旗揚!けものみち 第8話 『ケモナー×興行』旗揚!プロレス道。

| コメント(0) | トラックバック(1)

kmn-8-012b.jpg

ケモナーマスクこと柴田源蔵の正しい使い方。
プロレスの無い世界でプロレス興行を思いつく。
銀行マン・クラウスにはプロモーターの才能がありそうですね。
ケモノ以外は興味なしだった源蔵も喜々として準備に勤しんでいる。
まあ経済的な危機もありますが。
しかしロープにマット、異世界には現代日本と同じ材料がちゃんと揃っていますね。

何かが足りない…。
良くも悪くも「ケモノ殺し」として知名度の高い源蔵だけに選手も集まった。
しかし源蔵は不満げ、もしやプロレスラーとしての拘りか?
そう思ったらケモノ要素が足りないってそこか。
絶対に必要!って趣味丸出しなのがあからさま。
獣人をレスラーにすれば試合と称してモフり放題。
女性じゃなくてケモノに欲情する、さすがケモナー。
ともあれ無ければ補充すればいいとスカウティング開始です。

目を付けたのはコボルド奥さん…の旦那。
源蔵の理想の女性キタ。
回を追うごとにアプローチが激しくなる源蔵、今回は強引に家に押しかけるとまで言い放った。
夫が子供がと言いながら満更でもない奥さん。
その夫がようやく登場、何か凶悪そう。
私のために争わないで!奥さんが火に油を注ぐ。

ガラは悪いがコボルド旦那に非はありません、だって家庭崩壊の危機だし。
実はこのコボルド旦那は元ヤン…金髪リーゼントのコボルドなんて始めて見た。
ヤンキー漫画のお約束、源蔵と戦っているうちに友情芽生えちゃった。
まさかの奥さん置いてきぼり。

kmn-8-043b.jpg

そそ外は危ない…変態が来る。
最初は街のチンピラだったのに、今や可哀相な被害者にしか見えないヴォルフガング。
家に近づかなきゃやってこない。
そのセリフはフラグ…と思ったらやっぱり源蔵キタ。
コボルド旦那に続くケモナーレスラーとして目をつけたんですね。
当然答えはNO!ですがミーシャが自分から売り込んで来た。
耳と尻尾見て一応OK。
源蔵にとってはケモナー度が魅力の度合い、性別は関係ないと。

更に街の緑化運動しているオークに遭遇。
オークと言えば異世界の乱暴者&薄い本のエロ要員という風評はどこへやら。
源蔵をキングと崇めている事もあり、二つ返事で出場を引き受けるオークキング。
ひとつ気になったのが植えている木…根っこが無いぞ?
更に花子の服をクンカクンカしていたカーミラと、ペットの食料まで盗み食いする花子も出場決定。
まあこいつらほっとくとただの穀潰しだし。

プロレス…か?
カゲロウがレア武器をシグレに奪われるのはお約束。
でも怒らないでいてくれるっていい人だな。
一応源蔵がプロレスの何たるかを説明していますが、

  1. 武器で格闘
  2. 対戦相手を捕食未遂
  3. ボクシング(グラブもあるのか)
  4. 更に酒飲み勝負

まあ素手で戦うという考えがないのは分かるが、他は何じゃそりゃ。
源蔵の「納得いかん!」は今回は納得できる。
お祭りといえば出店という事で、シグレもショップ運営。
表向きはプロレスグッズの数々…裏ではムキムキ男の生写真販売に勤しむ。
腐女子は万国共通どころか異世界にも居るんですね。

kmn-8-058b.jpg

プロレス…だ。
レフェリーがギルドマスター、あれだけ源蔵に虐待されているのに良く受けてくれたな。
試合が始まると練習とは打って変わってちゃんとプロレスしてますね。
セリスの技はフランケンシュタイナーかと思ったらウラカン・ラナだった、両者の違いがいまいち分からない。
女性がフォールするとカウントが早くなるレフェリー。
制作陣プロレスを分かっていますね。

あと実況のオークが素人とは思えないほどプロレスに詳しいですね。
名前を見ると「オークサイゴー」ってビック西郷と兼役なのか。
クチの悪い鳥もレニーハート風のアナウンスで頑張ってる。
他方解説の花子…食ってばっかり&対戦相手の調理法しか言ってない。
オーク相手にオークの美味しい食べ方とかやめれwww
相手を食おうとするから外されたみたいですが、まあ普通に戦っても最強でしょうね。
ジョーカーはホイホイ出しちゃいけないと。

納得いかん!
客も入って盛り上がっているのにまだゴネている源蔵。
何がダメなのかと思ったら「因縁とドラマが足りない」って…旗揚げ戦で何言ってるんだ。
ともあれメインイベント、さて源蔵の対戦相手はと思ったらタッグ戦だった。
源蔵のパートナーは意外にもカーミラ。
犬猿の仲なのに…と思ったらカーミラにパートナーのなり手が居なかったと。
対戦相手はミーシャとカゲロウ、因縁あるじゃん。
カゲロウはともかくミーシャはヴォルフガングの仇討ちに燃えている。
そしてセコンドのエドガー似合いすぎ。
丹下段平に似ていると思ったらまさかの適材適所。

kmn-8-075b.jpg

手始めにカゲロウを血祭りにあげて…と思ったらカーミラが源蔵にドロップキック。
もうひとつ因縁あった。
パートナーの裏切りもプロレスらしい。
それでも敵が来れば戦っちゃう、カーフブランディングにテキサスクローバーホールドってテリーマンの技か。
哀れミーシャ仇討ちならず、そしてそれを見つめる謎のコート。
これMAOだろ、乱入する気だな!!
そう思ったらヴォルフガングお前か。

解説とギャラリーに追い詰められとる。
出る気は無いけれど妹分は気になる。
なのにあれよあれよという間にリングイン。
ミーシャは勇気百倍で、源蔵からは怪しい視線。
敵からも味方からもプレッシャー浴びてますね。
ここでリベンジ、トラウマ払拭すればドラマ。
しかし現実は甘くなかった。
カーミラが勝ってるの始めて見た。
そして源蔵は「試合にかこつけてモフり放題」を実践。
ギブアップさせてくれ~~~!!
ヴォルフガングのトラウマがまた増えましたね。
因みに本名「ヴォルフガング・フォン・クラフトマン」ってお前貴族だったのか。

kmn-8-056b.jpg

kmn-8-087.jpg

kmn-8-093.jpg

kmn-8-102.jpg

試合が終われば皆仲良し!…一部を除いて。
旗揚げ戦は大成功で打ち上げも大盛りあがり。
でもエドガー一味は居ない、彼らだけは悲しい思いをした様ですね。
これで念願のペットショップ開業って果たして上手く行くかな?
今回の練習中試合中もひたすら食ってばかり居た花子が足かせになりそう。
そう思ったら施設壊した源蔵と酒飲みすぎたカーミラの分もプラス。
残念!穀潰しは3人居た。
ファイトマネーもシグレの店の売上も水の泡。
シグレって独立した方が稼げそう、なのに源蔵から離れない。
将に嫁の鑑ですね。

尻姫とMAO。
チラシのジャーマンで源蔵に気づきましたね、尻姫。
ヒップアタックを駆使するレスラーとして参戦するかと期待したが流石に無理だったか。
そしてMAOかと思ったらヴォルフガングだった、じゃあMAOは…。
現在イオワナとキャンプ中、もとい勇者対策を検討中。
勇者は(冒険者)パーティを作っているだろうと勘違い。
まさか穀潰しパーティとは思わないよね。

次回は旗揚!けものみち 第9話 『プリンセス×パンツ』です。

kmn-8-039.jpg

kmn-8-103.jpg

新しい記事: ぼくたちは勉強ができない! 第8話 『ゆく[x]の流れは絶えずして...』うるか回!そう思ったらここでも先生。

古い記事: ちはやふる3 第7話 『あらしふく』意外な結果、意外な太一、意外な新。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6158

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2019/11/28 (2019年11月30日 19:06)

おしながき ・私、能力は平均値でって言ったよね! 第8章   ポーリンが結婚って言ってないよね?! ・慎重勇者~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~...

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net