ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第1話 『アルプスの魔法少女』水が苦手なネウロイ←今の今まで知らんかった。

| コメント(3) | トラックバック(2)

sw3-1-001.jpg

sw3-1-003.jpg

sw3-1-014.jpg

劇場版で川を中々越えてこなかったり、終いには土掘って越えたりしていたような気はする。

TV版ストライクウィッチーズ2から10年

劇場版から8年、OVAから5年、ブレイブウィッチーズ(スピンオフ)から4年。
気がつけば10年続く息の長いコンテンツになりましたね。
個人的にもこのブログで最初のころ書いていたのが「ストライクウィッチーズ2」のレビューだったので感慨深い。
因みにゴールデンカムイは2年空いて前の話を忘れてしまいましたが、ストライクウィッチーズは直前にニコニコ動画の一挙放送があったので内容はバッチリ頭に入ってます。

ナレーションがブレイブウィッチーズでは屋良有作だったのが、郷田ほづみ(キリコの人)に戻ってますね。
そして時間が空いたからか、ネウロイ出現→ウィッチーズ結成までのおおまかなおさらい。
このアニメに初見さんって居るのかと思いましたが、まあ10年ですからね。

”ネウロイモノ”のはしり。

美少女のバトルを描きたい、でも人VS人で血なまぐさいのはちょっと…。
そんな場合に多用されるようになった設定は、ストライクウィッチーズが元祖と呼べるんじゃないでしょうか。
正体不明、対話不可、人類共通の敵、弱点はコア、倒すと綺麗サッパリ消えてグロや腐敗はナシ。
似たような設定の美少女バトル物がその後ニョキニョキ作られていますし、今やってる「戦翼のシグルドリーヴァ」とか丸かぶりに見えます。
冷戦時代みたく特定の国(旧ソ連とか中国)を悪者にすると、その国で売れないですしね。
但しネウロイという設定自体も大元を辿ると「ガンパレード・マーチ」の幻獣や「マヴラヴオルタネイティブ」のBETAに行き着くと思います。

sw3-1-020.jpg

sw3-1-025.jpg

sw3-1-031.jpg

人は彼女たちをストライクウィッチーズと呼んだ。

正直この愛称はあまり定着していない気がする。
軍人や軍属がメインだからかみんな「501、501」って部隊名で呼んでますしね。
2Dと3Dの使い分けはブレイブウィッチーズより上手くなっている気がする。
但し一挙放送で見た1期や2期や劇場版は更に上手だった。
10年前の技術に及ばないのは、ロストテクノロジーだからなんだろうか。
元々作っていたゴンゾって潰れちゃいましたしね。

物語は時系列的に一番最後だった劇場版の続き。
晴れてヘルヴェティアのローザンヌ医学校に入学した宮藤芳佳を坂本少佐が尋ねてくるところから始まると。
眼帯も止めて、髪も結わなくなった坂本はまさに正統派和風美人という感じ。
力を失った結果というのがチト悲しい。
本作のキャッチコピー「勇気はある、翼はどうだ」って坂本に対する皮肉に聞こえなくもない。
傍らには当然のように土方。
美少女ばかりの中、シリーズ通して登場する貴重な男キャラです。
坂本に気がある様ですが、最終的にくっついて欲しいなあ。
表面的には上官と部下ですが「実は幼馴染なんじゃないか?」って妄想していたりします。

新しい現地妻友達、アルテア登場。

たまたま声を掛けられて、坂本と土方を芳佳の元へ案内します。
芳佳がウィッチだった事は知らなかった様で、更に元501と知って大興奮。
みっちゃんと言い、芳佳の友達はミリオタが多い法則でもあるんだろうか。
彼女の父親がベネツィアで戦艦の艦長をしているらしいので、間接的な恩人になるから当然っちゃ当然か。

しかしその父親に不穏な気配。
連絡が取れない→軍の無線を使おう!
相変わらず公私混同炸裂させる芳佳ですが、晴れてアルテアが父親と会話していたら向こうでトラブル発生。
悲鳴が聞こえたのはアルテアだけらしいですが、彼女にもウィッチの素質があるんだろうか。

sw3-1-047.jpg

sw3-1-048.jpg

sw3-1-051b.jpg

私がアントウェルペンまで飛びます!

自分が勝手に行くだけだから問題ないと芳佳。
でも当然のようにユニット借りる気マンマン。
いやホウキで飛べよ、当たり前のように兵器を私物化するんじゃない。
でもそれを許しちゃう坂本と土方。
辿り着いたヘルヴェティアの空軍基地ですが、正直しょぼい。
マイヤー整備兵は「かの501」の来訪に大興奮して歓迎してくれますが、
ユニットに蜘蛛の巣張ってる。
この整備兵、整備してない。

飛べます、飛ばせてください!

でも芳佳って魔力強すぎて普通のユニットじゃダメなんじゃなかったっけ。
震電以外じゃ飛べないんじゃないの。
整備不良でエンジン不調、それが幸いした。
魔法力が半分も伝わらないデチューン状態なので芳佳でも使えたと。

飛んでいく芳佳を散っている元501のメンバーが見ていますね。
「どこの部隊だ?」
「命令違反はアノ人だけで十分」←アノ人です。
「誰か脱走したのかな」
そんな中で「ミヤフジが飛んでる」とピンポイント過ぎる占いをするエイラ。

前から思っていましたが、補聴器みたいなウィッチの無線機って凄い優秀。
小さいし、遠くまで聞こえるし。
氷山に攻撃する戦艦、そして戦艦を追う氷山という光景がシュール。
そう思っていたら氷山からビームが!
ウィッチに反応したか。

sw3-1-061.jpg

sw3-1-065.jpg

間違いなくネウロイ。

しかし水が苦手(今日知ったけど)なのに何故、ネウロイも日々進化しているということか。
そうだとしたら益々人類に勝ち目ありませんね。
氷山が半回転、出てきた分が趙デカイ。
まさに氷山の一角だった。
ここで芳佳痛恨のミス。
飛んできたけれど武器が無かった。
防戦一方…こりゃ芳佳を助けに各地の元501が集結する流れですね。

次回はストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第2話 『結成ストライクウィッチーズ』です。

新しい記事: ゴールデンカムイ 第26話 『スチェンカ』半裸祭かと思ったら全裸祭だった。

古い記事: ゴールデンカムイ 第25話 『樺太へ』アシリパたずねて三千里。

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6331

ぬるーくまったりと 3rd - ストライクウィッチーズ Road to Berlin TokyoMX(10/07)#01新 (2020年10月11日 04:43)

第1話 アルプスの魔法少女 1945年秋、宮藤芳佳は501統合戦闘航空団が再結成されるまでの期間をヘルウェティアのローザンヌ医学校で医学を学んでいた。短期...

アニメガネ - ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN 第1話 アルプスの魔法少女 出撃感想 (2020年10月14日 18:48)

再結集。

コメント(3)

・実に10年ぶり


思えば中々話が進まないのですがここら辺はアニメ業界の不条理ですから……。

・医学留学は扶桑の負担?


ネウロイの巣を二つ潰したけど命令違反やら野戦任官(ここら辺は坂本少佐の責任もあるかもな……)と言った問題もあるが扶桑としても宮藤博士の一件があるので……それに軍医少尉の方が色々と使えそうですから……


・まさかの氷山空母型ネウロイ


氷山空母とはネウロイも進化したんですね……元ネタはハバクック計画(ハボクック計画)で米国、英国、カナダの三か国の共同計画です。まあこれは航空機の航続距離が伸びたりアイスランドの基地が使用できる事もあってか、膨大なコストがかかるので実現しませんでした。


もしかすると『銀河英雄伝説』にて自由惑星同盟の建国者らが脱出につかった宇宙船もコレが元ネタかも?


・501再結成


坂本少佐が完全引退したので静夏が着任する運びになるのかな?

>話が進まない
進まないと言うか、2期から3期迄が長かった気がします。


>501再結成
カールスラント開放したらいよいよ501も本当に解散しちゃうのかな?と一瞬思いましたが、まだオラーシャが残ってますね。再々々結成あるかもです。
4期は間を置かずにやってほしいものです。


こいさん

返信どうもです。

その間にブレイクウィッチズとか劇場版をしてましたから……


502が担当するかそれか他の所かするか……

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net