おちこぼれフルーツタルト 第12話(終) 『おちこぼれそつぎょう?』やっぱりブロ子は強かった。

| コメント(0) | トラックバック(3)

oft-12-021.jpg

oft-12-026.jpg

oft-12-038.jpg

ヒガコでライブ!

人が少ないからダメなんじゃなかったか。
しかも「(地元に恩返しとか)綺麗な事言いだして大丈夫?」とか心配されてるし。
綺麗な衣乃だって居ますよ!
自分でもヨゴレって自覚はあるんですね。
まあ無理だろうと思ったらホホ金レーダーが反応しOK出ちゃいました。

東小金井駅前でビラ配り、今回はスーパーじゃありません。
ここで衣乃にニュータイプ音。
イベントには特別なものが必要=新曲だと直感した模様。
でも曲なんてポンポン作れない。
じゃあ脱ぐしか=是非やって欲しいが、その1回が伝説になってフルーツタルト消えそう。
ここで穂歩がロコに一肌脱げる?と言ってきた。
衣乃や仁菜ならともかく何故にロコなのか、危なすぎやしないか。

これもある種の枕営業。

あんみつの曲を提供する代わりにロコを自由にして良いという取引だった。
ロコそのものが大好きなチコ、ブロ子大好きなるあ…これ以上無いスケープゴートですね。
メイド服姿でブロッコリーを持たされるとされるがままに見えたブロ子もといロコ。
しかし興奮しすぎてチコ達がぶっ倒れる中で、最後まで立っていた。
結果曲の提供のみならずゲスト参加まで取り付ける。
期待以上の成果ですが、本人も有頂天。
姉より優れた妹など居ないのだ!
この台詞がとってもジャギっぽい。

歌?そんな事より物販だ!

ねずみ祭りってネーミングはどうなんだろう。
イベント当日のプレッシャーを感じるまもなく穂歩から物販を命じられるフルーツタルト一行。
CD1000枚売ったけれど、作ったのは3000枚、確かにまだ余っていますからね。
カレーを売るのは良いアイディアだと思うけれど、出店って調理師免許必要ないんだっけ。
まあアイドル自ら作ってくれる料理に喜びこそすれ、文句言う人も居ないか。
ここは穂歩の目論見通りあっという間に完売。
フルーツタルトは副業でカレー屋やった方が良いかもしれない。

気がつけば衣乃が居ませんが、トイレかと思ったらやっぱりトイレ。
ところがイベントあるあるで、トイレが込んで用が足せないと。
ステージ上でお漏らしはシャレにならん。
はゆとへもが助けに来た!ってどう助けるんだろう。
僕がトイレさ!とか言って飲むとか言わないだろうな。
そう思ったら何故か持ってた携帯トイレ、衣乃の為に常に用意していたんだろうか。

oft-12-054.jpg

oft-12-055.jpg

oft-12-060.jpg

穂歩の更なる秘策。

いざステージへGO!と思ったら穂歩が取り出したのはランドセルとブロッコリー。
まさかのブロ子要求。
しかし歌もキャラも前の事務所が権利持ってるんじゃないの。
そう思ったら「要らない」ってあっさり貰えたとか。

そして全員でブロ子ソングに合わせて踊ると。
これが大受け、10年経ってもブロコの影響力半端ない。
ロコには不本意でしょうが、過去の栄光かなり強力ですね。
あの頃と全然変わってない!
妹が居るって聞いた、あれはブロ子ちゃんの妹よ!

本人なのに妹扱いとか泣ける…けど笑える。

ロコタブー。

午後の衣装は猫耳メイド服、ラットプロ(ネズミ)なのにどうなのよ。
そう思ったらロコもお気に召さない様子。
ここで穂歩が、
ロコのアタマって、ネズミを意識してたんじゃないの?
とぶっちゃけた。
この時他のメンバーに電流走る。
みんな思っていたけれど、敢えて言わなかったんですね。
頭に団子作って背を高くしたんじゃないのかな。
ロコは面積とか言ってるけれど。

oft-12-092.jpg

oft-12-098.jpg

oft-12-101.jpg

あんみつ到着…何故にスク水。

この格好で外歩くとか半端ないですね。
百歩譲ってあんみつのメンバーは分かりますが、当然のようにおと社長(19歳)とリリ(25歳)もスク水。
しかも恥ずかしがるどころか堂々としているのが凄いですね。
そしてイベントのハイライト、フルーツタルト&クリームあんみつのWステージが開幕します。
スク水のまま出るのかと思ったらあんみつもメイド服にチェンジ。
お母さんや子供達も見てますから、流石にスク水はヤバかったか。

あんみつが加わったことで、凄く豪華なメンツに見えますね。
フルーツタルトもあんみつの曲と踊りを完璧にマスター。
そのため元からこういうアイドルグループだった様な一体感があります。
所属事務所も違うのに、キャットプロのフルーツタルトへの協力ぶりは素晴らしいですね。
全然出てこないラットプロの上層部よりずっと頼りになります。

アイドル甲子園とか忘れてた。

結果は…本戦出場決定!!
ここは落ちると思ってた、じゃないと落ちこぼれアイドルじゃなくなりますし。
あんみつブーストがあったとは言え、これって東京で第2位のアイドルグループになったという事じゃないの。
そう思ったら穂歩曰く、決め手はパンチラ。
どこまでもお下劣路線が付きまとってしまった様ですが、まあ結果オーライでしょうね。
ともあれ解散とかホームレスは避けられたようで良かった。

面白かった。

アイドル物が苦手な自分でも楽しく見られるアニメでしたね。
思うにあまりアイドルしていなかったせいかもしれない。
何と言っても「ほぼ全員変態」ってのが斬新でした。

新しい記事: ▼記事▼:おちゃつさんの2020年アニメアウォーズ!に参加

古い記事: ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第12話(終) 『それでも私は守りたい』4期ある?

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6386

ぬるーくまったりと 3rd - おちこぼれフルーツタルト TokyoMX(12/28)#12終 (2021年1月 9日 06:10)

最終回 第12話 おちこぼれそつぎょう? ヒガコでライブをしたいと衣乃。そんな場所あったっけ?祭りの形式で地元を巻き込めれば宣伝になる。穂歩の欲深な計算が...

アニメガネ - おちこぼれフルーツタルト 第12話 おちこぼれそつぎょう? 不変感想 (2021年1月 9日 07:16)

初志貫徹。

徒然きーコラム - おちこぼれフルーツタルト 最終話感想 (2021年1月11日 21:34)

おちこぼれフルーツタルト 第12話「おちこぼれそつぎょう?」 ★★★★★ 観客をブッコロリーしそうな絶望感。 感想は「続きを読む」をチェック!

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net