キングダム3 第12話 『媧燐軍の突撃』凄い乱戦になって来た!

| コメント(0) | トラックバック(0)

kgd3-12-004.jpg

kgd3-12-014.jpg

函谷関に火の手が上がった!
ざわつく秦の首脳陣。
それは宮廷にも及んでいる。
向凄い怖がってる、仮にも大王の子を宿しているんだから覚悟完了…してません。
そんな向を陽が「やれることをやって後は祈る」と励ます。
人事を尽くして天命を待つですね。
でも神様が居たとして、秦国に味方するだろうか。
40万生き埋めとか色々やり過ぎた感ありますし。

蒙武と騰はよく戦っているが、王翦軍が行方不明。
実は王翦は危険思想の持ち主。
愛国心も忠誠心も無く、叶うならば自分が王になりたい男なんだとか。
そんな男を要衝に据えたのか!って言われても今更ですが。
その王翦軍と相対しているのが燕軍のオルド。
一応偵察は出している様ですが、考えなしに追っかけて大丈夫か。
山岳民族に余程の自身がある様ですが…崖を登り始めた所で王翦出現。
矢の雨を振らせてオルドの精鋭部隊は壊滅。
王翦ちゃんと戦ってる、中央の心配は思い過ごし…かな?
大口ばかり叩いていたオルドのメッキが剥げ落ちていく様ですが、挽回なるか。

kgd3-12-032.jpg

kgd3-12-036.jpg

媧燐軍と騰軍の戦いに動きがありましたね。
媧燐が項翼に5000の兵を与えて突っ込ませる。
騰の首を上げたら今晩呼んでやる。
ご褒美はやんわりとお断りする項翼。
臨時とは言え5000人将、そして臨武君の敵を討たんとやる気は最高潮。
勢いだけの若造と見たのか騰軍の連中は舐めている感ありますね。
こいつら死にそう。
そう思ったら騰自ら突撃、部下死なないで済んだ。
騰様の手を煩わせるまでもない!
そう思ったら息巻いた部下が項翼に斬られました。
そして始まる項翼VS騰の一騎打ち!
ところが乱戦になって戦いは続かない。
恐らく項翼は囮か足止め要員なんでしょうが、本人は騰を討とうと必死ですね。
そのやる気が空回りしなきゃ良いんですが。

方陣で守りを固めている秦軍に対し、媧燐の本軍が前進を始めました。
その歩みは遅い。
キングダムで前進と言えば嵐のような勢いがあるのが常ですが、媧燐はゆっくりですね。
しかし確実に秦軍の防御を削っていくと。
ならばと別働隊を側面からぶつける秦軍。
しかし守りが固くて突破できない。
媧燐は負けない戦いはしない将軍みたいですね。
しかし媧燐軍を背後から襲う連中が。
録嗚未と観応、死にそうで死なない男たちが急襲してきました。
普通なら一発逆転の展開ですが、厳しそうですね。

次回はキングダム3 第13話 『至強』です。

新しい記事: 戦闘員、派遣します! 第12話 (終)『最終回です!』奥の手がデ○○○○ヤー!

古い記事: Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3 第12話 『烈士再起』照君臨復活!...そして凜雪鴉の真骨頂が炸裂 ...

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6508

コメントする

2021年3期のアニメ
(まだレビュー中)

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net