ゴールデンカムイ 第34話 『狼においつく』遂に脱獄決行!そして出会うアシリパとソフィア。

| コメント(0) | トラックバック(3)

gdk-34-024.jpg

gdk-34-037.jpg

gdk-34-046.jpg

アザラシ?

尾形が撃ちそう、そう思ったらアシリパが銛を投げましたね。
狩りに勤しむのはいつものことで、いよいよソフィア脱獄作戦が決行です。
灯台から火薬を入手して亜港監獄の複数箇所にセット。
みんなで逃げれば怖くない作戦発動です。
ところが意外な障害がありましたね。
まず火薬が湿気っていたのか、爆発せずに不発になる箇所があったこと。

不発になった爆弾って困りますよね。
近づいたらそのタイミングで遅れて爆発するかもしれないし。
おかしいな、ってノリで近づく白石が吹っ飛ばないか心配です。
一応穴の空いた箇所もあり、囚人はそこから逃げようとする訳です。
穴の向こうは自由だ!と希望に溢れていた事でしょう。
そしたら虎がコンニチワ。
某ウォーズマンのベアークローならぬタイガークローで囚人に襲いかかります。
こんなこともあろうかと監獄じゃ虎を飼っていたのか?
そう思ったらただの偶然みたいです、何という不運。

ユルバルスがなんぼのもんじゃ!

とんだユルバルス違い、とソフィア。
実はユルバルスは虎を意味するそうで、キロランケ=虎男くんだったんですね。
最初は虎に怯んでいた囚人たち。
せめてソフィアだけでも逃がそうとする殊勝な連中も居ますね。
しかし子分より先に逃げる親分がどこに居る!と男気を見せるソフィア(♀)。
これに囚人の子分たちも奮い立ちます。

外のキロランケ達は状況が見えていない様で、なんで誰も出てこないんだ?とハテナ状態。
まあフラリと虎がやってきて囚人襲っているなんて思いもしないでしょう。
全員で虎に挑みかかった所に飛び乗るソフィア、そして鎖で虎の首をギュウギュウに締め付ける。
普通なら「虎を絞め殺す女性」に違和感を感じるところですが、ソフィアだけに説得力抜群ですね。
たまらず屋根を登って逃げ出す虎…ネコ科だからか意外と身軽ですね。
そして追撃はしないソフィア、どっかの部族の言い伝えで虎を殺すのは縁起が悪いそうです。

そして出会う2人。

悠々と穴を出たソフィアの先にアイヌの少女。
最初に出会うのがアシリパというのが運命的ですね。
勿論初対面ですが、キロランケを介して互いを知っていた2人。
但し言葉は通じません。

やがてキロランケ達もやってくる。
まずソフィアを見てぎょっとする白石。
聞いていたイメージと違う。
今のソフィアを見た時どう思うか気になっていたんですが、やはりという反応でした。
ところが、
むちゃくちゃいい女なったな…。
キロランケがトンデモ発言…でもないか。
ワタシ、デブオンナ、スキデス。
日本語習っていた時カタコトでこう言っていましたね。
昔のソフィアより今のほうがどストライクだと。

gdk-34-051.jpg

gdk-34-055.jpg

gdk-34-066.jpg

再会のメガトンパンチ。

キロランケを見るやぶん殴るソフィア。
ウィルク=アシリパパを死なせたのが許せないって事ですね。
ただ追われる身なのでそのまま逃亡を開始。
ニヴフ族の服を着て、ニヴフ族の漁に混じったために看守の目を逃れると。
逃げながらも早速父のことを教えて欲しい、とソフィアに尋ねるアシリパ。
但し言葉は通じないので、キロランケが通訳します。

彼(ウィルク)は純粋で美しかった。

長谷川の見立て通り、ソフィアは元ロシアの貴族でしたね。
そんな彼女がウィルクやキロランケと知り合うと。
単に退屈だったからか、それとも世の中を良くしたいと本気で思ったのか。
そこらへんは後で語られるんでしょうか。
行動を共にするうち彼らの思想に染まっていくと。
主にウィルクの影響が大きかったと思います、彼には人を魅了する力があるのかもしれない。

アメリカ先住民がアメリカに負けたのは、内輪もめしてたから。
まあ白人支配の常套手段ではあります。
ウィルクはロシアのみならず、日本の少数民族も糾合して「極東連邦国家」を作るのが目標だそうで。
何か土方の目的と似てる気がしてきますが、こっちが先でしょうか。

杉元が刑務所に辿り着いた。

ソフィアやキロランケ達は逃げ去った後ですが、リュウが流氷に向かって吠える。
この時虎に遭遇して銃で追い払うのですが、その銃声に尾形が反応。
旧式銃…これは谷垣を指しているんでしょうか。

流氷を歩くアシリパ一行ですが、当然ながら危険がいっぱい。
文字通り薄氷を踏む思いな訳です。
薄い氷を踏み抜いて海に落ちるかもしれない、そして極寒の海に落ちたら一巻の終わりです。
しかも流氷もくっついたり離れたり実に不安定。
早速白石が一行と離れ離れになり、くっついた所まで引き返す羽目になってますね。
1人で落ちたら死ぬ、絶対に落ちるなよ!
アシリパの物言いが芸人の振りに聞こえる。

gdk-34-069.jpg

gdk-34-073.jpg

gdk-34-075.jpg

犬ぞりは無理だろ…。

不整地の流氷の上じゃソリも型なしです。
杉元はリュウと先へ行くことになる、とにかくアシリパに再会したいと気持ちははやっているのが分かりますね。
そのアシリパ達は狼の群れと遭遇。
ウィルクは狼が好きだった。
ソフィアのウィルク話が続きます。

アシリパの溌剌さを見ると、さぞや良い父親に育てられたのだろうと感じます。
でも実際のウィルクは皇帝爆殺犯ですから冷徹な男です。
彼は子供の頃から狼が大好きで、その行動様式に多大な影響を受けていると。
付いてこれなくなった個体は殺害して置いていく。
大義のためなら犠牲を厭わないし躊躇もしないという事ですね。

ウィルク=ポーランド語で狼。

この事を聞いたアシリパが、嘗て父と話したことを思い出すと。
アシリパ母にウィルクの由来を話したら、アイヌ語の名前を付けてくれた。
ホロケウ・オシコニ=狼においつく。
そして、
今から教える事を決して忘れるな、とウィルクから念押しされたことも。

思い出した…のか。

刺青人皮の謎を解くカギと言われていたアシリパ。
本人が知らないのにそんな事あるんだろうか。
そんな設定作ったは良いが、作者実は何も考えてなかったんじゃなかろうか。
そう思っていたのですが、ちゃんと考えられていた様ですね。

そして一行から遅れていた白石ですが、案の定海に落ちそうになってる。
骨占いの不吉とはこの事だったのか。
一度はお守りで止まったかに思ったが、
チンポ(お守り)が折れた。
ズルズルと落ちる白石を掴んだのは…杉元の手!
狼じゃなくてアシリパに追いつく所まで来ましたね。

次回はゴールデンカムイ 第35話 『罪穢れ』です。

新しい記事: ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第10話 『静夏応答せよ』作戦の要は芳佳...大丈夫か?

古い記事: おちこぼれフルーツタルト 第9話 『りにょうさよう!』単独ファーストライブ in 大宮

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6372

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2020/12/8 (2020年12月12日 20:41)

おしながき ・ゴールデンカムイ 第三十四話 狼においつく ・トニカクカワイイ 第10話 家路 ・くまクマ熊ベアー 第9話 クマさん、お店を開く ・ストラ...

いま、お茶いれますね - ゴールデンカムイ 第34話「狼に追いつく」 (2020年12月12日 23:26)

第34話「狼に追いつく」 アチャとの思い出の中でアシリパさんがついに暗号の秘密に気付いたようです。

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - 誰にも教えてはいけない名前 (2020年12月13日 01:51)

色々追いつかない~><。 『ゴールデンカムイ』 第三十四話 狼においつく アシㇼパたちのアザラシ猟のシーンと解説ちょっとはあったけど、 今回はヒンナ...

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net