かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第4話 『早坂愛はオトしたい/かぐや様は告ら"れ"たい/伊井野ミコは正したい』本気の早坂がヤバい!

| コメント(0) | トラックバック(1)

kgy2-4-012b.jpg

kgy2-4-001.jpg

彼女と白銀圭が美少女ツートップかもしれない。

生徒会選挙開催。

白銀とかぐやに接点が無くなって3日が経ったそうで。
以前半年経っても進展無かったのに3日じゃ無理だろ。
悶々とするかぐやだけれど、あくまでも受け身。
会いに行ったら私が寂しいみたいじゃないの!
この時誰もが「その通りじゃん」と思った事でしょう。

当然早坂もその点を突っ込むと。
主人を蔑ろにする使用人なんて普通は許されない。
でも早坂はかぐやの無茶振りに応えて一生懸命お膳立て。
しかし肝心のかぐやがヘタれて努力を無駄にされたこと多数。
流石に色々言いたいことがあったのかも。

じゃあ貴方がやってみなさいよ!

それで2人がくっついたら、かぐやが困るんじゃないの。
当然早坂も冷静に受け流すと思いきや、
大言壮語も程々に。
この言葉にキレた。
早坂意外と煽られ弱かったのか、或いは積もり積もった不満が爆発したんだろうか。
かくして早坂の白銀アプローチ作戦が始動。
但し早坂ではなく四宮家の使用人「スミシー・A・ハーサカ」としてお近づき。

もともと美人だとは思っていましたが、如何にも白銀が好きそうな清楚可憐な金髪美少女に変身。
レジで偶然を装って話しかける(これだと逃げようがない)高等なナンパテクを披露して白銀に接近。
偶然再会して話してみたら、思いの外馬が合う。
そんな感じでどんどん距離を縮めていく早坂もといハーサカ。
監視しているかぐやの動揺がどんどん大きくなっていきますね。

kgy2-4-035b.jpg

kgy2-4-026.jpg

恋に落ちた瞬間!っぽい顔!!

こんな表情されて落ちない男が居るだろうか、いや居ない。
更にハーサカが必殺の「私と付き合ってみない?」を繰り出す。
しかもお試しだの友達9割だのと可能な限りハードルを下げて来るんですね。
NOと言わせない完璧な雰囲気作りにかぐやはもうゴメンナサイ寸前。

しかしです。
この完璧な攻撃が通じない場合があります。
それは一途に他の人を想っていた場合。
ゴメン、俺好きな人居るから。
白銀の場合が将にそうだった。

相手が悪かった。

かぐやは「会長は手強い」と言ってますが違います。
他に好きな人(=かぐや)が居るから通じなかっただけです。
好きでもないのに告白した挙げ句、完璧に振られたハーサカというか早坂が何とも可哀想。
最初から1日で落とせるなって行ってないし。
かぐや様がやれって言うから言ったんだし!

子供のように悔しがる早坂はこれまた最高に可愛い。
その涙はプライドを傷つけられたからか、多少は白銀が気になっていたからか。
あれだけかぐやが好き好き言ってたら、連られて気になる事もあるんじゃないのかな。

kgy2-4-053b.jpg

kgy2-4-071.jpg

チカアウトオブ眼中。

かぐやと接点はないですが、チカとは変わらず仲の良い白銀。
目下選挙対策を話し合い。
高校から入学した白銀(通称:混院)にはエスカレーターで上ってきた連中(通称:純院)から一定の反発がある。
再選には純院生徒の応援演説が必須だと。
当然その役割を担うのは…、
やはり四宮しかいない。
チカは自分と言いたかったのですが、白銀の眼中にありませんでしたね。
実際のところかぐやとチカってどっちが人気あるんだろう。
かぐや随分柔らかくなったけれど、未だに近寄りがたいと感じている人も多いんじゃないのかな。

ともあれかぐやの教室にやってきた白銀。
図らずもかぐやの希望が叶った形になりますね。
その白銀を真っ先に見つけたのが早坂(ギャルVer.)。
白銀とは面識のない「設定」になっています。
大声でかぐやを呼んで注目の的、これって前回の仕返し入ってないか。

俺たちのこれからについて(生徒会)。

白銀その言い方はアカン。
当然のようにクラス中が大騒ぎになっている。
のみならず全校にその噂が駆け巡る。
結果として衆人環視の中での待ち合わせ。
今から告白するっていう空気じゃないか!
流石に白銀も気づいた。

白銀はこれから会長への再選を目指す立場です。
期待ハズレでギャラリーを敵に回すのは避けなきゃならない。
そのためには期待に答える=告白する必要に迫られると。
(応援演説に)私じゃなくてかぐやさんを選んだんでしょ!
しかもチカが燃料を投下するもんだから更に追い込まれちゃう。
笑っちゃうほどのKYぶりですね。

もう、良いんじゃないか。

かぐやも期待しまくった顔で待機しています。
白銀自身も「告白しちゃっても」という気になっている。
良いと思うけれど、言ったらこのアニメ終わっちゃう。
お前に応援演説を頼みたいんだが(小声)。
ヘタレた、当然かぐやも「うぇえええええ」って凄い声出している。
期待ハズレで怒り出す…事は無かった。
仕方のない人…かぐやの答えはYES、良かったな白銀!
まあかぐやの為に再選目指すようなものですし、そこは協力してくれないとね。
そしてギャラリーには何も知らせないまま2人で逃走。
何とか人気低下は防げましたね。

kgy2-4-081.jpg

kgy2-4-095.jpg

kgy2-4-085b.jpg

建前と本音。

生徒会長選挙、白銀以外に候補が2人居ますね。
現在のところ白銀優勢、流石に現職は強いです。
油断はしないみたいな事言いながら、心のなかで勝ち誇っている白銀がめっちゃ小物。
次点は1年の伊井野ミコ。
同級生に興味のない石上が知っているほどの有名人。
それ以上に驚いたのが、直接伊井野に会いに行った時です。
石上、何の用?
後ろから話しかけたのに声だけで石上って分かるのか。
この2人ってどんな関係?とりあえず仲は悪そうだけれど。

ともかく初対面の白銀とミコ。
裁判官の娘、入学してずっと学年一位と絵に書いたような優等生。
白銀マウント取ろうとしてますが、逆に小物っぽさを露呈している。
何もしていないなんてただの怠慢。
伊井野と彼女を応援する大仏(おさらぎ)に白銀と石上押されてる。
挙げ句捨て台詞みたいな物言い…完全に悪役になっとる。

なんで藤原なんだ!

ここでチカが間に入るのですが、ミコの態度が一変。
のみならず、
自分が生徒会長になったら是非副会長に!と引き抜き工作を始めた。
猛抗議する白銀と石上。
チカに崇拝に近い感情を抱いている、これまで居なかったタイプの娘ですね。

当然そんな扱いを受けてこなかったチカ感激。
白銀もうちょっと優しくしてやれば良かったね。
挙げ句ミコと一緒に白銀に挑戦状を叩きつける始末…チカ寝返っちゃった。
意外な伏兵の登場に焦る白銀ですが石上が「対策は不要」とバッサリ。
答えは彼女が配っているビラの中にありました。

男子は坊主、女子はお下げか三編み。

なんじゃこの昭和みたいな校則!?
どうやら相当古臭い価値観の持ち主の様で。
時代や大衆とズレている…こりゃ石上の言う通りほっといても落選する。
実際ほだされかけたチカもビラの内容で寝返るの止めちゃったみたいです。
あと珍しくかぐやが蚊帳の外でしたね。

新しい記事: 継つぐもも 第5話 『すなおと虎鉄』夢一杯のお風呂シーンが2回も!但し...。

古い記事: キングダム3 第4話 『二つの戦場』羌瘣キタ!けれどまだ戻らない。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6282

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2020/5/3 (2020年5月11日 07:03)

おしながき ・かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~ 第4話   早坂愛はオトしたい/かぐや様は告ら“れ”たい/伊井野ミコは正したい ・乙女ゲー...

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net