継つぐもも 第12話(終) 『決意』母は強し...いや強過ぎ。

| コメント(0) | トラックバック(3)

tgmm2-12-036.jpg

tgmm2-12-039.jpg

tgmm2-12-047.jpg

感動の再会は無いんですか。

死んだと思っていた母親が生きていて、めでたく復活。
普通なら「母さん!」「かずや!」という感動の再会シーンになる所。
しかし復活した母は戦う事に夢中だった。
2期の宿敵かと思っていた迷い家はすっかり蚊帳の外にされそう、そう思ったら奏歌に襲いかかる。
瞬殺です。
尺の都合かもしれませんがあれだけ強者オーラ出していた連中がサクッとお片付けされちゃいました。
結局この連中って奏歌復活の肥やしに過ぎなかったのか。

そして復活した奏歌の最大の目的はかずやと戦うこと。
それも最大パワーのかずやと戦いたいからと、封印を解けと言ってくる。
ただ相手を倒すのが目的ではなく、より強い敵と戦いたいという完全なバトルジャンキー。
予想以上に困った母親でした。

解きませんし、戦わせません。

奏歌の要求を完全拒否する菊理媛。
かずやを除く全員で奏歌に襲いかかるも、これをいなす奏歌。
おかしいだろ。
神様が3柱+神憑り化したすなおが居て余裕なの。
すなおはすぐガス欠。
その後3柱で一時的に奏歌を追い詰めて、
かずやさん今です!
しかしかずやは動けない。
まあ色々ショックなことありすぎる上に母親を殺せって言われてもね。
しかも時間がちょっとしか無かったですし。

その後奏歌の反撃でたぐりと兼爺が重症を負わされて、残るは菊理媛のみ。
当たり前の様に神様を倒しているのが怖すぎる。
菊理媛と奏歌のガチンコバトルは大迫力。
近年稀に見る戦闘シーンだと思います。
奥の手の水月観音まで出してくる菊理媛。
以前はこれで奏歌を倒したそうですが…やっぱり同じ手は通じない。
それどころかあざみの目を通してかずや達の戦い研究し「神憑り」で逆に菊理媛を倒してしまった。
体内から欠片を取り出すって神様でもヤバくないか。
そして考えてみれば迷い家の目的は奏歌が代わりに達成しちゃった訳ですね。

tgmm2-12-071.jpg

tgmm2-12-077.jpg

tgmm2-12-087.jpg

さ、やろっか。

菊理媛が倒されて激昂した黒曜が挑みかかるも裏拳一発でKO。
既にかずやを守るものは無く、戦うと言っても相手が母親じゃ無理だろうと。
何も説明してこなかったから、混乱するのも無理はない。
記憶を封じて呪詛を抑えるためですから仕方ない。
あれは奏歌ではない、かずやが生み出したあまそぎそのもの。
ここへ来てようやくかずやも戦うことを承諾。
でも戦う気になったのと倒せるのは別問題、そもそも封印解けてないから全力出せそうにないし。

神憑りモード発動、そして奏歌と激突。
ふっ飛ばされました。
やはり地力の差とか力が抑えられているせいでまともに戦っても勝ち目が無さそう。
ダメね。
奏歌も失望してトドメに掛かる、そこに母親の情愛は一切感じられない。
全身を貫かれそうになった時、盾になった桐葉がみがわりとなる。
まあ復活できるだろう…桐葉が布の切れっ端に!
流石に付喪神とは言え、ここから復活出来そうにない…つまり死。

桐葉さん、桐葉さん、桐葉さん!!

発狂しかけたかずやに対し、容赦なくトドメを刺そうとする奏歌。
もう守ってくれる仲間も居ない本当に絶望的な状況ですね。
待て~~~い!!
まだ誰か居たのか?そう思ったらまさかの姉・霞。
これまでつぐももやあまそぎ関係の話に一切関わってこなかった霞がここに登場。
そしてつぐももまで出して普通に戦い始める。
姉ですから当然つぐもも使いとしての訓練を受けていてもおかしくはないが、これまでずっと隠してきたのか。
或いは記憶を封印されたかずやに合わせて普通の姉のフリをしてきたという所でしょうか。
3年稼ぐから、あのババアより強くなって!
霞の言葉を聞きながら、神憑りの反動で気を失っていくかずや。

そして誰も居なくなった。

目覚めるとそこはかずやの家。
だれが運んできたんだろう。
かずやは桐葉や霞を探しますが見つからない、菊理媛に黒曜、すなおに虎徹も居ない。
もしかして全員消えた?そう思ったら父だけが居たと。
いや、父の他に獏楽ちゃんと知らない人。

すそはらい養成所「つづら殿」当主・織小花央姫(おりおばな・おうひ)

一般人である父とすそはらいの重要人物っぽい人が一緒に居るのがシュール。
ともあれ気絶していたかずやの周りで何が起こったのかという話が始まった。
最初白山神社で起こったことを夢だと思っていたかずや。
それらは全て現実。

tgmm2-12-103.jpg

tgmm2-12-124.jpg

tgmm2-12-125.jpg

姉が時を止めた。

霞のつぐもも・砂織の能力は時間停止。
まともに戦っても勝てそうにないので、丸ごと動きを封じたという事ですね。
ただし時間制限付き。
3年稼ぐの言葉の通り、3年経てば奏歌は再び動き出すと。
封印が終わった後つづら殿の連中が到着し、かずやの救出ほかを行ったと。
これが3日前の出来事…かずやこんこんと眠り続けていたんですね。

すなお、虎徹、たぐり、金爺と黒曜は無事。
但し…菊理媛が死亡、神なのに死亡。
そのショックも冷めやらぬうちに桐葉が布の切れっ端になって現れる。
無論何の反応もない。
抜け殻のようになったかずやは桐葉の残骸を抱えて寝込む。
中学生には辛すぎる現実です。

傍らで懸命に説得する央姫。

辛いけど頑張って!というありきたりな励ましなんて意味ないだろう。
そう思ったら何としてもかずやに頑張って貰う理由があった。
奏歌はあまそぎなので、かずやが倒さないと呪詛返しがある。
その呪詛返しは町を巻き込むレベル。
つまり何が何でも奏歌より強くなったかずやにしか倒せないし、倒させる訳にはいかない。
呪詛返しってつくづく上手い設定だと思いますね。

貴方に選択権はありません、でも自身で決断して欲しい。

選択肢無いのに選べとは。
今のかずやには桐葉や菊理媛を想って泣くことしか出来ません。
中学生の身で立て続けに色んなもの失いすぎたのですから、無理もないでしょう。
下手すりゃ1年ぐらい落ち込んでそう。
そう思ったら顔を洗ったかずやは一変…男の顔になってる!
そして自らつづら殿での修行を申し出る、立ち直り早かった。

でも一番つらいのは父親じゃないだろうか。
妻と息子が殺し合い、娘も巻き込まれ、なのに自分だけ一切手出しができない。
奏歌を頼む。
頭を下げる父親の心情いかばかりだろうか。
僕が母さんを…止めます!
こうしてかずやが修行に旅立った所でおしまいです。

絶望的な展開から希望が見えるという良い終わり方。

アレだけ強い敵というのも最近あまり居ないんじゃないでしょうか。
勝つ算段が全く立たないまま仲間が1人また1人と倒れていく様は戦慄しました。
戦闘シーンもかなり力が入っており大満足でしたね。
これで3期が来なきゃ納得できません。

新しい記事: かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第12話 『生徒会は撮られたい/生徒会は撮らせたい/藤原千花は膨らませた ...

古い記事: かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第11話 『そして石上優は目を閉じた③/白銀御行と石上優/大友京子は気づ ...

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6303

アニメガネ - 継つぐもも 十二本目 決意 壊滅感想 (2021年3月 3日 07:27)

母は強し。

ぬるーくまったりと 3rd - 継つぐもも TokyoMX(6/21)#12終 (2021年3月 3日 08:34)

最終回 第12話 決意 この瞬間を待っていた奏歌。迷い家は納得できず全員で仕掛けるが圧倒的な実力差だった。あきとも参戦したいが、あるみの未来予知で勝てる方...

ニコパクブログ8号館 - アニメ感想 20/06/21(日) 継つぐもも 第12話(終) (2021年3月 6日 03:47)

継つぐもも 第12話『決意』(終)今回は・・・お母さんとの対決です。かずやがとどめを刺すしかないんですよね。まずはくくり達で弱らせることに・・・って、めっ...

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net