ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第5話 『クイーン・オブ・ネーデルラント』百姓、戦車乗り、ボイラーそして花咲かウィッチ!

| コメント(4) | トラックバック(3)

sw3-5-018.jpg

sw3-5-019.jpg

sw3-5-026.jpg

確かにウィッチに不可能は無いのかも。

お風呂だ!静夏だ!でもアングルが微妙。

なんかブルーレイ買っても見えなさそうな感じですね。
1期2期みたいに露骨に光入っている方が期待が持てるんですが。

ネーデルラント(オランダ)と言えば風車とチューリップ。

ベルリン攻略の協力を取り付けるべく、ネーデルラントの交渉役に選ばれたペリーヌ。
この人選は適材適所。
政治向きの仕事が出来るのってミーナ以外じゃペリーヌくらいしか思いつかない。
仮にミーナが引退したとして、後釜は彼女しか居ないと思っています。
順当に行けばバルクホルンなんですが、上流階級の所作とか腹芸が無理そうですし。

ここで意外だったのが芳佳の同行を希望したこと。
プラス芳佳の介護役なんでしょうか、静香も連れて行く。
正直リーネを伴わなかったのが意外でした。
嘗てのペリーヌは芳佳嫌いの急先鋒。
坂本を慕うあまり彼女に目をかけられている芳佳が気に入らず「豆狸」呼ばわりしてました。
まあ当時の彼女はガリアをネウロイに占領され、家族も領地も失って心に余裕が無かったんですが。
ガリア解放後は気持ちに余裕が出来たのか、ドンドン人間的に成長していきましたね。
加えて私財も給料も投げ売って、祖国復興に身を捧げているエピソードまで出てきた。
今や「現代のジャンヌ・ダルク」ってくらい聖女化しています。

クイーン・オブ・ネーデルラント(青いチューリップ)。

女王からこの開花を手伝ってほしいと頼まれる。
何でウィッチに頼むのかと言うと、初めて咲いた時ウィッチの助力があったとか。
庭師のおじいさん連中に一人頑固なのが居て、当然の様にペリーヌと衝突。
OVAの子供といい、鼻っ柱の強い相手と良くかち合いますね。
類は友を呼ぶんだろうか。

王室絡みだからか珍妙な道具が揃ってますね。
畑を耕すために重機が要ると言ったら戦車が出てきた。
操縦するのが何とペリーヌ。
これ見た時は「ガルパンが始まった!」なんて思ってしまった。
ボイラーが故障して温度管理が出来ないと困っていたら、持ち出してきたのがストライカーユニット。
改造してボイラーの代わりになるんだそうです。
30年前の年代物だそうですが…30年前にユニット存在したの!?
ネウロイが来るはるか前じゃないのか、そしてユニットは宮藤博士が発明したんじゃないの。

sw3-5-028.jpg

sw3-5-047.jpg

sw3-5-059b.jpg

ウィッチ暖房機。

ユニットだけに動かすのはウィッチ、そして名乗り出たのが芳佳。
温度が高すぎても低すぎてもダメ…これって魔法圧のコントロールに役立ちそう。
でも一晩中動かすのってしんどくないか、そう思ったら芳佳やり切った。
元々軍人じゃないだけに、体力と戦闘力に難のあった芳佳がいつの間にか逞しくなってる。
走るって効果あったんか。

井戸の底からネウロイ。

今回はネウロイ抜きのお話かと思ったら違いましたね。
ただ不思議だったのがその出現方法。
静夏が立て付けの悪い井戸を魔力で動かそうとしたら爆発とともに陸戦型ネウロイ登場。
そして何故か一直線にチューリップに向かっていく。
兵器でも基地でもないのに何故。

こうなると武器持ってないのが辛いところですね。
どっこい戦車がある!とペリーヌが突撃。
しかしネウロイにひっくり返された。
戦車を裏返すネウロイのパワーが半端ない。
更に回転して飛ぶ様はまるでガメラ。
陸戦型かと思ったら飛行能力もあったのか。

sw3-5-077.jpg

sw3-5-082.jpg

sw3-5-093.jpg

ウィッチ一揆。

ペリーヌは素手でもトネール(雷撃)という攻撃方法があります。
しかしネウロイが素早くて当てられないと。
ここに登場したのが芳佳ですが、手には何と鍬。
まるで百姓一揆ですね。
魔法圧が不安定な芳佳ですが、
ボイラーの特訓を思い出せ!
そして遂に安定飛行に成功。
ボイラー特訓は伏線で、芳佳はラスト近くに回復する。
そう思っていたんんですが、案外早く直っちゃいましたね。

芳佳が渾身の一撃(鍬)を叩き込むものの、先っぽがポッキリ。
それで十分!
金属が刺さったことでペリーヌのトネールが命中すると。
これ使うと髪がボサボサになっちゃうんですが、寝起きみたいで可愛いですね。

クロステルマン家に伝わる固有魔法。

ネウロイは倒したけれどチューリップは全滅…かと思いきや残ってた。
チューリップを咲かせるカギはトネール=電気だった。
ペリーヌの名字を聞いてハッとするおじいさん。
20年前にチューリップを咲かせたウィッチの名はペネロープ・クロステルマン。

こちらペリーヌの祖母ってちょっと待て。
ウィッチは基本20歳過ぎると魔力を失う。
ペリーヌの祖母って20年前に10代だったの!?
20歳過ぎても使えたって事にならないと、計算ヤバい事になりますね。
30年もののユニットといい、細かい所が妙に気になる回でした。
それでも芳佳の不調をペリーヌが回復させたというのは感慨深いですね。

次回はストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第6話 『復讐の猟犬』です。

sw3-5-120.jpg

sw3-5-132.jpg

新しい記事: 呪術廻戦 第6話 『雨後』あっさり復活、別々に修行!

古い記事: ゴールデンカムイ 第29話 『国境』尾形VSヴァシリ、スナイパー対決!

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6351

ぬるーくまったりと 3rd - ストライクウィッチーズ Road to Berlin TokyoMX(11/04)#05 (2020年11月 6日 07:00)

第5話 クイーン・オブ・ネーデルランド 宮藤は今日も静夏と魔法圧の制御を特訓中。扶桑海軍、坂本少佐の教えどおり努力と根性で頑張る。それでも未だ飛行もままな...

徒然きーコラム - ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第5話感想 (2020年11月12日 22:50)

ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第5話「クィーン・オブ・ネーデルラント」 ★★★★☆ Hey siri 感想は「続きを読む」を...

click through the following web site - click through the following web site (2020年11月29日 14:39)

こいさんのアニメーションレビュー(感想)

コメント(4)

・静香がびっくりする


扶桑は多分戦前の日本と同一と見ると皇族とは簡単に謁見出来ない訳です、ここら辺の描写が無いのは隣国が煩いから、最も列強を甘く見た中国の王朝や有識者と同類なんですよ……日本も流血の惨事は幾度も起きた末に明治政府ができたのですから……。憲法上の首都はアムステルダムだけど事実上の首都はオランダ第三の都市デン・ハークになります。


・風車の国は海運の猛者


風車は云わば排水ポンプであり蒸気機関が実用化されるまで活躍した訳です、その流れで花の栽培は有名……チューリップの新種球根で一財産出来た方もいる程です。ライン河河口にあるユーロポートは世界有数の貿易港なので自然と物資や人員を送り込む拠点の一つ……SWの世界は織田信長が天下統一している設定(アフリカに居る扶桑ウィッチに森蘭丸の子孫が居ます、どうも固有魔法は怪力で信長を持ち上げて飛行して本能寺を脱出した)なのでネーテルランドが出島での貿易をしていたかどうかは……。

・ガールス&パンツァーじゃないよ


M4シャーマン戦車がトラクター……まあドイツの戦車は“農業用トラクター”と偽って開発がスタートしているので……それに今でもクローラーを使っている農業用トタクターがあるし、戦車でも地中に埋まっている地雷を掘り起こして爆発させる装置を装着している場合もある。

M4シャーマンはパットン戦車とも呼ばれておりとにかく規格統一しているからニコイチやらサンコイチと言った荒い運用ができた、これが戦後建国間もないイスラエルが買い漁り侵略してきた敵国からも戦車を拿捕して魔改造できた要因になったとも……


・旧型ユニットの思わず使用方法


実はケーブルカーも“機関車を上下させるよりも頂上に置いて客車だけ上下させたらどうだ?”と言う発想で出来たので予備ボイラー転用はなるほどと思いました。ただこれは案外使いそうですね……魔法圧のコントロール回復や取得に転用できそうです。

・女王陛下がペリーヌを呼んだ理由


青いバラを最初に開花させた魔女は彼女の祖母……あっ、これ知っていたな女王陛下は。

・次回も荒れます


リベリオンの親父再び……

>オランダ第三の都市デン・ハーク
ここ良く聞こえなかったので助かりました。
ハーグ陸戦協定のハーグですね。


>チューリップの新種球根で一財産出来た方もいる程です。
所謂「チューリップ・バブル」ですね。


こいさん

返信どうもです


ちと検索したらどうも首都に関しては色々と複雑な事情もあるようで……協定が締結された場所だったわけですね。

農作物全般にも言えるので商標登録やらしていても勝手に作っている隣国があるぐらいですから……

>複雑な事情
英語読みとかドイツ語読みの違いくらいに思っていました。

デン=英語の定冠詞Theみたいですし。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net