放課後ていぼう日誌 第12話(終)『これから...』リベンジキス(釣り)!そして陽渚が手芸部に入らなかった理由。

| コメント(3) | トラックバック(5)

htn-12-006.jpg

htn-12-026.jpg

htn-12-029.jpg

居ても立っても居られない。

放課後ダッシュで部室へ向かい、体力ないのにリヤカーを引こうとする陽渚。
挙げ句「疑似餌によるキスの釣り方」講義まで始めちゃう。
疑似餌のキス釣りはみんな経験無い、これまで教えられてばかりだった陽渚の株を上げるチャンス。
内容が説明書そのまんまなのがバレバレなんですがね。そして、
論より証拠。
釣ってみせろと部長が言う、ごもっともです。

簡単にバカ釣れ!…とはならない。

確かに前回よりも反応は良い、しかし釣れない。
途端に自信が頭をもたげてきちゃう陽渚。
生みの苦しみって奴ですね。
また泥沼にハマりかけた陽渚を救ったのは夏海。
麦茶でリフレッシュを促され、釣れる人と何が違うのかと考え直す。

日時も場所も違いますから「同じ様にやっても釣れない」というのは無理もない。
昨日釣ったキスはネットで見たキスよりも小さい。
疑似餌を小さくした陽渚の再チャレンジ…釣れた!
学習して出来る様になるのも嬉しいけれど、自分で考えた方法で上手く言った時は格別。
更にみんなが陽渚のやり方で釣れればそりゃ嬉しい。
陽渚が本当の意味で「ていぼう部員」になれた瞬間じゃないでしょうか。
ただでさえ美味しいキスの天ぷらがもっと美味しく感じたことでしょう。
明日も釣りに行きましょう!!
このハマり具合、もう止まりませんね。

htn-12-042.jpg

htn-12-057.jpg

htn-12-067.jpg

麦茶は自前。

メーカーに配慮しているのかと思ったら、麦茶は自作してたんですね。
これも部費節約の一環です。
私自身も麦茶最強だと思ってます。

  • 砂糖が入っていないから、虫歯対策になる。
  • ノンシュガーでもコーヒーや烏龍茶、緑茶はガブガブ飲むと胃が荒れる。
  • 水ほど味気なくもない。

三拍子揃った飲み物だからです。
唯一の欠点はあまり日持ちがしないという事でしょうか。

ここで大野先輩が陽渚と夏海のカバンに付いている魚のぬいぐるみに食いついた。
やはりというか可愛いもの好きだったか。
そして試験直後に話が戻ります。

陽渚先生の手芸講座。

テストが終わって約束通り、夏海が陽渚にぬいぐるみ作りを教わると。
もしかして夏海ちゃん!?
陽渚ママが夏海を懐かしがる所が夏海ママと似たような反応なのが微笑ましい。
親は子供の友達や、子供が孤立していないか気になるんでしょうね、引っ越してきたなら尚更です。
陽渚の部屋にはぬいぐるみがいっぱい。
他方でテレビやゲームが無いのに夏海がぶーたれていますが、お前は何しに来たんだと。

そして釣りと違ってニワカじゃない陽渚の手芸講座がはじまります。
ブランケットステッチ、巻きかがり。
釣り用語にチンプンカンプンだった陽渚ですが、今度は手芸用語に夏海が困惑してますね。
それでも何とか仕上がりましたが…なんというかボロボロ?
陽渚にプレゼント!
美しい友情に見えて、その実失敗作の押し付けっぽいのが何とも。
まあ夏海にはボロでも陽渚には嬉しいでしょうが。

htn-12-075.jpg

htn-12-080.jpg

htn-12-087.jpg

ていぼう手芸部誕生!?

陽渚部室に手芸道具常備してるのか。
羨ましがる大野の為に青空手芸教室が始まります。
今日はていぼう部じゃなくて完全に手芸部ですね。
ここに部長がやってくる、この人は興味無さそう。
金になりそう。
ダメな意味で興味があった。

まあていぼう部はお金かかりそうですし、学校からの支給分じゃ足りなそうなので、部費を稼ぐ手段は必要かもしれない。
料理部に魚を卸すとか、釣った魚を大野が振る舞う食事会を開くとかしたら良いんじゃないかな。
加えて陽渚のグッズ販売でウハウハ…いかん、自分も部長みたいな事考えてしまった。

手芸部に入らなかった理由。

ていぼう部と手芸部を兼部すれば良いのでは。
そう思っていたのですが陽渚から衝撃の事実が語られます。
手芸部は入りたくても入れなかった。
この学校の手芸部は男所帯(しかも全員オカマ風)だった。
嘗てのていぼう部は野郎のたまり場だったと言いますし、時代が変わって男女逆転…し過ぎだろ。

楽しいのは良いのですが、フェルト人形作り過ぎ。
そう思ったら夏海が麦茶の識別に使うことを提案。
そして部長はたこひげ屋に売ることを画策。
女子高生の手作り魚グッズ…確かに売れそう。
明日もキス釣る気マンマンの陽渚に対し、
ホント好きだな、キス。
何か違う意味に聞こえる。
釣りって竿とかシモ関係に聞こえる用語が多いから、ホント困っちゃいますね。

htn-12-096.jpg

htn-12-100.jpg

htn-12-111.jpg

エンディングも見逃すな。

ドラマは続いていて、陽渚がバリ(アイゴ)の解体に挑戦。
更に水着!本編で見られなかったていぼう部員の水着シーンが遂に解禁。
陽渚と夏海は…まあ健康的で可愛らしい。
黒ビキニの部長最高。
スレンダー体型の割に妙に色気がある人です。
そしてパーカー着た大野が残念過ぎる。
見たかった…部長と対照的な白ビキニとか期待した。
あと先生は生憎の不参加。
何故来て欲しくない時に来て、来て欲しい時に来ないのか。

終わった…。

コロナの延期で足掛け2クールに渡りましたが無事完結。
面白くて、為になる。
お手本のようなアニメでした。

キャラクターもそれぞれ個性がありましたね。
主人公の陽渚が一見天然ちゃんなのに、おバカで口が悪いというのは意外性があって良かった。
元々やっていた手芸の才能がていぼう部に生かされているという設定も見事でした。
他方で大野の掘り下げは足りなかった気がしますが、これは今後のお楽しみでしょうか。
魚屋の娘だとか、生徒会に属しているとかネタは一杯あるので今後が楽しみです。
当然2期を希望していますし、評判も良かったので多分やってくれると思うのですが難点がひとつ。

原作が無い。

調べたんですが既刊でコミックス6巻出ており、アニメで5巻冒頭まで消費しちゃってるんですね。
抜けた話もあったかもしれませんが、これだけ使っちゃうと道は遠そうです。
まあ待ちますが。
ところで「ふらいんぐうぃっち」は原作十分溜まったと思うんですが、2期やってくれないものでしょうか。

htn-12-108b.jpg

新しい記事: 宇崎ちゃんは遊びたい! 第12話(終)「宇崎ちゃんはもっと遊びたい!」2期ではショートカットになった理由が語られるんだろ ...

古い記事: 宇崎ちゃんは遊びたい! 第11話「桜井も遊びたい?」何故母を差し出す←何故その発想になるのか。

関連記事

トラックバック(5)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6327

日々の記録 - 放課後ていぼう日誌 #12 (2020年9月26日 15:02)

「放課後ていぼう日誌」も今回で最終回です。(;_;) 陽渚のキス釣りリベンジの前に、手芸のエピソードがありました。釣りや勉強では夏海にお世話になっている...

ぬるーくまったりと 3rd - 放課後ていぼう日誌 TokyoMX(9/22)#12終 (2020年9月26日 15:33)

最終回 第12話 これから… 放課後は真っ先に部室に走る陽渚。やる気満々で海王丸に必要な道具を積んで自ら引っ張り始める。砂浜に到着すると調べた情報を説明し...

四十路のBLOG - 放課後ていぼう日誌 #12 (最終回) (2020年9月26日 17:01)

やっぱりコ☆ナでずれ込んだせいですかね? 夏が戻ってきたみたいな季節感のなさが嬉しかった最終回。 炎天下、ネットで調べたキス釣りを真似て、疑似餌でキス釣...

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2020/9/23 (2020年9月26日 18:27)

おしながき ・放課後ていぼう日誌 れぽーと12 これから… ・A.I.C.O. Incarnation 第11話 矜持

マイ・シークレット・ガーデン FC2 - この海を 残していこう いつまでも ていぼう部 (2020年9月27日 01:16)

海岸のざざむし?が堪りませんww 『放課後ていぼう日誌』 れぽーと12 これから… 最終回 陽渚はキス釣りリベンジに燃えています! 生きたエサと疑似...

コメント(3)

・手芸部に男子生徒わんさか?


まず高校がある周辺は漁村だった所が点在している、網の補修は猟師の手仕事って言うイメージがある……まあギャグかもしれませんが、元ネタあったらコワイけどな。


・麦茶の利点


常温で放置するとヤバいので飲み切るのがよいし、水道水を沸かすので別にミネラルウォーターを買う必要もない……後灯油ストーブを使っている所は加湿にもなりますからねぇ。

・釣り作品ならまだある?

『スローループ』は原作も溜まっているし、水面下で進んでいるかも……

>網の補修は猟師の手仕事って言うイメージがある
確かに男の手芸スキル求められるかもしれませんね。


>釣り作品ならまだある?
釣りキチ三平の続きを作って欲しいですね。
できれば声優さんもそのまんまで。

こいさん

返信どうもです


高校の周辺を考えるとこれが普通なんですよね……ただ今でも手縫いで網の補修とかするのかなって疑問なのね。

難しいかも……原作自体昭和や平成なので色々と手直しする必要もあるからなぁ。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net