キングダム3 第3話 『函谷関攻防戦』函谷関の壁が高杉。

| コメント(0) | トラックバック(2)

kgd3-3-002b.jpg

kgd3-3-008.jpg

kgd3-3-016.jpg

巨人でも防げそう。

風万平原に椅子5つ。

もう斉が来ないって分かってるのかな。
呉鳳明一人が座っている所に燕軍総大将・オルドが出現。
異民族っぽい名前と思っていたら「何故中央に座る」とイチャモン。
うわ…小物っぽい。
早いもの勝ちとかわす呉鳳明に対し、椅子を移動させて自分が真ん中になるオルド。
こいつは子供か。

続いて楚軍総大将・汗明と韓軍総大将・成恢がやってきた。
この成恢がゾンビっぽいヤツ。
呉鳳明が「よりにもよって」と言っているから相当ヤバい奴なのか。
最後に現れたのは今や中華一の有名人・李牧と…隣がカイネじゃない、誰だ!

こちら楚の宰相・春申君。

古代中国のキャラでいまいち分かりにくい「~君」という人物。
どうやら王族に連なるものみたいですね。
例えば秦の昌平君や昌文君は本来楚の公子だそうで。
「楚の公子なのに何で秦に使えているのさ」って不思議だったんですが、家督争いとかお家の事情でしょうか。
ともあれ身分が高いので合従軍の総大将にうってつけという訳です。

kgd3-3-019.jpg

kgd3-3-025b.jpg

秦の兵力で合従軍の侵略を止める手立ては…1つも無い!

のっけから落としてくる昌平君。
咸陽までの防衛戦は全て撤廃、民と兵を城にこもらせ合従軍を素通りさせる。
これ以上の被害を出さないために、一番強固な要塞に呼び寄せて決戦すると。
咸陽防衛の策はただ一つ、この国門・函谷関をどう守り抜くか。
まあ関所なら防御有利だし、狭い所にあるだろうから敵の大軍でも相手がしやすいとかあるのかな。

当然信も函谷関へ、まず集結した味方の数にビックリ。
そりゃ秦軍全軍なんて見た事ないでしょうし。
更に函谷関の壁の規模にぶったまげ。
咸陽の城壁だってこの半分だそうですが、半分でもとんでもない技術だよ。
古代中国は超人みたいな人間に、現代にも勝るとも劣らない技術力まであったのか。
規模に圧倒されて、もう勝った気でいる秦の兵士も居る。
「落とせる自身があるから攻めて来たんだろ」
信に油断はありません。

秦の山陽攻略の真意。

これに気づいた李牧が合従軍を結成するに至ったと。
どうやら山陽攻略が中華統一への道だった様で。
日本で言う美濃、三国志で言う「祁山(きざん)こそ長安への道」みたいなものか。
そして「出る杭は打たれる」という状態になってると。
気の毒なのは秦の民。
ゾンビ成恢、意外と民思いだった。
そして意に介さないのがオルド。
恨むなら秦に生まれた事を恨め、調子に乗った国は消し飛ぶ!
その言葉、いつか自分に帰ってくるんじゃないのか。

kgd3-3-030.jpg

kgd3-3-047b.jpg

kgd3-3-066.jpg

信は蒙恬や王賁と再会。

蒙恬とは和気藹々だが、王賁にはライバル心むき出し。
現状王賁のほうが出世で一歩先を行っている。
「お~め~で~と~」
嫌味ったらしい物言いの信が笑える。
ならばオレは3000人将、じゃあオレは5000人将。
お互い更に出世して追い抜く気満々。
防御戦でそんな大出世って出来るんだろうか。
それこそ李牧でも討てば別だけど。

後宮は上へ下への大騒ぎ。

そりゃ咸陽が落とされたら後宮の女性たちは悲惨なことになりますし。
久しぶりに出てきた向や陽も不安で一杯。
でも向って嬴政の妻で子どもまで妊娠しているのに、護衛付かないんだろうか。

王騎将軍、見ててくれよな!

函谷関は鉄壁だが、周囲の山には隙がある。
そのせいか割とだだっ広く布陣してますね。
麃公将軍傘下の飛信隊が対するのは趙軍12万、これで一部だってんだから凄まじい。
それでも信はやる気満々です。

春申君の命で汗明が口火を切る?

そう思ったら攻撃ならぬ口撃。
何かでかい声で口上を垂れている。
しかしなんちゅう髪型だ、三島平八かな?
地を震わすのは誰か!楚軍!!天を震わすのは誰か!楚軍!!
日本で言う「ヤァヤァ我こそは…」という名乗りを上げていると。
全軍…「突撃じゃーーー!!」
言い終わる前に麃公将軍が下命、話の腰を見事に折った。
おいおい、守るほうが突っ込んじゃうの。
でもこういうノリが嫌いじゃない信、勿論続くと。
函谷関攻防戦、いよいよ開戦です。

新しい記事: 放課後ていぼう日誌 第3話『マゴチ』そんなに大きく無さそうだし←え!?

古い記事: 継つぐもも 第3話 『お騒がせしろう君』色ボケで女の友情崩壊と思ったら...。

関連記事

トラックバック(2)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6277

奥深くの密林 - キングダム 第3シリーズ 第3話 『函谷関攻防戦』 (2020年5月 4日 11:33)

風万平原では魏軍総大将の呉鳳明が 合従軍の他の武将が来るのを一人待っていた。 前回、趙軍の李牧と話をしたのに 一緒に来たわけではなかったのですね。 ...

夢幻の灰色帝国 - キングダム第3シリーズ 第3話 「函谷関攻防戦」 (2020年5月 4日 20:16)

函谷関で合従軍を迎え撃つ! 大戦のはじまり

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net