人の意見は却下されそうなので吾妻や紫かな。
技術や能力も去ることながら、宇宙飛行士は人徳も大事。
何しろ宇宙じゃ代わりが居ないから。
世界最高レベルの職業が成績一辺倒じゃない、というのは考えてみると不思議ですね。

こうして室長から提示されたポストは…何とバックアップクルー。
宇宙飛行士の補欠じゃん。
本来の飛行士にトラブルが発生すれば代わりに宇宙へ行きます。
またバックアップを努めた人物が次のミッションで宇宙へ行くのが既定路線。
言わば最短コースを提示されました。
これでシャロンの望みが叶えられる…けど話が出来過ぎという気もする。
アニメだから主人公補正なんだよ。
という話とは違う気がする、という所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第70話 『諦めのような覚悟』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

prismaillya-5-512c.jpg

戦うか、逃げるか。
四人がかりでやっとこさ倒したのにスグ次の敵が。
さっき倒したのは攻撃方法から分かるようにキャスター(魔術師)だった模様。
そして次の相手は剣使い。
Fateシリーズ知ってる人には一目瞭然のあの人ですね。
ちょっと様子が普通じゃありませんが。

そして実力も普通じゃない。
正直この剣士、他のシリーズではあまり強く見えなかった。
でも今回は無茶苦茶強いですね。
魔力防御と物理防御が可能な上攻撃にも転用可能。
その黒い霧が万能すぎてもうヤバイ。
おどろおどろしい外見も相まってイリヤが完全に戦意喪失しちゃってます。

prismaillya-5-953b.jpg

第三の選択:先生、お願いします!
という訳で二人の師匠格である凛とルヴィアに丸投げバトンタッチ。 
まさかロートルを引っ張り出し…いえ何でもありません。
そもそも凛とルヴィア、この世界では何歳設定なんだろう。
事あるごとにステッキからババア扱いされていますが、まだ十代なんじゃないの。
まあハタチ近いのは間違いない訳で、流石にフリフリのコスプレは厳しいのかも。 

見限った嘗てのマスターとの限定再契約、将に最終手段ですね。
そして復活した魔法熟女もとい先代魔法少女ですが…無茶苦茶強い。
魔力の威力が桁違い、そして戦闘も連携も見事。
ロード・エルメロイII世の見立ては伊達じゃない。
極限状態にならないと協力しないという致命的な弱点があったんですが。

prismaillya-5-1049b.jpg

剣士とチャンバラ。
魔術で作った刃で剣劇する魔法少女…。
最近魔法少女らしからぬ戦い方をする娘が多い、というかそういうお約束なんだろうか。
しかも相手は剣使い、という事は剣術については伝説級の強さを誇っているはず。
でも結構戦えちゃってますね。
二体一とはいえこれは相手が弱いのか、それとも凛が強いのか。 

その間にルヴィアが魔法陣を構築。
キャスターのお株を奪う五月雨攻撃の準備が整った所で次回です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

目的地まで逃げながら突っ走れ!
エルヴィン団長の考案した陣形は戦うためのものかと思ったら違った。
いち早く巨人を見つけ、進路を変更。
可能な限り接触を避けるためのものだったんですね。
戦闘は動きの読めない奇行種が出てきた時だけ。
そりゃ補給もままならない状況で戦闘ばっかやってたらスグ武器も食料も無くなっちゃう。

巨人を発見したら種別や方角を次から次へと信号弾で伝達。
いやあんなデカイの平野ならスグ見つかるし逃げるのも楽勝だろう。
そう思ったらそうじゃなかった。
確かに見つけやすいけど、平野では巨人が速い!
四つん這いで馬並の速度出せるとは思わなかった。
考えてみればこれまでの戦いは常に市街戦でした。
障害物のせいで巨人がどこから来るか分からない反面、巨人の動きも制限していたんですね。

平野での立体機動装置は超危険。
また人類の技術の結晶たる立体機動装置ですが、平野ではあまり活用できません。
言うまでもなく足場になる建物が無いからです。
結局巨人にモリ打ち込んで使うしか無いのですが、こちら両刃の剣。
捕食されやすくなってしまいますからね。

ほぼ一か八かの状況で巨人を倒していく調査兵団の先輩方。
やはり並みの腕ではありません。
…というのは実はごく一部の話。
索敵班の中には大量の巨人に襲われて全滅した連中も居る様で。
やはり犠牲六割は伊達じゃありません。

アルミンの想像力が並外れている。
そんな中で一際目立つ巨人がやってくる。
女型(めがた)という言葉ははじめて聞きましたが、ちゃんと変換出来ました。
女性タイプの巨人が二足歩行で猛ダッシュ。
更に戦いに際してはうなじをガードするなど自身の弱点を知っている。

この巨人には知性がある!
というのは確かに見てて分かりますが、
こいつはエレンと同じ巨人化した人間。
彼女の目的はエレン。

というのは流石に飛躍し過ぎだろうと。
謎の電波でも受信していないと出てこない発想だと思う。

殺す相手を選んでいる?
女型の巨人はアルミンを見るや攻撃を止めてしまった。
またジャンを殺そうとした時もアルミンが名前を呼んだら止まった。
シス先輩は無残に殺したのに…新兵は殺さない様に見えますね。

一応ライナーが握りつぶされかけましたが、次席卒業は伊達じゃない。
逆に女型の巨人の手を切り刻んでの脱出。
でも一度は潰されちゃったように見えた。
更にライナーから巨人の特徴である蒸気が立ち上っていなかったか。

アルミンも特に気にしていないみたいですが、これは一体どういうことか。
という所で次回です。 

次回は進撃の巨人 第18話 『巨大樹の森-第57回壁外調査2-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-5-1000b.jpg

高い所にマフラーもとい服をなびかせて登場。
どうして服がボロボロなのか。
何かと戦ってたのか、それとも廃墟で火事に遭ったせいか。
後者なら羽川の服もボロボロにならないのが疑問ですが。
ストレスの権化・ブラック羽川じゃ嫉妬の権化・苛虎は倒せない。
7つの大罪に数えられるだけあって嫉妬は強いですね。

しかし時間稼ぎが出来たお陰で阿良々木は間に合ったと。
ちょっと前まで妹にエロい歯磨きする変態さんだったのに随分格好良くなりましたね。
そして苛虎を倒したのは猫物語で出てきた妖刀か。

bakemono2-5-348b.jpg

聖人君子であろうとするのは無理がある。
その結果、暗い感情を怪異としてポンポン切り離してしまう。
捨てた悪い心がピッコロ大魔王の流れですか。
他の連中は怪異に取り憑かれていることが多いですが、羽川は怪異そのものを生み出す。

最初は綺麗な自分=阿良々木が好きな羽川というスタンスを保とうとした彼女ですが、流石に厳しい。
すべてを受け入れ、美醜両方を晒すことを決意した彼女の決断は最もです。
それにどんな羽川でも阿良々木は受け入れると思いますしね。 

bakemono2-5-1078b.jpg

告って…振られた。
あなたが好きです。
結婚を前提に、私とお付き合いして下さい。

結婚を前提にというのが普通なら重い気もしますが、旧知の間柄だけにその効果は強烈。
何か彼女居ても普通にOKしちゃいそう。

でも阿良々木は嬉しいと言いつつ、きっぱりと断るんですよね。
俺には好きな人が居るんだ。
もし最初に怪異が現れた時に告白していれば苦もなく受け入れていたでしょう。
ホント遅きに失したというべきか。

bakemono2-5-1217b.jpg

こっちは遅くなかった。
実家に戻って両親に部屋をくれるようにお願い。
こちらは通りましたね。
確かに微妙な関係の親子だけど、羽川が感じているほど他人行儀じゃ無いのかもしれない。
まあ子供を廊下に寝せているのを知られたら世間体が悪い、というのもあるかもしれません。

苛虎を吸収したことで羽川の神は白いメッシュ混じりのパンクな姿に。
これ視聴者に分かりやすくするためのものかと思ったら実際にそうなっているみたいですね。
ロングヘアーからショートカットへ、そして白いメッシュ入りに。
娘に興味のない義理の親でも何事かと驚くかもしれない。 
こちら戻らないので黒く染めているそうで。
流石にこれは放置してほしくないので良かった、という所で次回です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

kingdom2-9-126b.jpg

やはり政を守って死んでいったからか。
もし彼女が生きていれば秦国の御用商人どころじゃない。
それこそ呂不韋の様な地位にあると思うんです。
でも過去編に入るまで紫夏は影も形も無かった。
やはりというか、政を秦国に送り届ける為の犠牲になっていたと。

それにしても紫夏の政への入れ込みようは半端じゃない。
金で雇われた闇商人の範疇を超えています。
無論幼い王への同情もあるでしょうが、どうやら彼女の養父の教えが効いているみたいですね。

教えや誓いに殉じる。
闇商人、といえば普通はチンピラやヤクザの様なイメージしかありません。
彼女たちにとって幸いだったのは、拾ってくれた養父が出来た人物だったこと。
受けた恩を別の者に与える。
紫夏もまた養父の教えを忠実に守っているんでしょうね。
今回の仕事を受けた時「遂に自分にもそういう役回りが来たのか」と感じたんじゃないでしょうか。

そして亜門と江彰は死ぬとしたら紫夏は最後と互いに誓いを立てていた。
この誓いがある以上、紫夏が受けた仕事には付き合わざるを得ません。
そして紫夏を少しでも長く生かすためにその身を犠牲にすると。

振り向くな、後ろを見るな!
最後には自ら弓を取り、剣まで振るって戦う紫夏。
後ろで矢の刺さる音や悲鳴が聞こえて政は気が気じゃない。
でも紫夏から「前だけ見るように」と言われて振り返らない…けど最後には見てしまった。
身を挺して政を守り、全身に矢を受けた紫夏が崩れ落ちるところを。

これだけ辛い目に遭った王は居ない。
だからこそ偉大な王になれる。

そう言って養父の遺志を受け継いだ紫夏は逝ってしまった。
ろくでもない環境で育った為に歪みかけていた政が更生出来たのは紫夏の存在あってこそでしたね。

kingdom2-9-1364b.jpg

見た目も中身も一番の美女だった。
それだけに紫夏の死は残念でなりません。
彼女の願いを受け継いで、政は偉大な王に慣れるでしょうか。
という所で次回です。

次回はキングダム2 第10話 『砕けた愛』です。 

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-68-1185.jpg

この兄弟は凄い。
田村さんのつぶやきに唸らせられる。
ムッタと日々人、シャロンを思う気持ちは一緒だった。 

鍵盤が押せないほど筋力が弱まってしまったシャロン。
ここへ来て前向きだった彼女の表情も曇りがち。
そんな折、帰国した日々人がシャロンを訪ねてくると。
息子にも等しい日々人の前で気丈に振る舞うシャロンにまず泣けてくる。

この杖宇宙が入ってるの、良いでしょ!?
なんて言われれたら普通返す言葉無いと思う。
だって頭の中は「そこまで病が進行しているのか」で一杯でしょう。
ホントだ、すげ~。
と返した日々人は凄い。

sb-68-654b.jpg

日々人フィーバーが暴走気味。
日本に戻った日々人はハリウッドスターもかくやという扱い。
いくら何でも宇宙飛行士ってここまで盛り上がるものなのか。
・日本人初のムーンウォーカーである
・30歳前後と宇宙飛行士にしてはかなり若い。
・しかも独身。

女性ファンが多いのもココらへんが理由だろうか。
仮にせりかさんが宇宙行って帰国したら更に盛り上がりそうな感じですね。

そんでもって日々人が思いつきでやった「イエ~~~イ」がすっかりトレードマーク化。
やりたくなくてもやって下さいと無理強いされるのは可哀想。
でもこの辺は本人にも責任あるので仕方ない。

更に困ったのはヒビト+ラビット=ヒビットなるマスコットが勝手に作られていること。
月と言えばウサギ、そんでもって日々人も飛んだり跳ねたりしていた。
でもそんな事で被り物までさせられるなんて。
物凄くピエロって感じがしますが、乗ってあげる日々人は意外と空気が読めますね。

sb-68-1171b.jpg

あれ、ムッタも大荷物抱えてたよね。
ピアノが引けないシャロンのために日々人が用意したのは軽い力でも弾けるキーボード。
これで気晴らしに一曲どう?
病気でストレスを抱えているのに、気晴らしすら出来ずに更なるストレス。
そんなシャロンにとって最高の贈り物、ここでまたもや泣けてくる。

でもムッタも似たような荷物を日本に送ってなかったか。
そう思ったら隣の部屋にありました。
シャロンはまだ知らず、助手の田村さんが先に知ったみたいです。
その荷物もまたキーボードでしたね。

しばらく一緒に暮らしては居たけれど、シャロンからは別々に手紙を貰っていたムッタと日々人。
でも贈る物だけじゃなくその時期も被ったことが素晴らしい。
そりゃ泣くわ、泣けてくるさ!!
いい話になるのは分かってた、身構えていたのにやはり泣かされた。
しかも三回も、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第69話 『日々人に並ぶ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

prismaillya-4-22b.jpg

いきなり一触即発?
相変わらず仲が悪い凛とルヴィア。
そんでもってイリヤと美遊の関係も微妙。
再び魔法少女同士が相争うのか、それじゃ何も変わらないじゃないか。
サブタイトルから考えるに、イリヤが美遊に負けるのかな。 
そう思ったら違いましたね。

次のクラスカードの相手が無茶苦茶強かった。
曲がりなりにも共同戦線張ったのですがイリヤは勿論、美遊までなすすべなく敗北。
空に浮かぶ無数の魔法陣から雨あられと降り注ぐ攻撃。
何か魔術というよりビームっぽいですね。
レーザーサイトで照準付けるところとか。

イリヤって実は凄いのかも。
敵の魔法陣は固定。
つまりその上に出れば攻撃を食らうことは無いと。
これは空を飛ぶ訓練が必要ね!
そのためにはある程度の訓練が必要らしいのですが…イリヤ普通に飛べた。
これには凛、ルヴィアゼリッタそして美遊もあんぐり。

驚いた美遊が自分もとやってみるものの、まるで飛べない。
魔法少女が飛ぶには航空力学とか揚力は重要じゃない。
魔術を集中させることと「飛ぶことが当たり前」という意識が重要みたいです。
魔法少女って、空を飛ぶものでしょ?
心構えが出来ていたイリヤに訓練は必要なかったと。

prismaillya-4-332b.jpg

常識が邪魔で飛べないってそんな事無いでしょ。
何故空を飛べるのが、原理は?動力は?
イリヤの中の魔法少女のイメージはアニメ。
試しに美遊もこれを鑑賞して勉強するものの…疑念は深まるばかり。
頭が良すぎる=現実的な思考が魔法少女には邪魔。
らしいのですが、そうでしょうか。

喋るステッキが居て、
一瞬でコスチュームが変わり、
鏡面世界に入って、
目に見えない壁が自分を守ってくれて、
クラスカードでポン、と武器が出てくる。
美遊は立派に「非常識」な力を使いこなしているじゃないかと。
何故飛ぶことだけに心のブレーキが掛かっちゃうのか。

でも美遊はやっぱり凄かった。
再戦で空を駆ける美遊。
でもよく見ると飛ぶというより歩いている。
ついぞ空をとぶことは出来なかった。
代わりに魔術を足場に空中を歩く方法を身に着けてきた。
自分に出来る事で同様の結果を出す。
やはり頭の良い子ですね。

またイリヤも普通に魔術「散弾」を使いこなす様になってます。
数を増やしたりするなど応用を利かせている。
それぞれ成長しているけど、いずれイリヤの方が美遊を引き離しそう。
その時自信喪失した美遊がダークサイドに堕ちなきゃ良いのですが。
こうして弱ったクラスカードにトドメ、って凛とルヴィアゼリッタが刺すのか。
アドバイスだけじゃなくて手も出すんだ。
一応共同で撃破した事になるのですが、クラスカードの所有権どっちにするんだろう。

prismaillya-4-884b.jpg

まさかの二人目。
こうしてリベンジを果たし、一息ついた…ところに襲撃。
もう一つクラスカードがやってきてしまった。
あっという間に凛とルヴィアゼリッタをやっつけたその相手。
何かおどろおどろしいけどこれアノ人?
なんか狂化してるみたいに見えるんですけど。
一応最強キャラっぽいのがもう出てきちゃったの、という所で次回です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

shingeki-16-866.jpg

俺は調査兵団に行くぞ!
合同葬儀の後ジャンの入団宣言。
利己的でありそれを隠しもしないジャンが調査兵団に宗旨変えしたのは…やはりマルコの死が大きかったからでしょうね。
強くないからこそ、弱者の気持ちが分かる。
そして正しい判断力を持っている。

忌憚のない評価をしてくれた彼の存在は貴重だった様で。
これだけでもマルコの死は無駄じゃなかったと信じたいです。

エルヴィン団長ストレートすぎ。
四年間で六割が死亡。
一ヶ月後の遠征で新兵が生き残る確率は約三割。
つまり調査兵団に入ると半分以上が四年以内に死ぬ、と言ってる訳です。
最初にエレンの存在や巨人の秘密解明をアピールした時は
この人も新兵を勧誘するために必死だな。
と思ったのですが、その後過酷過ぎる現実も余さず披露。
せめて話を逆にしたほうが良かったんじゃないの。
後の方が印象に残るんだから。

そう思ったけどかなり希望者居ましたね。
同期が調査兵団に入ってくれないとドラマにならないから。
というメタ的な話は置いといて…最初から調査兵団意外眼中にないミカサとアルミン、そして入団宣言したジャンは分かります。
でも他の連中、特にサシャはなんで残ったんだろう。
何か足がすくんで帰りそびれた様に見えなくもない。
あとクリスタがいる理由も今のところ不明ですね。 

逆に不人気になった憲兵団…入団したのはアニだけ。
対巨人戦の矢面に立たされる上、先日絶望的な戦いをしたばかり。
普通なら憲兵団や駐屯兵団の方が人気になるでしょう。
それどころか兵士を辞めちゃう連中が居てもおかしくない。

好意的に解釈すれば、先日の戦いを経験したことがカギなんでしょうね。
このまま憲兵団や駐屯兵団に居ても人類はジリ貧。
調査兵団で巨人の情報や対策を練らないといずれ絶滅させられてしまう。
その恐怖が巨人への恐怖を凌駕したということか。

shingeki-16-1063.jpg

皆が巨人で頭一杯の中、ミカサは違うことを考えていた。
調査兵団入りして久々にエレンと対面。
何か酷いことされなかった?精神的な苦痛を与えられたりしてない?
どうもミカサはリヴァイを激しく敵視している模様です。
言うまでもなく兵法会議でエレンを殴る蹴るした事への怒りでしょう。
しかしあのリヴァイに焼きを入れようとするなんて…ミカサどれだけ強いんだ。
いや強いとかじゃなくてエレン命って事でしょうね。

ともかくも新兵もそれなりに入った調査兵団はいよいよ「第57回壁外調査」へスタート。
目標は今や巨人の勢力圏となったシガンシナ区にあるエレンの自宅。
目的はそこにあるであろうエレンの父が残した巨人のレポート入手。

果たして何人生き残れるだろうか…というところで次回です。 

次回は進撃の巨人 第17話 『女型の巨人-第57回壁外調査1-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-4-561b.jpg

阿良々木ママ登場は分かる。
当然居るであろう人ですし。
しかし羽川の前に現れた「超ウケル」男。
前に羽川を殺しかけたハーフバンパイアのバンパイアハンター・エピソード。
お前誰、全然知らない。
この物語シリーズは時系列順にアニメ化されていません。
なので原作で既に登場したことになっている人物が突然アニメに現れたのか。
或いは原作でも書籍の発行順はアニメと一緒、原作見た人も「お前誰」状態だったのか。 

続いてこのエピソード、通称ソードの依頼人として臥煙伊豆湖(がえん・いずこ)なる人物が登場。
こっちは本当に初登場っぽい、しかし過去に登場した人物と関係アリ。
忍野メメの先輩、と言うことは貝木泥舟や影縫余弦の先輩でもあると。
そうは見えないほど若々しいですね。
ストリートでダンスしてそうな格好だし、あとスマホ何台持ってるの。
そして決め台詞は「私は何でも知っている」って「何でもは知らない」羽川のアンチキャラかな。

臥煙は神原の母方の姓。
言っても居ない虎の話を始めたので、「何でも知っている」というのは伊達じゃない模様。
更にこの虎を羽川が「苛虎(かこ)」と名付ける宣言。
それって名付け親は羽川じゃなくて臥煙なんじゃないの。
戦場ヶ原の指摘はもっともですね。

因みに苛虎の「苛」について、戦場ヶ原は苛性ソーダとかをイメージしている。
自分は苛めから来てるのかと思った。
羽川を苛める虎か、或いは羽川が苛められた結果出てきたものとか。 

更に戦場ヶ原情報で臥煙というのは神原の母方の姓と同じだという事が判明。
珍しい苗字だけに、無関係という事は無いでしょうね。
そしてここへ来た目的は羽川じゃなくて阿良々木と神原の件か。
そうなると阿良々木が動いている案件と、羽川の直面している件は別物という事になるのかな。

bakemono2-4-322b.jpg

二つの火事…火…それは怒りや恋愛感情。
ファイヤーシスターズとの連想ゲーム。
火とはファイヤーシスターズ。
火とは怒り、それも正義の怒り。
火とは恋愛、情熱の炎。

この子ららしい回答が帰ってきますね。

恋愛相談もやっているという二人に食いつく羽川。
しかも阿良々木の相談までやったと聞いては興味津々。
それはHさんのデカパイが気になってしょうがないが、これは恋だろうかという話か。
羽川は恋の悩み=戦場ヶ原と思ったみたいですが、対象はあなた自身です。 

bakemono2-4-1188b.jpg

二人が彼氏持ちというのを羽川は今知った模様。
どんな人?
お兄ちゃんみたいな人!!

自信を持って言える妹達ってすげえ。
兄とは正反対の素直さですね。 

やはりこの二人は…(ブラコン)と羽川ドン引きですが。
一方で阿良々木は妹二人の彼氏に決して会おうとしないんだとか。 
妹の彼氏なんて、お兄ちゃんは認めません!
嫉妬しているのが目に浮かぶようでおかしい羽川。 

結局阿良々木のヤキモチ…焼き餅!?
それも火だよね。
嫉妬しているのは阿良々木だけじゃない、羽川も一緒。
ここに至って虎の正体が羽川にも浮かんできた模様。

これは羽川自身が生み出した新種の怪異なんじゃないのか。
単なる憑かれ体質かと思うきや造物主だったの、という所で次回です。 

bakemono2-4-1347b.jpg

ベッドにスリスリ、おもむろに阿良々木の服を着て写メ。
送り先は間違いなく阿良々木でしょう。
歓喜する様が手に取る様です。 

本人たちはもどかしいでしょうが、端から見ると恋愛モノで一番面白い時期ですね。
お前ら早くくっつけよ、何て言いたくなる時がラブコメの華。
くっついちゃうと後はおまけみたく思えちゃう訳で。
最もこのアニメでは既に戦場ヶ原が居るわけですが。
今回お色気は控えめでしたが、アングルには凝ってましたね。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

kingdom2-8-1392b.jpg

無事脱出出来るのかな。
政を連れて趙からも脱出を計る紫夏。
闇商人だけに細工は粒々…しかし肝心の政の様子がおかしい。
何かやたら魘されていますね。
どうやら長平の悪夢に悩まされている模様。
当事者じゃないのに何とも生々しい。

まあ悪夢に悩まされることもあるだろうと思ったら、起きてても悩まされている。
何かヤク中が幻覚見てるみたい。
しかも今は逃走中の身です。
関越えの折に政が騒ぎ出したら拙いことになりそう。

政大手柄→やっぱ足手まといだった。
関越えの際に政は米俵に潜んでいる。
これにおふざけで弓を射った兵士の矢が命中。
米俵に血が滲んでいるのにうめき声ひとつ上げない政。

足手まといになるかと思ったら流石に王族。
そう思ったのもつかの間、直後に幻覚に魘されて馬車から飛び降りてしまった。
感心した直後にこれか。

紫夏マジお母さん。
長平の戦いの虐殺。
これに拠る趙国民の恨み。
罪悪感に苛まれた挙句味覚も嗅覚も痛覚も失ったんだそうです。
怪我じゃなくて精神的な無痛症ってあるのかな。
あと五感の殆んどを失っても視覚は大丈夫だったんですね。

kingdom2-8-1088b.jpg

亡霊など居ない!全部まやかしだ!!
今回さんざん政につきまとっていた亡霊、さぞや怨念も深かろうと思いきや紫夏の一言で消滅。
弱わっ!
こんなの相手に痛みを感じなくなるほど悩んでいたんだろうか。
或いは紫夏の母性が凄くて瞬殺してしまったという事なのかな。

政が欲して得られなかった母のぬくもり効果故か、顔も某モテナイ女子みたいだったのに綺麗な政に戻りましたね。
これにて一件落着…とはなりません。
追手が迫っているので逃げられるでしょうか、というところで次回です。 

次回はキングダム2 第9話 『つなぐ願い』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

デニール・ヤングによる熱血指導は続きます。
ピーキーな飛行機マックス号。
飛んでいるパイロットが把握する情報の多さ。
そしてのべつまくなしにヤング爺さんがかましてくるくだらない話に辟易するムッタ。

ただでさえ処理が追いつかないのに、しょーもない話を振られる。
俺は宇宙飛行士になるんであって、一流のパイロットにならなくても。
泣き言まで出てきました。

ピコ久しぶり。
丁度その頃、ピコ・ノートンが日々人達と飲んでいた。
自分のパラシュートで帰還した宇宙飛行士と一杯やるのが最上の楽しみ。
ブライアンの時には果たせなかった約束を実現してますね。
ここでムッタとヤング爺さんの話が出ました。

あのピコをして「ご愁傷様」と言わしめるんだからムッタの境遇はかなりハード。
でも日々人は不安視していない。
デニール化してからが面白いんだ。
あのくだらないギャグは故意に負荷をかけて、成長を促すものだと説明。
自分も通った道だからと、ムッタの成功を疑っていませんね。

ヤング爺さんとマックス号に慣れてきたムッタ。
卒業しても時々教えてくれ、と多少余裕が出てきました。
その約束は出来ない、とつれないヤング爺さん。
てっきりお前は宇宙飛行士なんだから戻ってくるな、という意味かと思った。

私はお前の指導を終えたら引退するから。
「最後のお努め」という言葉がムッタに衝撃を与える。
シャロンの事がありますからね。
そしてこの言葉を聞いた途端にムッタの視界が開けた。
どうやら完全にデニール化した様で。 

一流のパイロットに育てる意味。
当初出来なかったすり抜けをかますなど相当デニライズ(デニール化)されてきた。
ロッカールームに貼ってある写真について聞くムッタ。
てっきり戦死した同僚かなと思ったけど違いましたね。
彼らは訓練中に事故死したパイロットだ。
しかも宇宙飛行士=アスキャン4人も入っている。
デニールがムッタに「一流のパイロットになれ」といった理由がここで分かりましたね。

宇宙飛行士になれたのに、宇宙へ行けなかった者達が居る。
志半ばで散っていった連中の轍は踏ませない。
その為にムッタを一流のパイロットとして育てようとしたと。
パイロットは通過点、俺は宇宙飛行士になるんだ。
という言葉に対する返しが見事でした、という所で次回です。

次回は宇宙兄弟 第68話 『二つの鍵盤』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

prismaillya-3-1069.jpg

ロリブルマだけに。
元ネタは「Fate/Stay Night」でバッドエンド後のヒントコーナー「タイガー道場」です。
コチラの助手として登場するイリヤは何故か体操着&ブルマ姿でお相手。
作中で「ロリブルマ」と呼ばれています。

それだけにイリヤの体育シーンは短パンには出来なかったと。
でも小学生なのに腰がくびれていたりと実はあまりロリっぽくありません。
アニメキャラは小学生も母ちゃんもスタイルは20前後の若い女性並というのが多いですが、このアニメもそうみたいですね。

prismaillya-3-144b.jpg

やはり背後にはルヴィアリゼッタ。
横からかっさらう形でライダーのクラスカードを回収した少女・美遊。
当然ながらルヴィアリゼッタが付いてきており、経緯も凛と同じような感じみたいですね。
そして二人は闘いへ。
ステッキに見捨てられても全く考えを改めた様子がありません。
せっかく新しいマスターを見つけたのに、後見人の悪影響で対立することになりそう。
そして美遊はイリヤの学校に転校して来ると。

名前が「美遊・エーデルフェルト」ってどゆこと?
マジカルルビーの新マスター・美遊の出自が気になりますね。
ルヴィアリゼッタと同じ名字を名乗ったり、転校してきたり、イリヤの目の前に自宅が突然建ったりと不思議なことだらけです。
実行しているのはルヴィアリゼッタなんでしょう。
しかし元から苗字は無かったのか、転校する必要があったのか、前の家や親はどうしているのかなど疑問がてんこ盛り。
突然降って湧いたという感じがします。
彼女の存在自体が今後の鍵になりそうな予感ですね。

prismaillya-3-1151b.jpg

どうにもギクシャクしてますね。
本来二人の魔法少女は協力しあうもの。
イリヤとしては仲間ができて心強い、出来れば仲良くしたいと思うのは当然の事。
ステッキは姉妹という事もあって仲が良いですし、イリヤと美遊に反目する理由はない。
お姑さんもといお目付け役は無視して協力すれば…と思ったのですが上手くいきません。

まず美遊が非常にとっつきにくい性格みたいです。
そして珍しく口を開いたかと思えば、イリヤに魔法少女になった理由を聞いてくると。
成り行きというか、騙されて…でもちょっと魔法少女に憧れていたりもして。
この答えに美遊カチンと来た模様。
貴方は何もしなくて良い、カード回収は私一人でやる。

何かピリピリムードになっています。

prismaillya-3-10b.jpg

実はこれ美遊の方が正しい。
死ぬこともありうる危険な任務である。
前回ロード・エルメロイII世はこう言ってました。
でも碌な説明受けてないイリヤが楽天的に考えるのも仕方ないんです。
凛もカレイドルビーもちゃんと話してませんから。
但しそうなると命がけの任務を引き受けた美遊も普通の小学生とは思えない訳で。
果たして彼女にはどんな秘密が?というところで次回です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

巨人の生態とか秘密と言うレベルじゃない。
彼女が巨人に付けた名前がカギ。
ソニーにビーン→ソニー・ビーン一族。
チカチローニ→アンドレイ・チカチーロ。
アルベルト→アルバート・フィッシュ。

これ全部実在した食人鬼の名前。

つまり「進撃の巨人」というお話はこの地球の未来が舞台だということです。
架空のファンタジー世界では無かった。

ほっかむリヴァイ。
紆余曲折の末に調査兵団入りしたエレンは特別作戦班「リヴァイ班」所属となりました。
古城を根城にし、精鋭中の精鋭ばかりを揃えた連中の仲間入り…という訳じゃなく、保険でしょうね。
離れた所に駐屯するのは隔離政策。
リヴァイ班に置いておくのは万が一エレンが暴れたら即殺せるようにとの対策。
現状エレンは評価される以上に危険視されていると。

泥にまみれるような仕事しているのに潔癖症?なリヴァイ。
そのリヴァイに憧がれているのか、気障な物言いが目立つオルオ。
エレンは調査兵団=変人揃いって言ってるけど、リヴァイ班で変なのは今のところこの二人ぐらいでしょうか。
ペトラとかかなりまともそうに見えますし。 

一番変そうな人が来た。
ハンジ・ゾエ分隊長、リヴァイ班には所属していません。
巨人に名前を付けたり、やたらフレンドリーに接したりと巨人に妙に入れ込んでいる女性です。
一端巨人の話を振ってしまえば一昼夜は話し続けるという困ったちゃん。
エレンが地雷を踏んだ途端にリヴァイ達がそそくさと退散しましたね。
でも彼女がもたらす様々な情報は、視聴者的にはありがたい。
聞いてるエレンは最初は興味津々、最後は辛そうでしたが。

あと最初から変だったのかと思いきや、当初は巨人に夢中じゃなかったというのが興味深い。
首を蹴ったら軽かった。
ささいなきっかけで巨人への疑問が湧いた。
そこから恐怖と憎悪を超えた興味を持っちゃったみたいですね。
でも彼女が行う「実験」はイマイチ成果を上げてないっぽい。
間違って殺しちゃったとかアミバかと。
だからこそ今回捕えた巨人にエレンを加えて何らかの結果を出そうとしたのかも。

巨人抹殺、ハンジ号泣。
せっかく捕えた巨人ですが、何者かに殺されてしまった。
立体機動装置を使っていたという事は兵士なんでしょうね。
単なる巨人への恨みか。
或いは何らかの秘密を守ろうとしたのか。

犯人の意図が気になりますね、というところで次回です。 

次回は進撃の巨人 第16話 『今、何をすべきか-反撃前夜3-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-3-870.jpg

これで彼女じゃないって嘘だろ。
と言いたくなるような光景ですね。
しかもお泊り云々に阿良々木はノータッチってのが凄い。
自分が不在の間にこんな美味しいイベントが!
本人帰ってきたら地団駄踏んでしまいそう。 

普通のラブコメなら行き場を失った女の子を主人公が招き入れる訳です。
奇しくも親や兄弟が居なくて二人っきり。
互いの心臓はバクバクで猛烈に意識するものの行く所まで行っちゃったりはしないというパターン。
でも全くそうならない所が物語シリーズらしいというか何と言うか。 

bakemono2-3-299.jpg

ホントと嘘の自己犠牲?
味覚に端を発した「羽川翼は本当に阿良々木暦が好きなのか」という疑惑。
両者とも人の為に我が身を犠牲にする精神の持ち主というのが戦場ヶ原の分析。
でも二人の自己犠牲は違う。

ちょっと分かりにくいですが、阿良々木の自己犠牲は多分に自己満足も入っている。
羽川の自己犠牲は本当に他人のためだけのものって意味でしょうか。
だからこそ羽川の方が本物と言いたいのかな。 

好きも嫌いもない、つまり自分の意志というものが存在しない。
ところが羽川は阿良々木と戦場ヶ原の仲に嫉妬してブラック羽川を活性化させた事がある。
自我が無ければ恋愛感情なんか湧くわけがないという話になります。
実はこれ見当違いって事になるんだろうか。

bakemono2-3-612b.jpg

もはやお色気アニメじゃないのか。
戦場ヶ原の家に父が帰ってきてしまい、羽川翼は再び流浪の民となってしまう。
引き続き泊めても父は構わないと言うでしょうが、気を使うであろう羽川に戦場ヶ原が配慮したんでしょうか。
彼女は既に羽川の次の宿泊先に渡りをつけていた。

正義を愛する阿良々木火憐のプライドを最大限に煽って羽川の滞在を認めさせる戦場ヶ原、策士ですね。
そしてその時はやって来た。
羽川、阿良々木火憐、阿良々木月火の三人同時入浴シーンの開幕です。
下着→シャワー→お風呂。
お色気描写がどんどんエスカレートしています。
しかも人数も増えている。

火憐はあれから更に胸が成長したようで、既に中学生のレベルじゃありませんね。
月火の方は…何か髪が異常に伸びてる、おさげがマフラーというかラーメンマンみたい。

bakemono2-3-215b.jpg

神原と忍野も出てきた!…急にキャラが増えましたね。
前回までは戦場ヶ原と羽川の二人ぐらいしか登場人物居ませんでした。
今回は戦場ヶ原父に始まり、ファイヤーシスターズに忍野忍に神原駿河と大幅に増加。
戦場ヶ原と羽川が髪を切ったのとは対照的に、神原は髪を伸ばしている模様。

…正直あまり似合ってないけど、伸ばし中で中途半端だからかな。
そして忍野忍はそのまんまでしたが…そのまんまじゃないのはその立ち位置。
いつもスタンドのごとく阿良々木と一緒だった彼女が単独行動しています。
どうやら阿良々木とのリンクが切れた様で、目下阿良々木を捜索中。 

阿良々木が今晩神原と会うことを知っていた羽川=ブラック羽川が案内すると。
しかし目的地の塾廃墟は焼け落ちていた。
羽川の自宅と同じ怪異現象が今まさにここで起こったんでしょうか。
声の出演すら無い阿良々木ですが、羽川の為に動いているという話は嘘じゃなさそう、という所で次回です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

kingdom2-7-375.jpg

とても王子には見えないんですが。
こちらが在りし日の政です。
目つき怖すぎ、母からかなり邪険にされるのも仕方ないかも。
元からこんなだったのか、或いは環境のせいでこうなったのかは分かりません。

あばら屋の様な場所に住み母は売春、息子は盗みで生計を立てる毎日。
仮にも王子でしょ?
人質とは言え、いや人質だからこそ敵国でも一応の礼を持って遇されるのではないのか。
無論父が裏切ったらバッサリです。
だからこそ仲良くしているうちはもっと待遇良いだろうと思ったけど違うのかな。 

町の人も王子だって知ってるんだ。
だから盗みを働いても殴るのが精一杯、殺すのはダメと。
殺さないのは分かりましたが、それでもこんな扱い無いだろうと。
徳川家康だって人質時代こんな暮らししてなかったろうに。
もしかしたら儒教の影響が強いからかもしれない。

子より親が大事、ってのは儒教の影響を受けた日本でもあった話です。
本場中国では子の扱いが更に悪い様で。
漢王朝を建てた高祖・劉邦は楚漢戦争の彭城の戦いで大敗した折、自分が逃げるために子供を馬車から突き落としました。
またその漢王朝の系譜とされる蜀漢を建てた劉備も長坂の戦いの折、阿斗(後のダメ皇帝・劉禅)を抱えて一騎駆けした趙雲の前で子供を投げ捨てている。
子はまた生めば得られる、良将はなかなか得られない。
息子よりお前が大事という言葉に趙雲は感動するのですが、現代の価値観からするとかなり酷いものです。

kingdom2-7-108b.jpg

即バッサリじゃないんだ。
しかも政が居る間に秦国と趙国は戦争になってしまう。
所謂長平の戦いです。
この闘いで勝利した秦国は捕虜40万人を生き埋め。
養えない・反乱が怖い。
だからと言って皆殺しってのが物凄いですね。

正直当時の人口から言っても40万人ってのは眉唾ものです。
実際中国でも胡散臭いと思われていたのですが、該当する場所で大量の人骨が発見されています。
40万かは分からないが、この虐殺は確かにあったと言われています。

それより何より不思議なのは、この戦いがあったにも関わらず政が殺されていないこと。
実際一緒に人質になっていた政の父は殺されかけたとか。
でも運よく脱出、但し自分だけ。
取り残された政は当然殺されるものと思ったのですが、捨て置かれている。
王子なのに粗雑な扱いだったり、一方で戦争になっても殺されなかったりと扱いが謎ですね。

kingdom2-7-1388b.jpg

救いの女神あらわる。
こんなどん底の状況だった政に希望の光。
何と秦国への脱出計画が持ち上がりました。
密かに趙国にやってきた秦国の家臣が脱出の算段を付けようとしますが、上手くいきません。
闇商人が引き受けてくれないから。
そりゃ趙国が人質に取っている、それも恨み骨髄秦国の王子を逃したとなればタダでは済みません。
商売上がったりどころじゃなく、捕まって拷問死させられかねない。

止む無く手勢だけで脱出を敢行しようとする部下の前に現れたのが紫夏。
自分たちも野垂れ死に寸前のところを商人だった義父に拾ってもらったから。
商人なのに情にほだされるって大丈夫なのか。
或いはこれも周到な計算のウチなのか。
という所で次回です。

次回はキングダム2 第8話 『政と紫夏』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

1.5倍早く仕上げてやる=それって1.5倍キツイってことじゃないの。
初飛行から錐揉み急上昇。
やはりというか、ヤング爺さんの操縦は半端なかった。
着陸後、ゲーゲー吐いたムッタに一言、
もう止めるか?日々人はもう一回乗ったけどな!
そりゃ乗るだろ。

日々人コンプレックスのムッタには一番効く言葉です。
もう吐くものも無いしね。

いよいよ操縦…って目隠し飛行かよ。
頼りはレーダーだけなんですが、景色が全く見えないというのは怖いです。
今どこを飛んでいるのか分からない、それどころか自分がちゃんと上を向いているのかすら不明。
目隠し飛行というと新谷かおるの漫画「ファントム無頼」を思い出す。

作中に登場する戦闘機・F4ファントムはパイロット(操縦士)とナビゲーター(航空士)の二人乗り。
パイロットの神田、ナビゲーターの栗原が主人公です。
ともすればパイロットが主、ナビゲーターが従と考えがちですが栗原はこれを一喝。
パイロットがどれだけ無能か教えてやる!
風防をテープで塞ぎ、自身のナビゲートのみで離陸・飛行・着陸をやってのける。 

ここでのヤング爺さんの教えは「機械を信用しろ」という事。
どれだけテクノロジーが進んでも最後に重要なのは人間って話は良くあります。
ちょうどそれと逆ってのが珍しい。

手書きの手紙…書けるのか。
厳しい訓練にヘトヘトのムッタ。
そんな彼が肌身離さず持っているのがシャロンからの手紙。
メールじゃなくて直筆の手紙?ペンも握れなくなっていたのに書けるのか。
やはりというかその文字はまるで震えたようになっている。
決して外国人だから日本語の文字が書けない訳じゃないでしょう。 

これを見たら泣き言なんて言ってられない。
シャロンだって頑張ってるんだ、自分も頑張らなきゃ!
そういう意味で持ち歩いているんでしょうね。
そんなムッタに取って腑に落ちないのが健康なのに杖をつき、車椅子に乗るヤング爺さん。
いずれ車椅子となるであろうシャロンの事を考えると、ふざけている様に見えると。

あくまで前向き。
思い切って理由を聞いたムッタにデニールは答える。
祖父も父も小柄で太っており、飛行機が大好きだった。
そしてどちらも晩年には足を悪くしてしまった。
いずれ自分もそうなる、だから前もって訓練しているのだ、と。

シャロンが手紙を書くのは、ALS対策のため。
誰だって老いたくはないし、病気になりたい訳でもない。
でもなってしまった時に我が身を嘆くなんてことはしない。
出来る事を最大限にやっていくという姿勢が素晴らしいですね。
つくづくムッタは周囲の人に恵まれているなあ、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第67話 『デニール化』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 


prismaillya-2-1310b.jpg

魔法少女は協力しあうのが本来の姿。
なのに凛とルヴィアリゼッタは仲違いしてばかり。
ステッキに見捨てられた理由はこれです。
マジカルルビーとほぼ同時期にマジカルサファイアも新しいマスターを見つけた。
しかもクラスカードを使いこなすなどかなり強そう。

これで本来の任務が果たせる…筈なんですがそうはならない予感がする。
こっちも後釜にルヴィアリゼッタが控えてそうですしね。

prismaillya-2-730b.jpg

ウェイバーと第五次ライダーじゃん!
凛とルヴィアリゼッタに今回の使命を下した人物はロード・エルメロイII世。
「Fate/Zero」の第四次聖杯戦争でライダーのマスターを務めたウェイバー・ヴェルヴェットその人。
声も一緒で間違いないと。
嘗ての情けない感じが消えて何とも威厳がありますね。

そして最初に回収しに言ったクラスカードはライダー。
こちらは第五次の方ですね、ロード・エルメロイII世が召喚したのとは違います。
ただ回収しに行くだけと思ったら戦闘になってイリヤ困ってます。
まあ小学生にいきなり戦えと言っても無理な相談ですよね。

prismaillya-2-916b.jpg

凛もマジカルルビーも不親切すぎだろう。
戦闘しないと回収できないことを言わずにしかも丸投げ。
マジカルルビーも「魔法少女の可愛いポーズ」を伝授してて具体的な武器の使い方は後回し。
ちゃんと教える気あるのか。
クラスカードの使い方とか他に言うことはあったんじゃないの。

他方でイリヤの魔力はかなり高そう。
魔法攻撃をバンバン繰り出してもエネルギー切れを起こしている感じはありませんね。
練習とか経験が足りないだけで素質はかなり高いんじゃないでしょうか。
今一人の魔法少女とは協力するのか、対立するのか。
そこらへんが気になる所で次回です。

そして凛のイリヤへの接し方が衛宮士郎と一緒ですね。
来ないと殺す迎えに行くという脅迫。 
前回の出会いシーンが「問おう…」と丸かぶりしていた事と言い、ファンにはニヤリとさせる演出です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

shingeki-14-578b.jpg

憲兵団なら死、調査兵団なら生。
何日監禁されたかも分からないエレン。
調査兵団の連中が来てようやく出られると思ったらお白州に引き出されてビックリ。
エレンの処遇を巡っての兵法会議が開かれることとなった。
目的はエレンをどうするかですが、選択肢は二つ。
憲兵団は徹底的に調べ尽くしたのち処分することを主張。
要するに解剖しまくって殺せと。

他方調査兵団はエレンを加えウォール・マリア奪還を目指す。
即ちウォール・ローゼの外に放り出せる訳でこれでいいじゃないかと思います。
しかし人類の巨人への恐怖は尋常じゃない。
理屈じゃなくて感情でエレンを受け入れることを拒否しているんでしょうね。
自然と物言いもヒートアップしていきます。

堪り兼ねたエレンが吠える。
彼自身、なぜ自分が巨人になったのか分かってない。
一応父が何かしたかなーってのはおぼろげに覚えてますが、それだけ。
そんな頭ぐちゃぐちゃな状況でボロクソ言われるのだから我慢ならないと。
巨人を見たこともないのに怖いのか。
力があるなら手を貸したらどうか。

ごもっともなんですが、痛いところを突かれた憲兵団たちは反発しますよね。
こりゃエレン処刑に傾くかも…というところでリヴァイ介入。

shingeki-14-931b.jpg

エレンをボコるリヴァイ、これを見るミカサがヤバイ。
それ以前にエレン巨人がミカサに襲いかかったという報告を書いたリコを物凄い睨みつけてましたね。
立場上先輩なんですが、リコ完全に萎縮しています。

増してエレンを殴る蹴るするリヴァイに対しては視線で人が殺せそうな程のガンを飛ばしてくると。
もう飛びかかかってリヴァイの首を締めてしまいそうですが、ここはアルミンが必死に制止する。
リヴァイの行為は言うまでもなく演出です、つっても手抜き一切ありませんが。
俺はエレンより強い、俺なら巨人を制御出来るんだぞというアピール。

翻って憲兵団に言い放つと。
こいつを解剖すんだろ、お前ら本当にそんな事出来るのか?
彼らは実際に巨人と対峙したことすらありません。
抵抗するエレンが巨人化したら倒すどころか顔を見るのも無理なんじゃないの?
このパフォーマンスは図に当たり、見事エレンは調査兵団預かり=生を獲得できたという所で次回です。 

次回は進撃の巨人 第15話 『特別作戦班-反撃前夜2-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-2-394b.jpg

正直飛ばされるかもと思ったので。
やってくれたのは非常に嬉しい。
しかし二人共素晴らしいスタイルですね。
手足はモデル、胸と尻はグラビアアイドルのいいとこ取りをしたような感じ。
羽川の方が胸が大きいのは確かですが、戦場ヶ原も相当デカイ。

基本的に胸の大きい子ってデブの素質ありだと思うんです。
それを胸と尻の肉だけ残して落とすという並々ならぬ努力の賜物だと。
…と思ったら戦場ヶ原は太りやすい体質で運動してるんだとか。
地道に頑張ってたんですね。

戦場ヶ原は羽川のボディにご執心。
それは寝るときも変わらない。
一緒に寝ましょう。
喋りは平静なのに懇願するようなポーズが笑える。

bakemono2-2-964b.jpg

消えそで消えないブラック羽川。
三度登場の彼女は羽川のストレスの権化。
自宅の火災は彼女が出るに十分な負荷を羽川に掛けていた訳ですね。
夜の街で何を探すのか、阿良々木かな?
そう思ったら例の虎でした。

基本的に怪異同士は不干渉、というか他に興味なし。
でも羽川に手を出したらタダじゃ置かないって警告しに行ったと。
これに対し虎は「あの娘は自分を見た」ともう遅いような物言い。 

吾輩はもう始まってる。
なんじゃそりゃ、見たからどうだというのか。
お前今ガン飛ばしたろ?
って不良みたいな理屈なんだろうか。

bakemono2-2-507b.jpg

無味乾燥。
先日は戦場ヶ原が朝食の支度しましたが、今日は羽川があさげの用意。
出てきた食事は普通に美味しそう…なのに首をかしげる戦場ヶ原。
サラダはあれどもドレッシングは無し。
ベーコンエッグに醤油やソースも無し。
パンだけでジャムやバターが出てこない。

サラダに調味料付けない派というのはままありますね。
しかしこれだけそのまんまというのも珍しい。

羽川に嫌いな食べ物は無い。
逆に好きな食べ物も無いんじゃないだろうか。
つまり好みというものが存在しない。
偏食の逆…全食とでも言うんでしょうか。
突き詰めて言うと食事に全くこだわりがない。
カロリーメイトでも全然構わない感じ。
そんな食事の好み談義して終わりかな…と思ったら最後に爆弾が。

bakemono2-2-1358b.jpg

食事に好みがない→人間にも好みがないのでは。
貴方、本当に阿良々木くんのこと好きなの?
戦場ヶ原に色恋で遅れを取ったストレスでブラック羽川出て来なかったっけ。
その根本をひっくり返すような一言が出た所で次回です。

飯の話から阿良々木に持ってくとは思わなかった。
今回始めて対面した戦場ヶ原と羽川ですが、そのストレスの一因が全然無かったことになっちゃうのか。
同じ男を好きでありながら奇妙な?連帯感のあった二人。
もしかしてここから修羅場に突入しちゃうんでしょうか、しかも本人は不在で。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

その関係は微妙。
それが秦王贏政と皇后みたいです。
嘗てともに趙国の人質だったことがあったこの親子。
趙国にとって秦国は捕虜40万人を生き埋めにされた憎き仇、という事で筆舌に尽くしがたい辛酸を舐めたと。
何か石投げられたりしてますね。
仮にも王族であり殺したりしたら人質の意味が無いんですが趙国は何の庇護もしなかったのかな。 

あとぼかしてあるので細部は不明ですが、皇后はエロ方面で体を張って生き延びていたみたいです。
これは原作を読めばもうちょっと突っ込んだ描写がみられるのかな。
そして行為の最中に入ってこようとした贏政を怒鳴りつけると。
普通なら醜態を見せたくない母心かなと思うわけです。
どうやら行為中に水を差されたのが腹立たしかった模様。

向はどこが気に入られているのだろう。
贏政の夜伽の相手、といっても横で座ってるだけなんですがこれに何度も選ばれる向。
同僚が不思議がってましたが彼女ばかり呼ばれる理由は何なんだろう。
本人が緊張しているせいもありますが、あまり五月蝿くない所かな。
他の女官でしたら何とかして贏政の気を引こうとあれやこれや言ったりしたりするからか。 

見た目で言えばちょっと目つきがキツイ向よりも友人の陽の方が可愛い。
向が選ばれる理由はどこかで明らかになるんでしょうか。

そして贏政は後宮へ。
呂不韋に対して劣勢の贏政にとって、味方は欲しい。
しかし後宮を引き入れることに対する懸念は沢山ある様です。
数を集めれば強くなるとは限らない。
手を組んだことで政治に興味を持った皇后があれこれ口出ししてくる事もありえる訳で。
そうなれば秦王派は逆に混乱して弱体化しかねない。
しかし最大の懸念は彼女が呂不韋と結びついてしまうこと。
味方にならないまでも、敵の味方になられては困ると。

重臣の間で方針が纏まらないまま贏政は後宮へ。
迷っているのか、顔合わせだけして帰ろうとする贏政に皇后から声をかけて来ましたね。
力をお貸し下さい。
何か皇后に主導権握られている気がするけど大丈夫か、というところで次回です。 

次回はキングダム2 第7話 『呪われた王子』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

車椅子で疾走するじいさん。
出てくるのは分かってましたが「車椅子」ってのが謎。
前に六太と会った時、普通に車運転してた様に見えました。
その上古い管制塔から日々人のリフト・オフを見たわけで。
足悪かったらあれ登れないだろうと。

追試を受けた直後に再開したのがこのデニール・ヤングです。
シャロンがALSと分かった後だけに、この爺さんもあれから足が悪くなったのか。
何か心配になってきますが本人はどこ吹く風という感じですね。

NASAの最低は最低じゃない模様。
六太以外のアスキャンは既にジェット機の実習に入っていると。
その教官ですが、ここでも成績の良い生徒に良い教官が充てがわれる。
ここらへんの流れはサバイバル訓練→カムバック・コンペティションと一緒ですね。

今回の成績は個別なのですが、せりか、ケンジ、アマンティがトップチームに入っている。 
トップチーム5人中3人がEチームのメンバー、実はかなり優秀な連中が揃っている様で。
ヤング爺さんはここにおけるピコ、要するに最低レベルの教官扱い。
最低な教官には最低な生徒がピッタリだよな。
なんて六太を馬鹿にするアスキャンも居る始末。
Eチームの面々がこれに憤慨しているのが泣けてくる。
新田が一喝するのですが、ホント良い仲間を持ちましたね。

そしてヤングは日々人の教官でもあった。
彼の教え子がいち早く宇宙へ行った訳で、ホントに最低とは思えませんね。
NASAは最低ランクに癖のある隠し球を仕込むのが好きなようです。

あれ、みんなに合流しないの?…ヤングが立った!
遅れて到着の六太とヤング爺さん…ですがみんなの所には行きません。
まあ順番最後みたいだしと思ったら倉庫へ。 
ヤング特別仕様のT-38、推力1.5倍。

車椅子同様、ジェット機も改造しているそうで。
これに乗れば1.5倍早く仕上げてやる、とうそぶくヤング。
なんかもう六太の面倒見るの決まっているみたいですね。
一応通達はされていないんですが…ここで組まないという選択肢は無いか。

そしておもむろに立ち上がるヤング。
全然足悪くないじゃん!
どうやら改造車椅子はただの移動手段だった模様、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第66話 『二つのノート』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

prismaillya-1-142.jpg

お呼びでなくても即参上!
Fateシリーズのスピンオフで、イリヤを主人公にした魔法少女モノ。
魔法少女という事で「なのは」とか「まどか」とか想像する人が多いかと思います。
自分は「魔法少女プリティサミー」を思い出しました。
・本編からのスピンオフ作品。
・主人公とヒロインが兄妹。
・兄に淡い想いを抱く妹。

ここらへんがよく似ているので。
キャラクターデザインは本編よりも更に幼い感じになっており、イリヤのロリ度が強調されていますね。 
あと衛宮士郎が何かアムロっぽいです。

prismaillya-1-021b.jpg

キュゥべえも真っ青の極悪ぶり。
特筆すべきは魔法少女モノに欠かせないマスコットキャラクター。
本作では魔法のステッキ、マジカルルビー&マジカルサファイアがその役を担う訳です。
いきなり本来のマスターに三行半を突きつけて出奔したのにビックリ。
確かに凛とルヴィアリゼッタは任務そっちのけで魔法で喧嘩始めちゃうなど問題があります。
でもステッキが持ち主を見捨てるなんて前代未聞。

このうちマジカルルビーがイリヤに目をつける訳ですが…。
本人の意志全く関係なしで強引に契約というのにたまげました。

「魔法少女まどか☆マギカ」のキュゥべえだって隠し事は多かったけどあくまで契約者の意志を尊重していた。
カレイドルビーは同意とか求めてません。
まさか魔法少女の押し売りが見られるとは思わなかった。

prismaillya-1-154.jpg

問おう、貴方が私の…。
Fate本編のセイバーと士郎の出会いを彷彿とさせるこの絵面。
こうして魔法少女となったイリヤに、元魔法少女の凛が助言を与えつつ任務をこなすことになりそうですね。
恐らくルヴィアリゼッタの方も同じような状況になってるんじゃないのかな。
完全に巻き込まれた形のイリヤ災難ですね、というところで次回です。 

Fate本編に出ていないルヴィアリゼッタが出るので見たのですが、
どうやらライバルのサポートキャラという役回りみたいです。
思ったより出番少ないかも。
まあイリヤが可愛いのでそっちを楽しむことにします。
しかしのっけから幼女の風呂シーンとは。
スタッフ分かってますね。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#prismaillya)

 

shingeki-135-755b.jpg

予定通りの総集編です。
展開が遅い。
一枚絵で処理するほど現場は火の車。

などと揶揄されることもありますが、1クール後の総集編だけにこれは予め織り込み済みのもの。
そして総集編とは言え期待してしまうのは追加シーンなど。
…無い!!
残念ながら既存の映像のみでの総集編みたいです。
アルミンの実況でも付くかな、と思ったけどそれもありません。
唯一アイキャッチが13話分全部網羅したものになっているのが追加部分と言えばそうかも。

展開が遅い→総集編が見やすい。
という事になる訳で、未見の人にも分かりやすい構成になっていると思います。
そして既に見ている人もおさらいにうってつけ。
個人的には精鋭班リーダー・イアンの最後をちゃんと見てなかったのでここで知りました。
エレンがアルミンを助けたのと同様、巨人に食われそうになった仲間を助けようとして自分が食われてしまう。
そしてイアンもまた巨人に!…はならなかったと。
やはりエレンが特別だったんですね。 

彼はミカサとは縁があり、卒業式直後の闘いでも一緒の隊になっています。
トロスト区奪還作戦ではエレンとの関係に配慮して、ミカサをエレン付きにするなど融通を効かせてくれた。
エレン達に取って良い上官になりうる可能性があっただけにその死は残念ですね。 

ドット・ピクシス役:田中正彦。
この人を知ったのは「フルメタル・パニック」のガウルン役。
狂気の入り混じったテロリストにして主人公・相良宗介の最大のライバルを見事に演じていました。
それ以前にも「聖戦士ダンバイン」でショット・ウエポンを演じていたのですが、知ったのはこの後。
けっこう昔から活動しているんだと驚きました。
本業は舞台俳優であり、渋い声質とよく通る叫び声が印象的な人物です。

最近では急逝した塩沢兼人の代役として「機動戦士ガンダム」のマ・クベ役をやることもあります。
あとは「未来日記」で4thこと刑事・来栖圭吾もやっていた。
また「ちはやふる2」ではかるた協会会長・間下を演じている。
上記の通り舞台がメインながら、アニメで印象的な役をやることも多い。
今後もしかしたら小山力也や藤原啓治みたく中年役御用達になっていくかもしれません。 

次回は進撃の巨人 第14話 『まだ目を見れない-反撃前夜1-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

bakemono2-1-212.jpg

タイトル仮称かと思った。
セカンドシーズンなら「化物語」で良くはないか。
全部含めるなら「化物語」「偽物語」「猫物語(黒)」の次だからフォースシーズンでは。
まあ正直ナンバリングしずらい作品だとは思います。
でもシリーズ扱いのほうが視聴者に安心感を与えるのも事実。
だから結局こんなタイトルになったということでしょうか。

そんでもって話は正月特番の続きみたい、引き続きヒロインは羽川翼の様で。
メインヒロインであり阿良々木の彼女である戦場ヶ原より明らかに出番が多いですよね。
というより戦場ヶ原がメイン張ったのが化物語の冒頭ぐらいと少なすぎ。
やはり「彼女になった」戦場ヶ原より「彼女になり損ねた」羽川のほうが可能性を感じるというか、動かしやすいのかな。

bakemono2-1-420.jpg

怪異は一人一体じゃないのか。
別に決まっているわけじゃありませんが、スタンドのごとく一人に一体じゃないかという気がしてました。
羽川の話が多いのはその一体がやたら不安定というか、色々やらかしている為だと。
いちおう虎は猫科ですが、明らかに猫の怪異とは別物っぽい。
そのうちライオンとかチーターの怪異も出てくるんでしょうか。

直後に自宅の火災で家なき子になっちゃう羽川。
これまでも家はあってもホームレスみたいな環境ですが、本当に無くなるとやはり悲しいみたいですね。
やはりこれは虎の怪異が絡んでいるのでは、と思わずにはいられない。
白くて白々しい。
この言葉の持つ意味は何でしょうね。

bakemono2-1-804b.jpg

ホームレス女子高生。
ハーレムアニメなら家なき子羽川の行く先は阿良々木邸しかあり得ない。
そして嫉妬した戦場ヶ原までもがやってくる展開…なんてあるわけもなし。
なんと彼女、廃墟と化した塾で生活を始めてしまいました。
ちょっと前まで忍野が居て、数々の怪異との遭遇の場にもなったところです。 

廃墟にも関わらず電気や水道が未だに生きているというご都合設定。
これだけオイシイ場所なのに、本職のホームレスが居ないのが不思議ですね。
(※間違いです、ご指摘により削除)
しかし彼女の廃墟生活は一日も持たなかった。
もちろん阿良々木…じゃありません。
何と戦場ヶ原が一晩中探しまわって羽川を見つけ出し、半ば強引に自宅に引っ張っていったから。 

戦場ヶ原の目がアヤシイ、というか何故脱いですぐ風呂に入らない。
さあ本日のメインイベントがやってまいりました!!
阿良々木を家に招いた時もやたら裸体とか下着を晒していましたが、今回も同様です。
服を脱いで下着姿になり…そのままシャワーを浴びに行かない。
そのまま会話を始めたり、挙句羽川を一緒に入ろうと誘ったりする戦場ヶ原。

何故話すのに服を脱ぐのか、意外と露出が好きなのかもしれない。
ブラック羽川もそうでしたが、脱ぎたがりのせいでキャプチャ画面が貼りづらいったらありゃしませんね。
しかし相変わらず下着のデザインが凝っているアニメ。
そう思ったらよく見ると戦場ヶ原のパンツにカニが。
これが本当のカニパン。
…というしょーもない話はさておき、トラウマの原因だったのに気に入ってたのか。

bakemono2-1-1062b.jpg

そして羽川も遂に脱ぐ。
アヤシイ誘いに最初警戒してましたが、結局一緒に入ることを承諾。
戦場ヶ原もスタイルかなり良いですが、それを凌駕する羽川だけに期待が高まります。
…そう思ったらブラのデザインが何ともシンプル。
スポーツブラみたいで、ちょっとぶかぶかで何か期待はずれ。

パンツは晒していませんが、化物語第1話の羽川パンツは白の非常に凝ったデザインでした。
何しろこのパンチラから物語が始まったので、覚えている人も多いはず。
猫物語(黒)でも黒の非常に凝った下着を見せてくれました。
今は家だからよそ行きじゃない下着ってことでしょうか。

そしていざ風呂場…ってここで終わりかよ!
残念ながら来週におあずけ…ってちゃんとやってくれるんだろうか。
二人のお風呂シーン省略されたら泣く。
そんな心配をしたところで次回です。 

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#)

蒙武の息子ってもっと真面目そうな奴じゃなかったっけ。
茶髪であくび、戦場でもあんまヤル気の無さそうな男ですね。
確か蒙武の息子って軍師目指して河了貂と勉強してたはずなのに何故こんなチャラ男になったのか。
そう思ったらこっち兄貴でしたね。
兄弟なのに随分と性格は異なるみたいです。

しかも本来千人将なのに祖父・蒙驁(もうごう)の命令で今年いっぱいは三百人将に据え置きなんだとか。
やる気が無いのはこのせいか、或いは本来の性格かどっちだろう。
雑草魂の信にプライドの高いエリート王賁。
エリートだけどチャランポランに見える蒙恬がタイトルの第三勢力かと思ったんですがこれはミスリード。

もっとデカイ第三勢力です。
ここで言う勢力は三百人隊の事じゃなくて、秦国全体の勢力の話だった。
まず第一に贏政率いる大王派。
そして第二に臣下でありながら規模は最大の呂不韋派。
第三勢力として王弟である成蟜派がありましたが、こちら贏政が倒して吸収しちゃっています。
他にもう無いだろうと思っている壁。
しかしまだありました。

それは表立って派閥とは見做されていなかった。
しかし秦国の中で間違いなく一大勢力である。
後宮、つまり大奥です。
率いるのは贏政の実の母である秦国皇后。

カーチャンなんだから息子の味方だろう。
という単純な話にはならないんですね。
何故なら皇后は元は呂不韋の愛人だったから。
秦の先王が彼女を欲しがって与えたという経緯があります。

その後彼女は贏政を生むわけですが、実は父親って呂不韋だったんじゃないかという話もあるほど。
嘗ての恋人と息子。
果たして皇后がどっちを選ぶのかは正直分かりません。
まあ贏政に接触してきたということはコチラに脈ありかな?
というところで次回です。 

次回はキングダム2 第6話 『美しき猛毒』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

shingeki-13-603.jpg

フィニッシャー不在。
巨人に変身したエレンはミカサに向かってパンチしたあと沈黙。
あれだけ意気込んでいたのに期待はずれと言うのは予想外でした。
しかしアルミン必死の呼びかけにようやくエレン巨人が動き出しました。

これで良かった、とはならないんですね。
今度はエレンが岩を運ぶまで他の巨人からガードしなきゃならない。
でもガードつってもやられることで時間稼ぎをするのが精一杯。

これまで見てきて思ったのが巨人を倒せる兵士が予想以上に少ないということ。
手足を切りつける事は出来ても、肝心の弱点である首根っこを抉れる戦士が殆んど居ない。
精鋭部隊のイアン、ミタビ、文句たれリコですら一体も巨人を倒す描写がありません。
訓練兵ながら致命傷を与えられるミカサがむしろ異常だと。
中途半端なダメージなどスグ回復しちゃう巨人が減るはずもありませんね。

エレンを守るためにバタバタと倒れていく戦士たち。
岩を運ぶエレンに一縷の望みを託し、障害となる他の巨人をひたすら惹きつける兵士たちですがその様子は悲惨。
上記の通り倒せる人が少ないので、虫けらのように殺されていくんですね。
精鋭部隊のイアンやミタビすら例外では無いというのにはビックリした。
正直こいつらはミカサ並に強いと思っていたので意外です。 

作戦前エレンに対しかなりキツイ事言っていたリコですが、この状況見れば納得が行きます。
上手く言っても洒落にならない犠牲が出るのを分かってたんですね。 
そしてエレンが岩で穴を塞いだ時、リコは涙を流すと。
犠牲が無駄にならなかった…。
このレベルで喜んじゃうのが末期的な戦いなんだな、という思いを抱かせますね。

shingeki-13-782.jpg

戦いが終わっても歓喜は無い。
エレンが穴を塞ぎ、残った巨人を一掃しても大勝利にはほど遠い描写が続きます。
待っていたのは仲間の遺体の後始末。
手足を食いちぎられるとか血まみれならまだ良い方。
食われた後に吐き出され、もはや誰が誰だか分からない死体まであると。

勝った!ワーイ!!…普通のアニメならここで終わってその後は省略されるもの。
しかし進撃の巨人はそんなに甘くありませんね。
いつの間にか死んでいたマルコを見たジャンが固まってしまう。
そんな彼に優しい言葉をかけるでもなく死者の名前だけを聞いてくる看護師。
こんなのは日常茶飯事、感傷に浸ってる暇はない。
無常を感じさせるシーンです。

目が覚めると牢獄だった。
エレンの前に居たのはミカサでもアルミンでもなく調査兵団のスミス団長とリヴァイ兵士長。
やはりというか、成功してもエレンの立場は微妙みたいです。
まあ思い通りに動かせない巨人なんで仕方ないか。
調査兵団に入って、巨人をぶっ殺したいです。
これを聞いてリヴァイがエレンに興味を持った様で。

一応当初の目標通り、エレンの調査兵団入りそしてリヴァイ兵長預かりが決まりました。
と言ってもリヴァイはエレンが暴走したら即殺すといういわば保険。
次の目的はエレンの実家で父の研究を捜索すること。
その家は巨人に占領されたウォール・ローゼにある訳です。
困難な戦いは更に続く、というところで次回です。

shingeki-13-415b.jpg

流石に今回は気になった点が多かった。
このアニメ、やたら前回のあらすじが長いですよね。
回想シーン削ったら15分アニメなんじゃないのと思うこともしばしば。
あとは止め絵でビュンビュン飛んでる音だけしか聞こえない作画。
でもこれぐらいじゃ私は動じません。 

それでも今回気になったのは「何が起こったのか」分からないシーンがあったこと。
ジャンに巨人が迫って大ピンチ!→アニの顔大アップ→ジャン生存。
アニが助けてくれたのか?どうやって?
これ話の前後が全くわかりませんでした。

またエレンが大岩を持ち上げる描写が省略されていたのも気になった。
体格に比して大きすぎる、いくら巨人でもあの岩が動かせるか疑問。
そういう問題があった筈なのに、いつのまにか担いで歩いている。
明らかに必要なシーンが入っていないんです。 

原作からかなりの人気があり、アニメ化を希望する声が多かった。
当然予算も人員も潤沢で、そこらの低予算アニメに比べて制作の苦労は少ないと思っていた。
でも蓋を開けたら回想が多い・動かない。
挙句前後のシーンが繋がってないと感じるのは流石に末期的です。

実はかなり低予算だったのか。
或いはスケジュールがボロボロなのか現場が物凄く火の車に思えます。
個人的にはスタッフの管理がうまく言ってない気がするのですが…どうなんでしょうね。
ちょっと動かない・絵がおかしいぐらいじゃ気にしません。
でも一番盛り上がるシーンで明らかな不備が目立ち、感動に水を差されるのは勘弁して欲しいですね。

次回は進撃の巨人 第13.5話 『あの日から』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

nyaruko2-12-408b.jpg

闇アザゼルの助けと屈辱をバネにパワーアップ。
スーパーアザゼルさん誕生。
魔界のハンサムバージョンはまんま超サイヤ人っぽい。
他の悪魔がたじろぐほどの覚醒っぷりにようやく主人公の風格が出て来ましたね。

意気揚々とインキュバスをブッ倒しに向かうアザゼルでしたが、真相は意外なものだった。
全てはキヨコの謀略、彼女はインキュバスを脅迫し悪役を演じさせていた。
事の次第を知ったサラマンダーを瞬殺して口封じ。
私はあっちゃんの為なら鬼にも悪魔にもなる。
いや既に悪魔だし、というツッコミを忘れそうなほどキヨコ強かったですね。 

nyaruko2-12-562b.jpg

そしてアザゼルが帰か…行方不明!?
インキュバスの元に現れないアザゼル、何と家で再び引きこもっていた。
一体何があったのか。
実はインキュバス襲撃の途中でチンピラに絡まれたと。

こいつらが凄くのび太でスネ夫でジャイアンそっくり。
今のアザセルさんに因縁付けるとか無謀な…しかし結果はボコボコ。
覚醒したのは気のせいという結果にすっかり落ち込んでいたと。 

nyaruko2-12-666b.jpg

いやインキュバスボコる必要なくね?
これに対しキヨコが立ち上がる。
てっきりチンピラに仕返しするのかと思ったら、何故かインキュバスをボコボコに。
倒したことにすりゃいいのに、何も本気で殴らなくても。
そもそもインキュバスはキヨコに脅されてこんな役を引き受けていたのにどうしてこんな目に。

ワシの女に手を出したら、ワシの女が黙ってないで!
強かったら手出し出来ないじゃん、日本語としておかしい。
というかキヨコが魔王になればいいのに、何が何でもアザゼルを魔王にしようとするのは何故だろう。
女じゃ魔王になれないという決まりでもあるんだろうか。
予想外過ぎるオチに唖然とした所でおしまいです。

キヨコが全て持って行きましたね。
最初は一期の第一回で退場し、何て贅沢な釘宮理恵の使い方と思ってました。
まさかこんな最強キャラとして復活をとげるとは。
でもこんな彼女、乱世の武将の妻としては最適かもしれません。
何が何でも男をもり立てる様を見てそう思いました。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-13-157b.jpg

理想の兄貴とその兄を慕う妹。
兄ちゃんに任せろ!
幼い京介は勉強もスポーツも、ついでに裁縫もこなすスーパーマン。
対照的にちょっとドン臭い感じだった桐乃にとっては将にあこがれの存在だったと。
兄が行くならどこへでも付いて行く、困ったらお兄ちゃんに相談すれば解決。
まさに理想の男性に見えていたことでしょうね。
子供の頃ってたかが1歳か2歳年上でも物凄い大人に見えたものです。

ところが年齢が上がるにつれて兄がつれなくなってくると。
こちら単に成長しただけなんですが桐乃には兄が意地悪になったとしか思えない。
更に成長した京介は…完全に無気力グータラ学生に。
兄が変わったのには原因がある。
それは麻奈実に違いない!
彼女が自分から「本物の」京介を奪ったのだと思い込んでしまう桐乃。

oreimo2-13-337b.jpg

あたしのお兄ちゃんを返せ!!
突然こんな事言われても麻奈実だって困る…と思いきや、麻奈実には想定の範囲内だったのか。
ダーメ。
完全拒否したのにはビックリしましたね。挙句、
桐乃ちゃんが憧がれていた凄いお兄ちゃんなんて、最初から居なかったんだよ。
というトドメまで。
恐らく麻奈実の言うことは正しい。
しかしこうも桐乃にズバッと言ってしまうとは…さすがに厳しすぎやしないか。

理想のお兄ちゃんは居る。
いつか帰ってくるその日まで自分は頑張り続ける。
今居るのは抜け殻だからどうでもいい。
桐乃と京介に出来た亀裂はこれだったんですね。

oreimo2-13-711b.jpg

自分が妹なのに何で妹モノのエロゲーにハマるのか。
あやせとのファースト・コンタクトも描かれていますね。
最初の一歩が踏み出せない娘かと思いきや、自分から話しかけていた。
それ以上に注目すべきファースト・コンタクトがありました。
無論エロゲーとの出会い。
でも理想のお兄ちゃんを探し求めているなら、女性向け恋愛シミュレーションとかあるだろう。
原因はやはり麻奈実っぽいです。

あれ以外にも桐乃に言っている事があったと。
お兄ちゃんに恋する妹なんて、気持ち悪いでしょ?
うわぁ…さすがにコレは私情入ってますよね。
確かにブラコンも程々にというのは分かります。
でもこの言葉にはだから京介は自分に譲れという気持ちが入っているとしか思えない。

ブラコンを否定された桐乃は、ブラコン上等「お兄ちゃん大~い好き」なキャラクターのゲームにハマってしまったという訳ですね。
出会いは将に天啓だった、実際桐乃に電流走ってますね。
後は坂を転げ落ちるように、或いは水を得た魚のようにオタクの道をまっしぐら。
でも妹もの限定、妹を否定する奴は例え同類でも許しません。
そして桐乃がオタクであることは学校内どころか家族の誰にも秘密でした。

oreimo2-13-957b.jpg

そして兄はやはり兄だった。
あんなに大騒ぎして中2までバレなかったのがむしろ奇跡でしょうね。
奇声あげる桐乃を何も知らない京介はどう思っていたのだろう。
エロゲが家族に露見した時…困り果てた桐乃が頼ったのはやはりお兄ちゃん。
すっかり堕落したように思っていた兄は妹のために大奮闘するという訳です。
そうなると口ではボロクソ言っていても、頼りになる兄に憧れる気持ちが再燃する訳で。

自分が成長すると、親が小さくなったように見える。
でも中身はやっぱり頼れる親のまま。
ようやく桐乃もそういう事に気づいたんじゃないでしょうか。
そして彼女は今日も人生相談を持ちかける、というところで次回です。

oreimo2-13-wp2.jpg

続きはWEB…より先にアメリカと千葉で。
このアニメは放送前から全16話であることが決まっています。
でも1クールには当然枠が足りません。
第一期も全15話で、12(TRUE)~15話はWEBで放送されました。
今回も恐らくそうなる…と思ったら残り3話を一気に放送するイベントがある様ですね。

公式サイトを見るに、まず一番早いのは何とアメリカ。
こちらのアニメイベント「OTAKON」での放送が8/9(現地時間)と最速。
そしておよそ一週間後、8/17に千葉でイベント上映。

おそらくその後WEB配信があるものと思われます。
少しでも早く見たい人は渡米…はちょっと無理あるにしても、千葉のイベントに応募するのが吉ですね。 

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

kingdom2-4-104b.jpg

オマエら誰だ。
このアニメ、第一期では3DCGが多用されていました。
キングダム 第11話 『激戦開始』 楊端和、どうしてこうなったの図。
楊端和の顔が「仏像」になったのは流石に脚本重視、作画二の次の自分でも容認できませんでした。

この不評を受けて?第二期では2DCGメインになっている模様です。
しかしながらこの政の顔はヤバイ。
全体的に、特に鼻が変。
何か別の…というか外国のアニメ?
政ほどじゃないにしろ信の顔もかなり凄いですね。 

更に心配なのが、成長した政=こんなキャラデザになったのではという懸念があること。
単に作画の乱れじゃなくて、第二期はこの顔で行くつもりなんじゃないか。
流石に勘弁して欲しいところです。

飛信隊にライバル出現!?
国境で小競り合いを続けている信ですが、モチベーションは下がり気味。
しょぼい闘いばかりで飽きた。
飛信隊の名は売れていくものの、肝心の大手柄をあげる機会が無いと。
そんな信のもとに「壁のあんちゃん」こと壁千人長がやってきました。
信を弟のように可愛がってくれるこの兄貴分は近々魏との大いくさがあることを教えてくれる。
戦争でいい位置に陣取れるかはこれからの働き次第。
目標が出来て俄然ヤル気が出てくる飛信隊。

折しもちょっと大きめの戦いが発生し、例によって飛信隊が突撃するのですが…。
敵陣を破ったら敵が全滅していた。
という摩訶不思議な状況に遭遇。
こいつら司令部が壊滅してるのに何やってるんだろう。
そしてこれをやってのけたのは飛信隊と別の特務三百人隊だったと。
彼らこそ王賁率いる玉鳳隊です。 

お揃いの鎧に、全員騎馬。
同じ三百人隊でも着の身着のままの飛信隊とは出で立ちがまるで違います。
彼らは騎士階級で形成されたいわばエリート部隊です。
自尊心も高いらしく、飛信隊の貧相なナリに大爆笑。

まあ百姓上がりの飛信隊がいつまでも軽装なのは正直気になってた。
手柄も立てて報奨金も出るだろうからもうちょっと格好何とかしろよ、と思わないでもない。
でも軽装の歩兵がこれだけ活躍するということは、実力が半端ないことを意味します。
そもそも飛信隊が躍進できたのはこいつらご立派な騎士様がヘッポコだったから、というのを忘れてやしないか。

でも王賁の実力は本物。
怒った信は侘びを入れるように詰め寄るわけですが、王賁の槍に一蹴。
更に王賁の血筋自慢が炸裂します。
王騎など分家、オレ本家。
でもその分家は六大将軍だったよ、本家は何将軍?
というツッコミが出来なかった信が残念でなりません。

ともかくも信が将軍になるにはこういった手柄を狙う身内をも出しぬいていかなくちゃならない。
そして期限は政が戴冠する5年。
こりゃうかうかしてられないぜ、というところで次回です。 

kingdom2-4-104c.jpg

最初の話に戻りますが。
今回顔が戻っていた!アレは一時の作画の乱れでしたね!!
政は美形でしたし、信も男前だった。 
正直王賁の登場よりもそっちが気になってしまった回でした。

次回はキングダム2 第5話 『第三勢力』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

徐々に手足が動かせなくなって…。
食べることも、話すことも、自力で呼吸もできなくなってしまいます。
アマンティの不吉な予言、そしてせりかの疑いは現実のものとなった。
精密検査の結果、やはりシャロンの病気はALS。
和名で「筋萎縮性側索硬化症」です。

勿論六太がこんな事聞かされて平静でいられるはずもありません。
折しも「促成栽培で知識を猛烈につめ込まなきゃならない」T-38の試験が行われるわけですが…当然のごとく最低点でした。
シャロンに残された時間は多くはない。
彼女の夢を実現するため、立ち止まることは許されない。
そんな事は100も承知、しかし分かっているからこそ動揺する。
六太の焦りがこっちにまで伝わってきますね。

女は強し。
こんな状況なのに当のシャロンは終始ニコニコ。
無理しているのは分かります、不安で仕方がないに違いありません。
でもそんな姿を六太や日々人には決して見せない。
飛行機に乗った後、思うように字が書けないシャロンを見ただけで泣きそう。

同じ事はせりかにも言えると思います。
試験が無茶苦茶だった六太と違い、せりかは大丈夫そうに見えました。
また医師から病名の告知を受けたシャロンをいち早く訪問していますね。
おそらく病気について、今後どう向き合っていくかを説明したんだと思います。
こんなの普通説明出来ないよ、涙でボロボロになっちゃう。

It's a piece of cake.
直訳すると「そんなのケーキの一切れ」で意訳すると「楽勝だよ」という意味になるそうです。
要するに朝飯前って事でしょうね。
少年期の六太が落ち込んだ時「どうせ俺はダメな奴なんだ」的な英訳をシャロンに聞いたら帰ってきたのがこれ。
ケーキ一切れ程度の存在。
当時の六太はそう思った。
勿論シャロンは六太を元気づけるためにぜんぜん違う言葉、前向きな一文を教えたわけです。

ALSは早い人だと3年持たない。
六太はT-38の試験でいきなり躓いてしまった。
八方ふさがりな状況でも六太は虚勢を張ってシャロンに月面望遠鏡を作る宣言。
そしてせりかもまた、ALSの特効薬を開発することをシャロンに約束。
二人の目的は共にシャロン。
六太の片思いぽかった二人の結びつきも強くなって来ましたね。

シャロンから六太が宇宙飛行士になった暁には月面望遠鏡の全てを教えるとの宣言。
果たして六太は付いて来れるのか?と質問を投げかけてきました。
It's a piese of cake.
そりゃこの答えしかあり得ないでしょう、というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第65話 『車椅子のパイロット』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-12-364b.jpg

いきなり作戦失敗。
頼みのエレンはミカサに襲いかかり、パンチは自分の頭を直撃して沈黙。
まるっきりアホな巨人じゃん、とリコは早々に「作戦失敗」信号弾撃ってしまう。
流石に判断早すぎないか。
ここから動き出すかもしれないじゃん…と思いきやエレン全然動きませんね。

エレンを放置して撤退しようとした所、ミカサが超怖い顔してイアンビックリ。
その後エレンを守る路線の話を始めたので、何だかミカサにビビってる気がしないでもない。

リコは文句ばっかりだな。
エレンに対し「お前がしっかりやらないと何人もの仲間が死ぬ」と念押し。
単なる発破がけならそれでも良いのですが、何かエレンに責任押し付けている様にしか見えませんね。
エレンが居ようと居まいと巨人と戦えば人は死んでいくわけで、それをエレンのせいにするのはどうなのと。
じゃあリコに代案・名案があるのかと言えば、何もない。

要するにただの文句垂れ、初期のジャンみたい。
そのジャンまでもが必死に戦っているのを見るに、リコがどんどん情けない奴に見えてくる。
最後までブーブー文句言って死んでいくのかな、この人。

眠いとか何言ってるの。
そして当のエレンはというと…家族団欒の夢に魅入ってた。
え、流石にそりゃ無いだろう。
直前までヤル気満々だったのにいきなり現実逃避してるのかと。
もっと強い意志が無いと思い通りに動かないのかと思ったらヤル気ナシ夫なだけだった。

これじゃ確かに死んでいく仲間が浮かばれない。
ミカサの呼びかけにパンチで応じたのは安眠妨害するなという意思表示だったのか。
一方でアルミンの呼びかけには徐々に反応していくエレン。
ミカサはダメでアルミンがいいの?
何かそんな気がしないでもない、というところで次回です。

shingeki-12-1260b.jpg

恋人じゃなくて家族です。
ビビらされた意趣返しか、イアンの一言に照れるミカサ。
明らかに家族として見ている顔じゃないよね。
一方でエレンは本当に家族としか思ってないフシがありますね。
だから友情=アルミンに反応したんじゃないかと。 

次回は進撃の巨人 第12話 『原始的欲求-トロスト区攻防戦9-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

azazel2-12-427b.jpg

やはり悪魔。
インキュバスがいい子ちゃんに見えたのはやはり演技、着々とアザゼルの全てを奪っていくのが目的だった様で。
アザゼルの側でもインキュバスを排除しようと姑息な策を巡らせるもんだから将に思う壺ですね。
元々無かった信用が地に落ちてしまい、半ば自滅の様になってしまった。

しかし女に手を出されるのはキツい。
手始めに母ちゃん、次にキヨコですか。
母ちゃんは割りとノリノリだった様ですが、キヨコは一応無理やり。
でもアンアン喘ぎ声上げてたじゃないかと。
「これは違うの!」というセリフも手伝ってうそ臭いと思っていたけど、どうやら本当に無理やりだった様で。
あと前から気になってましたが、キヨコの下半身の体毛が陰毛に見えて仕方ありませんね。 

azazel2-12-127b.jpg

淫奔の悪魔が浮気されるなんて。
単に男とのメンツだけじゃなくて、存在意義に関わる事態でしょうね。
まったくもってヒドイ所業なんですが、悪魔としては真っ当なのかも。
可愛らしい外見とコミカルなやりとりで忘れがちですが、血も涙もないのが本来の悪魔なんですから。

絶望で飛び出したアザゼルと、これまでの扱いを後悔する佐隈。
芥辺にも捜索を頼むわけですが…彼に優しさを期待するのは間違っている気がする。

azazel2-12-684b.jpg

構ってちゃん。
スルーしたアザゼルが猛ダッシュで泣き事言いながら駆け寄ってくるのが可笑しくてたまらない。
やはり悲劇も喜劇になってしまうのがアザゼルか。
厳しい言葉を投げかける芥辺ですが、彼にしては最大限に優しくしているのかも。
本当にどうでもいいなら手が出るか完全無視でしょうからね。

悪魔が絶望の淵に立つという考えてみたら物凄くシュールな状況。
果たしてアザゼルは立ち直れるか?というところで次回です。 

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第13話(終) 『やみ』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-12-706b.jpg

まさにリアル「おしかけ妹妻~禁断の二人暮らし~」状態。
初めて一人暮らしをすると、若干ホームシック気味になったりするもの。
一人で食事を作ったり洗濯をすると母の有り難みがイヤというほど分かります。
あれほど「うっとおしい」と思っていた両親や兄弟が居ることの素晴らしさを再認識。
なんて京介には関係なかった。
だって家に帰れば「ラブリーマイエンジェルあやせたん」が迎えてくれるんだから。

どうしてこうなったかというと。
火種は加奈子です。
麻奈実の発案で「引越しおめでとうパーティー」を開催することになった京介。
当日招待された京介の知人、というか美女美少女が続々と集結。
もしあなたが仮に京介と同じアパートに住んでいたとしたら、

今度引っ越してきた奴の部屋には入れ替わり立ち代り女がやってくる。
挙句全員でワイワイ騒いでいる、アイツは一体何者だ!!

なんて思ったでしょう。
でもこの集まりに加奈子は招待されていなかった。
お弁当第二弾!と称して当日たまたまやってきたんです。
この時の桐乃とあやせの反応が凄かった。
猛ダッシュして京介と加奈子の関係を問い詰めてきましたね。
一方の加奈子は自分以外の女の子からも饗応を受けていた京介にクレームを付ける。

oreimo2-12-300b.jpg

アタシが毎日メシ作ってやれば文句ないだろ。
この申し出に待ったを掛ける他のヒロインたち。
その急先鋒はやはりというか元カノである黒猫、そして一番付き合いの長い麻奈実。
共に家事特に料理においては一家言ある娘です。
ちなみに加奈子の料理の先生は麻奈実。
あやせ経由で紹介してもらったらしいのですが…社交力もさることながら彼女、京介の知り合いの女の子全部把握しようとしてないか。

というのも料理がまだ下手であることを理由にまず加奈子を却下。
そして自宅から遠いことを理由に黒猫も退ける。
挙句私が最適と自己アピール。
まあ端から見ても筋は通っている。
でも人畜無害なおばあちゃんキャラに見えて結構したたかじゃないかと。

助けてバジーナ!→私は槇島沙織だ!!
こんな時頼りになるのは揉め事仲裁人の沙織・バジーナ。
じゃあ私がお世話するということで…お金の力で。
仲裁頼んだらまさかの参戦。
これには当の京介もビックリ、そして周囲もあんぐり。

オタクモードではひたすらグループの和を保つことが第一に見えた彼女。
お嬢様モードでは我を出して来ましたね。
因みに初めて沙織を見たあやせは目が点。
降って湧いたような美女が現れてあんぐり。
初めて沙織の素顔を見た時の京介以上にビックリしてましたね。

oreimo2-12-280b.jpg

こんな収まりの付かない状況に待ったをかけたのは桐乃。
京介の生活をかき乱すな、と何か真っ当な妹らしいこと言い出しました。
因みに麻奈実を却下した理由は「アタシが気に入らない」から。
いつもの桐乃か。

京介以上に不和の続いているこの二人。
鉢合わせしたら、いつぞやの夏コミ打ち上げパーティーの如くぶち壊しになるかもしれない。
そう思ったら意外にも話し合いに同意した桐乃。
ただし京介の模試が終わってからという条件付き。
和解する気になったのかな?と思わせておいてやはり一筋縄では行かないと。
そして桐乃が指名、白羽の矢が立ったのがあやせという訳です。

だってあやせ、京介のこと嫌いでしょ←お前の目は節穴だ。
嫌で嫌でしょうがないし気持ち悪いですけど…と桐乃の申し出を受けるあやせ。
いやいや本当に嫌いだったら絶対に引き受けないって!
あやせも京介争奪戦に参加したいけどタイミング測れなくてわさわさしていたじゃないですか。
しかも彼女は素直じゃないので単純に「私がやります」とは言えない。
それが桐乃の頼みという大義名分を得てニンマリという状況じゃないですか。

こうしてあやせのサポートを受けた京介は無事に模試をクリア。
まあ失敗すると桐乃だけじゃなくてあやせの期待をも裏切ることになる、流石にそれは出来ないでしょうね。
そして京介の短い一人暮らしが終わりを告げた時にあやせが現れると。
お兄さんが…好きです。
まさかの告白、しかも原作と違う展開にビックリです。

oreimo2-12-1218b.jpg

もったいない、ああもったいない。
俺には好きな奴が居る、だからお前とは付き合えない。
キッパリハッキリ断ってしまう京介。
足掛け3週に渡ったあやせ回ですが、京介の返事はNO。
見ている方がなんでだ!あやせ最高だろ!!と言いたくなってきますね。
でも冷静に考えるとこの時期の告白には無理があるんです。

そもそも京介が黒猫と付き合い、短期間で別れたのは何故か。
桐乃が自分が一番じゃなきゃヤ!と言ったからです。
実際あやせも黒猫と遭遇した時その事をなじっている。
なのにお前も告白するっておかしいじゃないかと。
桐乃縛りで「誰とも付き合わない宣言」している京介に何故告ったのか。
完全に時期を間違えたとしか言い様がない。

せめて高校卒業、大学入学のタイミングならまだ違ったかもしれない。
これまでずっとあやせメインの回が続いていただけに見ている方の入れ込みようも半端じゃありません。
本当に、いや本当に勿体無い気分でいっぱいですね。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第13話 『妹が兄に恋なんてするわけがない』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

kingdom2-3-318b.jpg

優雅華麗、しかしピリピリムードの祝賀会。
秦趙同盟が成立し、祝の宴が催されます。
いち警護員に過ぎない信と羌瘣もちゃんと招待されてビックリ。
更に料理や舞の豪華さに二度ビックリ…したのもつかの間、雰囲気がおかしいと。
宴席とは名ばかりでまるで戦争のようなピリピリした空気が流れている。
流石に昨日の今日でいきなり仲良くなれというのは無理がある。
特に昨年の闘いで李牧に殺された王騎の元部下は暴発寸前ですね。
そしてそれは信も大差ないと。

空いている席に座ったところ目の前には李牧。
反射的に剣を抜こうとしますが当然入る前に預けてしまっている。
そしてそのエア抜刀を見咎めたカイネと一触即発状態です。
これは帯刀して無くて幸いと言うべきでしょうか。
剣持ってたら間違いなく抜いて取り返しのつかないことになってました。

お前をブッ倒すのはここじゃない、戦場だ!
たった今同盟を結んだばかりなのに挑戦的な言葉を投げかける信。
一方で李牧も秦の飛信隊の活躍を耳にしており、信の事を知っていた。
まさかこんな子供とは思っていなかった様ですが。
しかし信の目を見るに間違いなく飛信隊隊長であると認めたみたいですね。

ならば好都合とばかりに自身の名と顔を覚えておくよう李牧に念押し。
敵に面が割れると都合が悪い…なんて事は一切考えていませんね。

5年で将軍になれるか。
今回の交渉から宴まで全てが呂不韋主導で進められ、大王たる贏政の存在感が希薄。
信もこれを感じ取っており、宮廷闘争は贏政に不利なのではと尋ねます。
実はこれ全て贏政の芝居であり、李牧に対し、暗愚な君主であると印象付けたかったと。

秦では王が22歳になると加冠の儀、つまり戴冠式が行われる。
所謂王の成人式なんですが、昔にしては遅いですね。
そう思ったら他国は20歳で戴冠するそうで、実際遅い。
でもそうなれば贏政の権力は盤石。
当然呂不韋はそれまでにあの手この手で排除にかかると。 

そして信にそれまでに将軍になれるか?と問いかける。
信に無理という言葉はありません。
何しろ彼の目標は将軍の先にある大将軍。
六大将軍だった王騎を凌がないと、王騎を倒した李牧を倒せませんからね。
こうして具体的な目標と日限が決まった所で次回です。

kingdom2-3-1045b.jpg

羌瘣とカイネにも何かあるようで。
すれ違ったカイネがガン見していましたね。
彼女だけ「カイネ」とカタカナ表記であり、女性剣士という所から出自が普通じゃない感じがします。
羌瘣はまだ気づいていない様ですが、こちらも興味深いですね。

あと祝宴で羌瘣に寄り添って寝てしまう信とそのままにしておく羌瘣。
何かここだけ和みました。

次回はキングダム2 第4話 『王と蟻』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-63-1043b.jpg

せりかが宇宙飛行士を目指したワケ。
それや幼い頃に両親が買ってくれた金子シャロンの著書に影響を受けたから。
そんなシャロンと直接合う機会が訪れて感激のせりか。
野球少年が子供の頃憧がれていたプロ野球選手に、成長してから出会ったような感覚でしょうか。

今や同じ分野の社会人となった二人は会話も弾んでアドレス交換という流れになると。
その携帯を見て凍りつくせりか。
更にシャロンの「よく落としちゃって」という言葉に汗が流れ出ると。
その物言いは嘗ての父と同じものだったから。

せりかが宇宙飛行士を目指したワケ2。
言うまでもなく父を死に追いやった病気を解明するためです。
医者であったせりかの父は罹患した原因不明の難病を自ら解明しようとして志半ばで夭折。
その事業を引き継ぐ意味もあって医者を目指したと。

更に打開策を求めて宇宙での医術研究を志し、現在へと至ります。
シャロンと父。
人生を決定づけた二人が同じ病気かもしれない。
まさに天の悪意を感じざるを得ない状況です。

sb-63-1119c.jpg

希望と絶望。
シャロンに会えて感激し、シャロンに父と同じ症状が出ていることに衝撃を受けるせりか。
なまじ医者になってしまった事でシャロンの異変にいち早くきづいてしまった事になります。

実は日々人もシャロンに違和感を感じていましたが…専門家ではないので分からなかったと。
そしてまだ事情を知らない六太もせりかの様子がタダ事じゃないことを理解したようで。
そうなると頭をよぎるのはアマンティの不吉な予言。
果たしてシャロンの運命や如何に、というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第64話 『一切れのケーキ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-11-720b.jpg

エレンは秘密兵器だったんじゃ!
巨人になったことで立場が危うくなったエレンをこうして擁護。
…無論ウソ、口からでまかせでした。
遂に人類は巨人の力を手に入れたのか!
これで巨人に対抗できるぞ!!

とはならない。
死刑になっても構わないと離脱を考える兵士も居る始末。

まあ当てになるかどうか分からない能力より、巨人に食われる恐怖が上なわけで。
ともかくエレンが敵じゃないとアピールできただけでももうけもの。

ここで逃げるものは罪には問わない。
良い話ですが、みんな居なくならないのかな。
そう思ったら続きがありました。

その代わり家族が食われる。
壁を突破されればまた奪還作戦と言う名の口減らしもしなきゃならない。
結果として人口が減れば巨人へ対抗することは増々困難になる。

どのみち人類に逃げ場所はないと。
娘が食われるなんて我慢出来るか!
こうして逃げようとした兵士が一人また一人と戻ってくるという話です。
このピクシスという人物、名ばかりの司令官じゃありませんね。

shingeki-11-1079b.jpg

ミカサがエレンのそばを離れない。
嬉しい話ですが、仮にも兵士なのでそりゃ困ると。
流石にここまでひっついてくるとうっとおしくもなってくる。
…そう思ったら隊長の配慮でミカサはエレン付きに。
まあ最高のパフォーマンスを期待しての事でしょうね。

作戦立案に当たってはまたもアルミンが活躍していますね。
しかしそのアルミンにとってもエレン巨人がちゃんと機能するかは未知数。
他の連中が疑っても仕方のない所でしょうか。

作戦発動、エレン巨人化…え!?
何とエレン、いきなりミカサに攻撃を始めました。
これはあれか、やたらひっついてくるミカサがウザかったからなのか。
変身する直前の感情で行動が決まってくるのかもしれない。
散々みんなに煽られたのに期待を裏切ってしまいそう、という所で次回です。

shingeki-11-1101b.jpg

精鋭部隊のリコ・プレツェンスカ。
名前からロシア系っぽい感じの人ですね。
任務だからとエレン護衛に尽きますが、エレン巨人の能力には懐疑的。
それでも義務を果たせとエレンに発破掛けている人です。

エレンとミカサの間に走りながら割って入るのが面白かった。
この時のミカサの表情がちょっと怖い。
彼女はこの闘いで生き残れるか、というのにも興味ありますね。

次回は進撃の巨人 第11話 『傷-トロスト区攻防戦8-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

azazel2-11-151b.jpg

こんな娘とヤッてたんか。
召喚した時行為の真っ最中。
よんでますよ、アザゼルさん。 第01話 『登場!悪魔探偵と悪魔とバイト』
面倒くさいからと強制退場させられたアザゼルの彼女(セフレ扱い)が可愛い。

本人はひたすらアザゼルを信じている娘。
と思いきやキレると怖かった。
職場での失敗と家庭でのDVに悩む悪魔・アザゼル。

azazel2-11-381b.jpg

キャラかぶりで更に立場が大ピンチじゃないの?
一週間ズル休み後の召喚。
佐隈が案外怒ってない事にホッとするアザゼル。

実は似たような職能の悪魔と契約し、仕事が順調だったから。
じゃあアザゼル要らないのでは。
ところがこの悪魔・インキュバスは「何故か」アザゼルを慕ってくる。
さっきまでの落ち込みようはどこへやら、元気になって先輩面。
ホント単純。
淫魔としてはインキュバスの方が有名なだけに危機感を感じるのですが。 

そして職場にキヨコと母まで付いてきてしまい気まずいアザゼル。
まあ、流石に家族に仕事場来られるのはちょっとイヤですよね。
増してアザゼルは今…。

azazel2-11-684b.jpg

佐隈が鬼だ。
ホットパンツにニーソックスに赤いハイヒールと結構おしゃれ。
変人48面相に「色気がない」と言われたのを気にしているのかな。
家族の帯同にも鷹揚な態度を見せていた佐隈ですが、アザゼルの扱いはそのまんま。

今回の仕事でも調子に乗って失敗しまくりのアザゼル。
一方できっちり仕事をこなすインキュバス。
彼への生贄は霜降り肉、アザゼルには牛脂。
プラモの部品(ザクの足)とかじゃないんだ。 

これを貪り食うアザゼルに大ショックの母とキヨコ。
家族にこのザマを見せるのは可哀想。
果たしてアザゼルの復権はあるのか?という所で次回です。

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第12話 『あくま』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-11-1019.jpg

お兄さんの「元」彼女ですね。
黒猫とあやせ。
黒髪ロングというキャラかぶり。
オタクと非オタク、中二病とヤンデレという凄まじい相性の悪さ。
出会った時から双方「こいつは敵」という認識が出来上がった気がする。
ここへ来てとんでもない修羅場が発生しましたね。

とっとと帰るはずだったあやせが居残りを決め込んだ為、話は更にややこしくなります。
しかしこの二人は共通の話題が少ない。
というか一緒に話す気がない。
京介が一方と話すと自然他方はほったらかし。

oreimo2-11-289b.jpg

むしろ連れ込み宿を作ってやったことにならないか。
京介と桐乃の仲を怪しんだ?両親による京介一人暮らし命令。
表向きは受験に専念するためという話です。
そして玄関開けたら桐乃が居た。

これ桐乃は京介のアパート行くなって言わないと逆効果って気がする。
親も何か脇が甘いですね。
そして桐乃だけじゃなくて色んな女の子が京介の元を訪れると。
実家暮らしより勉強にならない気がします。 

加奈子大躍進。
桐乃やあやせに比べて京介との関わりが薄かった加奈子がここへ来て一気に京介と接近。
京介って、桐乃の兄貴じゃね?
興味を持った加奈子は恐ろしい。

麻奈実は自宅訪問に至らず。
桐乃は家に来たけどスグ帰った。
加奈子はお弁当作ってきて一緒に茶まですすってる。

なんかヒロインへの階段を一気にかけ登って来ましたね。
桐乃、あやせ、加奈子。
三人とも京介に興味を持つという「それなんてエロゲ」な展開。
あり得ないけど見てて楽しい。
これぞフィクションの醍醐味と思わせるシーンです。

oreimo2-11-771b.jpg

あやせに包丁って似合いすぎだろ。
これだけでもお腹いっぱいだったのですが怒涛のラブコメ展開が続きます。
勝手に鍵を空けて入ってきたのはあやせ。
更に引越し祝いに包丁を取り出し激しく京介が動揺。
こ、殺される!!
カバーついてますから、は気休めにもならない。
何しろ相手があやせなので。

ただ包丁を渡すだけなら別に早朝来なくても良い訳です。
明らかに人の居なさそうな時間狙ってきている気がしますね。
そしてそれはスグ明らかとなりました。

入れ替わりでこれだけ女の子が来ているのにバッティングしない。
そんな訳ありませんね。
最初にハチ合わせしたのは…殆んど面識のないあやせと黒猫でした。

oreimo2-11-1188b.jpg

爆ぜろリアル。
互いに放置しないでと京介に催促する様が可愛い。
当の京介は板挟みで苦労ですが、見ている方は面白くって仕方ありませんね。
それにしても黒髪ロング+前髪パッツン+伝統のセーラー服の組み合わせは最高。
古式ゆかしいヒロイン像、正直ブレザーよりずっと似あってますね。

部屋に入ってもいがみ続けた二人は妄想バトルに突入してしまう。
「中二病でも恋がしたい!」のパロディーが見られるとは思わなかった。
何より黒猫が絡むとあやせがより面白くなるというのは素晴らしい収穫でしたね。

結局黒猫が時間切れとなって物入りとなりましたが…歓迎会が荒れそうです。
そうでなくとも桐乃と麻奈実のご対面という難事が控えているのに大丈夫か。
今から気が滅入りそう、そして京介はちゃんと勉強できるのか。
というところで次回です。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第12話 『マジ天使すぎるあやせたんが一人暮らしの俺んちに降臨するわけがない』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

kingdom2-2-1317.jpg

宰相の策を追認せざるを得ない大王。
秦の宰相ではあるものの独自の軍閥を持つ呂不韋は大王・贏政にとって目の上のたんこぶ。
いつかは倒さなけりゃならない相手です。

今回も勝手に趙国の俊平君を拉致した挙句に交渉人として李牧を要求。
趙王は俊平君愛しさのあまり要求通り李牧を差し向けたという顛末です。
…考えてみりゃ最初から呂不韋の手の内という感じがしますね。

武器なき闘い。
文官による舌戦というと「三国志演義」の赤壁前の蜀と呉の交渉を思い出します。
弱小国蜀と手を組むより、魏と組んだ方が得ではないか。
そういう呉の重臣たちの意見を片っ端から諸葛孔明が論破していくわけです。
しかし今回の状況は更に上を行っている。

何せ李牧といえば一年前に秦の王騎を策に陥れて殺した張本人。
今最も秦国から憎まれている趙国人です。
ハナから交渉が成立するかも怪しい、むしろ「到着即処刑」されてもおかしくない雰囲気での交渉。
いくら頭が良くったってこの雰囲気で卒倒してしまいそうな感じすらします。

死んでもらいます。
のっけから李牧の人物を見極めて危険=処刑を宣言する呂不韋。
まあこれが交渉開始の合図でしょうね。
殺されない為に李牧は秦に何らかの利益を提供しなきゃならないと。
それも李牧の命より重い何かをです。

ここで李牧が取り出したのが地図。
更に自身が「秦国の宰相になったつもり」で話を始めます。

kingdom2-2-638.jpg

…つまり、同盟?
西国である秦が中央に覇を唱える為には東の弱小国韓を攻めるのが一見正しく見える。
しかしいくら小国でも韓は滅びない、と李牧は断言。
この国が秦の進出に蓋をしている格好になるので、魏と趙がこれを維持するために援軍を送るからです。

だから秦が最初に攻めるべきは魏。
魏が韓を支援できないほど弱体化した暁には、趙はノータッチ。
両国纏めて平らげろという案です。

他方で趙は東西を燕と秦に挟まれて、常に二正面作戦を強いられがち。
そこでまず燕を倒して一方の憂いを解消する。
その間秦には不干渉を要求するわけです。

この前まで戦っていた両者が互いの目的のために盟約を交わす。
つまり軍事同盟を結びましょうという提案でした。

李牧の命より重い、秦の取るべき道。
それを提案してきた訳ですね。
これには秦の重臣たちもビックリ。
武官は「趙と同盟なぞ!」といきり立っている。
このアイディアは軍人には容易に出るものではない事を表しています。

悪くない話であり、理屈で納得できる秦の連中はおおむね同意。
しかし呂不韋はまだ納得しないと。

kingdom2-2-663.jpg

ふっかけるのには訳がある。
元は商人の呂不韋だけに、相手の提案を鵜呑みにする事は無いと思ってた。
一見得に見える交渉=実は相手のほうが遥かに得な事が多いですからね。
まだ李牧の命のほうが重いと言った上で、戦略上の要衝の城をくれと言い出しました。 

即答出来ませんので本国に帰って…なんて言い逃れは通じない。
そもそも俊平君を抑えている時点で李牧に勝ち目はなかったと。
まあそれを差し引いても呂不韋の交渉力は李牧を上回っている気がしましたが。

舌先三寸で重要な城をもぎ取ってしまった呂不韋の才覚恐るべしです。
しかも彼は秦国にとって獅子身中の虫。
本当に彼を倒せる日が来るのか、なんか絶望的な力量の差を感じましたね。
というところで次回です。

次回はキングダム2 第3話 『嵐の祝宴』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

sb-62-1181b.jpg

せりか超反応。
六太の電話の相手はシャロン!
せりかは彼女の大ファンであり、もしかしたら宇宙を目指す原点になったかもしれない人。
彼女が興奮しないわけはありませんね。

まるで衛星のごとく六太の周りをグルグルしている様が可愛い。
そして六太もせりかの気持ちは分かっていた。
話してみる?
遠慮もあるでしょうが憧れの人物といざ話す緊張もあって無理無理と謝絶するせりか。
シャロンもせりかさんの事知ってるよ。
これで少し肩の力抜けましたよね、六太上手です。

sb-62-677.jpg

アマンティの予言は続いていた。
あれからイメージが更に具体化したとかで六太に話を持ちかけてきた。
美女と二人でお話となれば普通は嬉しい。
しかし内容が内容だけにムードもへったくれもありませんね。

新たに分かったのは「誰がが重い病気になり、六太そして日々人が悲しむ」というもの。
最初六太はサバイバル訓練中にカゼを引くことかと思ってた。
或いは日々人の墜落…ってのは万が一でも考えたく無いですよね。
果たして二人に共通する、誰が病気になってしまうのか。
考え込んだ六太は眠れる夜を過ごすと。

宇宙飛行士にはジェット機のパイロット資格が必要。
悩める六太をよそに宇宙飛行士としての訓練は続く。
嘗て日々人が見せつけたジェット機で大空を飛んでいくシーン。
あれ単にアメリカに来たからって理由じゃなくて宇宙飛行士の必須スキルだったんですね。

そしてジェット機の訓練となるとデニール・ヤングの出番か。
車の運転がビンスより荒くて、飴をペッと吐き出すオッサン。
六太を昔の管制塔に連れて行って日々人のテイク・オフを最高のロケーションで見せてくれた人。
彼の再登場がありそうですね。

物理学に航空力学と難しい座学から始まっているみたいですが、六太なら楽勝でしょう。
何せ工学博士ですし。
むしろ他のメンバーが大丈夫かと気になるところです。

sb-62-1315b.jpg

まさか…シャロンが?
せりかから電話を戻された六太ですが、向こうから物音が。
シャロンが倒れた!?
…実は携帯を落としただけ、脅かすなとホッとする六太。

どうも最近のシャロンはよく物を落とすらしい。
携帯を見ると周囲が傷だらけ。
これは何やら良くない兆候がしますね。
アマンティの予言は彼女の事なのか。
気になる状態で次回です。

次回は宇宙兄弟 第63話 『若き日のドキドキ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

エレンがまた巨人に変身した!
前の様によく分からないまま、というのではありません。
今回は自らの意志でなったというのが大きい。
指を噛む…いや出血がキーになるのかな。
でも出現した巨人は何か中途半端、上半身だけで骨と筋肉剥き出し。
後にエレンが言ってますが「ミカサとアルミンを守ることしか考えてなかった」為にこうなったみたいです。

砲弾を防ぎ、あたりが巨人の蒸気と大砲の硝煙で視界もままならない状態。
時間稼ぎが出来たエレンは次の方策を考えると。

地下室に行けば分かるかもしれない。
ずっとエレンがぶら下げていた地下室の鍵。
父の話からここへ行けば全てが分かることを察知したエレン。
しかしスグには行動しない。
ここからトンズラして地下室に行く=追われることを意味します。
敵であると認めたことになるので、出来れば避けたいと。

もう一つの提案がアルミンに部隊を説得してもらうこと。
この話に仰天するアルミン。
大役である事もさることながら、エレンが自分を頼ってくることが意外だったからですね。

やはりエレンは発破かけるのは上手ですね。
巨人化したエレンを利用したり、補給庫の対巨人戦を立案したりと活躍しているアルミンですが、自身は相変わらず劣等感あるみたいです。
今回もエレンが巨人化するにあたり呆然とするだけ、ミカサの冷静さに比べて何とも頼りない。

でも人には得手不得手がある。
平時は武官より文官の方が重視されますし、戦時でも参謀居なくちゃ闘い様がない。
アルミンは己の才能に価値がないと思っているのが難儀ですね。
そしてそんなアルミンを炊きつけるのが上手なエレン。
指揮官、戦闘の要、知恵袋と非常にバランスの取れた三人組です。

アルミンの説得もヴェールマンには通じなかったが。
ピクシスには通じた。
良いタイミングで来てくれましたが、それでもアルミンの話に聞く価値が無ければ結果は同じ。
やはりアルミンの説得には力がありました。
というか話し相手がテンパリ男・ヴェールマンじゃどんな説得も無理だったでしょう。

こうしてピクシス預かりとなったエレン達は今後どうするかを話しあうと。
スグ地下室に行くのかと思いましたが、目下最大の懸案は壁に空いた穴の修復。
前にも出ていた大岩を使うという話ですね。
人間の力じゃ無理だけど、巨人と化したエレンなら出来るかも。

やれそうか?とピクシス。
分かりません、とエレン。
聞き方を間違えた、やるのか?やらないのか?
ピクシスも中々煽り上手な様で。
これに成功すれば「エレン巨人は役に立つ」というアピールになるかな?というところで次回です。

次回は進撃の巨人 第11話 『偶像-トロスト区攻防戦7-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

azazel2-10-625b.jpg

愛した人がヤリ●ンだった。
変人48面相ってこんな細身のイケメンだったのか。
ムキムキになったのはともかく、明らかに体型変わってるじゃないか。
彼が嘗て慕っていた聖女と謳われる女性・マリア。
彼女は夜な夜な客をとる娼婦。

施設維持の為に身を犠牲にして…なかった。
彼女はHが好きであり、娼婦はまさに天職だと。
その客集めに悪魔を悪魔を使っているのではと訪れたのが芥辺。
芥辺全然悪くないじゃん。
逆恨みもいい所だった。

azazel2-10-138c.jpg

むしろアザゼルのせい。
彼女が契約していた悪魔というのが何とアザゼル。
意外でも無いか、淫奔の悪魔だし。
むしろ芥辺とのファースト・コンタクトが変人48面相絡みだったのにビックリです。

聞く耳を持たない変人48面相。
これに対し芥辺は素手で異次元を破壊。
その実力が将に異次元。
まったくどれだけ強いんだろう。
ここから芥辺のお仕置きタイムが始まるかと思ったら、変人48面相が勝手にダウン。
そうです、アザゼルの秘技「THE END OF SON」が効果を発揮したのでした。

azazel2-10-550c.jpg

息子がちんまり。
つまりEDを起こさせるような能力だと。
でもこんな仰々しい技使わなくても、第一期一話でサザエさん…もとい福田さんの亭主を不能にしていましたよね。
あれとは違うんだろうか。
ともかくも敵の武器?を封じてしまえばもう怖いものはないと。

しかし調子に乗ってTHE END OF SONを二度がけしたところ、チ●コが超巨大化。
スカイツリーより巨大な一物でやりたい放題の変人48面相。
アザゼル今回も失敗しましたね。

ベルゼブブ究極奥義ファイナル・ビッグベン!!
何かベジータの「ビッグバン・アタック」みたいな格好良い響きですね。
待てよ、ファイナル・ビッグベン、ビッグベン…ビッグ便!?
最後の大便か。
すんません、全然格好良く無かったです。

便意を我慢しながら勃起を維持するのは困難。
こうして変人48面相の脅威は去りましたが、逃げられました。
後にウ●コだけを残して…。
果たして彼の再登場はあるのか、というところで次回です。 

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第11話 『あっちゃんの真実』です。

公式 / ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-10-24b.jpg

あやせー!結婚してくれーーー!!
返事は蹴り。
以後京介の変態アプローチ→蹴りのコンボが続きます。
一体全体なんじゃこりゃ。
その後本来のOPじゃなくてメルルバージョンのOPが始まって更に頭が混乱しました。

OP後は普通にお話が始まったので一安心。
アバンのアレは脚本家がラリった為でも酒飲んで書いたわけでもなさそうですね。
あやせから彼女が出来ておめでとう、と言われる京介。

京介はとっくに黒猫に振られている。
これ時間が巻き戻ったのか。
それともあやせの情報が古いのか。
振られた後におめでとう。
本来なら古傷を抉られている訳ですが、京介も動揺してませんね。

京介に彼女が出来る→桐乃と疎遠になる。
桐乃の事であやせが京介に相談できないと不平を漏らすあやせ。
シスコン兄貴が彼女作れば桐乃は安泰、あやせ安心じゃないの。
ごもっともな話なのにあやせ激怒。
手錠かけたままの京介を部屋から追い出した。
このまま帰れって無茶ですよね。

あやせの言動は一見支離滅裂。
でも視聴者にはまるわかりです。
桐乃はダシ、本当は京介と自分の関係をどうするのかと聞きたかった。
それが言えなくてチグハグな対応に終始してるんですが、京介が知るよしもありませんね。

oreimo2-10-174b.jpg

別れたのは私のせいですよね、ですよね!?
さらにあやせの暴走は続く。
気まずい関係にも関わらず電話を掛けてきたあやせ。
傍若無人だからではなく、加奈子に頼まれごとをされたから。
自身のコンサートに京介を招待して欲しいというもの。
それにかこつけて黒猫との別れ話まで聞いてくると。

別れたのは…もしかして私のせいですか?
いや、違うよ。
またまたー。
本当に違うんですけど。

あやせまた激怒、この娘面白すぎます。

控えめで礼儀正しい子に見えたのが実はヤンデレで、自意識過剰な勘違い娘だった。
その空回りっぷりに笑いが止まらない。 

要するにこれまで削ってきたあやせエピソードを一つにまとめた感じでしょうか。
結婚してくれって言ったくせに!
ってアニメで省略されたままじゃ話が成立しない。
それでアバンに無理矢理ねじ込んだという話。

oreimo2-10-574c.jpg

非オタクはあやせ一人。
そのあやせの怒りのお願いで加奈子のコンサートに来た京介。
ちゃんと来てくれた事があやせには意外。
京介に取ってみればあやせと関係修復する良い機会だと。
この事にキュンとなってしまうあやせ。
アピールは空振りするけど、何気ない会話で心を鷲掴み。
京介、結構ジゴロの素質ありますね。

因みにコンサートに京介が来る理由は他にもあります。
桐乃がこのイベントに行きたくてしょうがないから。
来ない理由は最初からなかったんですね。

そして「メルフェスって何?」という質問に全員びっくりしてあやせ困惑。
気がつけばオタクにどっぷりな連中ばかり。
加奈子まで「染まる」というのは予想外だったでしょうね。 

加奈子は京介の名前を全く覚えていない。
前回は赤木の名前を騙ったはずですが、今回は苗字なしの「京介」と名乗りました。
よし覚えた。
加奈子は興味を持ったことは絶対忘れない。
そして加奈子に本名を教えたことが引っかかるあやせ、やっぱ可愛い。

加奈子はマネージャーやった奴としか認識してませんが、その後も会ったことあるんですよね。
桐乃の偽彼氏としてデートした時です。
加奈子は興味なかったのでこれも忘れてます。
その時一緒に居たブリジットちゃんは気づいた様ですが、気が弱くて言い出せない。
まったく絶妙のバランス保ってますね。

oreimo2-10-918c.jpg

部長じゃなくて御鏡かよ!?
これからコンサートが始まるというのに急用が、と飛び出していく京介。
あやせは「桐乃絡み」とスグ察知しましたね。
いってらっしゃい。
と見送るあやせは珍しく普通、この態度なら京介もメロメロなのに普段出来ないのがなんとも。

モデルの仕事が伸びてコンサート行けないかも。
そんな桐乃を迎えに行く京介。
妹の為ならエンヤコラです。
でも撮影会場に痛チャリで駆けつけたスーツ姿のグラサン男に一同どんびき。

因みにこのチャリの持ち主は例によって部長…じゃなくて御鏡。
おそらく既成品じゃなくて自分で描いたものでしょう。
だから自重しない幼女の裸が載っていて規制不可避。
まさかこのアニメで白いもやを見るとは思わなかった。 

カントリーロードが聞こえてきそう。
100%不審者にしか見えず、桐乃もスグ「兄です」とは言い出せない。
まあ終始他人のフリされなくて良かったというべきでしょうか。

この時京介はスーツ姿であり、桐乃は撮影用のウェディングドレス着ています。
時間があれば擬似結婚式とか出来そうですね。
無論コンサート目当てなのでそうはならない。
疾走している様は花婿と花嫁が痛チャリで二人乗りという絵面に見えるわけです。
でも人目がなくなればラブコメまっしぐらの二人にしか見えない。
桐乃も何か感傷的になってますね。

京介が桐乃の手をとってコンサート会場を歩くさまもかなりシュール。
でも桐乃は妹のために一生懸命なお兄ちゃんに満足した様で、というところで次回です。 

oreimo2-10-claris4e.jpg

クラリス出ないの?
てっきりエンディングではクラリスによるOPがライブ映像付きで流れると思っていた。
しかしごく普通のOPが流れて終了、これに肩透かし食らった人も多いんじゃなかろうか。

現実では顔出しNGの二人ですが、原作には登場してるんです。
そして京介がToLOVEる的なセクハラかましたりしています。

・出したかったが制作が間に合わなかった、BD/DVDで差し替え。
・出すか出さないか迷ったが結局省略した。
・原作で出したのは良くなかったので改変。

果たしてどんな意図があったのかが気になりますね。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第11話 『一人暮らしの兄貴の部屋に妹たちが押しかけるわけがない』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

kingdom2-1-1018b.jpg

あれから一年。
王騎が命を落とした秦趙戦から一年の月日が流れ、信と羌瘣も成長。
信かなりイケメンになってますね、羌瘣も随分女っぽくなりました。
でも河了貂あんま変わってない。
まだ成長期が来てないのかな。

三百人将となった信の「飛信隊」は連戦連勝。
でも小競り合いばっかりという状況みたいです。
王騎が居なくなって秦が弱体化したのは事実ですが、世は群雄割拠。
一方が他方に攻め込めば、別の勢力が漁夫の利を得ようと攻めこんでくる。
そんな状況だからこそ秦も安泰ということか。

kingdom2-1-694b.jpg

成長すれば当然…色気づいてくると。
大王たる贏政は日替わりで女官が伽に訪れるほど女まみれの生活…かと思えば手も出さずに放置。
色狂いの君主じゃ見栄えが悪いのは分かります。
でも寝室まで来てほったらかし、というのは酷いんじゃなかろうか。
女遊びしまくってる呂不韋との対比なんでしょうね。 

他方で羌瘣が信を意識してますね。
信に握られた手をじっと見ていたり。
当の信はまだ戦バカって感じですが。

kingdom2-1-1389.jpg

李牧がやってくる!
王騎を倒したことで一気にその名を知られた趙の李牧。
その彼が秦に来朝するという。
ほんの一年前に戦争して、王騎を倒した当の本人がやってくる。
秦に取っては恨み骨髄だと思われるだけに大した度胸です。

しかし李牧、ちょっと前まで東で戦争してたはず。
息つくまもなく西の秦にやってくるとは忙しい。
果たして彼の目的は何か、というところで次回です。 

次回はキングダム2 第2話 『静かなる戦場』です。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#kingdom #キングダム)

奥さんと子供いたんだ。
ビンスは独身っぽい感じがしますが、ピコ家庭持ちでした。
厳かに髭を剃り落としたピコは結構イケメン…ではなくて変わらない。
髭が濃くて剃り跡が青く残るタチか。

そして息子二人の髪型が★。
そのまま「荒川アンダーザブリッジ」で星の息子として出られそう。
これ毎日スプレーで固めているのかな。

ネクタイを締めるのには訳がある。
スーツで仕事しているのにネクタイ全然締めてなかったんだ、ピコ。
ネクタイを締める理由なんて一つしかねえ、仕事が終わった時に緩めるためさ。
アメリカ人キャラはこういう一家言持ってる人が多い気がする。

ピコの「仕事」は言うまでもなく日々人の帰還。
さらに細かく言えば地球再突入時にパラシュートが開くこと。
その為に酒に溺れ眠れぬ日々を送っていた。
でもそれも今日でおしまい、と酒を置いて行きましたね。

飲んでる場合じゃねえ。
日々人帰還もそうですが、六太たちとの交流も影響を与えたのかもしれない。
コンペが終わった後、六太達は自分たちのローバー「ピエコ」をピコにプレゼント。

俺達の顔を忘れないで欲しいから。
これ単なる感傷じゃないんです。
いつかピコが宇宙船を作る時、俺達が乗ることを思い出して欲しい。
だからいい仕事しろよ!と発破をかけている訳です。

再び嫉妬モードの六太。
いよいよ地球に帰ってくる日々人、でも六太の心中は複雑。
帰還した日々人は日本中で話題の人となるだろう、というか既になっている。
宇宙に居る時は気にならなかった、というか帰ってこれるかどうかが重要だった。
トラブルとかありましたしね。 

でも戻ってくれば出来のいい弟との差をイヤという程見せつけられることになる。
また弟に先を越された、それどころか地球と月ぐらい差がついた、と根暗モード入ってますね。

六太だって今や宇宙飛行士、エリート中のエリートなんです。
むしろ六太を羨む人も多いはず。
彼を首にした元上司とかね。
でも彼の比較対象は常に日々人、だから劣等感感じずにはいられないと。 

パラシュート展開はもっとクドくても良かった。
帰還船とドッキング完了で、いよいよ大気圏突入。
現実やフィクションの別なく色んなドラマが生まれてきたシーンですね。
揺れる宇宙船、燃えるように温度上昇する外壁。
宇宙兄弟は現実に近い技術レベルだけに臨場感が半端ありません。
オペレーターから「誤差が!」「不具合が!」なんて言われると凄く不安。
大丈夫だろうと思ってても緊張するシーンです。

やがて大気圏を突破し、いよいよ問題のパラシュート展開。
…意外ととあっさりした演出ですね。
バッ!ババッ!バババッ!
なんかこう、視点を変えて三回くらい繰り返すかと思った。
普段ならクドいなあと思う演出ですが、宇宙兄弟に置いてこのパラーシュート展開は超重要。

まず日々人が乗っている、というのが第一。
第二にこれがピコの仕事であるということ。
何より第三に前回NASAはパラシュート展開に失敗している。
そうです、ブライアン・ジェイが死亡した事故のトラウマ、これが作品全体を覆っている。
それを払拭するためにも派手にクドくやっても良かった。

ともかくも無事帰ってきた日々人。
いくら筋トレしてても無重力暮らしするとスグには立てない…と思ったら立った!
自力で歩いて六太と会話してるのにビックリ、これが未来の技術だろうか。
「おけーり」「たーいま」
なんで六太訛ってるのと思ったら日々人も訛ってる。
特別な感じがしない挨拶が普段通り、ただ出かけて帰ってきただけ。

でも特別なこともあった。
日々人がポイっと投げてよこしたのは月の石。
これ勝手に持ってきてしかも人にあげていいのかな?
ともかく日々人そしてピコお疲れ様でした、というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第62話 『遥か遠くを望む人』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

リヴァイ兵士長…一人で一個師団は並じゃない。
一見目付きの悪い小柄な男。
一人で一個師団並の戦力があるなんて言われているけどハッタリじゃないの。
これまでミカサ以外が巨人を倒したのを殆んど見たことがないだけに調査兵団の戦力にも疑いがありました。
らくらく巨人を撃破してる。
しかも凄く面倒くさそう、慣れっこなのが見て分かります。

またどんな性格かも気になっていた。
斜に構えた物言いから、腕はともかく口は悪そう。
そう思ったら結構部下思い。
死にゆく部下に「お前は役に立った」と気遣いを忘れない。

そして眼鏡&ポニーテールの女性、ハンジ・ゾエ。
彼女は巨人に興味津々。
どうやら研究が好きみたいですね。
でもふざけている様に見えて実力派本物。
痛くしないから→瞬殺。
とかやっちゃうんだから堪らない。

調査兵団が出兵していなければ、エレン達がああもやられることは無かったかもしれない。
不在時に巨人が襲ってきたのはやはり何か意図があるんでしょうか。

エレン「何が何だか分からない」。
気がつけば兵士に囲まれ、自分を庇っているのはミカサとアルミンのみ。
しかも自分を化け物呼ばわり。
ところがエレンは飲み込まれた後の記憶があまりない。
その為状況を説明することも、弁明することも出来ずに困り果てる。

エレンを警戒している部隊の隊長はキッツ・ヴェールマン。
戦闘前にエレン達新兵に激を飛ばしていたテンパリ気味のおっさん。
そして理由を付けて補給部隊を置き去りにして撤退したヘタレ。
巨人にはビビってたけど、人間相手なら元気だな。
もの凄い小物臭がするだけに、話を聞いてくれそうにない。

 

巨人は人間がなるもの。
ヴェールマンの考えは逆で、巨人であるエレンが人間に化けていたと考えているみたいですね。
この事実を上層部が知っているかは不明ですが、末端の兵士にとっては衝撃だったんじゃないでしょうか。
だって人間が巨人になるなら、いつ誰が巨人化するか分かったもんじゃない。

あいつかもしれない、ひょっとしたら俺が巨人かも。
そして人間が巨人になるなら壁は全く意味がなくなってしまう。
みんな疑心暗鬼になって魔女狩りならぬ巨人になりそうな人間狩りが始まるかもしれない。
その最初の犠牲者がエレンになりそう、というところで次回です。 

次回は進撃の巨人 第10話 『応える-トロスト区攻防戦6-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

azazel2-9-90b.jpg

変人揃いのこのアニメでも次元が違う。
その48という数字は四十八手から来てるのか。
顔に覆面、上半身はブラ、下半身丸出し。
下に行くほど露出度が上がっていくという異様過ぎる風体の男。
怪盗というより…ただの変質者じゃね?

48面相と付けられているのは変装の名人だからという話ですが、実はこの男も悪魔使い。
姿を完全に消す能力があり、姿なき怪盗→変装の達人と誤解されてのニックネームだったと。
しかしこの消える能力、姿はおろか声や匂いも無くなるという某光学迷彩もビックリの凄さ。
…消えている最中にトラブルがあっても助けが呼べませんね。

azazel2-9-191b.jpg

また巨根、そしておなじみの表現規制。
前回の先輩もチンコでかかったですが、変人48面相は輪をかけてデカイ。
しかもこれを自由自在に使いこなす。
何か消える能力よりそっちの方が凄くないか。
如意棒のごとく伸びて風圧で佐隈の髪が揺れる。
何か臭そうですね。

azazel2-9-413b.jpg

全員揃うのも久しぶり。
今回の捜査では芥辺と佐隈が一緒にお仕事。
アザゼルだけじゃなくベルゼブブも居るので芥辺探偵事務所の総力戦です。
そして佐隈が48面相の悪魔が作る異次元空間に囚われてしまった。

ここで何やらエッチなイタズラをされてしまうのかと期待…もとい心配してしまいますね。
しかも相手は芥辺を知っているようですが、二人にどんな因縁があるのか。
という所で続きます。

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第10話 『THE END OF SON』です。

公式 / ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-9-257b.jpg

立つ鳥跡を濁さず。
突然黒猫から別れを切りだされた京介。
問いただそうと連絡しても返信なし。
それどころか学校は転校、自宅は引越し。
鮮やか過ぎる手際は予定してなきゃ出来ない行動。
もしかして転校前提の「思い出作り」として京介と短期交際してたのか。

無論京介が納得するわけもなし、でもこれ以上どうしようもない。
困ったら頼ってね、と麻奈実は言ってましたが色恋じゃ彼女には頼り辛い。
悩んだ挙句京介が選んだのは桐乃。
妹が兄の寝込みにやってくるのもアレですが、その逆はもっとヤバく見えますね。
決して絶望の挙句、妹を襲う鬼畜な兄貴になってしまった訳では…無い筈。

桐乃にお任せ!
最初は不承不承と言った感じで京介の話を聞いていた桐乃。
でもボロボロと泣きだした京介に仰天。
これまでの超生意気な派手娘はどこへやら。
落ち込む兄をぎゅっと抱きしめる理想の妹みたくなっちゃってる。

桐乃情報網で温泉街にたどり着いた高坂兄妹。
何やってるの、あなた達。
二人を見つけた黒猫から話しかけてきた。
何やってるのじゃないよ。
まさか蓄電しておいて声を掛けて来るとは思わなかったのでビックリ。

oreimo2-9-701c.jpg

黒猫の真意。
付き合ったと思ったら突然の別れ。
兄を雑に扱われた事に憤慨する桐乃ですが、黒猫は冷静でした。
京介と私と付き合って、貴方はどう思ったのか正直に言ってみなさい。
やはり彼女の行動の裏には桐乃の件があった様で。

もはやごまかしの効かない状況と悟ったのか、桐乃がぶっちゃけ始めた。
私は兄貴なんか大嫌い。
え、じゃあ二人が付き合ってもどうでも良くないか。
でも誰かと付き合うなんてイヤ、兄貴の一番は私じゃなくちゃダメなの!!
エエエェェ(´д`)ェェエエエ。

桐乃の無茶が炸裂しましたね。

二律背反…いや単なるワガママか。
しかし桐乃だから、と納得させられてしまう。
黒猫と京介が付き合うなんてイヤ。
でも二人が別れるなんて納得行かない。
黒猫と京介どっちが悲しむのも見たくない。

聞けば聞くほど整合性もへったくれもないのですが、これが桐乃。

矛盾だらけだろうが理屈が通ってなかろうが全部桐乃の偽らざる本音。
だから文句ある?
ここまで居直られるともう何も言えない。

でも考えてみりゃ京介が桐乃を助けるために取った行動も結構無茶苦茶でしたよね。
この前の御鏡の件とか。
やっぱりこの二人は兄妹、似てますね。

oreimo2-9-1279b.jpg

でも一番重要なのは当事者の気持ち。
仲介人かつ原因でもあった桐乃の本音は分かりました。
じゃあ当の京介の気持ちはどうなのか。
黒猫は京介と付き合いたい。
桐乃は京介に誰とも付き合って欲しくない。

京介は果たしてどうするのか、と問う黒猫。
無理です、今の京介には答えられそうにない。
色んな意味でキャパ超えてます。

答えを聞く前に黒猫が「冗談」で済ませてしまったのは都合よすぎな気がする。
でも彼女も一杯一杯だった様で、気を失ったから仕方ないか。

雨降って地固まる。
結局黒猫がやりたかったのは地固めじゃないでしょうか。
転校はしたものの、引っ越した先は松戸、近くです。
つーか転校までする必要あったのか、普通に通えそうなのに。
あまり裕福に見えない家庭なのによく親が納得してくれたものです。

そして黒猫、まだ京介のことを諦めた訳じゃなかった。
彼女の予言と言う名の妄想日記はまだ続く。
そこには桐乃と京介と、更に黒猫の三人が描かれていた。

今京介と付き合っても桐乃は受け入れられない。
そこでまず彼女の本音を全部引き出させる。
その上で時が経ち桐乃が成長したら、今度こそ本気で京介と付き合うと。
親友かつ兄の恋人、というのを桐乃が受け入れられるまで待つ作戦。
何とも遠大な計画をお持ちのようで、というところで次回です。 

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第10話 『俺の妹がウェディングドレスを着るわけがない』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

C班は犠牲になったのだ。
雨が振ってくれるなんてむしろ好都合。
我々に地形など関係ない、(優勝賞金)2万ドルは貰った!
自信満々のC班でしたがピコが指摘したとおり、風に流されてゴールから程遠い場所にポトリ。
着地してしまえばもう動けないC班になすすべはありません。

この班のアドバイザーは何も言わなかったんでしょうか。
ピコは「人が乗っている事前提で作れ」と言っていました。
やり直しが効かない一か八かの方法で有人飛行。
こんな発想で宇宙船作ったらダメですよね。

アマンティもE班に馴染んできた様で。
日本人中心のメンバーで唯一インドから参加したアマンティ。
これまで楚々とした所作が多かったですが…。
アマンティの力で出来るだけ遅い順番のクジ引いてくれ。
という無茶ぶりに困り顔。

彼女はタダ当てるのが得意なだけで、運命操作する超能力者じゃない。
そんな事私に期待されても。
でもこのやりとり、「外様」っぽかった彼女が完全にグループに馴染んでいる感じに見えましたね。

本当にそれで大丈夫か?
スポンジタイヤに雨対策。
身の周りの物をかき集めた中で六太が手にとったのは…水回り補修用のシリコンボンド。
流しの隙間とかを埋めるアレです。
これで本当に大丈夫なのかと思いましたが、六太は「イメージでは大丈夫!」と微妙な自信。
でもあれだけ短期間で乾くものなのか、と思いましたが。

大の大人がちっちゃなローバーを追いかける様は童心に帰ったかの様。
こういうの、何か良いですね。
こうしてE班のローバー改は総合5位に入賞。
アスキャンチーム中では2位の好位置です。
・専門家ではない。
・短期間
・限られた資金

特にE班は最も資金が少ないですから、十分健闘したと思います。
因みにビリはC班でしょうか。

日本の民間チームが優勝って。
六太が当初注目した「海人」Tシャツ着た連中がまさかのトップ。
しかもブッチギリだというではありませんか。
いくら日本のアニメでも、身内びいきが過ぎないか。
最初はそう思ったのですが…その優勝チームが六太達に声を掛けてきた。
聞けば上司から「優勝は当然、賞金取って来い」と激を飛ばされたんだとか。
ローバーづくりの苦労を知っている六太だけに随分無茶なことを…と思ったでしょうね。

その上司から連絡が入り、何と六太と話したいと言ってくる。
…お久しぶりです、福田さん。
海人は嘗て第三次試験で六太と同じ閉鎖ボックスに入ったあの福田さんのチームだった!
これはたまらん、そして日本チーム優勝に納得。
共に宇宙を目指した福田さんが、別の方法でアプローチを続け、また六太達と交錯。
この演出にはしびれました。

もし福田さんが宇宙飛行士になっていたら。
ピコのスイッチとかスグ入りそうですね。
というかNASAが技術者として招聘してもおかしくないレベルなんだろうなあ。
余裕で優勝かっさらっていく様が格好良すぎました。

次回は宇宙兄弟 第61話 『日々人を待つ人々』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

悩めるリーダー。
脱落したミカサに代わり、部隊を指揮するのはジャン。
ひたすら補給庫へ向かうものの、やはり犠牲は出るわけです。
アニメの主人公なら一人も死なせない!と無茶をしちゃうのが常。
しかしジャンは巨人に萎縮していることもあり、捕まった奴には構わずにひたすら目的地を目指すと。
俺に部隊を指揮する資格があるのか?
そして自分のせいで味方の犠牲が出たと、強烈な罪悪感にさいなまれる。

助けられない人を助けようとして更に犠牲を増やしては拙い。
このアニメは都合よくみんな助かるなんて展開はありません。
時には非情に見える決断を下せるジャンには指揮官の素質ありです。
そしてジャンは凄い!と励ますマルコ。
お前は死にそうだから口閉じてろ。

アルミンの智謀が冴える。
戦闘ではいい所なし、どころかエレンを失うハメになったアルミン。
ここへ来て彼の持ち味が出て来ましたね。
大胆にも件の巨人を利用して、他の巨人を殲滅する作戦を提案。
いくらミカサでも多数の巨人を、ガス欠の心配しながら倒していくのは厳しい。
巨人に巨人をぶつけられればこれ以上楽なことはありません。
そして作戦は図にあたり、何とか補給庫までたどり着くと。

補給庫へ来てもガスのある部屋にはやはり巨人が。
ここでもアルミンが作戦を提案しています。
正直自信は全くなく「これでいいのか、もっと良い方法があるのでは」と悩んでいる。

さっきの作戦が成功したとは言え、自信を持てる状況では無いという事か。
大丈夫、これ以上の作戦は出ないよ!
だからマルコ、良い事言うのは死にそうだから止めろ。

安定のコニー、そして意外だったサシャ。
首尾よくガスの補給に成功したジャン達。
7体の巨人を同時攻撃してミスったのはコニーとサシャか。
戦闘ではわりと強気に見えた彼女ですが、やっぱり巨人は怖いのか。

そしてフォローしたのはミカサとアニ。
無愛想な女最強って事でしょうか。
アニはコニーの礼は受けたのにライナーの気遣いはスルー。
コニー割りと好かれているのかな。
それとも無駄口は受け付けないという事か。

やっぱり他の巨人とは違う…中に人が!!
外の巨人も例の巨人殺し巨人があらかた片付け、しかも相打ち。
人類にとっては共倒れで助かった、という心境でしょうか。
しかしその巨人を見て全員が固まってしまう。
なんと巨人の残骸からエレンがムックリ起き上がりました。
もがれた筈の手や足も付いている。

一も二もなく駆け寄ったミカサですが大丈夫かな。
・エレンは何らかの精神支配を受けているんじゃないのか。
・このエレンに似たものは本当にエレン・イェーガーなのか。
・巨人を中から操っているのか、だとしても顔ちがうくね?

謎が更に増えた所で次回です。

次回は進撃の巨人 第8話 『左腕の行方-トロスト区攻防戦5-』です。

公式サイト / ウィキペディア / 公式Twitter(#shingeki)

azazel2-8-360b.jpg

まあ一緒にいる刑事の方が遥かに酷いけどね。
身分を明らかにしていた一人に加え、中年夫婦とおぼしき二人も刑事だった!
警官が三人、探偵(見習)が一人って多すぎるだろう。
しかもこいつら、揃いも揃って能力的には微妙。
誰それが怪しい!という当て推量にスグ飛びついてふん縛る。
或いは崖下追い詰めて結果落ちてしまう…こいつらが事件起こしてるんじゃないの。

こんな時ベルゼブブさんが居ればってのはごもっともだけど、その裏返しでアザゼルを役立たず呼ばわりするのはどうなのか。
自分で推理が出来ないんじゃ佐隈にも探偵の目は無さそうですね。
まあ悪魔使いとして大成しそうなので良いですが。

azazel2-8-378b.jpg

やはり不倫カップル…って想像以上だった!
花崎と課長はデキていた。
ここまでの推理は当たっていたので佐隈も浮気調査なら出来るかも。
課長のメガネが花崎の部屋にあればクロと向かったのですが、
大量のプレイ道具にウンコが飛び散ってた。
なんて凄惨な現場だ!って意味が違った。 
食事中に見た人が居たらご愁傷さまです。

これをネタに強請られたことを恨んで…というのが佐隈の見解。
でも死んでたと思っていた先輩は気絶していただけ。
しかも原因が「巨根だった先輩が不倫現場に興奮」しての貧血。
やはり原因はシモ方面だったのか。

azazel2-8-401b.jpg

アザゼルの新しい能力が明らかに!
肉体関係のあるなしがピンクの糸で見えるんだそうです。
これ浮気調査にもってこい。
淫奔の悪魔だけあって使える能力は持っている。

本人がバカだから、或いはお調子者だからうまく使いないだけなのかな。
それにしても女将の幅広い関係には度肝を抜かれましたね。 

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第9話 『博物館へようこそ』です。

公式 / ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-8-290b.jpg

過ぎたるは及ばざるが如し。
桐乃の選んだ白いワンピース、所謂「白猫」モードの破壊力は絶大でした。
しかしこれはやり過ぎ。
その上これでも自重している、実は羽もっと大きかったってんだから凄いですね。

秋葉原で待ち合わせならまだ良いです。
学校の校門前って…たまたま登校していた知人に見られるかもしれないじゃないですか。
そうなれば噂は一気に学校中を駆け巡る。
いや京介と黒猫が付き合ってるのはバレても良い。
黒猫の格好が珍妙過ぎるのが問題なわけで。

あれ、あんま気にならなくなってきたぞ。
自称「神猫」モードになった黒猫。
本人はこれまで以上に京介を魅了する気満々です。
正直ここで帰らなかった京介は偉い。
そしてそれは大正解。

見てくれこそ「一緒に歩くのが恥ずかしい」黒猫ですが、立ち居振る舞いはひたすら可愛い。
初々しくて、手を繋ぐのも恥ずかしいという様は悶絶しそう。
更に「今日楽しかった?」と自信なさげに聞いてくるのだから堪らない。
思わず抱きしめたくなりそうですね。

oreimo2-8-957c.jpg

上の妹はおませさん、下の妹は素直でまさに理想の妹。
次に初めて黒猫のお宅訪問した京介。
親も姉弟も不在と聞かされて、更にアニメのラブシーン鑑賞。
おまけに来客中なのに風呂に入ってしまう黒猫。
何かもうアレしか無いじゃないかという展開です。
黒猫がどこまで行くつもりだったのかはさておき、結局妹達が帰ってきて頓挫するんですが。

ホントに彼氏居たんだ、脳内とか二次元じゃなかった!
実に失礼な物言いをする上の妹ひなたですが、黒猫だけにそう思われても仕方ないかも。
ひなたはかなりおませさんらしく、根掘り葉掘り京介に聴きまくり。
あと黒猫の真似が上手いですね…って一人二役だから当然か。

そして下の妹たまきは京介を「お兄ちゃん」と呼んでくれる。
実の兄を「アンタ」呼ばわりする妹とは違う、ギャルゲーの中にしか居なかった理想の妹がここに居た!
京介のシスコンが加速しそうで心配です、いやロリコンか。

やはり桐乃はダメなのか。
桐乃にはスグに黒猫との交際を報告した京介。
ふーん、と聞き流したように見えますが一瞬の表情の曇りを見逃した視聴者は居ないでしょう。
そしてそれは黒猫が京介の「彼女」として高坂邸を訪問した時に明らかとなります。

二人に遠慮して顔を出さない桐乃。
これに対し桐乃とも友人である自分に遠慮は無用と伝える黒猫。
でも遠慮する。

黒猫が京介の部屋にいるのはこれまでもあった事。
しかし友だちのお兄さんから彼氏彼女になった今では近づけない。
桐乃だけはこれまで通りとは行かない模様です。 

oreimo2-8-1238c.jpg

かぐや姫はいずれ月に帰っちゃうんだぞ。
夏にデート、正直海やプールを期待してしまった。
でも夏祭りもいいよね。
ほんらい和風美人の黒猫は浴衣が実に映えます。
この選択は正解だったでしょうね。

しかしかぐや姫に例えるとは不吉な。
求婚者に無理難題を押し付けた挙句に去ってしまう困ったちゃんじゃないか。
人が多いこともあり以前躊躇した手つなぎも出来た。
この夏は黒猫と充実した日々を送った京介。
未来は明るいぞ!と幸せも絶頂でしょう。 

ありがとう、京介。
そう、ここが絶頂だったんです。
黒猫の日記にあった次の目標は「京介と別れる」という衝撃的なもの。
何でそうなる!?
別れること前提のお付き合いだったのか。
やはり桐乃絡みなのか、京介はそれで納得するの!? 
何か天国から地獄みたいな状態で次回です。 

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第9話 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない!』です。

公式サイト( アニメ ・ 原作 ・ ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ ・ 原作 ) / 
Twitter( アニメ ・ ゲーム ・ きりりん ・ 黒猫 )

宇宙を目指した三人に亀裂が。
あくまで宇宙を目指すリック。
親や教師の圧力で炭鉱技師への進路変更を強いられるビンスとピコ。
子供に夢見させてやれ、一度くらい失敗したっていいじゃないか。
と思うのですが、片田舎の炭鉱街じゃそれも通じないのかな。
テンションは上がらないが…炭鉱技師も悪くない。
なんか自分を無理矢理納得させようとしている、ピコの物言いが痛々しい。 

もう宇宙ゴッコはおしまい、誓いのサインは出来ないという二人に怒りと失望を露わにするリック。
こうして気まずい別れ方をした三人が…再び集まることは無かったと。
ロケットの材料を買い出しに行ったリックはそのまま事故で帰らぬ人に。

ビンスとピコがNASAに至る過程も見てみたい。
リックの死に激しいショックを受けた二人は妥協しかけていた路線を軌道修正。
再び宇宙への夢を燃え上がらせると。
その後どうやってNASAまで行ったのか、凄く興味がありますね。
こんな田舎から宇宙飛行士やその技師が誕生。
まち総出で送り出されたんじゃないでしょうか。

まああくまでも主人公は南波兄弟なんで省略されてしまったのかな。
省略といえば日々人の交代要員で月に行くことになった吾妻のやりとりも思いっきり端折られていますね。
日本人二人目の月歩行者。
彼のリフト・オフも見てみたかったなあ。

グッドアイディアに暗雲。
回想も終わっていよいよカムバック・コンペティションが始まります。
ピコもショックを受けた六太の「スポンジタイヤ」という案。
一見良い事ずくめに見えたこの話にも落とし穴がありました。

折しも砂漠にめったに降らない雨が降った。
濡れた地面をスポンジタイヤで走ったら…。 
やはり一筋縄では行かない、というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第60話 『海人と宇宙人』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-7-601b.jpg

自分のせいでエレンが食われたなんて言えない。
でも泣きながら全滅報告。
果たしてミカサはどうするのか、怒りが爆発して更に「一段階上の何か」に覚醒しちゃうのかな。
そう思ったら意外と冷静。
巨人が群がる補給庫へと皆を煽って先導します。

このアオリが下手過ぎて笑った。
私は強い、メチャクチャ強い。
代わって全員の闘争心に火をつけたのが「憲兵団でウハウハ」という目論見の崩れたジャン。
エレンに悪態ついてばかり、普通ならいの一番に殺されそうなキャラ。
そう見えたのですが意外と良いポジションに落ち着きそう。

shingeki-7-750b.jpg

やっぱり怒り爆発でした。
エレンのことはひとまず置いておいて、今出来る事を最大限努力する。
そう見えたミカサですが、思いっきり冷静さ失ってましたね。
やはりミカサはエレンのことで頭が一杯。
彼女は最初からやけくそで突撃、死ぬ気満々だったと。
煽られて付いてきた連中可哀想。 

ガスを使いすぎて機動力を失えばミカサと言えど何も出来ない。
悟った様に澄み切った表情は、
「エレン、今行くからね」
と覚悟を決めたように思えました。
しかしエレンの「戦え、戦え!」というアオリに死に切れないミカサ。
でも自身は動きがとれない上に二体の巨人に囲まれてもうおしまい。
そう思ったら、何と後から来た巨人が前の巨人を襲い始めた。 

shingeki-7-1057b.jpg

スグに味方か!とは思えないよね。
何しろ巨人ですし。
変な行動取る「奇行種」のたぐいかもしれない。
でもこの後から巨人、首をもいだあと延髄をきっちり潰したり、ボクサーっぽい構えが闘い方を知っているかのよう。
もしかしてこれ人類側の新兵器でしょうか。
なんか巨人同士の闘いがエヴァンゲリオンを彷彿とさせます。
そうでなくとも敵の力を活用するというのは「デビルマン」以来のバトル物の伝統です。

ともかくも一命をとりとめたミカサ。
もう死ぬ気は無くなった模様。
気になることは沢山ありますが、まずは補給庫の確保へGO!というところで次回です。 

次回は進撃の巨人 第8話 『心臓の鼓動が聞こえる-トロスト区攻防戦4-』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#shingeki)

azazel2-7-222b.jpg

あと何故かドラゴンボール。
一人旅で温泉宿にやってきた佐隈。
正確には一人と悪魔一体なんですがね。
旅先で社員旅行の巨乳OL一行と知り合うと。
やっぱり温泉とくればおっぱいは欠かせませんよね。

そんでもって村祭りのイベントみたいのを見せられる。
どうやら龍神様を祀っているらしいのですが…おっさんの胴体だけ龍になってるだけじゃないか。
しかもヒゲじゃなくてそれ鼻毛。
ビジュアル的に笑わずにはいられません。
しかもBGMがドラゴンボールの主題歌っぽくてまるっきりギャグ。

azazel2-7-304b.jpg

なんという苦行。
しかし女将、この龍神を見て決して笑ってはいけないと釘をさしてくる。
おかしいのに笑えない。
みんな堪えるのに必死ですが、何も迷信をそんな真に受けなくても。
得に悪魔と悪魔使いが信じてどうすると。

ところが女将の予言的中なのか、祭りをバカにした男がまず死亡。
そんでもって折からの豪雨で崖崩れ。
はい、逃げられない状況が出来ちゃいました。
でもこれ久々に探偵らしい仕事かもしれませんね、というところで続きます。

azazel2-7-258b.jpg

絶対出来てるだろ。
最初に佐隈に話しかけた巨乳OLの花崎と課長の野呂。
この二人の雰囲気怪しすぎます。
どう見ても不倫カップルっぽいですね。
他にもコナンとか金田一みたいな奴が居たり、刑事の声が小山力也(毛利小五郎、ジャック・バウアー)だったりと小ネタ満載でした。

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第8話 『龍神湖殺人事件(後編)』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-7-166b.jpg

タイミング悪すぎる。
前回ちょうど桐乃の彼氏騒動が一段落したばかりじゃないですか。
偽の彼氏だったとは言え、こちら桐乃の「地味子や黒いのとイチャイチャいしている」京介へのあてつけから出た話。
つまり京介が女の子と仲良くすると、桐乃の不満メーターが臨界突破する。
増して彼女なんてとんでもない事になるんじゃないの。 

その桐乃ですが、前回の彼氏騒動の件で京介に賠償を求めてきた。
あれ偽の彼氏じゃん、好きな男と無理矢理別れさせた訳じゃありません。
殆んど因縁に近い気がするのですが、京介「何でも一つ言うことを聞く」と譲歩。

それ言っていいのか、桐乃は金持ちで金遣いも豪快です。
京介散財させられちゃうんじゃないの。
お金がなければ、他の女の子といちゃつく余裕もなくなるとやってきそう。

oreimo2-7-325c.jpg

その「好きな奴」って誰のこと。
ところが意外や意外、桐乃は「アンタを好きな奴が告白したら、真面目に考えてあげて」とまっとうな条件を出して来てビックリ。
黒猫から告白された直後という見事なタイミング。
桐乃は黒猫から事前に聞いていたのか。
はたまたこれから自分が告白するつもりだったのか。

普通なら当然前者だと思うのですが、桐乃だけに読めません。
でも京介は「これは黒猫のこと、そして真摯に対応しさえすれば桐乃は怒らない」と解釈した模様です。
本当に大丈夫なのか?
どうにも心配です。

結果として京介は黒猫の告白を受けて、晴れて恋人同士になりました。
桐乃はもとより真奈美とかあやせにも波紋が広がりそう、果たしてどうなるやら。

oreimo2-7-706c.jpg

多種多様なリアクションが面白い。
この二人の仲が最初に露見したのはゲーム研究会でのこと。
しかも瀬菜の勘違いからバレたんですね。
瀬菜と真壁…とっくに付き合ってると思ってたのに昨日からかよ!?
部長…お前ら付き合い始めたのか!と全く知らなかった模様。
御鏡(ゲスト参加)…高坂くんは桐乃さんと付き合ってるんじゃなかったの。

更に瀬菜が京介と桐乃の関係にビックリ、みんな情報がバラバラでカオス状態です。
この畳み掛けるやり取りがおかしくて何度も見てしまった。

このやり取りには辟易した二人ですが、基本的に超ハッピー。
初めて恋人が出来ると、俺は世界一の幸せもんだ!!
なんて気分になるものです。
京介も黒猫も完全に浮かれてますね。

oreimo2-7-1264b.jpg

好事魔多し。
という言葉がありますが、これほどの好事なら魔が束になって来てもおかしくない。
前述のとおり二人が恋人になったと知ったら麻奈実やあやせがどうするのか気になりますし。

いざ恋人となっても何すれば良いか分からない二人。
これまで通りで良いと思うのですが、
ただの友達と恋人は違う、何か特別なことをしなくては!
という思いにかられているんでしょうね。

考えた末に京介が提案したのはデート。
因みに初デートは妹でした、というのはノーカンでいいのかな。
ともかくも二人の付き合いははじまったばかり、というところで次回です。 

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第8話 『俺が後輩とひと夏の思い出を作るわけがない』です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

てっきり同い年くらいかと思ってた。
ビンスとピコは幼なじみ。
性格も対照的に見えるこの二人の付き合いからそれは何となく分かりました。
しかしまさかブライアン30歳時にこいつら中学生だったというのは予想外。

ビンスの車に乗っても意外と冷静だった六太。
まあ車の開発とかして、スピード出した車に乗ったりもしてるからかな。
そう思ったら違った。

日々人のロケット打ち上げ時に出会ったデニール・ヤングの超荒い運転で慣れていたから。
あの飴を30秒だけ舐めてペッペペッペ吐き出すオッサンです。
そして日々人にジェット機の手ほどきをした教官でもありました。

ビンスとピコと…リック?
田舎町で宇宙に思いを馳せる少年三人。
この頃のビンスとピコは今では考えられないくらい気弱そうな少年だった。
そんな二人を引っ張っていくリーダー格の人物が居た。
最初こいつブライアンかと思った。
全然似てないけど性格がそれっぽいから。

でも彼の名はリック。
宇宙を夢見て管制官を目指す少年でした。
因みにビンスは宇宙飛行士、ピコは宇宙船の開発を夢見ている。
ピコの開発した宇宙船にビンスが乗り、リックが指示を出す。
そんな将来像を思い描いていたと。
でも田舎の学生じゃ宇宙なんて無理と周囲の反応は冷ややか。

悲劇の予感しかしない。
何故こんな回想が始まったかというと、六太の本気の失敗という言葉に反応したから。
これまさに二人を引っ張っていたリックが言っていた言葉。

じゃあリックは今何処に。
もしかして墓の下でしょうか。
そうとしか思えない雰囲気を醸し出しながら次回です。 

次回は宇宙兄弟 第59話 『誓いのサイン』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-6-839.jpg

東洋人は高く売れるぜぇ~。
この世界では、東洋人はほぼ全滅してるんだそうです。
命からがらはるばる壁に逃げ込んできたのがミカサの母の祖先。
珍しいから変態どもに高く売れる、と人買いに目をつけられたのが不幸の始まり。

因みにミカサの母は純血の東洋人であり、ミカサは西洋人とのハーフ。
連中にとってメインはミカサの母だったのですが、抵抗されて殺してしまったと。

狭い世界で犯罪なんてしたら村八分にされるんじゃないの。
一瞬そう思いましたがこの城塞都市って数十万規模でしたよね。
そりゃ当然悪人も居るか。

エレンの凄まじすぎる正義感。
本来エレンとミカサはここが初対面。
父から仲良くしろと言われてもあまり乗り気じゃなかった。
しかし殺人現場を見た途端に豹変。
単独で人買い粛清&ミカサ救出に行ってしまう。
立派だけどこんな子供怖い。

人買いが山小屋で小休止していたのは事実ですが、ドアを開けるなりブッスリとは。
同じく人質に取られていた山小屋の持ち主だったらどうするの。
因みにエレンに躊躇や後悔は一切ありません。
それどこか次はお前だ…と言いたげな視線を別の犯人に向けると。

その時、ミカサに電流走る。
殺人欲は伝染するんでしょうか。
人数間違えて生き残りの人買いに襲われたエレン。
しかし彼の口から出たのは「助けて」ではありませんでした。
ミカサに向かって「お前も戦え、戦わなければ生き残れない!!」と激を飛ばします。

母が逃げろと言っても身動き出来なかったミカサにそれはキツイんじゃないの。
そう思いましたがミカサに電流が走った。
これでキルモードのスイッチが入ったミカサはエレン以上に鮮やかな手際で人買いを抹殺。
初めての共同作業は殺人でした。
やむを得ないとは言えおっそろしい絆で結ばれている二人です。

shingeki-6-1263c.jpg

巨人って、本当に倒せるんだ。
新兵とはいえあれだけ厳しい訓練を生き延びたエレン達がまったく太刀打ち出来ない巨人。
倒すなんて机上の空論、土台無理なんじゃないの。
そう思ったらミカサが巨人を仕留めたのにビックリ。
しかも単独で複数の巨人を次々に血祭りにあげていく。
1位と5位でこんなに差があるものなのか。

実はミカサ、先輩たちすら置いてけぼりにするほど強いみたいです。
ミカサとその他で圧倒的な戦力差がある模様。
何かもうミカサ一人でいいんじゃないか的な空気が漂っています。

そんな彼女の目的は当然エレン。
やはりというか、上官の命令を無視して捜索に飛び出して行ってしまいましね。
でもエレンはもう…。
これを知ったらミカサどうなっちゃうの?というところで次回です。

次回は進撃の巨人 第7話 『小さな刃-トロスト区攻防戦3-』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#shingeki)

azazel2-6-280b.jpg

天使は階級で出来るHの段階が決まってる。
純天使ベィビィはキスもダメ。
童天使チェリーはBまでOK。

まさか天使の階級にこんな秘密が!
…キリスト教徒が聞いたら怒りそう。
出世のため、おっぱいパブへ行くためにガギエルは邁進すると。

しかしこの男自身と裏腹にデートでは失敗の連続。
男は育ててナンボと耐え続けるアンダイン。
前回と打って変わっていい女に見えてきてしまった。
そしてそれを「この女、俺にメロメロだな」と誤解するんですから何ともはや。

azazel2-6-439b.jpg

でもダメでした。
佐隈を悪魔使いと睨んだガギエル。
合ってるけどアンダインと契約しているのは芥辺です。
露骨に佐隈の事を聞いてくるガギエルに、遂にアンダインの堪忍袋の緒が切れました。
とばっちりでババアと化す佐隈。
なんか「漫☆画太郎」っぽい顔ですね。

追いかけたガギエルは直球で告白。
これまでの格好悪さは何処へやら、ちょっと男っぷりが上がりましたね。
感極まったアンダインは抱きついてチュー。
チュー!?
ガギエルはキスしちゃダメな身分じゃなかったのか。

azazel2-6-616b.jpg

神罰てきめん。
ガギエルはほとんど嫉妬めいた神の罰を食らって退場。
偶然にも天使を撃退してしまったアンダイン。
愛した人が天使だったなんて…と悲しみにくれる。
そんな訳ありませんでした。
次の合コンに向けて意気上がるアンダイン。
スイッチ切り替え早や!というところで次回です。 

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第7話 『龍神湖殺人事件(前編)』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-6-956.jpg

やだいやだい!桐乃に彼氏なんてやだい!!
もはや駄々っ子と化した父。
警官なのに一発ぶん殴ってやるとかもう無茶苦茶ですね。

娘の彼氏を嫌悪する父、の話を見る度に思うことがあります。
アンタだって人様の娘と付き合ったから今こうして居るんだろう。
自分の娘と付き合う男に文句が言えるのか、と。
まあ理屈じゃないんでしょうね。 

もしかしてこれが彼氏?
コミケで出会ったイケメン・御鏡光輝。
わざわざ桐乃が自分で紹介、というところがいかにも彼氏くさいですね。
二人は共に隠れオタクだった事が分かり、話も弾んでいると。

でも桐乃に彼氏が居たらあやせレーダーに引っかからない筈がない。
そう思うんですがどうなんでしょう。 

oreimo2-6-381c.jpg

そのあやせから呼び出しが。
タイミング良すぎるだけにあやせも桐乃の彼氏に気づいたのか?
そう思ったんですが京介はそう思っていないですね。
大事な相談があるんです。
てっきり自分に告白してくると思ってウキウキしていたと。
あやせ絡みだと京介とことん変態です。

着くなり手錠を掛けられて…って本当に変態っぽい。
これあやせの私物なんですよね。
この日のために買ったのか、それとも普段から使っているのか気になります。
あやせが京介を呼び出したのはプリクラの件。
一見桐乃とラブラブに見えるアレです。

何故お前が持っている!
そんな事は重要ではありません!!
いや重要だよ?
少なくとも京介の分からは流出してない筈。
となると桐乃の分から取ったと考えるのが正解。

桐乃、アレ持ち歩いていたのか。
一体何の為に。
そしてあやせは恐らく無断でコレ手に入れますよね。
やはり…恐ろしい子!

プリクラの件が一段落して京介「桐乃って彼氏居んの?」と逆に質問。
あやせがまた怖い人になった。
…なんか彼女が居る限り、桐乃に彼氏出来ないっぽいですね。

oreimo2-6-799b.jpg

桐乃が彼氏を家に連れてきた!
そう思ったら急転直下、話は最初に戻るわけです。
まず思うのはこの男どうやってあやせ哨戒網をくぐりぬけたのだろうか、という事。
しかし京介はそこまで考えが及んでいない模様。
母は娘の彼氏に大喜び。
父は対照的に接見を拒否して呑んだくれ。
京介は…ぶっきらぼうな対応で桐乃の怒りを買ってしまう。

同性と異性で見事に対応が分かれましたね。

父ほど露骨じゃないにしろ、京介だって本心は桐乃に彼氏なんて嫌。
でも正論で阻止する方法がありません。
だったら「そんな道理、私の無理でこじ開ける!」しか無いんでしょうね。

俺のほうが桐乃の事好きだもんねー!!
ごく親しい連中にはシスコン宣言してましたが、遂に外部の人間にまで披露してしまった。
突っ込みどころはいくらでもあるのですが、京介は開き直っている訳です。
何とでも言え!とにかく妹はやらん!!
確かに最強ですね。

てっきり桐乃もあきれ果てて「キモ」と返してくるのか。
そう思ったら違った。 

oreimo2-6-994c.jpg

地味子とか黒いのといちゃついてる癖に!
なんと彼氏は偽装。
でも何でそんなことする必要があるのか。
これ全部京介へのあてつけだったんですね。

こいつら両想いじゃん。
ちょっと前まで無視していたのは何だったの。
その後もかなり扱い酷かったよね。

でもそれ兄妹愛を超えた愛情の裏返しですか。
反抗期にしても分からなすぎるわ!
下手すりゃ京介の好きより桐乃の好きのほうが上なんじゃなかろうか。

御鏡光輝はひたすら出来た男でした。
本物の彼氏でもないのにこんなとばっちり万歳な役を快く引き受けてくれるなんて。
桐乃は後日手厚いお礼をするべきでしょうね。

因みに御鏡が桐乃の彼氏たりえない重大な理由があるのですが、アニメじゃ省略されていましたね。
僕の恋人は二次元なので。
そうです、隠れオタクの彼は現実の女性に興味がなかった。

ちょっと考えれば分かることだよな…。
冷静になった京介もそう述懐すると。

こうして桐乃彼氏騒動も一段落。
経過を黒猫にも報告した所、
「私と、付き合って下さい!!」
妹の次は兄の彼女騒動なの?というところで次回です。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第7話 『俺が後輩と恋人同士になるわけがない』です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

言ってないけど想定内~♪
これまで失敗するたびにどよ~んと落ち込むことが多かった六太。
ことローバーづくりに関しては失敗して周りが暗くなっても妙に明るい。
何というか、試行錯誤が楽しくて仕方ないって感じです。
芯から技術者なんでしょうね。
様々なアイディアを矢継ぎ早に出して完全にイニシアチブを取っています。

一方で現状ノータッチ宣言のピコですが、こちら遊んでいる様で遊んでいない。
六太達の会話を全部聞いており、心のなかでツッコミやダメ出しをしている。
こちらもやはり技術者なんでしょうね。
しかし六太について何も知らないなんて。
履歴すら読んでいないんでしょうか。

C班=鬼門なのか。
北村情報でC班は特殊な方法を取ることが判明。
ロケットからローバーを出して目標地点まで走らない、空中で制御してピンポイント着地。
これが出来れば地形に左右されないしローバーの作動不良とも無縁、無いんですから。
何か凄く画期的なアイディアに聞こえますよね。

無理です。
そんな精密誘導爆撃システム級どうやって作るの。
仮に作れたとしても絶対にスペースに収まらないって。
姿勢制御は可変翼?それともガス噴射?
どっちにしろ雨が降ったら一発で終わりそう。

実際現地は強風吹きすさぶから無理だとピコが初めてツッコミ。
可哀想に、C班は大失敗が決定してしまいました。
JAXAの三次試験でも散々な扱いだったC班。
この作者は「C班」に何か恨みでもあるんだろうか。

傘方式は別の班でやってたよね。
ローバー方式に立ち戻って問題を順番に解決していく六太達。
想定した正解に辿り着くと頷くピコ。
そして最大の問題である車輪の拡張。
現状の車輪だとスピードも出ないし、小さな障害も超えられない。
しかしロケットのサイズに制限があるので、今より車輪を大きく出来ない。
ピコの正解は折りたたみのスティックを傘のように展開して大車輪にすること。
実際ケンジがこのアイディアを出してきた。

六太悩んでいますね、難しいと思います。
まずこの傘車輪が全部ちゃんと開かないとアウトです。
そのギミックをこのメンバーできちんと作れるのかがまず微妙。
確実に作動する機械を作るコツそれは、
作動する部分を可能な限り少なくすること。
そしてこんな装置を付ければ重量も嵩む。
重いものを動かすには、それだけパワーも食います。

遂にピコのスイッチオンか?
ここで六太がひらめいたのが、スポンジタイヤ。
押せば縮むのでロケットに入ります。
軽量でしかも安価、加工だって楽です。
加えてこれがクッションとなり、着地での破損も食い止めるという良い事ずくめ。
気になったのはスポンジタイヤでちゃんと走るのかという事。
固めのスポンジなら何とか行けるかな?

そしてこのアイディアがピコに大ヒット。
以後はスイッチオンとまでは言いませんが、ツンデレ気味にローバー作りに関わりだしましたね。
というか俺も入れて欲しい感バリバリです。
一旦興味を持つと口出ししたくて仕方ない技術者の性でしょうか。

運命の日まであと5日。
それは日々人の帰還、もちろんピコが仕込んだパラシュートを使って帰ってくる。
ここへ来てようやく六太が日々人の兄であると知ったピコは誘いを掛けて来る。
しかもビンスまで一緒。
何が何だかわからない状態の六太ですがこれで三人仲良くなれるのかな?というところで次回です。 

次回は宇宙兄弟 第58話 『本気の失敗』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-5-1027b.jpg

巨人強すぎワロエナイ。
親の仇を全滅させると心に決意。
血の滲むような訓練で対巨人戦闘術を身につけたエレン。
そしていざ巨人に反撃の狼煙を上げ…られない。
まさか修行した主人公たちが全然勝てないなんて。
少年漫画のお約束がまるで通じませんね。
撃墜数がどうのどころか、一匹だって倒せない。 

逆にエレンの仲間が可哀想なぐらい巨人の餌食です。
まるでカトンボの如く落とされ、食われてしまう。
トーマスはいの一番に食われ、そして個人的に注目していたミーナまで!
今までの訓練て何だったの。
所詮生兵法だったのか?
特に立体機動装置で勢いがついた所をカウンター食らう描写が多いです。
あれ自殺幇助器具みたくなってませんか。

shingeki-5-1140c.jpg

あれだけデカイ上にほぼ不死身って反則じゃん!
今回座学の回想シーンがあり、巨人の機能を知ることが出来ました。
曰く「頭をふっとばされても1.2分で元通り」って何じゃそりゃ。
単純な生物が回復力が高いのは分かります。
複雑でしかもデカイのになにそのチート。
そもそも巨人の弱点とされる首の後ろの付け根、所謂延髄の部分。
頭ふっ飛ばしたらココも無くなってないか。
なんでそれで再生可能なんだよと言いたくなりますね。

ともかくこの座学でトップだったのが本来戦闘には向かないとされたアルミン。
彼の外へ出たい、巨人を倒したいという熱意は並々ならぬものがあります。
力じゃ叶わない、もしかしてアルミンの知恵で何とかするのか。

全然ダメ、完全にブルってる。
在りし日のハンネスを思い起こさせます。
でもハンネスはエレンとミカサを抱えて逃げることは出来た。
アルミン全く動けません、将に蛇に睨まれたカエル状態。
楽々巨人にパックンチョ、食われてしまいました。

shingeki-5-1155b.jpg

足をもがれ、腕を噛み千切られ…。
半死半生のエレンが根性でアルミンを救い出しますが、代わりに自分が食われてしまう。
死んでも足手まといにはならない。
と言ったアルミン見事に足手まといでしたね。

こんなの生身で倒せるわけがない。
ガンダムでも持ってこなきゃ無理。
というか巨人がガンダムだろう。
頭ふっ飛ばしても「たかがメインカメラをやられただけだ!」状態なんですから。
そんでもってエレンが食われたんですが、主人公交代?
というところで次回です。

shingeki-5-801.jpg

こんだけ一方的だと憲兵団システムが恨めしい。
他の連中はともかくエレンは結構戦えると思ったんです。
気合十分だし、憲兵団に入れる5位の実力者。
なのに全然勝てないというのは予想外でした。

トップのミカサはエレンと帯同できません。
優秀さ故に後方部隊に取り立てられてしまったから。
彼女が居れば死ななくて済んだ奴も居るんじゃなかろうか。
そう思うとトップ10は憲兵団で内地にトンズラシステムが納得いきませんね。

次回は進撃の巨人 第6話 『少女が見た世界-トロスト区攻防戦2-』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#shingeki)

azazel2-5-371b.jpg

何せアンダインが酷すぎるので。
余命いくばくもない(あと300年!)母の願い「アンダインの晴れ姿(結婚)を見たい」を叶えたい。
佐隈が無理やり誘われた合コンに割り込んでくるんですが…。
学生の合コンにOL(という設定)が混ざってくるのがまず無いだろと。

合コンでは重い話で一同ドン引き。
悪魔の力でライバルを蹴落とそうとする。
めんどくさい自己中女っぷりを発揮するアンダイン。

佐隈の同級生であるマキちゃんは一見自意識過剰なドブス。
でも食事を分けてくれたり、会話を弾ませたりと意外に女子力が高い。
付き合えるかはともかく、アンダインより一緒にいて楽しそうですね。

azazel2-5-729b.jpg

これは恋!?
しかし自分より目立つことが何より許せないアンダイン。
悪魔の力でマキも排除しようとすると。
ウザい上に逆恨みばっかりですが、悪魔だからしょうがないのかな。

そしてそんなアンダインに熱い視線を送る人物が居た。
男子側の参加者で一見冴えない男。
実は天使ガギエル。
悪魔の排除が目的であり、アンダインを注視していたのはその為だと。
これを自分に惚れている、とカン違いするアンダイン。

まさか彼女も「もっさん」同様殺されてしまうのか。
のぼせている場合じゃないぞアンダイン!というところで次回です。

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第6話 『純天使、ベィビィ』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-5-199b.jpg

なんで最初から「彼氏のフリ」って言わないのか。
言ってみて京介の反応を見たい。
そんな意図があった様に感じますね。

こちらモデル事務所からの海外行きを断るための口実だったと。
成り行きで偽装デートへと繋がるんですが…。
千葉ってそんなに狭いのか。
こんな日に限って知人とバッタリ会いすぎ。

真奈美、加奈子&ブリジット、そして黒猫。
あやせに会わなかったのは不幸中の幸いとでも言うべきでしょうか。
その場で京介が殺されかねないので。

oreimo2-5-156c.jpg

嫌だけど、仕方なくデートしてるんだからねっ!
表面上はブーたれている桐乃ですが、端々に嬉しさが込みあげている。
特に顕著なのが知り合いと会った時。
真奈美や黒猫には努めて仲良さげな姿を見せつけると。

プリクラ撮った時も「初プリクラが妹となんて」とゲンナリする京介を尻目に嬉しそう。
まあ口を開けば不平不満、偽装デート終了後にダメ出ししてくるんですが、こちらむしろ期待の高さの現れだったかと。

京介はなんちゃってデートを適当にというスタンス。
でも桐乃は高坂京介の本気デートをやって欲しかったんじゃなかろうか。
マニュアル通りとかエロゲ知識というのが不満だったと。

oreimo2-5-1075e.jpg

こっちのフォローも大変です。
デート後に桐乃と悶着があった京介ですが、黒猫のフォローもしなきゃいけない。
腕くんで仲良さそうな高坂兄妹、というのは余程ショックだった模様。
何か言葉にいつも以上の刺を感じます。
事情を知った後も納得してなさそう。

それが形となって現れたのが今年の夏コミじゃないでしょうか。
これまでのゴスロリスタイルを捨てて白いワンピースで登場。
桐乃といい、あまりコミケに来るオタクっぽい格好じゃありませんね。
何だか京介とのデートに勝負服着てきたという印象です。

oreimo2-5-1180c.jpg

いざ夏コミへ。
実はこの黒猫…もとい白猫の服は桐乃プロデュース。
彼氏とデートだったんじゃないのか、と京介が疑った時実は黒猫に会っていたと。
センスを褒められる一方で京介に会うために着てきた為、桐乃の胸中は複雑。
そんな中で黒猫主宰のサークルで作った同人誌の売り子を開始。
バジーナもコミケでの売り手参加は初だったのは意外。

桐乃&黒猫…小説担当。
バジーナ…イラスト担当。
京介…コスプレ担当。

基本的に同人誌って自己満足の表現だとは思いますが、京介だけ浮きすぎ。
あまり自分を出さないタイプに見えましたが、結構自己顕示欲強いのかな。
というか若干ナルシスト入ってますよね。
あとバジーナに絵心があったのにビックリです。
それでも無事完売し、テンション最高潮になった京介たちでしたが、桐乃に声を掛けて来る男が居た。
まさかこれが彼氏?というところで次回です。

oreimo2-5-1343c.jpg

黒猫にばかり目が行く京介、桐乃が見てるぞ!
強がっていても実は寂しがり屋なので、放置はいけません。
またエンディング時にゲーム研究会の連中が駆けつけていますね。
ここで若干原作からの省略があります。

桐乃が所在なげにしていたのは、知らない連中が混ざってきたから。
この妹、コミュ力高そうに見えて「最初の一歩」を踏み出すのが苦手。
バジーナのサークル「Pretty Garden」のオフ会でもぼっちになってましたよね。
まあ桐乃は自分から友達を作るより、友達になりたい連中が寄ってくるタイプなんでしょう。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第6話 『俺の妹が家に彼氏をつれてくるわけがない』です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

屁っこき男は超重要人物。
帰還船オリオンのパラシュートシステムを担当していたのはこのピコ。
つまり日々人が無事に帰ってくるかはこのヤル気ナシ夫の仕込みにかかっていた。 

そしてこの帰還船オリオンは嘗て帰還に失敗している。
これまで何度も語られてきたブライアン・ジェイの事故の事です。 
原因はまさにパラシュートが絡まって開かなかったことによる墜落。 

適当な仕事してて日々人が死んだらどうしよう。
六太は気が気じゃありません。
それこそがアマンティの不安の原因…とは絶対思いたくないでしょうね。

技術の断絶。
そもそも何故あのNASAがパラシュートで四苦八苦しているのかという話。
嘗てはロケット方式だったNASAはスペースシャトル方式に移行。
シャトルで帰って来るためパラシュートが廃れてしまった。
スペースシャトルがコスト高という事でロケット方式に戻したわけですが、既にノウハウは失われてしまったと。

いや図面は残っていますが、当時の技術者が後進に技術を伝承すること無く引退。
つまりロストテクノロジーと化してしまった。
図面通りに再現しても上手くいかない。
そこには経験というプラスαが必要だったんです。 

丁度六太達がカムバック・コンペティションで図面通りロボットを作ろうとしていますね。
多分同じ事が起こりそうな予感がします。

果たせなかった約束。
そのロストテクノロジーを何とか再現したのがこのピコ。
ところが直前の実験で失敗してしまう。

本人は無茶なテストだから失敗もありうると弁明してますが、こりゃ無理だ。
最初から言ってないんじゃ言い訳にしか聞こえない。
結果としてピコはプロジェクトから外れてしまう。
そうです、ブライアンが乗ったオリオンのパラシュートはピコの仕事じゃなかった。

そしてブライアンがピコ以外のパラシュートで墜落死。
俺がやっていればブライアンは死なずに済んだかもしれないのに。
悔やんでも悔やみきれない結果。
一人で酒場へ行き、二人分のグラスに酒を注ぎ、故人となったブライアンに酒をたむけるシーンは泣ける。

技術者同士の共感来たか?
無気力状態のピコを尻目に材料の見積もりを始める六太たち。
予算が600ドル、材料費が500ドルちょい。
これならいけそう、と思った所に六太が待ったをかける。
それだと失敗できない、二台分の材料を確保すべき。
おお、技術者らしい意見が出て来ましたね。

更に畳み掛ける六太。
失敗を糧にして作ったものは…良いモノだ。
この言葉に反応したピコ、なにやらスイッチオンの予感がしたところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第57話 『技術者のスイッチ』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-4-1221b.jpg

でもエレンの言葉には人を動かす「力」があるようで。
解散式でのエレンの主張に同意して、危険な調査兵団に入る連中がポツポツ出て来ました。
突っ走りがちな熱血漢に見えて意外とリーダータイプかもしれません。
いざという時のストッパー・ミカサが居ればもう完璧。

ミカサやエルミン以外の友人も沢山出来たみたいで人を引き付ける魅力もある。
あとよく分かりませんがエレンの近くにいる黒髪お下げの子が可愛い。
なんか立ち位置がエレンの彼女っぽく見えちゃう。
ミカサの心中どうなんだろう、あとそれだけに彼女が死んでしまいそうで怖い。

巨人殺し育成システムの矛盾。アニ
軍隊とは違う独自の格闘術を駆使するアニ。
そして彼女の口から発せられた言葉にハッとするエレン。
成績上位者は内地で憲兵団に入れる=強いほど巨人と戦わなくて済む。
まあ調査兵団一択で憲兵団が眼中に無かったエレンだからこそ気づかなかったのかも。
そしてこの疑念は自らの疑問として残っていく。

アニの言葉だけじゃなく格闘術を真似たことといい、解散式でのアルミンのお株を奪う夢の話といい、受け売りが多いですね。
良い物は積極的に吸収するという柔軟な思考とも言えます。
これも「一番じゃない」エレンの努力の方向性という気がしますね。

shingeki-4-1251b.jpg

あれから5年…遂に力を手に入れたぞ!最終回みたいな締めかと思ったら…。
久しぶりに会ったハンネスとの会話でも自信に満ち溢れていますね。
助けた身としては嬉しい半面、危険な所に行って欲しくないという親心みたいのがあるのかもしれない。
順風満帆、いよいよ人類の反撃開始だ!
と思ったら例の大巨人出現。

…ブライト艦長だったら「索敵班何をやっていた!」と言いたくなる状況ですね。
あんなデカブツの接近に何故気づかなかったのか、見張りはどうなってるのか。
そして遂に第二の壁まで崩壊。
完全に不意を突かれた形ですが、エレンすぐに切り替えて戦闘モード。
全員を鼓舞してやはりリーダーの素質ありですね。
この後生き残れればですが…という所で次回です。

shingeki-4-1189b.jpg

サシャの食欲がもうヤバイレベルに、そして動きもやべえ!
巨人襲来に反応しきれず落ちていくザベルを壁走って救出、まるで忍者ですな。
訓練でも立体機動装置の扱いに長けていた彼女ですが、タダの食いしん坊じゃありません。
…並外れた食いしん坊でした。

司令官の倉庫から貴重な肉をパクって来ても萎縮するどころか顔が完全にアヘって肉のことで頭が一杯。
あと屁の音がデカイってのは羞恥の事実だったのか。
教官すら信じるんだから知れ渡っているんでしょうね。
そしてミカサはエレンだけじゃなくサシャの扱いにも長けているみたいです。 

次回は進撃の巨人 第5話 『初陣-トロスト区攻防戦1-』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#shingeki)

azazel2-4-538b.jpg

真実の愛?を知ったマルコメ。
痔の患者を大量発生させていたのはマルコメと契約した悪魔・絶望のエウリノーム。
彼の絶望の大元は「ぼっち」である。
そう見抜いた佐隈は「きっと良い人が見つかる」と諭す。
マルコメが佐隈に熱視線。
その時の佐隈の心底嫌そうな顔ったら無かったですね。
ていうか誰だよ。

佐隈が恋人にならないとマルコメは絶望する、口だけじゃない所見せてみな!
追い打ちを掛けるエウリノーム。
佐隈良いこと言ったけど軽率でしたね。

追い詰められた佐隈が取ったのは…たまたま来た看護師(おばさん)をアザゼルの力で無理矢理マルコメに惚れさせること。
まさに外道。
…でも本人たちが満更でもないので結果的には良かったのかな。

azazel2-4-627.jpg

アザゼル久々に仕事した。
というか第一期第一話以来じゃないの。
サザエさん一家みたいのが出てきた時に働いたのが最初で最後だった気がする。
佐隈は命を貰うと言われて即帰ったり、アザゼルを蹴っ飛ばすなど今回もやりたい放題でしたね。
挙句あの所業…。

でもマルコメがAVに反応した時の顔赤らめた表情は可愛かった。
一見清楚、中身真っ黒。
現実では一番タチの悪い女性なんですが、何か憎めません。

俺はどうなっても構わない!→えっちょっと待って!!
マルコメとナースは恋人となり、光太郎の痔も治った。
全てが丸く収まったかに見えたけどそれで済まないのがアザゼルさん。
マルコメに襲いかかる巨漢の外国人。
この人病院に居ましたよね、どうやら肛門科医「レイカ」の彼氏だった模様。

愛する彼女(ババア)を守るために身を挺して奮闘するマルコメ。
でも元軍人なのに弱くないか?
ところが男にとって用があるのはマルコメ。
そうです、奴の狙いはマルコメの治りかけの尻だった。
まさに絶望。
文字通り身を挺してしまったという所で次回です。

azazel2-4-674b.jpg

この二人もと夫婦じゃん!!
マルコメ:大塚明夫
マルコメの恋人ナース:沢海陽子

離婚した二人に中年カップルを演じさせるとかスタッフ鬼過ぎる。
これ偶然じゃないですよね、明らかに狙ってますよね!?
いざホテルへ、なんてシモ会話までしちゃってますし。
佐隈よりよっぽど悪魔めいていますね。 

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第5話 『恵、動く』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-4-1291b.jpg

唐突にパンツ。
第一期でも桐乃があやせと加奈子を家に呼んだ時桐乃のパンツとブラが見えたこと有りましたね。
お色気が売りのアニメではありませんが、出す時は遠慮なく出してきます。
どう見ても「見えるだろ」というアングルなのに見えない。
逆に尻が出てないか?
という「はいてない」萌えアニメが多い中でたまにバーンとサービスしちゃう所は良いですね。

しかし玄関開けたら裸の少女が居たという状況で変態だのロリコンだの言われても。
全裸で街歩いている女に「何見てんのよ!」と言われた様な納得行かない感がありますね。

子供をあやしているだけでロリコン扱い、寒い時代だ…。
褐色の元気娘、名前をリア・ハグリィと言います。
アメリカ留学時代の桐乃のルームメイトで女子陸上界のホープ。
スキンシップが激しい一方で性の目覚めはまだらしく本人無意識。
桐乃はしきりに「ロリコン!」と罵倒してきますが、京介何もしてません。
正直意識しすぎという気がしますね。

まあ桐乃の友人であるあやせ、加奈子、黒猫、沙織・バジーナ。
尽く京介と縁ができてしまい、それぞれから好印象を持たれているっぽい。
あやせは一見嫌悪しているかに見えますが、嫌っていたらそもそも相談持ちかけたりしませんしね。
またあたしの友達に手を出そうとしている!
なんて考えるのは仕方ないのかも。 

oreimo2-4-728b.jpg

ただの観光と思いきや。
端から見ると仲の良い元ルームメイトに会いに来た様に見えます。
そして連れて行くのはやはりというか、秋葉原。
毎回来てるんじゃないの?と錯覚してしまいそう。
外国人がみんな「日本といえば秋葉原」じゃないだろうと嘆息する京介ですがリアには受けている。
まあ本人が秋葉原を大好きというより、賑やかで楽しいという感じではありますが。

しかしリアが来日した目的は別にありました。
桐乃も分かっていたらしいですね。
あれだけおしゃれに気を使う彼女が動きやすい格好をしていたのはその為。
嘗ての陸上勝負、地力で上回っているリアをたった一度だけ桐乃が負かした。
それが悔しくてリベンジを挑みに来たのでした。

趣味&お兄ちゃんパワー。
桐乃がリアに勝ったのは京介がアメリカに桐乃を連れ戻しに行った直後。 
エロゲ効果もあるかもしれない。
でも最大のパワーの源はお兄ちゃん。
リアは京介に会ったことでこれを確信したみたいですね。

再試合はリアの勝利に終わりましたが、圧倒的な力の差があるらしいのに最後は僅差。
最初から京介がロリコン否定、シスコン宣言していたら勝てたかも。
リアはもちろん喜んでいる、他方悔しがりながらも桐乃もスッキリした印象。
アメリカでの忘れ物を受け取ったような心境なんでしょうか。

でもラストで京介に、
アンタ、私の彼氏になってよ。
と衝撃の告白。
え、そっち方面に吹っ切れたの!?という所で次回です。 

oreimo2-4-1049.jpg

中の人(木戸衣吹)もわりとリアルリア。
彼女は走ることが好きで好きでたまらない上に実際メチャクチャ速い、という走るために生まれてきたような少女です。
好きこそ物の上手なれを体現したキャラクター。
リア・ハグリィ役の木戸衣吹もそんな感じですね。

最初に彼女を知ったのは「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」の姫小路秋子。
あまり聞いたことが無かった声優なんですが上手。
これまで埋もれてきた人材かと思ったんです、丁度「キルミーベイベー」の赤崎千夏みたいな。
そしたら御年15歳でガチで新人だった、でも実力は新人離れしている。

彼女は子供の頃から声優に興味を持ち、自分でアテレコするなどしていたそうです。
普通新人は「喜怒」の演技が苦手、またアニメ独特の「ぐぬぬ」「だおー」といった台詞も不得手なものです。
木戸衣吹はこれらにまったく違和感がなかった。
沢城みゆき、悠木碧に続く有望な超若手新人なのは間違いないでしょうね。 

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第5話 『俺が妹の彼氏なわけがないし、俺の妹に彼氏がいるわけがない』です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

六太最終日に発熱。
遠足とか修学旅行ってイベントにやらかしちゃう人居ますよね。
大人で言うと重要な会議の日に具合悪くなっちゃうとか。
まあ気をつけても人間風邪引く時は引く。
しかし何とも間の悪いというか、そういう運命の人なのねと思わずには居られない。

でもこのメンバーには医者が居ます。
そうです、六太憧れのせりかさん。
献身的な彼女の看病を受けた六太は感謝しきり…でも無かった。
仮病使いまくってお近づきになれば良かったんじゃね? 
だめだこりゃ。

予知能力無かったらただの無茶ぶりだよね。
突発的なトラブルでも予定に変更はない。
全ては宇宙飛行士育成のためなので、むしろこういう事態こそNASAの臨む所。
5分で続行かリタイアか決めろと決断を促してくる。

大丈夫、六太は歩きます。
アマンティが力強く宣言します。
そして立ち上がる六太。
これ本人がリタイア希望だったらアマンティ鬼でしたね。

宇宙では時間も人員にも限りがある。
単純に考えれば無理しても続行するほうが評価が良さそう。
でもここで六太は考えるんですね。
続行することとリタイアすることと、どちらがNASAに取って正解なのか。
これは感心しました。

問題が発生した場合、予定をキャンセルすることが正しい場合もある訳です。
無理をしたせいでその後大ピンチを招くことも考えられると。

終わったと思ったら終わってないパターンかと。
六太の荷物は各自に分散。
俺が持つ、いや私がと六太を助けようとする様は素晴らしい。
きっと六太も心のなかで泣いているでしょうね。

身軽になった六太は最後の力を振り絞って何とかゴール。
するといきなりパラシュート降下、中からロボットが出てきて動き出す。
お前らこれ作れ。
死ぬほど歩いた直後に工作させられるのかと思った。
こちらはあくまで後日の課題でした。
ゴールした直後に作業振ってくる意地悪かと。

ヤル気ナシ夫登場。
ロボット関係となれば工学博士で車の設計やっていた六太の出番。
こりゃ風邪の挽回なるか。
但し結構難しい代物らしく、各班にアドバイザーが付くんだそうです。

パートナーはゴールした順に選べます。
つまりドベの六太達に選択の余地はない。
こうしてぶち当たった残り物は、やる気ゼロの屁っこき男・ピコ。 
自分でもスイッチオフだと言ってます。
これはスイッチオンしたら超人になるパターンですね。
まあそのスイッチを入れるのが大変そうですが、という所で次回です。 

次回は宇宙兄弟 第56話 『酒の約束』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-3-1257b.jpg

意欲が結果に結びつくとは限らない。
親の敵である巨人を全部ぶっ殺す!
こう意気込んでいるエレンがピンチ。
対巨人戦の要である立体機動装置に適応出来ない。

巨人を見たことがあるシガンシナ区の出身で周りからも一目置かれ、ヤル気も十分。
それまで自分の能力を疑いもしなかったエレンだけにショックは大きいと。
最終テスト~失敗したら開拓地行きでも上手く行かなかった時の顔はまるであり金全部スッてしまったカイジみたい。

あれから二年経ったのか。
成長したミカサはえらい美人になりましたが、それ以上に妙な色気が凄い。
何か物憂げな人妻みたい。
まあエレンの妻的ポジションだからあながち間違ってないか。

せっかく綺麗に伸ばした黒髪をあっさり切ってしまうなんて勿体無い。
邪魔だから切れ、なんて偉そうに言ったエレンですが立体機動装置での適応力は雲泥の差。
やはりミカサの戦闘力は半端無さそうです。 

shingeki-3-275b.jpg

芋女KYすぎだろ。
盗んだ芋を訓練中に堂々と食ってるってどんな神経してるんだ。
しかも何故食ってると言われて、
・暖かいうちに食べないと拙いから。
・自分が芋を食う理由=人は何故芋を食うのかという様なもの

訓練中に堂々と芋食ってる理由の説明になってねえ。

どうやら異常に食い意地が張っており、腹が減ると一切周りが見えなくなるみたいです。
とにかく目の前に食料があると人のものだろうがパクつこうとする。
これに対するミカサの返しが絶妙で笑った。

でも食うことより「盗んだ」ことのほうが余程ヤバくないか。
戦時下の食料不足で盗み食いなんかしたら下手すりゃ殺されかねない。
マラソンで許してもらえたのはむしろラッキー。
あと5時間走れることと狩猟民族出身ということで、体力はそれなりにあるみたいですね。

shingeki-3-561b.jpg

ベルトが壊れていたのはたまたまか、或いは…。
訓練に適応できず開拓地行きかと打ちひしがれるエレン。
実はベルトの金具が壊れていたからというオチ。
交換すれば全然問題なし、最初っからちゃんと適応出来ていたと。
でも壊れた箇所が普通破損しない部分とのこと。

もしかして誰かが故意にやったのか。
エレンをそこまで憎んでいる人物は特に居なさそうです。
考えられるのはミカサ。
髪の恨み…じゃなくて兵士にさせたくなかったからじゃないか。
一緒に開拓地に行って暮らすのを狙っていた気がする。

あと訓練に成功して喜んでいるエレンを見て、
私と一緒に居られることに安心している。
ってなんじゃそりゃ。
なんかこの娘も色々おかしそう、という所で次回です。 

次回は進撃の巨人 第4話 『解散式の夜-人類の再起2-』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#shingeki)

azazel2-3-592b.jpg

スネークなの?
そんな彼の役どころは…痔のデパートみたいな患者のハゲたおっさん。
よくこんな役引き受けたな。
頑として手術を拒み、ケツから血をダラダラ流しても決して同意しない。
でもあの出血は致死量だろ。
さすが元爆弾処理の兵士、メンタル弱くても肉体は頑強ですね。

azazel2-3-131b.jpg

オカマの肛門科医は怖い。
女医・菊川麗華と聞いていきり立つ光太郎とアザゼル。
若くて美人の女医にケツ見せられるなんてラッキー。
二人共相当の変態でドMなのは分かりましたが、そんな都合の良い話あるわけがない。

きっとババアとかだろうと思ったら…よりにもよってオカマ。
これは怖い、マジ怖い。
光太郎が尻を出したがらないのは思春期だからでもへそ曲がりだからでもない。
ケツ出したら掘られる。
恐怖があるからです。

実際ベルゼブブの催眠術で本音を聞きだすとやっぱり掘るつもり満々。
男にレイプの怖さを教えてくれるアニメだったんですね。

どっちに憑いてるの?
東京の肛門科医が次々と消えている。
そして光太郎突然の痔。
後者は微妙ながら悪魔が暗躍していた模様。

そしてこの悪魔、肛門科医とスネークどっちに憑いているのかイマイチ分からない。
多分後者だと思うんですが、詳細は来週かな。
というところで次回です。

azazel2-3-355.jpg

さくちゃん冷静、と言うか無関心。
光太郎がオカマに襲われそうになってもスルー。
ヤバそうな患者を見ても「めんどくさいから帰りましょう」とスルー。

初期はもっと面倒見良さそうな感じだったのに、これも悪魔使いになった影響かな。
それはそうと今回の佐隈は髪を縛ってますね、これも可愛かったです。

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第4話 『絶望のエウリノーム』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-3-28b.jpg

やっぱり超美人。
誕生祝いにアポ無しでバジーナの家を訪れた桐乃達。
住所は以前宅配を貰った時に知っていたと。
しかし部屋が何号室か分からず立ち往生。

そこにやって来た挙動不審の美少女。
そうです、彼女こそ沙織・バジーナこと槇島沙織の本当の姿。
でも女性で180cmってあんま居ないと思うんです。
身長でまるわかりだと思いますね。

アニメでは第1期9話でチラッとネタバレ。
原作ではここでようやく沙織の正体が判明するんですが、アニメでは先行してちょっと公開されていましたね。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第09話『俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない』
このシーンです。

加えてアニメでは省略されていましたが、沙織の正体は超のつくお嬢様。 
このマンションは槇島家の所有物でマンション丸ごと子供部屋みたいなもの。
部屋番号が無いのは全室沙織の部屋だからです。 

oreimo2-3-353c.jpg

オタサークル「Pretty Garden」。
元々沙織はアキバ系オタクと縁もゆかりもなかった。
行動派である7歳年上の姉に連れられていった先がここ。
元々このマンションを使っていたのは姉の香織とその友人たちでした。

男性一人、女性三人というメンバー構成が現在の沙織たちと被りますね。
特に男、真田信也は京介そっくり。
元中二病だったらしく、仲間の漫画のネタにされて嫌そう。

その漫画家志望の多彩なペンネームを持つ少女。
劇中では本名「彼方」としか紹介されていませんがエンディングにフルネーム載っています。
来栖彼方。
因みに彼女、妹がいるそうですってもしや…。 

そして黒髪ツインテール。
このメンツの中で一番影が薄かったですがその名前はやはりエンディングで出ている。
星野きらら。
あれ、これもどっかで聞いたことありますね。

どうもこのサークル、オタクの梁山泊とか松下村塾とも言うべきメンバーが揃っているみたいです。
真田信也以外のその後はこのアニメ見てると何となく想像つきそうです。
そして真田が今何をやっているのかが気になります。
やっぱりオタク業界のどっかに居そう。 

oreimo2-3-669c.jpg

虚弱なお嬢様がテンプレオタクに染まるまで。
遊んでやる!と沙織を連れてきた香織ですがあとは放置。
いきなりオタク世界に放り込まれた沙織は右往左往。
そんな彼女に手取り足取りオタクのノウハウを教えてくれた師匠あるいは元凶が彼方。
ぐるぐる眼鏡にオタファッション、そして「ゴザル」口調。
間違いなく沙織・バジーナの原型とも言うべき存在ですね。

こうしてオタク事情に詳しくなった沙織は楽しい時間を過ごせるようになる。
しかしそれは長くは続かなかった。
突然姉の香織が結婚して外国へ、やがて他のメンバーも去ってしまったからです。

傍若無人、でもキーマン。
まあ現実にもこういう人居ますよね。
言い出しっぺというのは強引な性格をしているものですし。

姉・香織が居たからみんなが集まってきた。
沙織ではなく香織の妹だから付き合ってた。
抗議に行った外国で姉・香織にその事をズバリ指摘されてしまう。
くやしいけどもごもっともな物言いに奮起した沙織。
彼方から託されたぐるぐる眼鏡を装着し沙織・バジーナに変身。
今度は自分が中心になってサークルを作る。
これがSNSコミュニティ「オタクっ娘あつまれー」に繋がるわけです。

oreimo2-3-1206b.jpg

姿形は彼方の真似、やってることは姉・香織の模倣。
端から見るとやりたい放題でお金にも困っていない沙織・バジーナ。
おまけに美人と二物も三物も持っていそうな彼女ですが、内部はコンプレックスのカタマリ。
でも桐乃や黒猫、そして京介たちは間違いなく彼女が自ら集めたメンバーです。
だから香織がアッサリと嘗てのメンバーを集めてやってきても対抗できると。

単に主催者だからという訳ではなく、このサークルは沙織のアイデンティティそのもの。
彼女にとって桐乃達がどれだけ大切な友人であるかが分かります。
そんな桐乃達が自主的に誕生日を祝いに来てくれた。
そりゃ感極まるってものですね。
という訳で次回です。 

原作と序盤の流れが違う。
マンションを訪れた京介たちはいきなりエアガンで襲撃を受ける。
ランボーの如き戦闘服に身を包んだ女性は自らを沙織の姉・香織と名乗る。
でもこれ沙織の変装だったんですよね。
いきなり素顔晒すのが恥ずかしかったから。

30分で纏めると説明がややこしくなりそう。
なのでストレートに沙織出してきたんだと思いました。
お陰で肩にストックを乗せたり「その綺麗な顔をフッ飛ばしてやる!」というちょろいもんだぜネタもなくなってしまいましたが。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第4話 『俺の妹のライバルが来日するわけがない』です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

来週からはちゃんと続きやります。
今回のポイントは日々人のロケット打ち上げと六太の宇宙飛行士第三次試験の結果発表。
六太編、日々人編ときて六太&日々人編という総集編その3。

流石に総集編三連発は飽きてきた人も居ると思う。
元々ここのスタッフは尺稼ぎする傾向もありました。
でも無理矢理全部つめ込まず、的を絞っている所は良かったかな。
今回のお話はこのアニメ屈指の名シーンですから。

弟・日々人の打ち上げのため一足早くアメリカに招かれる六太。
自分が宇宙飛行士になっての渡米じゃない。
宇宙飛行士・南波日々人の家族としての招聘です。
スポットライトを浴びているのはあくまでも弟・日々人。
祝福したい反面、出遅れた兄としての嫉妬が頭をもたげるというジレンマ。 

でもそんなの宇宙の壮大さの前にはどうでもいい事。
打ち上げの迫力にすっかり魅せられてしまう六太。
嫉妬心はやがて必ず俺も「宇宙飛行士・南波六太」として帰ってくるという決意に変わります。

劇的でも何でもない結果発表。
第三次試験はさらっと流していざ結果待ちの六太。
呼び出されたのは近所の児童公園。
まだ夕方なので子供達が遊び回っているわけです。
ムードもへったくれもありませんな。 

主人公が落ちるわけ無いだろう。
そうなんですが、やはり合格を申し渡された時は感動しましたね。
何せここまでの道のりが長かったですから、見ている方も相当六太に感情移入できるわけです。
これが第2話とかじゃ感動もへったくれもありませんが。

直後に車に乗って記者会見に移動。
流石に慌ただしすぎる。
家で合格祝いする暇もないんです、まあ後日やったとは思いますが。
ここばかりは星加さんもうちょっと余裕持って欲しかったですね。
というのもこの光景を六太の母ちゃんが見ていたから。

六太よりも母のシーンが泣ける。
傍目には弟・日々人で経験済みだからと無関心を装っていた六太の両親。
本心では無論そんな事は無くて息子にプレッシャーをかけまいとしていたんです。
木の影から息子の合格を知り、そっと涙を流す母親。
思えばこの両親が勝手に応募したから全てが始まった。

でもこれは新しいスタートラインに立っただけ。
ここから日々人の様に実際に宇宙に行くまでが更に長い道のり。
何せ日々人の夢は初志貫徹して20年越しでした。
果たして六太は何年かかるんでしょうか。
というところで次回です。

次回は宇宙兄弟 第55話 『遠すぎるゴール』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-2-818.jpg

生き残った人類はこの街の住民だけ。
てっきり世界にはこういった城塞都市が点在してるのかと思ってた。
人類の生存権はここだけなので交易とか一切ありません。
他方でこの街は想像以上に巨大だった。
マリア、ローゼ、シーナという三重の壁に覆われている。
多分中央ほど身分が高いってことになるんでしょうね。

第一の壁を突破された人類は内側の壁に逃れていく。
こうして人類の生存権が一回り小さくなってしまったと。

そして起こるのは住宅や食糧問題。
人類すべてが結集しているので勿論自給自足は可能です。
しかし急な避難民を食わせる余裕は無い訳で。
まして外の住民=重要度が低いので扱いもぞんざいになりがち。
巨人ももっと食ってくれりゃ良かったのによ。
内側の住民からの物言いに激昂するエレン。

避難民のあるものは荒野の開拓に回され、ある者はシガンシナ奪還を名目にした「口減らし」として戦いに駆り出されていく。
25万人がほぼ全滅。
全く勝てる見込みが無い、自殺に等しい出兵だったという事ですね。
しかしこれでエレンは食っていけると。 

shingeki-2-1338.jpg

巨人を一匹残らず駆逐する。
そりゃ親があんな殺され方するのを見たら誰でもそうなる。
でも内側の連中にペコペコするアルミンに当たるのは大違い。
世渡りも出来なきゃ力もない。
エレン、ミカサ、アルミンの内口ばっかりで一番何もできないのはエレンです。

しかしただ言ってるだけじゃないと訓練兵に志願。
これにミカサはともかく、アルミンまで同意するとは思わなかった。
お爺さんを失ったことが大きいのかな。
彼にも巨人憎し、この手て倒してやりたい気持ちはある様です。

入団の雰囲気を見るにアメリカ海兵隊みたいな超スパルタ方式みたいですね。
エレンがへこたれる事は無いでしょうが、果たしてどれだけ強くなるんでしょうか。
あと一人前になるのに三年かかるらしいですが、時間飛ぶのかな。
というところで次回です。 

次回は進撃の巨人 第3話 『絶望の中で鈍く光る-人類の再起1-』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#shingeki)

azazel2-2-379b.jpg

勝てないのは分かってた。
理由は分からないが、悪魔が束になっても叶わない男・芥辺。
しかし今回、二代目モロクは芥辺の正体に気がついたみたいです。
ところが恐怖のあまり本人は白髪と化して失神。

間の悪いことにモロク人形と間違えられて出荷されてしまう。
結局芥辺が何者かは分からないままだった。
モロクは初代同様、決してレギュラーになれない定めなんでしょうか。
あと送り出されていくモロクのシーンで頭に「ドナドナ」 が流れたのは自分だけじゃないはず。

azazel2-2-543b.jpg

アザゼル何回死んでるの。
今回も自業自得やとばっちりでアザゼル死にまくりでしたね。
労災降りまへんねんで! 
自己再生出来なかったら医療費どんだけかかるんだろう。

一方で芥辺を邪神のように恐れおののくベルゼブブと違い、多少くだけて話せるのは凄いですね。
あんな機嫌悪そうな男に「オナニーと勘違いしてティッシュ差し出す」なんて普通出来ない。
小物の中の大物なのかもしれません。 

azazel2-2-197b.jpg

さくちゃん天使モード。
まあ心に悪魔を飼っているからこその余裕とでも言いますか。
狂戦士みたいな芥辺を「機嫌が悪い」で済ませてしまうんだから大したものです。
前回ではチラッと凶暴さを見せた佐隈でしたが、今回は普通のお姉さんで安心しました。

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第3話 『痔のカリスマ』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-2-898b.jpg

だって「ラブプラス」ネタが使えるから。
DSのゲーム「ラブプラス」のヒロインの一人である高嶺愛花と新垣あやせの声優はどっちも早見沙織。
この中の人ネタを存分に生かした構成になっています。
因みに今回の脚本は伏見つかさ、原作者本人ですね。

先日の桐乃に続きあやせの人生相談を聞くハメになった京介。
曰く「桐乃がゲームばっかりやって自分にかまってくれない」って普通なら女子中学生の嫉妬、何か可愛いなと思ってしまう。でも相談者があやせってのが大問題。
頼みを聞いてくれないと殺す勢いがあります。
基本あやせ大好きな京介の腰が引けてるのもその為。

兄妹は趣味嗜好が似るものです。
ノックしてもシカトしていた桐乃ですが、ゲームの話を切り出すと態度が豹変。
嬉しそうにゲーム「ラブタッチ」を見せびらかす。
二人の距離が近いのにも全然気づいてないみたいです。
挙句ゲームを京介もやれと押し付けてくる。

実は桐乃、ゲームについて語れる相手が居なくて寂しかった。
そこに京介が飛び込んできたものだから内心結構うれしい。
…あやせがこのゲームやれば良かった気がしないでもない、とこの時は思いました。

oreimo2-2-392b.jpg

歴史は繰り返す?
桐乃からノリノリでゲームを紹介された時の京介は冷めた目。
今や京介がノリノリでゲームを紹介してあやせの視線は氷点下です。
それでもタダゲームをやっていた訳ではなく、一応研究もしていた。
…なんか後付けっぽいですが。

まず桐乃、そして京介が攻略しているヒロイン・あやかはあやせに激似。
つまり桐乃は私と恋人になりたいって事ですね!
自分の痛い部分は気にも留めてませんね、あやせ。

二人の差。
容姿も声も似ているのに、何故桐乃はあやかに惹かれるのか。
そりゃ性格が良いから…ゲフンゲフン、言動やしぐさが可愛いからです。
つまりあやせがあやかの言動を身につければ最強。
さあ練習いってみよー!
これは素晴らしいですね。
来栖加奈子がメルル化したのと同じくゲームが現実になる展開か。

でも京介はまたもやらかしてしまった。
挨拶すら満足に真似られないあやせに告白シーン振るとか無理ありすぎ。
あなたが好き、あなた無しじゃ生きられない。
羞恥の極みに達したあやせは逆切れして京介を攻撃。
結局この案はポシャってしまったかに思われました。

oreimo2-2-1065c.jpg

結局やるんかい。
真奈美の家にやって来たあやせですが、ゲーム機ガメてる。
恐らく勝手に持ってきたものでしょう。
京介は決して又貸ししたわけじゃないと思います。
いっそ壊しちゃおうか…この泥棒猫。
敵として認知、ある意味人と認めている。
しかし泥棒猫って…桐乃はあやせのモノ前提ですか。

そして翌朝、高坂家に現れたのは何と真奈美。
お前もか。
バカにしつつハマってしまう人ばっかりですね、ラブタッチ恐るべし。
しかし流石にキャラに合わなかったらしく、真奈美のあやかモードは京介に大不評。
きみ頭だいじょぶ?
的な事を言われて真奈美大ショック。
そしていよいよ桐乃の前にあやせが現れた。

oreimo2-2-1296b.jpg

まさかの伏線。
本気で練習したらしく、前回と違って棒読みじゃないあやせ。
もし京介の前に立ったのが彼女なら大喜びだったかも。
私桐乃のためなら加奈子だって殺せるよ。
二人にとって邪魔なお兄さんを殺しましょう。

パッケージの裏にあったヤンデレルートになってる。
そして加奈子とばっちりもいい所、関係ないのに。 

あやせそっちに進んじゃったんだ…ある意味納得。
しかし京介はもとより、桐乃もビックリ。
正直キモい。
京介のアイディアは悪くなかった、でも実行者に問題があった。
というところで次回です。

あやせ好きには一粒で二度三度美味しい回。
ドS&ヤンデレ気味なあやせ。
そして激甘のデレデレあやか。
加えてあやかを演じようとするあやせのギクシャクした感じが面白かったです。
声優ネタを十二分に生かした話でした。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第3話 『俺の友達がメガネを外すわけがない』です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

月面での遭難から生還まで。
これは纏めてみたかったので良かった。
またこのアニメ、基本的に六太が主役なので日々人のシーンは毎回少しだけ挟まれることが多かった。
そういう意味でも纏めて一気に見られる総集編があると助かる訳で。

日々人とダミアンが遭難した原因はよそ見。
確かに二人の不注意ですが、月面車の仕様がマニュアルと違うのは拙いだろうと。
何せ宇宙じゃホイホイエンジニアとか呼べない。
だからこそ打ち上げ前に散々総練習とかする訳です。
それなのにコッソリレバーを増やしておくとか無いだろうと。

過剰なブライアン・ジェイ推しの意味が分かった。
作中では伝説的宇宙飛行士としてもてはやされている故ブライアン・ジェイ。
でもアニメ見ている方にとっては既に死んだ人。
六太が見たビデオ(非公開の死ぬシーン)でわずかに人となりが分かるぐらいでしか無い。
何故アレほどまでにヨイショされているか、いまいち意味が伝わって来なかった。

ツンデレのおせっかいさん。
人嫌いしない日々人が珍しく苦手としていた人物。
困っている時にフラっとやってきて、見事解決して、ドヤ顔で去って行く。
でもこれが日々人生還の伏線になっている。
ブライアン・ジェイが来てやったぞ~!
彼の名を付けた酸素供給車「BRIAN-03」とブライアンがシンクロするシーンは泣ける。

酸欠はスグ来るというのを知った。
日々人の酸素残量ゼロ。
まさに死刑宣告ですが、正直最初はあまり気にしてなかった。
鍛えた人なら水中でも数分は活動できる。
ゼロつったってスグ死ぬわけじゃないし、その間に助けが来るだろう。
なのでゼロと同時に苦しみだした日々人にビックリした。

調べて分かったのですが、酸素ゼロは即死もありえる危険な状況。
呼吸というのは肺と周囲の空気を全とっかえする事である。
つまり徐々に酸素が減っていくのじゃなくて、一気に酸欠になる危険がある。
これ知った時程怖いことはありませんでしたね。
そんな中必死で酸素供給車に縋り付いた日々人は凄かったです。

次回も総集編みたい。
流石に次回ぐらいで終わらないとせっかく時間移動して捕まえたご新規さんに逃げられそう。
一ヶ月総集編(4回)は流石に無いと思いたいですね。 

次回は宇宙兄弟 第54話 『俺には運がある?』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

shingeki-1-1241.jpg

アニメ化前からすごく話題になっていた。
のは知ってました。
巨人と戦う人間の話。
それだけで何故大人気なのかがよく分からなかった。
ただ間違いなく面白いであろう、と見る前からレビュー書くのは決めていました。 

舞台は中世の城塞都市でしょうか。
しかし武装を見るに中世らしからぬ感じがします。
もしかしたら、一度文明が崩壊したはるか未来かもしれませんね。
あと気になったのは銃器が見当たらないこと。
戦闘員は特殊な剣を持っていますが、銃を使っている様子はありませんね。

主人公は外の世界に憧れる少年・エレン。
男なのにエレン、最初女性かと思いました。
生まれた時から城塞都市の中で育ち、外へは一歩も出たことがない。
今居る世界が窮屈に感じたら、それこそが宇宙へ行く原動力です。
こちら「宇宙兄弟」の新田の台詞。
彼もまた見知らぬ世界を見てみたいという衝動に駆られている。

でもこの世界の外は宇宙以上に危険。
何故なら巨人が闊歩するトンデモナイ状況だからです。
高さ50メートルの壁のお陰で巨人は街に入ってこれない。
壁こそ神の御業。
何か宗教のご神体みたいな扱いにもなってます。
それだけに外へ行きたいという考え自体が異端視されている様で。

でも調査はやっている。
腕に覚えがある連中を集めて、定期的に情報収集しているみたいです。
因みに物資の流通はどうしているんだろう。
完全な自給自足なんでしょうか。
じゃないとどうしても外に出る必要が出てきますし。

しかし調査兵団は無駄に犠牲を増やすばかりで何の情報も取れない有様。
興味本位で「外へ出たい」というエレンが窘められるのはもっともです。
意気揚々と出かけた息子が腕だけになって帰ってきた。
どうやら巨人というのは人間を食らうみたいですね。

遂に均衡は破られた!
ご自慢の壁から覗く巨大な顔。
遂に巨人が街を襲いに来たんです。
巨人よりも壁が低いんじゃ意味ないじゃないか。
そう思ったら一体の巨人だけ飛び抜けてデカイ。
他の巨人はせいぜい10メートルほどですね。

彼らは全裸であり本能の赴くままに人間を捕食している様に見えます。
正直あまり知能は高くないっぽい。
しかし大きくて強い、というのは十分な脅威ですね。

shingeki-1-1311c.jpg

おっさん(´・ω・`)。
家の下敷きになった母を必死で助けようとするエレンとミカサ。
そこへ現れたのが飲んだくれの警備兵・ハンネス。
この日の備えとばかりに巨人と戦おうとする。
頼りない男が有事で格好良く戦うパターンなのか。

ダメでした。
巨人と対峙した瞬間恐怖で心が折れてしまった。
多分実戦経験は無かったんでしょうね。
この人戦って死んじゃうんじゃないか。
そしてエレンはハンネスをバカにしていたことを心の中で詫びるのでは。
そう思っただけにこの展開にはビックリ。
エレンとミカサを担いで逃げるのが精一杯でした。

母さーーーん!!
エレンの母は自分を見捨てるように言ってハンネスにエレンとミカサを託す。
生き抜くんだよ!!と母は強しに見えました。
…でも一人になると涙を流して口を抑える。
母だって一人は怖い、生きながら食われるのは嫌。
そんな姿を子供達だけには見せまいとしていたんです。
掴まりながらも必死に抵抗するのはその証。

そんな彼女の命をいとも簡単にへし折ってしまう巨人。
そして恍惚の表情でエレンの母を噛み砕く。
のっけから容赦無いトラウマシーンが炸裂しましたね。
というところで次回です。

shingeki-1-952.jpg

ミカサは強いのか。
悪ガキに絡まれていた友人アルミンを助けようとするエレン。
しかし悪ガキは怯まない。
エレンの後ろからミカサ出現。
悪ガキ超ビビってる。
どうやらエレンよりもミカサの強さが際立っているみたいですね。

でもこんなケンカしてた方がまだ良かった。
今後ギャグ描写とかあるんだろうか。

次回は進撃の巨人 第2話 『その日-シガンシナ陥落2-』です。

公式サイトウィキペディア公式Twitter(#shingeki)

azazel2-1-121b.jpg

死んでいる。
いきなりもっさん大プッシュのオープニングが始まってビックリ。
そう思ったらこれ劇中劇でしたか。
作中世界では「愛・カレー博」のキャラクターとして作られたもっさんが大ヒット。
アニメにもなったりしちゃっているという話でした。

本人は第1期で天使に殺されちゃっているのに売れっ子。
何とも複雑な気分にさせられますね。
便乗して一儲けを企んだ光太郎が使っているのは小山内治の契約悪魔・オセ。
前触れもなく新キャラ&新悪魔が出てきてますね。

まさかの第2期。
面白いしBD/DVDも売れたので当然なんですが、放送開始前は全くのノーマーク。
取材が一件も来なかったと監督・水島努自らブログで嘆いているほど知名度が低かった。 
そんな「よんでますよ、アザゼルさん。」 のアニメ第2期が遂にスタートです。
因みに監督・水島努は前期ガールズ&パンツァーが大ヒット。
ノリにノッているだけに期待も高まります。 

azazel2-1-540b.jpg

量産型モロク?
この状況に鼻息を荒くしているのはモロクの弟。
別に兄弟仲が良いわけではなく、一族の恥だと考えている模様。
全ての元凶である芥辺を殺すと息巻いています。

力押しでどうにかなる相手じゃない。
いつもテキトーなアザゼルさんですが、この物言いだけは正しい。
しかし井の中の蛙なのか、モロク弟はまるで分かっていないみたいですね。

さくちゃんもう人外。
アザゼルにフォーク刺されてエライ顔になっていますね。
出てきた時は常識人&可愛らしいかったのが遠い昔のよう。

お返しとばかりにグリモアチョップを食らわせる。
アザゼルの頭がカチ割れるかな?ぐらいは思っていました。
ビル貫通してマントルにまで達した。
おい、佐隈も既に人間じゃないだろ。

azazel2-1-631b.jpg

そして芥辺はもう魔神じゃないの。
通りかかるだけで動物が騒ぎ始めるとかどんだけ。
第1期でもここまで恐ろしげな描写じゃなかったのに。

果たしてモロク弟とベルゼブブの策は通じるのか。
正直全く勝てる気がしませんね。
せめて出てきたばかりのモロク弟が兄同様あっという間に殺されないことを祈りましょう。

次回はよんでますよ、アザゼルさん。Z 第2話 『牛は見た!』です。

公式ウィキペディア /公式Twitter(#azazel_TV2)

oreimo2-1-1031.jpg

秋葉ネタ+長いタイトルのラノベのはしり。
秋葉原を扱ったものには「乃木坂春香の秘密」とかありますが、メジャーになって他のラノベが真似しだしたのはやっぱり俺妹の影響が大かと。タイトルについては言うまでもありませんね。
アニメ第1期が2010年の10~12月に放送され、TV放送終了後もネットで続きを放送してから早や2年余り。
ヒットした割に続編まで長かったですね。

その理由は公式サイトを見れば分かります。
全16話、原作の最後までアニメ化
つまりラストまで一気に突っ走るために原作が溜まる時期を待っていたと。
そんな訳で満を持しての第2期スタートです。 

oreimo2-1-919b.jpg

桐乃が構ってくれなくて寂しい。
のっけからかなり情けない京介に脱力。
懐かれるのは無理にしても、喧嘩すら売ってこないとションボリってかなり重症。
何か捨てられた犬みたい。
まあ「人生相談」受ける前の冷戦状態に戻ったのかという不安があるんでしょう。 

他方黒猫もいつも通りでまたもションボリの京介。
こちらはほっぺにチュウされた訳で、意識するのも分かります。
試しに聞いてみたら…思いっきり動揺しましたね。
少なくとも黒猫は必死に平静装っているのが分かりました。 

oreimo2-1-1322.jpg

満を持しての再デビュー。
京介がやきもきしていた間、桐乃がやっていたのは恐らく環境整備。
つまり自身の身の周りを留学前の状態に戻すこと。
学業に部活にモデル、そして今や売れっ子作家兼アニメ原作者となった桐乃の世界は京介が想像するより遥かに広大。帰国後のあいさつ回りや連絡をきっちり行った上で再び兄に「お待ちかねの」人生相談を持ちかけると。
桐乃の中では全て予定通りの行動なんでしょうね。

訳が分からない京介を秋葉原に連れて行って荷物持ちさせて、ホラ元通りの桐乃が帰ってきたと。
メルルに萌え、オタグッズを買いまくり、お腹いっぱい妹モノのエロゲをプレイ。
そして京介にも買いたてホヤホヤのエロゲを一つ渡す。
今日中にクリアしなさいよね!
お礼がノルマとか相変わらず嬉しくないご褒美ですね、というところで次回です。

次回は俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2話 『信じて送り出したお兄さんが携帯美少女ゲームにドハマリしてセクハラしてくるようになるわけがない』です。

公式サイト( アニメ原作ゲーム ) / ウィキペディア( アニメ原作 ) /
Twitter( アニメゲームきりりん黒猫

思えば遠くへ来たもんだ。
いよいよ放送時間が日曜朝→土曜日の夕方に移動。
その最初の放送は…砂漠で満天の流星群をみながら六太がこれまでを回想。
という形式での総集編仕立てになっています。

1クールなのに総集編挟むアニメもある中で、52話目にしての総集編。
これは当然ありです。
何せ最初の方とか忘れちゃってますからね。
今みてみると新発見があったりする訳です。
加えて時間帯移動によって視聴開始したご新規さんへの配慮も必要でしょう。 

六太は家族や友人に恵まれているなあ。
内容としては六太が会社をクビになり、ひょんな事からJAXAの宇宙飛行士選抜試験に臨むまでです。
仕事を失い、再就職もままならないどん底の六太。
嘗ては兄弟揃って宇宙に憧がれていたのに今やプー太郎。

他方で弟は初志貫徹、宇宙飛行士として着々と夢を実現しつつある。
夢破れた30男の目に涙が光る。
色んな意味でおっさんの心にグサリと突き刺さるシーンですね。 

そんな六太に対し、日々人の入れ知恵で両親がこっそりJAXAへと応募。
家族が応募していたことに驚き、そして書類審査に合格した事を喜ぶ六太。
でもそれは一時的なものでしか無かった。

更にシャロンがプッシュ。
書類審査を通ったとは言ってもその数300人。
この中から実際に宇宙飛行士になれるのはせいぜい2,3人。
難関100倍超の狭き門です。
シャロンに報告に来たものの「受けないよ」と弱気の六太。
ここでシャロンが六太を叱責…するかと思ったら、いきなりセッション要求。

六太が本来持つ超ポジティブな性格を思い出させようとする訳です。
ここらへんの諭すような物言いが実に素晴らしいですね。
家族のサポートだけではぬか喜びで終わっていた。
シャロンのもうひと押しがあったからこそ六太がその気になったんです。

次回も総集編?
今回の総集編は六太編。
予告を見るに次回も総集編で日々人編っぽいですね。
ここへ来ての総集編自体は良いと思うのですが、いつまで総集編やるんだろう。
あまり総集編ばかりだと流石に飽きが来そう。
来週やって再来週からは本編再開願いたいものですね。 

次回は宇宙兄弟 第53話 『生きて二人で月に立とう』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(#mutta) 

minamike4-13-434.jpg

足が牛乳臭くなったらお嫁に行けない。
なんじゃそりゃと言いたくなるのですが、無論冗談です。
でも藤岡にしてみれば願ったり叶ったり。
俺が貰ってやるよ!!
遂にこの二人くっつくのか、そうは問屋が卸しませんね。

しかし生足であぐらをかく夏奈とか、ミニスカに素足で後方下からのアングルはヤバイ。
中学生なのに妙な色気を感じますね。
特にリコは中学生とは思えないほど発育が良好だけになおさらです。

花見に行こう!!
今回の底を流れるテーマはこれ。
みんなを花見に誘う夏奈でしたが、誰も乗ってこない。
そこで彼女は一計を案じます。

ここだけの話「絶好の花見ポイントが有る」という話を一人ひとりにしていく。
秘密といわれると人に話したくなる。
そういう心理の逆を突いた作戦です。
目論見通り「ここだけの話」「ここだけの話」と花見の話題が伝わっていくことに手応えを感じる夏奈。
そして準備万端、花見ポイントで待つ夏奈…しかし誰も来ない。

minamike4-13-1197c.jpg

これはもしや星飛雄馬パターンか。
アニメ版「巨人の星」で星飛雄馬がクリスマスパーティを企画。
友人に招待状を送るものの誰ひとり来なくて意気消沈。
待ちくたびれて寝て起きても誰も居ない。
夏奈を慕ってくれる友達は実はゼロだったのか。
せめて藤岡は行けよ、二人っきりの大チャンスなのに。

そう思ったら春香と千秋が来ましたね。
考えてみりゃこの二人が夏奈の外出に気づかない筈はありません。
お弁当の準備に手間取って遅くなったという話。
あとは続々と友人やそのまた友人と千客万来。
ここはちょっと泣ける。
でも直後に思ったのは「奴は、奴は来てるのか!」そう、保坂です。

minamike4-13-1372b.jpg

遂に初接触なるか。
流石にこれだけ揃えば保坂も居るだろう。
そう思って探すものの…居ない。
まさかこの千載一遇の好機すら逃したのか。
…保坂居ました。

みなみけとは別の桜に陣取っていた。
一人ぼっちで重箱持って。
…お前が星飛雄馬だったのか。
ここまですれ違いが続くと、もはや星のめぐり合わせが悪いとしか言い様がない。
ピントがずれた本人にも問題があるとはいえ悲しくなってくる。
まあ本人がそれほど落ち込んでいないのが救いですが。

こうしてみんなで花見を楽しんだみなみけ。
そしてまた日常生活が始まる、というところでおしまいです。

minamike4-13-1424.jpg

夏奈結構良い子になってますね。
元々トラブルメーカーという印象の強かった夏奈。
今作ではみんなのために何かする、イベントの言い出しっぺみたいな役割になってます。
そして千秋のワガママを窘めるなど「お姉ちゃん」としての成長が著しい。
本来のお姉さん役である春香はというと、もはや母親役すら超越して女神みたくなってましたね。

日常アニメなので会話が盛り上がらないと眠くなるんですが、言葉の行き違いなどを上手く利用して見るものを引き込む力がありました。この第4期は評価の高い第1期にも匹敵する出来だったと思います。 

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-13-712b.jpg

観客ドン引きだろ。
自演乙のメンバーがデレアピールする対象は全員鋭太。
これ観客にバレたら大変だろうと思ってました。
まず最初に出た千和は無難にこなした。
でも次に出た姫香は直接鋭太にアピールを始める。
更に愛衣は姫香とハグした鋭太に猛抗議して失格。
この時点で鋭太=二股野郎だとみんな思ったに違いありません。

最後に出てきた真涼の美貌に観客の視線は釘付けとなる。
意気消沈してコンテストどころじゃない彼女にさっきの男=鋭太がしゃしゃり出てきて発破かけるわけです。
挙句に鋭太からの強引なキス。
まさに三股野郎オン・ステージ。
コンテストが自演乙にジャックされて観客ポカーン。
これを何とか収めた冴子さん頑張ったね。
言い出しっぺとはいえ、鋭太達をコンテストに呼んだ事をかなり後悔してるんじゃないでしょうか。

oreshura-13-1046c.jpg

逆ハーレム戦法。
色々言いたいことはあったでしょうに、全て自分の胸のうちにしまった冴子おばさん。
その上鋭太にアドバイスをくれるんだから本当にいい叔母です。
修羅場ルート突入を今から回避する策がある。
なるほど、冴子さんルートですね。
そう思ったら彼女が提案したのは逆ハーレム。
つまり本命以外の女の子に嫌われれば良いというもの。
…ソレ、成功するんだろうか。

姫香に自分はバーニングなんちゃらじゃなかったと話す→その設定面白いと効果なし。
愛衣の婚姻届を破ろうとする→紙で指を切って血判を押してしまい婚姻?成立。
千和には…どうするのかと思ったら逆にキスされた。

案の定、全て失敗というか逆効果に終わってしまった。
正直何も言わず気まずいままにしておいたほうが向こうから離れていった気がしないでもない。
将に藪をつついて蛇を出してしまったかのごとくです。

こうして再び泥沼の修羅場が復活した所でなんと本編終了。
エンディング後のエピローグも無くて本当におしまい。

oreshura-13-1299b.jpg

クライマックスでブツ切りかよ!
最後に鋭太がタイトルコール、
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる!
なんて言うこともなく千和と真涼がにらみ合い、鋭太がため息をつく状態での終了。
斬新なラストですね。

普通こんな終わり方すると、
・ふざけんなボケ、もう見ねー。
・早く二期やれよ、気になるだろうが!

という両極端な評価になる気がします。
因みに私は後者です。
見事に制作の思惑にハマッてしまった感じがしますね。

oreshura-13-769b.jpg

真涼がデレはじめてからが本番なのか。
最悪な女には最悪な男が相応しい!
こんな告白もあったのかと言いたくなるような鋭太の言葉。
でもこれで真涼が完璧にオチましたね。

ベッドで馬乗りになったり寄り添ったりと完全デレモード。
コンテストもこの調子なら優勝間違いなかったかも。
ギャップ効果なのは百も承知ですが、分かっていても真涼が可愛すぎる。

しかしフェイクであることも知られてしまったしこの先どうするんだろう。
一応鋭太はマジ告白してますよね。
果たして他のヒロインに入り込む余地はありや?
そして第二期はあるのか、公式の動きに注目です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

minamike4-12-894.jpg

答え:多分寒いから
正月の春香はひたすらグータラ。
誰も居ないと怠けてしまうという夏奈の言葉を体現しています。
でも普段は家事をしっかりやっているので別に良いよね。
母親代わりを務める17歳ってだけで立派、女神にも休息が必要なんです。 

しかも結構したたか。
外へ遊びに行こうという吉野達の誘いにやはり「寒いから」と渋る夏奈にお使いを押し付けて外出を既成事実化。
更に頼み忘れがあったと外へ出てきて追加注文。
ここまで出てきたなら自分で行けばいいのに。
という夏奈の言葉は聞こえません。

minamike4-12-357b.jpg

吉野はパッド丸出しなのに気にしないのか。
南家三姉妹以外では毎回のように出番のある吉野。
出番があるということは南家に入り浸っているという事であり、当然飯やお菓子を一番食っているという事でもあります。
吉野は毎日のように来るよね=お前は人んちで飯を食い過ぎ。 
夏奈の言葉は暗に吉野の図々しさを批判したものなのか。

その流れでプールへ行って吉野の食い過ぎを確認しようという流れになる。
でも見ている方が気になるのは吉野の水着。
別に小学生の水着に興味があるわけじゃなくて…パッドはみ出してますよね。
これも「吉野がバカだから」という事を暗示しているんだろうか。

minamike4-12-116.jpg

南家自体がオアシスだから、旅行なんて不要。
初詣には行ったけど、それ以外に目立った外出はしていない南家。
リコは京都へ言っていた模様。
その影響でリコが関西弁、厳密に言うと京ことばになっているのに驚く夏奈。
田舎に帰ったり、田舎から電話が来ると方言が移る、これは経験ある人も居るんじゃないでしょうか。

その昔TV番組タイトル忘れました、知ってる人教えてくださいで芸能人が田舎に電話して、
実家の親(訛ってる)と話して、標準語で会話を通せるか
という企画ありましたね。
大抵つられて方言が出ちゃうんです。
ともかく京都弁を話すリコは何か新鮮で良い感じです。

いっぽうでケイコとミユキは海外(多分アメリカ)に行っていた影響が出てしまい、距離がマイル、重さがポンドというポンドヤード法になっていた。
度量衡が切り替わるというのは斬新ですね。

minamike4-12-1097c.jpg

鬼の面の平面感が凄い。
キャラに比して色んな意味で浮いている鬼の面。
そしてマコちゃんが節分を知らない。
マコちゃん=マコトの家ではやっていないのかな。
節分は男にとって欠かせないイベントだと思うのですが。

更に恵方巻きまで出現。
但し太巻きじゃなくて恵方巻きを模した黒いロールケーキ(南家特製)。
これゴマでしょうか、ちょっと珍しいですね。

鬼使いが荒い。
鬼の面が気に入ったマコちゃんですが、鬼は外と夏奈に追っ払われそうになる。
役に立つ鬼なら居て良し、と半ばパシリにさせられるマコちゃん。
お前(夏奈)の方が鬼だろ!
というツッコミに笑った。

気弱なマコちゃん鬼に対し、見本を見せてやると千秋鬼が出現。
自分でやれバカヤロー。
バカヤローを連発する様は普段の千秋というより荒井注っぽい。
鬼の面のパワーを借りて、春香に人参を入れないように注文をつける千秋鬼。
だーめ♪
鬼でも女神には勝てなかったか。
というところで次回です。

次回はみなみけ ただいま 第13話(終) 『ここだけの話はここだけで』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-12-1200c.jpg

傍若無人なドラ娘は何処へ…。
合宿先で偶然の再会…でも無いか。
夏川家の土地なら居ても可笑しくないし。
出だしこそ自転車で激突と酷かったけど、実は意外と話せる娘だった。

まず真涼の事を根掘り葉掘り聞いてくるので、好きなのが丸わかり。
そんでもって彼女の境遇にも同情的。
前回は父親の意向が強かったから高圧的だったのか。
鋭太にアドバイスまでくれる、このいじめっ子からキューピッド役への転身には驚きましたね。

oreshura-12-210c.jpg

砂場で修羅場…でも無かった。
いよいよ自演乙の夏合宿が開始です。
海についたらヒロインたちが思い思いの水着を披露。
そんでもって鋭太の奪い合いになる。
実際鋭太と真涼もそれを警戒して対策に奔走。

この合宿、表向きは部員の「モテカワ力」育成。
しかし鋭太と真涼には裏の目的があった。
冴子おばさんの一言から「二人はフェイク、恋人同士なんて嘘」という疑惑が広がっています。
ここは何としても二人が恋人同士であるというアピールをせねばならないと。
ところが他のヒロインたちは鋭太に猛烈アピールするでもなく、純粋に海を楽しんでいて拍子抜け。
さすがハーレムアニメ、何か都合いいな。
そう思ったらちゃんと理由がありました。

oreshura-12-856c.jpg

真涼と他ヒロインの差。
勿論鋭太のことは好きだけど、千和達にとってはそれだけじゃなかった。
まず海水浴初体験の姫香に存分に楽しんでもらうのが一つ。
そして次に彼女たちが重視したのは自演乙のチームワーク。
つまり真涼も含めた全員で仲良く楽しむことを考えていたんですね。
結束を強めようと鋭太や真涼に内緒でオリジナルの「自演乙」ストラップまで用意してきた。

ライバルは倒すもの。
この合宿中は気が抜けない。

そう思っていた真涼は衝撃を受けてしまう。
私と彼女たちでは度量が違う。
自分の心の狭さを思い知らされて、落ち込んでしまうと。

oreshura-12-1049b.jpg

まさかの開放宣言。
こうなると二人のラブラブアピールどころではなくなってしまう。
挙句真涼が持ちだしたのは例の黒歴史ノート。
この後に及んで何をするつもりなのかと思ったら最後のページ。
医者になって千和の病気をなおす!!
そうです、中二病の終わりを宣言したページを見せてくる。
そしてそれは偽彼氏(フェイク)の終わりを意味していた。

当初の目的とはウラハラ、夏休みが終わったら二人の関係を解消すると宣言した真涼。
こんな微妙な状態のままミスコン突入。
果たして真涼は現れるのか、コンテストの行方は?
というところで次回です。

ギャップ効果。
鋭太にとって嬉しい筈のフェイク解消。
やった、自由の身だ!とはならないでしょうね。
真那との話でも言ってますが、散々振り回されたけど楽しかった。
自演乙に愛着が出ています。
最初は脅迫されただけで嫌々引き受けたフェイクも同様でしょう。

特に最近真涼が落ち込むことが多くなり、逆に鋭太が気を使う場面が多くなっています。
ヤンキーが動物あやしているのを見てキュンと来ちゃう。
古典的なギャップ効果ですが、真涼のほっとけない感が凄く出ています。
美人でもこんな嫌な性格の女は勘弁。
最初はそう思っていたのに今じゃ真涼が気になってしょうがない。
こう思ってしまったら脚本の勝利なんでしょうね。

次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第13話(終) 『新しい世界への修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

minamike4-11-914.jpg

尚、既に「千秋派」と「保坂派」の二派があるらしい。
無論私が入るのは千秋派です。
何しろ春香の近くに居られますからね。
しかし春香も時には番長、時には女神扱いされて大変だ。
その美貌と器量の良さで隠れモテ女っぷりを発揮している彼女。
なのに未だに彼氏なし。
あまりに神々しくて近寄り難い存在だったからかな、男にとって。

一見しっかり者で一人になるとズボラ。
そんな所も魅力になってしまうのが彼女の素晴らしいところですね。
…いかん、信仰に染まりすぎて美辞麗句並べすぎました。 

minamike4-11-834b.jpg

雪と胸に意外な共通点が!
ヒトミとナツキと来れば恒例の勘違いネタ発動です。
おりしもみなみけ世界では一面の雪景色。
保坂とナツキは並んで感慨にふけっている。
この二人実は恋のライバル関係でもあるんですよね、互いに知らないけど。

白くて、フワフワで、純白、もう少し若ければ飛び込みたい。

これを胸に例えるとアラピッタリ。
まさにそのタイミングで微熱から胸元開けっ放しにしたヒトミそして春香がナツキの元を訪れると。
そんでもって二人共偶然純白のブラをしていた事から上記の表現がガッチリ咬み合ってしまった。

但し両者の誤解のネタが全く逆。
ナツキは雪の話を降っているだけなのに、ヒトミは胸の話と勘違い。
春香は逆に雪の話を振り、これをナツキは胸の話と間違った挙句ブラと谷間を見てしまった。

のち春香にヒトミがさっきの顛末を報告。
互い違いな話なのに何故か咬み合ってしまう。
こういう勘違いネタってよく思いつくな、と感心しますね。

minamike4-11-980b.jpg

ブルマにスポーツブラって素晴らしい。
披露するのは「何故か」みなみけのお色気担当になりつつあるマキとアツコです。
前回もマキがパンツ、アツコがブラジャー見せてくれましたね。
今やバレー部ぐらいでしか見ることのなくなったブルマ。
単体では部活のユニフォームでしかありません。
しかし着替えシーンでスポーツブラと組み合わせると…凄まじい化学変化が発生します。

二人共スタイル良いですが、特にアツコが素晴らしい。
スタッフも分かっているらしく、アツコのアングルにはかなり力入ってましたね。
せっかくなので速水のも見たいんですが…そういう役回りじゃないのかな。

minamike4-11-1203b.jpg

春香神を冒涜するものに災いあれ。
保坂が南春香を信奉→このままじゃ私のマフラーが出来ない→春香の欠点を知って現実に戻りマフラー作ってもらう。
速水謎の三段論法。
そんな訳で後輩のマキとアツコに命じて春香の「欠点探し」が始まりました。
…まあ、無いんですが。

春香は言わば男の理想の具現化。
女神という表現もあながち間違いじゃないと思います。
前述のとおり夏奈の言う「実はズボラ」とかも魅力にしかならないと。

そして余計なことを言う夏奈には春香からの「恥ずかしい過去バラし」という天罰が下ってしまう。
南春香に欠点なんてありません!
彼女を冒涜するものには災いが降りかかる。
こうしてマキとアツコも信者と化してしまった。

minamike4-11-1349b.jpg

また保坂が歌うのかよ。
これは春香神に捧げる賛美歌なのか。
エンディングで保坂の歌が流れ始めてビックリ。

あと今回みなみけでクリスマスを過ごせる男はいるのだろうかと興味津々でした。
というかナツキがお呼ばれするか、というのが気になってた。
残念ながら客は小学生中心でナツキ参加はナシ。
いちおう男はマコちゃんとして参加したマコト。
そして千秋専用サンタとしてスポットで参加した藤岡。

藤岡はその後夏奈とクリスマスを楽しめたのか。
こちらも語られていないので不明です。
しかしクリスマスをネタにして実際のシーンがエンディングと一緒くたにされてしまうとは。
みなみけではクリスマスそれ自体は重要じゃないという事か。 
という所で次回です。 

次回はみなみけ ただいま 第12話 『一年の計は元旦にあるらしい』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-11-1303b.jpg

まあ単に孤立しているとも言いますが。
お互い鋭太を巡るライバルなのに仲が良くなっていく千和・姫香そして愛衣。
そして真涼はぼっちです。
切っ掛けは言うまでもありません。
冴子おばさんのフェイク発言。

この言葉の意味を最初に理解したのがダミー(嘘彼氏)持ちの愛衣というのはごもっともですね。
自分も似たようなことしてるから。
そして「あの二人が恋人というのは嘘らしい」となれば、他の3人にも希望が湧いてくると。

ただ勇太はこの状況で割りと真涼に肩入れしてますね。
ぼっちでさみしそうな女の子に入れ込んでしまう、男女の認識の違いって分かる気がする。
正直私も真涼が気になってます。

oreshura-11-307.jpg

嘘をもっともらしく見せるには説得力が必要。
数々の恋愛ゲームキャラを生み出してきた自分の見立てでは真涼にデレがなさ過ぎる。
鋭いです、実際無いから。
ゲームキャラ基準で言われてもと反論する真涼ですが、冴子が再反論。
作り物を事実以上に見せるためにもっともらしく見せる工夫が必要なのだと。

真涼も似たような事をやっている訳です。
鋭太を偽彼氏にしたもの外面のため。
そのごまかしを見抜かれたことは彼女のプライドをいたく傷つけた模様。
まあ相手が悪い気がする、年の功…ゲフンゲフン。

oreshura-11-956.jpg

冴子が取り出したデレ判定アプリでも真涼は最下位。
彼女という地位がなんだか不安定なものになって来た。
否定されるとムキになるのが人間です。
これは反動で鋭太に入れ込んでいく切っ掛けになりそう。
これまでも多少は入れ込み描写あったんですが、いよいよ本気が見られるかな。

因みにトップだったのはやはり愛衣。
純粋に恋愛しているという視点から見ると順当ですね。
何せ10年越しの想いですから、重いですが。

oreshura-11-207.jpg

コンテスト優勝者が鋭太の彼女って、本人の意志は?
無視されるのはお約束。
海へ行く目処は立ちましたが、当然行った先でひと波乱もふた波乱もありそう。

果たして誰が優勝するのか。
そして優勝者と鋭太は付き合うのか?
いよいよ合宿開始…ってようやく出発ですね。
今回水着が見られると思っただけにちょっと肩透かし。
でも冴子を交えたヒロインのやり取りは面白かった。
この部屋に実印は無いからな。
相変わらず愛衣が突っ走ってますね。
というところで次回です。

oreshura-11-318.jpg

たかやKiっぽいと思ったら本人だった。
コンテストのモチーフになったゲーム「俺デレ」のビジュアル。
こちらを描いたたかやKiは原作者・裕時悠示の前作「踊る星降るレネシクル」の挿絵を担当していたイラストレーター。
その縁でのビジュアル提供でした。

公式と本人がTwitterでつぶやいています。

因みにその前作はこちら。


次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第12話 『戦略の結末は修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

minamike4-10-349.jpg

何故両親は出てこないのか。
そしてどうやって収入を得てマンションに住んでいるのか。
これはみなみけ最大の謎でありタブー。
薄い本(=同人誌)では春香が春を売っているなどというネタの元になっているぐらいです。

コタツの使いすぎで電気代がゴキゲンになったみなみけではエコライフ開始。
節約ではなくエコライフ。
ここに拘る春香、一体どうしたんだろう。
でも目に見える苦労はやはり節約を忍ばせますね。

minamike4-10-270.jpg

電気代云々とか今更。
それよりもエンゲル係数高いんじゃないの。
千客万来、来る者拒まずのみなみけではしょっちゅうお客に食事を振舞っている。
それどころか風呂やお泊りも日常茶飯事。
食費と光熱費が尋常じゃない気がするんですが。

そしてこれがマコちゃん=マコト大ピンチの元。
寒いので二人で毛布にくるまろうと千秋が寄ってきた。
千秋のマコちゃん好きは異常。
マコト相手だとそっけないのに。
これ正体ばれたらどう振る舞うのか非常に興味ありますね。

minamike4-10-912b.jpg

おじさん最近たかられすぎ。
エコライフの一環なのか、たけるに外食を要求する夏奈。
いつもおみやげ買ってきているのに、食事まで奢らされたら訪問のハードルが上がる。
みなみけに来づらくなっちゃうじゃないか。

しかし未成年ばかり引き連れて居酒屋ってどうなの。
でもジャケット着た春香はOLさんにしか見えませんね。
ビール頼んでも普通に来ちゃうんじゃ無いでしょうか。

居酒屋に不慣れな千秋はハンバーグにオムライスとまるで「ハンバーガー屋で牛丼を要求」するかの様な振る舞い。
一方で夏奈はマニアックなつまみを注文、というか場馴れしすぎ。
将来一人で居酒屋に入り浸る女にならないかが心配です。
そして春香の説明が適当。
以外に物を知らないお姉さんだったんだ。

今回も散財してしまったたける。
流石に生活が厳しくなってこないか気になりますね。 

minamike4-10-1157b.jpg

マコちゃん再度の受難=我々へのご褒美。
夏奈に呼び出されたマコちゃんですが、本人不在。
そして何故か千秋と春香がパジャマ。
本日みなみけはパジャマの日だそうです。
というかニートデー。
何もしたくないので着替えもせずグダグダ過ごすのが目的としか思えない。

夏奈不在でマコちゃんのフォロー係が居ない。
加えてパジャマ着ろとの千秋からの提案に危機感が募るマコちゃん。
挙句春香やその後訪れてきたアツコ、マキのあられもない姿にもう理性がヤバイ。

まあマコちゃん=マコトは小学生なので、股間がゴキゲンなことになる訳じゃない。
単に「見ている方が恥ずかしい」気持ちが爆発しそうなだけ。
因みに夏奈は寝こけていただけで実は居た。 

minamike4-10-355b.jpg

みなみけでパンツが!
これまでもブラはたまに見せていましたが、今回はマキがパンツ披露していましたね。
まさかみなみけでパンチラが見られる日が来るとは。
次は是非春香でお願いします。

マコちゃん物凄い役得なんですが、本人は恥ずかしがって全く恩恵を受けていない。
何とも勿体無い話ですが、小学生ならしょうがないですね。
因みに今回、マコちゃんの服がかなり可愛いですね。
時々男なの忘れそう。
だって女子力半端無いんだもの、ニーソックスにケープとかレベル高すぎです。
という訳で次回です。 

次回はみなみけ ただいま 第11話 『聖なる夜、神は舞い降りる』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-10-342b.jpg

自演乙部へ昇格。
愛衣の加入で部員が5人となり、同好会から部へと昇格することが決まった自演乙。
その愛衣が夏合宿よ!と早速気を吐いています。
千和が「お前が仕切るな」と抗議する一方で静観の真涼。
彼女は「大五郎はウソ彼氏」だと半ば気付いており、どうやら愛衣が突っ走ってボロを出すのを見届けたい模様。

姫香の希望を容れて海での合宿に決まり、女性陣は水着を新調。
水着回の前哨戦といった様相を呈して来ました。 

千和の幼馴染としてのプライドが打ち砕かれてしまった。
・愛衣と鋭太は10年前に出合っている。
・千和と鋭太は9年前から現在までの付き合い。
奇しくも「はがないNEXT」で星奈が小鷹と幼馴染兼婚約者だと判明した直後みたいな雰囲気に。

これは「鋭太の幼馴染」が最大のアイデンティティ彼女にとって相当ショックだった模様。
継続性考えると千和の方が断然有利だと思うんですが、実際鋭太もそう言ってフォローしてましたね。
鋭太ちょっと格好良いぞ。

oreshura-10-769b.jpg

幼馴染ばかりって、姫香は…。
恋愛アンチである筈の真涼ですら「鋭太との付き合いが浅い」事を気にし始めました。
というか前回のキスでメロメロになった様に、彼女のアンチはかなり薄まっている気がする。

あと姫の自称「前世の彼女」ってのを持ちだされても困る。
あれ妄想じゃん。
鋭太も苦笑いしつつ、思い出が無いならこれから作れば良いとフォロー。
偽彼氏とじゃ思い出作る意味ないだろうと思いますが、真涼嬉しそう。
またしてもちょっと格好良い鋭太。

浮気はギルティ(有罪)って彼氏持ちが言うの。
今回も愛衣はトバしていました。
みんなが水着を披露してアピールする中で何とウェディングドレスを試着。
なんじゃそりゃ。
この脈絡の無さには笑いが止まらない。
本来なら一番鋭太に猛アタックかましそうな彼女。
でも表向き「村田ミッシェル大五郎という彼氏持ち」というウソ話がブレーキになっている。

おおっぴらに鋭太にアプローチできず、また鋭太も彼氏持ちという「設定」に配慮して冬海の水着チェックのみスルー。
でもしょんぼりの愛衣にこっそり「これが似合う」と教えてやると。
このさりげない配慮、鋭太かなり格好良いですね。

oreshura-10-1402c.jpg

Cパートでいきなり凄い事になった。
エンディング早いなと思ったらCパートで冴子さん登場。
全員が売り込みをかけたい所ですがここは「彼女」たる真涼の独壇場か。
フェイクじゃなくて、本当に好きはのは誰なの?
いきなり真涼が偽彼氏だと見抜いた。
それはともかく「フェイク」という真涼と同じ言葉を使っているのが不思議。
糸目なのに節穴じゃないのにもビックリ、というところで次回です。

鋭太が地味にプレイボーイしてましたね。
こりゃ将来ジゴロ…いや既にそうなりつつあるか。 

oreshura-10-919.jpg

胸が残念なのは千和のみ。
真涼がスタイル抜群なのは知ってましたが、まさか姫香まで胸が大きいとは思わなかった。
鋭太に良いと言われてその場で脱ごうとしたのには笑いましたが。
そして胸元の開いたウェディングドレスを見る限り、愛衣もかなりの美乳。
千和…幼馴染以外本当に売りが無い。
やはりどっちかというと妹、女性として見るのは厳しいかもしれない。 

水着回は次回、今回は前フリなんですが面白かったですね。
そして終わったと思いきやまさかのCパートでの爆弾炸裂。
あと会話している後ろで常に何かやってる姫香が面白い。
演出がかなり充実しているアニメだと思います。

次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第11話 『合宿前夜のワクワクは修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

minamike4-9-295.jpg

ナツキくん、映画好き?
すわ春香からの誘いか!?
妄想している保坂は置いといて、現実を行く男・南ナツキ。
遂に春香との映画デートにまで漕ぎ着けたのか。
しかも向こうからのお誘いなんて嬉しすぎる。
…チケットくれただけあとは勝手に行けだった。

男一人で恋愛映画は厳しすぎる。
結局手持ち無沙汰となってこれまたヒトミにあげてしまう。

ナツキからの映画のお誘い!
舞い上がるヒトミですが…よく見るとチケットは二枚。
これまで一枚だけという演出がされていたので見ている方も騙された。
二枚くれたってことは「本人は行かない」の意思表示。
貰った相手と行きたいのに。
これはナツキも同じだったでしょうね。

藤岡は告ってます。
好きな相手に中々気持ちを伝えられないと悩むヒトミ。
では男の意見を聞こうとしたまさにそのタイミングで藤岡登場。
・告白は男からして欲しい。
・男が消極的すぎる。

などと自分の事は棚に上げ、男女平等もどこへやら、草食系男子への批判めいたムードに困惑する藤岡。

一応彼はカナにちゃんとラブレターで告白している。
千秋の入れ知恵で「果たし状」と勘違いされるという特殊な事情で足踏みしている訳で。
二度も告白するのも間抜けだし、第一その気がなくてウヤムヤにされているのかもしれない。
物理的な距離は近づいても、心の距離が埋まらないという可哀想な状態です。
そんな藤岡に対してあまりにもあんまりな物言いだと思います。

minamike4-9-862b.jpg

ヒトミの洞察力は凄い。
ナツキの考えを正確に言い当てている。
問題なのは自分中心に考えちゃうこと。
トウマの教育に手を焼いて接し方が分からない→ヒトミが好きなのにどう接して良いか分からない。
などと都合よく変換されてしまうのでその後の話がおかしくなってくる。

引っぱたいていうこと聞かせようか(→トウマ)に対し、好きだと言ってやれ(→ヒトミ=自分)とトンチンカンなアドバイス。
ナツキがトウマに好きって言うの?言っちゃうの!?
流石にそれは無理だったみたいですね。

minamike4-9-1317.jpg

リコ面倒臭い。
今日も藤岡にどうアプローチしようか考えているリコ。
でも彼女、ケイコからのアドバイスをアレはダメ、コレがダメと却下してばかり。
これ助言している方が嫌になるパターン。
もう聞くな、どうせやる気ないだろ!
とキレないケイコは偉いですね。

一応プレゼントはどうか、というアドバイスに食いついたものの、
クッキー作る時の少々ってどのくらいよ!?
周囲に聞きまくるなどかなり神経質な性格みたい。
そんなのどうでも良いから行って告って来い!!
出来ないなら諦めろ。
正直これ以上言うこと無いんじゃないだろうか。
まああんなんでも友達だからあまりキツい事は言えないか。

そんな彼女ですが夏奈のお陰で藤岡との勉強会が出来ちゃったり、これまた夏奈のお陰でクッキー渡せちゃったりする。
自分の努力に依らない結果に満足しちゃって良いのかな?
というところで次回です。


ねんどろいどで春香と夏奈が発売。
先に発売されている千秋に続き、6/30に夏奈、7/31に春香のねんどろいどが発売されます。
これで南三姉妹が揃う。
但し千秋の出典は「みなみけ」で夏奈と春香の出典は「みなみけ ただいま」。
千秋の「みなみけ ただいま」バージョンがあるのかが気になります。

次回はみなみけ ただいま 第10話 『エコライフはじめました』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-9-308.jpg

もしかしてSHIT?
冬海の忘れ物と思しきノートには恐るべき痛い乙女の妄想ポエムがギッシリ。挙句、
タッくん だいちゅきーーー♥ 
タッくん だいちゅきーーー♥
タッくん だいちゅきーーー♥ 
タッくん だいちゅきーーー♥

将にオラ、見てはならないものを見てしまっただ!状態の鋭太。 
しかしタッくん…タイ五郎?とニブチンぶりは相変わらず。

ノートを見られてテンパってしまい、鋭太の追いかけっこの挙句殺して宣言する冬海。
笑わねえよ、俺は人の妄想を笑ったりしない!
この展開は…「中二病でも恋がしたい!」でもありましたね。
壬生谷=モリサマーだとバレるくだりです。

あの時勇太は自分も痛いところあるからと中二病を披露した挙句「寒っ!」と非道い意趣返し受けてたっけ。
妄想が恥ずかしくない訳無いじゃん。
こっちも非道い返しだった。

でもこの件で秘密を共有した二人は一気に接近。
というか冬海は前からガード下げてるつもりなんですが、鋭太にはそう見えなかった訳で。

oreshura-9-644.jpg

例え格好悪くてもバレる訳にはいかないんだ!
妄想ノートを握りつぶしたお詫びにと冬海と花火に出かける鋭太。
帽子似合ってないとツッコミを受けています。
千和や姫香からの誘いを断っているだけに見つかるわけには行きませんね。

しかし二人はまっすぐ花火会場には向かわない。
冬海は町の話なんぞしながら、何やら確認するように散歩しているだけ。
普通なら何じゃこりゃなんですが、鋭太も段々思い出してきた様で。
そうです、二人は幼稚園の時一緒に遊んだ仲…って見てる方からすりゃバレバレでしたね。

ど忘れしてゴメンという感情と、旧知の人物に会えた懐かしさが無い混ぜになった状態。
こりゃ最高に盛り上がる展開ですね。 

oreshura-9-1010c.jpg

バカー!大好きー!ハンコ押せーーー!!
かなり良い雰囲気になった二人ですが、問題がひとつ。
彼氏の村田・ミッシェル・大五郎は?→あんなのウソに決まってんじゃん。
悪びれもせずに言った挙句嘘つきじゃない女なんて居ない!と居直りを決めた冬海。
そしてやにわに出してきたのは…幼稚園の時に交わした手書きの婚姻届だった。
幼馴染、彼女、元カノと来て冬海の肩書きは許嫁という訳ですね。 

そんな約束は無効だ! お前はあーちゃんじゃない!!
そう強弁して逃げ出す鋭太。
でも冬海が暗いよ~怖いよ~と言い出すと待ってしまう中途半端ぶり。
茶番にしか見えない追いかけっこが見てて面白すぎる。 

oreshura-9-1283b.jpg

そして彼女も自演乙へ。
二人の追いかけっこはお約束通り遭遇した千和と姫香のせいで中断。
そして翌日、自演乙の廃部撤回および冬海の入部が決定。
彼女はお目付け役としての入部故に、断ることが出来ない状態です。

しかもミッシェルの件は鋭太以外秘密。
まったくもって見えっ張りな娘ですね。
こうして春夏秋冬揃い踏み、これからが本番だ!というところで次回です。 

oreshura-9-1148c.jpg

真涼がちょっと可愛かった。
日をずらして浴衣姿を鋭太に披露。
これで全ヒロイン浴衣コンプリート。
勿論冬海と花火に言ったことはお見通しでペナルティにキスしろと言ってくる。
でも彼女、色事になると結構弱いんです。

言いつけ通り鋭太がほっぺにチューしたらとろけてしまいました。
よろぴぃ、許してあげまりゅ。
ジョセフ・ジョースターハッピーうれピー、よろピくねのパロディかと思ったら違うみたい。
というかフェイク(偽彼氏)に本気になりすぎだろ!と突っ込みたくなりました。

それにしても、大五郎って何だよ。
原作ではウソ彼氏「大五郎」という名前について鋭太が突っ込みを入れてます。
それ以外にもミッシェルとか全体的に突っ込みどころしか無いけどね。
パパの名前を悪く言わないで。
実はお父さんの名前を借用していた。
しかし大五郎大五郎と聞く度にコレを想像したのは自分だけじゃ無い筈です。 

次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第10話 『夏合宿の会議で修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

minamike4-8-243b.jpg

食べてもらえぬ弁当を、涙堪えて持ってくる。
今日も「南春香用弁当」を買ってに持参してきた保坂。
ここまでは毎度のこと、妄想お疲れさんというお話です。

しかし速水の入れ知恵で一念発起した保坂はバーベキュー開催を目論むと。
でもみんな予定があってアウト。
飲み会誘ったら尽く断られたような寂しさが漂います。

一応ナツキは別件のバーベキューに誘われていると説明。
逆に「先輩もこっちに来ませんか」と誘いを受ける。
これを南春香とのバーベキューじゃないと意味が無い、とお断りしてしまう。
その別件こそが南家のバーベキューパーティーだったなど保坂知る由もなし。
あまりの平行線ぶりに涙が出てきちゃう。

minamike4-8-700c.jpg

そしてナツキは春香とバーベキュー。
なのに何故か保坂の「バーベキューの歌」が流れる摩訶不思議。
BGMだけの登場なんて…憐れです。

春香も料理得意なんですが、アウトドア系は範疇外なんでしょうか。
殆どナツキにお任せの自分は助手状態。
というか夫婦にしか見えない。
保坂の理想を体現する男・ナツキが羨ましくてたまらない。

その様子は嫉妬した千秋が難癖をつけてくる程です。
最初に野菜、次に肉、締めに焼きそば、おつりに焼き芋。
しかしナツキに一切の隙はなく千秋脱帽。
もう春香の相手はナツキでほぼ決まりなんじゃなかろうか。

minamike4-8-001b.jpg

なんて凄い番組なんだ。
巷で児童番組の「野菜の歌」と踊りが流行。
さてどんなものか…と見てみる夏奈と千秋ですが…これ催眠術じゃん。
しかし効果覿面、リスの様に野菜を貪り食う千秋。
これ喜んでいいのか。

翌日の学校では同じように番組を見た連中が野菜、野菜の大合唱。
彼らに野菜を食わされると、同じように野菜が大好きになるぞ!
まさにバイオならぬ野菜ハザード。
しかし番組を見た人はともかく、何故野菜を食わされるだけで感染しちゃうのか。
まったくもって謎の催眠術です。

minamike4-8-1083c.jpg

でも対策はあった。
こうして野菜のことしか考えられなくなった千秋と保坂がスーパーで遭遇。
貴重な南家三姉妹との接近遭遇ですが、今の保坂の頭には野菜しか無い。
バーベキューの件といい決して交わらない運命みたいですね。
でもこの暗示、肉を食うと解けてしまうという弱いものでした。

でもって催眠術の影響が残っているのか翌日からソーセージ三昧になる保坂。
極端すぎだろ!
因みに夏奈は一緒に番組を見たのに暗示にかからなかった。
やはり個人差があるんでしょうか。

そしてオチ要因の春香がこの番組を見た時…やはりハマッてしまった。
普段まともな人が奇行に走ると異常に怖く見えますね、というところで次回です。 

次回はみなみけ ただいま 第9話 『今、恋をはじめます』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-8-1220b.jpg

でも声が千和と愛衣そのまんまなのはどうなの。
それだけに二人の入れ込みは半端じゃなくて大岡裁き状態の鋭太。
特に体育会系の千和は手を握り潰す勢いなんでキツイですね。 

主にカオルの頑張りで映画館デートにまで漕ぎ着けた愛衣。
その状況を利用して彼氏を暴く事から路線変更、鋭太とくっつけて「浮気」をエサに脅迫しようと目論む真涼。
でも「浮気認定されない程度のアプローチで口説き落とせ」って無理ゲー過ぎる。

oreshura-8-764c.jpg

この改変は痛い、痛すぎる。
愛衣に浮気させろなんて無理だ。
嘆く鋭太に対してまたしても黒歴史ノート発動。
一人遅くまで仕事に勤しむクラス委員長。
俺は君を見ていたぜ!
やがて二人は…というラブシーンをへっぴり腰で見つめていたのが鋭太。

片思いの女の子が別の男に告白するシーンに遭遇。
それがノートでは自分に惚れたことに書き換えられてる。
妄想じゃなくて記憶の改竄というのは…痛さがレベルアップしてますね。

oreshura-8-999.jpg

彼氏が居るのにドフリーはねえよ。
あからさま過ぎる言動で鋭太の花火大会当日の予定を聞いてくる愛衣。
逆に「お前も彼氏と行くのか?」と言われてキョトンとしてる。
自分のついた嘘をすっかり忘れていた。
流石に鋭太も「なんかおかしい」と気づいて良いレベルです。
あれだけ真涼から「冬海愛衣の彼氏はダミー」と言われているのでそこに考えが及ぶでしょう。

彼氏は東京だから当日ドフリー。
だから誘って!と控えめにアプローチする愛衣だけど…無理だ。
鋭太が愛衣にベタ惚れならともかく、彼氏持ちの女の子には普通遠慮します。
増して浮気の誘いなんて応じるわけもない。
テンパッてるせいもありますが、この恋は「大五郎はウソ」と言わない限り始まらない。
それを押し通したまま鋭太と近づくのは土台無理。

そして嘘ついたことがバレると嫌われる可能性もある。
ハードルがかなり高い状況と言わざるを得ません。
というところで次回です。

次回は俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第9話 『よみがえる約束は修羅場』です。

公式サイト / 原作公式サイト / 公式Twitter(#oreshura) / 修羅ラジTwitter / ウィキペディア

minamike4-7-718b.jpg

子供ばかりの家で飲酒。
わざわざ有給とって南家に来た挙句、一人で晩酌。
そんなの自宅でやれ。
ビール余って置いていかれても困るだろうに。
ハルカがせめて20歳以上なら相手してあげられるんですが。
甲斐甲斐しくつまみを出している様はちょっと奥さんっぽい。

子供から見ると飲酒している大人ってあんまり良く見えない気がします。
カナ達も自分たちの相手をするでもなく居間を占領したおじさんを邪魔に感じているみたい。
…玲子さんってまたか。
くっついたり離れたりを繰り返しているのか、それともフラれたのを今の今まで引きずっているのかどっちなの。

しかし失恋して落ち込んでいるのが分かるとカナ達の見る目は変わった模様。
子供に気を使わせているのが何だか情けない。

minamike4-7-251c.jpg

寝る子は育つんですね。
イベント盛り沢山の南家で夏休みの反省会をするカナ、トウマ、内田。
やり残したことなんて無いだろうと思ったらトウマは海に行ってなかった。
そういえば先週居なかったか。
あっちの南家も合同で海行って、ハルカとナツキの絡みが見たかった。

次に泊まりで旅行に行きたいという内田の希望を容れて南家でのお泊り会が始まった。
旅とは違いますが、子供の発想ならこれも仕方ない。
そして夜中にカナの発案で百物語が始まりました。
全員引っ張り出してきたんですが、ハルカ凄い眠そう。
一番年上なのに夜更かしに弱いのかな。
よく寝るからよく育つのかもしれませんが。

急に怖い話をしろ、と言われても。
まあ普通思いつきませんよね、稲川淳二でもない限り。
今までに怖い話を聞いたことはあるでしょうが、人に話せるほど覚えている人は少ないと。
実際みんな断片的にしか覚えていなくて物語が成立しない。
笑い話と混同しちゃったりしてますね。 

minamike4-7-1097b.jpg

タケルおじさん自分で言わないから…。
Bパートに続き登場のタケルおじさん。
また来てる、というカナの台詞から日は改まっている模様。
前回と違い今回客は居ません。
そしてついでにハルカも外出して居ないのでタケル、カナ、チアキの三人ぽっち。

ご飯どうしようというカナはタケルに熱視線。
おじさん、外でなにか食べようという催促です。
その視線に耐え切れず後ろへ回った所にすかさずチアキからのツッコミ。
回る…回るものが食べたい。
ファーストフードでも提案すれば助かったのに、回転寿司決定です。

回転寿司6人オゴリは社会人でもキツイ。
まあ三人ならと思ったら、間の悪いことに内田達と遭遇し総勢6人になってしまった。
例え相手が子供だとしてもこりゃ出費が嵩む。
一人千円までとリミッターをかけるタケル。
他人である内田達は遠慮してくれるけど、カナとチアキは容赦なし。

カナは取り替えっこでわらしべ長者的に高いものをゲット、これはまだいい。
しかしチアキは計算を間違ったフリしてパクパク食べまくる。
500円の皿が2枚ある時点で終了だよね。
この時のタケルおじさんは中の人の持ち役「生徒会役員共」の津田タカトシの様なツッコミ星人と化しています。

挙句チアキはオーバー分を藤岡(ぬいぐるみ)の所為だと強弁。
誰も信じてないけど怒るのも可哀想。
でもペナルティを課さないと他の子どもたちに不公平感が残る。
肩たたきさせたのは良い判断でした。

minamike4-7-1300c.jpg

ハルカのぶすぅ…には勝てない。
しかし話はこれで終わらなかった。
ハルカは食事の材料を買いに行って、たまたま友達と会って遅くなったんです。
帰ってくると妹達はお寿司で満腹。
そりゃしょんぼりですよ。
これを見たタケルおじさん、財布と相談して…お寿司食べに行こう(二回目)!
いい大人の対応でした、というところで次回です。 

次回はみなみけ ただいま 第8話 『休日はゆかいな仲間とお野菜を』です。

公式サイトウィキペディア / 公式Twitter(非公式#minamike)

oreshura-7-366.jpg

墓穴ヒロイン。
風紀委員として真涼や千和と対立する冬海愛衣。
彼女による自演乙潰しに対し千和は「モテない女のヒガミ」と反論。
千和モテようとしてるだけで全然モテてないんですが、学校一のモテ女・真涼が居るのが強みか。
これに対し「私は村田・ミッシェル・大五郎という彼氏持ち」と高らかに宣言してしまった愛衣。
アメリカ人とのハーフなのにマイケルじゃなくてミッシェルというフランス系の名前が既におかしい。
無論売り言葉に買い言葉、ウソでした。
どうも煽り耐性が無いというか見栄っ張りというか、勢いでトンデモナイ事を口走る性格みたい。

一方で