Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3 第3話 『愛執の皇女』昨日の友が今日の敵!

| コメント(0) | トラックバック(0)

tbf3-3-012.jpg

tbf3-3-017.jpg

tbf3-3-023.jpg

鬼奪天工…言ってはならぬことを。

謎空間に迷い込んだ婁震戒が出会った悪そうな博士・鬼奪天工。
異空間からの脱出&術を奪いたいと婁震戒に協力を要求。
そのため婁震戒に義手も付けたと。
ここまでは良かったですね、婁震戒も協力するにやぶさかではないといった感じ。
しかし義手の出来を自画自賛するあまり「無くした剣もその腕に比べたら鉄クズ」と大失言。
機械を作動させるや婁震戒に置いてきぼりにされてしまった。
この人の出番ってこれで終了なんだろうか。

嘲風と婁震戒…どんな関係?

傍目には売れっ子ミュージシャンの病的なファンに見えた嘲風。
再会を喜ぶのは良いけれど、浪巫謠引いてる。
そう思ったらいきなりナイフでグサリ。
殺してしまえば私のもの。
思った以上にヤンデレ気質でしたね、嘲風。
その護衛兵が入ってきて「皇女をお守りしろ!」って言われても嘲風が危険なんですが。

その場は逃げおおせたけれど、浪巫謠が重傷で殤不患たち逃げ切れそうにない。
ここで助けに入ったのが萬軍破。
殤不患とは旧知の仲らしく、脱出を手引してくれると。
禍世螟蝗の手下になったなんで、まだ知る由もない。

tbf3-3-027.jpg

tbf3-3-040.jpg

tbf3-3-046.jpg

萬軍破不満たらたら。

抜け道を行く道すがら、殤不患が萬軍破をご紹介。
百撃成義の萬軍破将軍。
かなりの人物なのは何となく分かりますね、同時に殤不患も西幽じゃ同レベルの凄腕だったのも想像つく。
刑亥からはやたら「フーテン」と言われてましたが。
萬軍破は本来最前線で異民族と戦っているはずなんだとか。
実は「啖劍太歳」こと殤不患を捕まえるために前線から戻されたと。

前線が崩壊しそうですが、お構いなし。
全ては皇帝ではなくさっき浪巫謠を刺した皇女の差し金。
後先何も考えていないという感じがしますね。
当然萬軍破の不満は貯まりまくっていると。
神蝗盟に下っちゃうのも納得、でも禍世螟蝗に利用されて捨てられそうな予感。

真にこの国を憂えるなら、新たな統治者を抱かねばならん。

出口っぽいところから怪しい薬物の匂い。
自身も催眠術を使うからか、凜雪鴉が気づきましたね。
開いた先は禍世螟蝗がコンニチワ。
萬軍破曰く、これが故郷を救う唯一の手だと。
根っこが善人なので、堂々と正体を明かしてきましたね。

その上で「魔剣目録を寄越せ」と言ってきますが応じる娼婦感ではありません。
じゃなきゃ東離まで逃げたりしませんね。
当然戦いになると。
旧知の人物が相手だけに、殤不患本気で戦えるんだろうか。
そんな事を考えていましたが、萬軍破強いので手加減する余裕は無さそうですね。

次回はThunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3 第4話 『魔剣の行方』です。

新しい記事: 戦闘員、派遣します! 第3話 『正しい塔の攻略法』中ボスに負ける勇者って勇者なの?

古い記事: 戦闘員、派遣します! 第2話 『商売仇を蹂躙せよ』ロゼ、グリムそしてハイネ登場。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6480

コメントする

2020年3期のアニメ
(まだレビュー中)

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net