進撃の巨人 The Final Season 第61話 『闇夜の列車』どこか歪んでいるマーレのエルディア人。

| コメント(0) | トラックバック(2)

sngk-61-010.jpg

sngk-61-012.jpg

sngk-61-019.jpg

ジークの命はあと1年。

巨人になると寿命が13年になってしまう。
寿命じゃなくて任期だの、巨人になることが名誉みたく言ってますが。
先の戦いでも巨人は人類の科学力に押されつつあり、飛行機が出てきたら完全アウト。
巨人の優位性を保つためにパラディ島、つまりエレンたちの住む場所から「始祖の巨人」を奪還したいと再度提案。
やり残したまま死にたくないというジークの拘りもあるようです。

因みに後釜も決まっていて、それが前回ファルコを背負って逃げたコルトだと。
そのコルト曰く、ジークの能力は特別だそうで。
本来特徴のない「獣の巨人」にピッチングを加えて戦力としたことが凄いって話です。

王家の血を引いている訳でもないのに。←え!?

ジークの母ダイナが王家の末裔だった筈なのに、ジーク知らないのか。
何か英才教育受けてたっぽいですが。
パラディ島には巨人以外にも脅威がある。
それが立体機動装置付けたリヴァイやミカサ達。
装置付けたとは言え、生身で巨人に立ち向かってくるってのが怖いのかも。

実際ライナー魘されてますし。
傍らに居るのがガリアード、お面を付けた「顎の巨人」の中身です。
そしてユミルが食った男の弟。
この会話からユミルは監禁されているみたいですね。
そう思ったら「兄貴の顎を返してくれた」ってちょっと待て。
ユミル食われちゃったの!?
既に死んでいたという事実にビックリ。

sngk-61-022.jpg

sngk-61-035.jpg

sngk-61-044.jpg

戦争が無くなったらエルディア人はどうなる。

収容所暮らしで差別されて、戦争では巨人兵として利用される。
戦争があるからエルディア人は生きていられるって考えに思いっきり染まっている。
ウソかホントか分からない「昔エルディア人は悪いことをした」という罪悪感が民族全体に浸透しちゃってる。
過去はさておき「他の民族と同等の権利を勝ち取ろう」という気概は無いんですね。

帰りの列車で大盛りあがりのエルディア兵。
ファルコはいまいち乗れない様ですが、理由は前述した巨人の寿命は13年というところ。
大好きなガビが巨人になったら長生きできなくなっちゃう。
そのことをライナーに漏らすと。

9つの巨人を継承する名誉を冒涜したのか!?

最近トラウマにびびりまくりのライナーが珍しく激昂。
何というか「名誉の戦死」みたいな風潮があるみたいですね。
そうじゃなきゃ誰もやりたがらないですし。
この不平が上層部に漏れると巨人兵器にされちゃうそうで。
要塞に降下させられた連中は不満分子だったんですね。
因みにファルコだけじゃなくコルトまで連座、つまり2人は兄弟だったんですね。

レベリオって都市名はリバティ(自由)から来ているんでしょうか。
だとしたらエルディア人には物凄い皮肉ですね、ここから収容所に戻っていくんですから。
それでも家族との再会を喜んでいるエルディア帰還兵。
まず驚いたのがジークを迎えた祖父母。
これってグリシャの両親ですよね?娘(=グリシャの妹)殺されてもペコペコしていた。
更にライナーにも家族が居てビックリ、てっきり一人ぼっちかと思っていた。
喜んでいる人ばかりだけれど、戦死者の遺族とかは居ないんだろうか。
一応PTSD患った連中も居ますが、無言の帰宅ってシーンはありません。
遺族は来ない仕組みになっているのかな。

sngk-61-068.jpg

sngk-61-069.jpg

sngk-61-072.jpg

ライナーとガビは親戚。

一族から2人も巨人になれる見込みを知って家族は大喜び。
その一方で、
島の悪魔どもが消えてくれれば…。
会った事も無い人達をよくそんなに憎めるなと。
まあ昔話を信じ切っているんでしょうが。
今現在自分たちを苦しめているのはマーレ人なのに、教育のせいかその不満はエレンたちパラディ島に向けられると。

島の話を聞かれたライナーも「彼らがいかに悪魔だったか」を聞かせます。
冷静に聞いていると単なるアホ話を悪魔の所業にしたてているのが分かります。
特に「人のことばかり考えるクソ真面目なやつ」ってどこが悪魔なのかと。
因みにガビは色んな奴が居た、ということで違和感を感じている様ですね。
島の連中は須らく鬼悪魔じゃないのかと。
案外頭は柔かい子なのかもしれない。

ジークの部屋に全員集合。

車力の巨人をやっているピークがソファにごろ寝しているのが可愛い。
巨人やっていると二足歩行が億劫になる様です。
議題は「マーレが弱まればエルディア人はより生存権を脅かされる」というもの。
奴隷扱いが一番マシな待遇だと思っているのが何とも物悲しい。
だから1年以内、つまりジークが死ぬ前にパラディ島を制圧したいと。
エルディア人とマーレの未来はこれに掛かってる。
あったとしても碌な未来じゃないのにと突っ込みたくなりますね。
ライナーは「またあの島へ行くのか…」とトラウマ発動しちゃいそうです。

次回は進撃の巨人 The Final Season 第62話 『希望の扉』です。

新しい記事: おちこぼれフルーツタルト 第10話 『ぬめぬめおどれ!』ホントにぬめぬめ踊ってた。

古い記事: ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第10話 『静夏応答せよ』作戦の要は芳佳...大丈夫か?

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6375

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2020/12/14 (2020年12月31日 22:52)

おしながき ・進撃の巨人 The Final Season #61 闇夜の列車 ・ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第11話 みんなの夢、私...

ぬるーくまったりと 3rd - 進撃の巨人 The Final Season NHK総合(12/13)#61 (2020年12月31日 23:24)

第61話 闇夜の列車 マーレの巨人に中東連合は対抗手段を持ち始めた。2体の巨人が倒されてしまった。植民地政策を実施してきたマーレ。巨人の力で他国を圧倒して...

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net