神田川JET GIRLS 第11話 『凛、実家に帰る』風呂が3回も!!

| コメント(8) | トラックバック(1)

kjg-11-005.jpg

kjg-11-009b.jpg

祝・予選突破ってもう!?
尺が無いからか思いっきりすっ飛ばしましたね。
回想によると凛とミサはブッチギリの成績だったらしい。
バイトして買ったパワーユニット様様だな。
そう思ったらユニットはこれから付けるんだそうで。
素直に2人の実力がかなりアップしたんですね。
お陰で凛は浮かれまくり、他方でミサは天才シューターじゃないと謙遜。

そしてミサの回想が始まった。
こちらも母親が有名なジェッターだった…と思ったら姉でした。
このころのミサは凛に近い感じの明るい子ですね。
ところが中学時代に自身のミスで敗北。
天才な姉に遠く及ばない、なんて言われて意気消沈。
そこで高校はジェットレースの無い高校を敢えて選択したと。
何かガルパンの西住みほみたいな流れですね。

kjg-11-042.jpg

ぜったいゆーしょー!
予選突破したのはこの6チーム!とか言ってますが、
この6チームしか知りません。
加えて言うならドレスとヘルズキッチンはシードだから突破してないし。
ただでさえ浮かれる凛は注目株扱いされて更に有頂天。
好事魔多しという言葉を思い出したほうが良いと思う。
これに対し紫集院かぐや。
今の浅女では私達に勝てない、と何か弱点を見出した様ですね。

その理由はスグ明らかになりました。
30万つぎ込んでようやく来たパワーユニット。
ところが期待した程タイムが縮まない。
それがどうやら凛の操縦に問題があった模様。
下手っぴという訳ではなく、ライン取りつまり道筋が独特みたいです。
母のライン取りを真似ていた。
昔とはマシンの性能が段違いなので、お手本にならないと。
拘るのかと思ったらそうでもない様でスグ変更に着手する凛。
しかし一度身についた癖は中々抜けない様で。

kjg-11-084.jpg

kjg-11-061b.jpg

ミサちゃんさん!
珍しく神妙な面持ちの凛が、
実家に帰らせていただきます。
まあ単なる里帰りでコンビ解消とかじゃありません。
紛らわしいと不満タラタラのミサ。
この状況で凛がジェット辞めちゃったら、巻き込まれたミサ置いてきぼりです。

島に帰った凛ですが、港に盛大なお出迎え。
凛はこんなに有名になったのか。
残念、出迎えの目的はヘルズキッチンでした。
こんな遠くまで営業大変だな…この時はそう思いました。

kjg-11-117b.jpg

ミサが凛以外と仲良しに!
あのコミュ障が…成長しましたね。
水龍會の2人から合宿に誘われたミサがこれを了承。
今までは気のないフリしつつ実のところ凛にベッタリだったので意外でした。
まあ優勝目指して自分も成長しなきゃと思ったのかもしれません。
でも合宿の内容が滝行で面食らってますね。
まさか精神修養だとは思わなかったんでしょう。
当然濡れてスケスケを期待したのですが…思ったほど透けませんね。

墓参りにやってきた凛。
そして意外なことにここにヘルズキッチンもやって来る。
実はこの2人、凛ママつまり波黄蘭のファンだったんですね。
この仕事を受けたのも凛ママ目当てだったと。

kjg-11-142b.jpg

kjg-11-198.jpg

ヘルズキッチンがフレンドリーになった。
以前は何か偉そうだったのに、今日はやけに礼儀正しい。
憧れの選手の娘だからと態度が変わったのか、好戦的なのはTV向けのキャラだったのか。
2人から逆に母の言葉を教えられる凛。
貴方は私じゃない、貴方らしいのが一番。
今の状況にピッタリの言葉ですね。

一方のミサも水龍會の2人と交流を深めている。
話の中心はマシンに乗ると性格が一変してしまう楓花の苦労話です。
隠し事がないからこそ強い絆に繋がる。
こちらもミサの現状にタイムリーな話題ですね。
凛が戻ってきてミサと再会。
ここでミサが告白を始めるんですが…凛は愛の告白と勘違いしてそうですね。

終わらないと思ったけれどちゃんと終わりそう。
残り2話で未だに予選とか大丈夫なのか。
どうやら何とかなりそうです。
今までの流れから「ジェットレースはタイマン勝負」かと思っていたらそうでもない。
決勝は6台で一斉にやる様です。
絵面が殆ど競艇と変わらない気もしますが、これなら1話で決着付きそうですね。

次回は神田川JET GIRLS 第12話(終) 『私達のジェットレース』です。

新しい記事: ちはやふる3 第12話 『はなさそふあらしのにはのゆきならで』若い頃の原田先生はイケメン!

古い記事: ぼくたちは勉強ができない! 第12話 『祭りの騒ぎはとどまらず[x]は茨の道を行く』まさかの3DCG...これ逆に手間掛 ...

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6184

ぬるーくまったりと 3rd - 神田川JET GIRLS TokyoMX(12/24)#11 (2019年12月26日 06:34)

第11話 凛、実家へ帰る 神田川杯のジェットレース予選を通過した浅女。そのお祝いが行われた。決勝では新しいパワーユニットに積み替えるので最高速が伸びる。決...

コメント(8)

・予選の模様はアニメじゃない?


多分コミカライズかノベライズでも考えているのでしょうね……多分6校以外の学校もあると思うから……ただ中学校もあるとしたらとんでもない数になりそう。

・昔はブーストが無かった


蘭の死後にブーストが出て来たのかな?後前回出たパワーユニットの価格に関しては実際水上バイクやプレジャーボートの中古市場においては“エンジンの価格が8割占める(諸説アリ)”とも言われてます。なので不動やエンジンが無い場合は可也お安くなっていると……レストアベースとして需要がある訳です。

・ヤリ手なマネージャー……


敢えてヘルスキッチンの仕事を受けさせるために……蘭の墓がある小値加を組み込んだ。この様な場所は船も便数限られるので、休暇も兼ねている訳です。最もこの二人は凛の名字でもしやと思っていたのでしょうね。

こんばんは、コピペで失礼いたします
年末年始企画を今回も開催しましたのでご案内させていただきます
ご多忙とは存じますがお時間がありましたらぜひご参加ください!
よろしくお願いいたします~。

>予選の模様はアニメじゃない?
ゲームとのメディアミックス企画みたいなので、あちらでは対戦しまくりかもしれません。


>蘭の死後にブーストが出て来たのかな?
多分現役時代はブースト無かったんでしょうね。
あと出力も当時と今では段違い。
だから当時のライン取りじゃ無駄が多いって事ではないでしょうか。

こいさん

返信どうもです


ゲームも今やDLCでシナリオもキャラも追加できるのでここら辺で予選を済ます……アニメだけで済むのはもう昭和の話ですからねぇ、それを分からない素人様が多過ぎる。

ブーストが追加された経緯も知りたいですが良くってコミカライズかノベライズかな?この手の仕事は新人にも仕事が来るのもあるので……メディアミックスが当たり前のご時世ですからなぁ。

お誘いありがとうございます。
未だレビューが終わっていないのですが、終わり次第参加したいと思います。

総集編を挟んだ為、最終話が1/7に延びちゃいましたね。

こいさん

返信どうもです。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。


総集編はある意味では途中から見た人向けと思ってますから、総集編が無しでやってみたら数宇年に一人アニメ制作する方があの世に逝きますわ。それが起きたら面倒な事になる事を知らないアニヲタが多過ぎる。


・CHOCO(麦谷 興一)さんが出した企画イラストで判明

実は同人誌で出ているんですよ、ジェットマシンの推進システムは”電磁推進”で実際はまだまだ試作の域が出ない品物です。ジャック・ライアンを主人公である『レッド・オクトーバーを追え!(トム・クランシー 原作長編小説 1984年発表 1990年に映画化されアカデミー賞受賞)』にも出てくる品物です。

ウォーターガンの水に関してもカートリッジ方式の他にもホースからの給水案もあったらしい……ジェッターから給水するシステムだからブーストモードの際は使えませんが射撃所じゃないと言う事ですね。カートリッジにも給水出来ますが可也エロい(大汗。ただ競技時間が長くなるやらバトルロイヤルなら使うしかないかも……。サスペンションが人工筋肉って言うあたりもスゴいかも。

運搬はライトトレーラーと同じかな……ただ重量次第じゃけん引免許取得が必要になりそう。普通自動車免許持ちの方なら一度は聞いた事あると思うが750㎏以上のトレーラーは専用の免許が必要になるので。面白いのが専用トレーラーに浮遊橋を構成する汎用フロートを組み込んで水上に浮かべる……専用トレーラーは車輪部分は共通で荷台部分は各マシンに合わせている設定ですね。この機構なら実現できそうですね……実は砂浜でスタックして満ち潮で自動車が水没したりスロープで坂道発進にしくじって水没して引揚げる動画を何度か見たので。

屋形船型部室兼ドック船なら隅田川でもレース出来そうです……寧ろ海外の大河で競技ならこのような母船設定もありかもしれません。

>電磁推進
思ったよりハイテクでびっくりしました。
ガソリンエンジンみたいな音しませんし。
空中に浮かぶスクリーンといい、舞台は近未来っぽいですね。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net