斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編 第4話『恐怖!Ψ厄の転校生現る!(前編)/恐怖!Ψ厄の転校生現る!(中編)/恐怖!Ψ厄の転校生現る!(後編)/Ψンを読め!相卜命の予知/Ψ厄とΨ適の戦い!!』

| コメント(0) | トラックバック(0)

sks-r4-004.jpg

sks-r4-007b.jpg

今回も照橋さんは少なめ、代わりに相卜が多め。
実質相卜回と言っていいほど出まくりでしたね。
かなり後から出てきたキャラですが、相卜大好き。
胸とか胸とか胸とか…あと性格も。
加えて「ギャルを演らせれば右に出る者は居ない」喜多村英梨が声を当てているのもポイント高い。

転校生が来ない…そう思ったら隣のクラスに来た。
流石に転校生ネタはお腹いっぱい、だから教師にした。
前回そう思っていたら転校生もやるんですね。
直後に鳥束からのSOS。
転校生・鈴宮陽衣が能力者で、女の子大好きな鳥束でもNG。
彼女は能力者並みの不幸少女だったと。
しかもその不幸は自分のみならず周囲も巻き込むものだった。

2組の担任は島先生。
3組に井口先生が赴任してトコロテン式に移動したんですが、元の担任何処行った。
ここに鈴宮が転校してくるんですが、全身ボロボロで血まみれ。
なんで連れてきた、教室よりも病院直行だろう。
自己紹介ならぬ事故紹介…斉木だれうま。

血文字で自己紹介をして席につこうとするとうんこを踏む。
踏んだ事より教室でうんこしたの誰だよ。
早速モーションを掛けた鳥束。
頭から血を流している女子でも行く所がすげーよ。
そのまま先生にお世話係を命じられたのが不幸の始まりと。
鈴宮にとっても鳥束に絡まれたのが不幸かも。

sks-r4-044b.jpg

sks-r4-043.jpg

能力者レベルの不運>鳥束の命。
そんな訳で相卜と監視する斉木。
鳥束は何とか距離を取ろうとするものの、人懐っこい鈴宮から逃げられない。
よそよそしい態度に気づいた鈴宮。
私なんかと一緒に居たくないですよね。
ああ、自覚しているのか。
私ってドジでおっちょこちょいでダメダメ。
そんなレベルじゃねー!けどホントの事言っても救いが無い。

科学室にやってきた理由ですが、
先生に塩酸と青酸カリとニトログリセリンを持ってくるよう言われた。
塩酸はともかく後の2つが何故学校にある。
そしてそんなの生徒にやらせるな、もう死の予感しかしない。
そう思ったら斉木と相卜が待っていた、将に天の助け。

斉木にも死相!?
究極のエスパーさえ死なす不幸ってどんだけ。
鈴宮よく今まで死ななかったな。
相卜がオーラを見るとガッツリ死神みたいのが乗っかってる。
サイキッカーズ最大のピンチ。
もう堪らんと自分で連れてきておきながら逃げようとする鳥束。
とにかくこんな所に居られるか!
ホラー映画で死ぬやつお約束の台詞をかましてくれる。

自覚がないのも問題だけれど、それ以上に問題なのが鈴宮の性格。
こんな不幸にもめげず前向きと言うか積極的と言えば聞こえが良いが、要は無能な働き者なんですね。
余計な事をして更に不幸を撒き散らしてしまうという。
忘れ物をしないようにと、何でも持ってきてしまう鈴宮。
挙げ句さっき死にかけたニトログリセリンまで。
そして爆発。
斉木が何とか防ぎ&隠蔽してますが、ホント今までどうやって生きて来た。
挙げ句鳥束の下敷きになったのを、庇ってくれたと勘違い。
鳥束に惚れた。
もう勝手にして…と放置したくなりますね。

sks-r4-085b.jpg

sks-r4-113.jpg

予知に余念がない。
相卜は自分の能力を積極的に使っていくスタイル。
斉木が警告しても聞きやしません。
私はこの力を人のために使いたい。
その考えは素晴らしい、ただ斉木は超能力の負の影響力も考えているわけで。
そんな訳で能力を使うのを止めない相卜の監視…決してストーカーではありません。

占いの店がどう見ても風俗にしか見えませんね。
あと月子さんって蝶野雨緑の時以来でしょうか。
大事な書類を無くして→ボトルキャップ載せた本棚の裏にある。
占いってレベルじゃない具体的な答えに危機感を募らせる斉木。
そう思ったらもう危機がやってきた。
銃を突きつけられて「徳川埋蔵金を探せ」と行ってくる怪しい連中。
ねーよそんなもん!
怪しい連中はサクっと斉木がお片付け、流石に相卜も反省。
徳川埋蔵金が無いというのが地味にショックでした、糸井重里涙目です。

sks-r4-121.jpg

sks-r4-124b.jpg

普通VS不運。
佐藤にウットリする斉木が理解し難い相卜。
普通って素晴らしい。
なんて言われてもバカにしているようにしか聞こえない。
高橋とかと同じじゃね?という指摘に斉木ガチギレ。

  • 全てにおいて平均を下回ることのない中間で標準的で多数派の常人、それが佐藤。
  • 全てにおいて平均を上回ることのない凡庸で陳腐でありきたりな凡人、それが高橋。

…違いが分からん。

その佐藤に異変、隣の席が鈴宮陽衣。
凡人なのに隣が凡人じゃない、何があっても普通なのが佐藤のはず!
それはそれで能力者って気がしないでもない。
一方でこの2人がかち合ったらどうなるかに興味津々。
水が掛かった!→ラッキースケベで平均維持。
どうやら「普通」になるよう修正力が働くんですね。
ただ佐藤の普通は周囲には影響しない様で、鈴宮への不幸は止まらない。

sks-r4-151b.jpg

ベストカップル誕生か?
天井が崩れて鈴宮が下敷きに。
斉木何故黙って見ていたのか…先に介入した人が居たんですね。
隣の席になった子が気になる、そしてその子がピンチになったら助けたい。
これもまたノーマル男・佐藤らしい行動。
天井の下敷き→膝枕で平均維持。
佐藤が積極介入すれば鈴宮の不運は相殺され、誰も不幸にはならない。
2人が付き合えば万事解決!

…なんですが一つ問題がある。
それは鈴宮が鳥束に惚れていること。
鳥束も嫌がっていたから引き離すのは簡単…とはなりません。
来られると鬱陶しいが、去られると悔しい。
なんて心理が働く場合もある訳で。

新しい記事: 異種族レビュアーズ 第7話 『産卵ショーでおっさんたちの目がらんらん!出します見せますメイドリーちゃんのひみつ!そしてつ ...

古い記事: 斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編 第3話『異Ψを放つ新任教師現る/身体測定のΨ難/両親不Ψの友達の家に遊びに行こう/目指せ!ジャ ...

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6232

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net