ぼくたちは勉強ができない! 第9話 『最愛の星に[x]の名を...(前編)』大学教授は文乃の父親!...しかし親子の関係は微妙。

| コメント(4) | トラックバック(3)

bbd2-9-005b.jpg

bbd2-9-062.jpg

モブっぽいのに有名声優→重要キャラと分かってしまう。
アニオタあるあるですな。

成幸ママやばくないか。
三者面談でのやりとりがギクシャクしています。
息子が特別VIP推薦を目指して居ることを知らなかった。
お金のこと気にしてる?なんて聞いてくる。
成幸も言ってなかった様ですが、子供が雑草食う状況で気にするなというのが無理でしょ。
もしかして貧乏なの自覚していないのか。
或いは貧乏そうに見えたけど、単にケチなだけで実は金持ちだったとか?

一方で成幸の方にも問題があります。
彼は特別VIP推薦で進学を狙う一方、未だに希望の学部が決まってない。
そんな馬鹿な。
そもそも3年のクラス分けって理系・文系とか志望別に分かれるでしょ。
一番就職に有利で一番稼ぐ力が付く学部!なんてのたまう始末。
大学が手段じゃなくて目的になっている感じです。

追ってきた男。
オープンキャンパスで理珠に目をつけた教授が高校にまで来て熱烈勧誘。
まあ気持ちは分かります。
天才と出会ったらそりゃテンション上がりますよ。
でも高校に電話するとか真っ当な手段すっ飛ばしはアカン。
傍目には女子高生に入れ込んだおっさんのストーカーにしか見えない。
唖然とする成幸たちと呆然とする文乃。
誰あろう彼こそは古橋零侍、文乃の父親でした。
しかし2人の間には重い空気が。
父1人と思春期の娘1人の家庭ならまあギクシャクしていても多少はね。

bbd2-9-066b.jpg

bbd2-9-070.jpg

数学にしか興味のない男。
そう思ったら関係は遥かに悪かったと。
まあ文乃にも原因はあります。
いくら親に憧れたとは言え、まるきり才能の無い理系に進学を希望。
そりゃ親なら止めますし、得意分野に進むように言うでしょう。
真冬先生が特別なんじゃなくて、成幸が特殊なんです。

そう思ったらこの父親は数学の才能しか認めない人だった。
つまり文乃の文系の才能も認めていないんですね。
数学以外はクソだと思っている、超絶視野の狭い父親。
この親父なら理珠みたいな娘でもない限り上手く行かないでしょうね。
まあその理珠は文系志望なんですが。
あ、やっぱり揉めそう。

売り言葉に買い言葉に、介入しての買い言葉。
理系に行くなら金は出さない、出て行けとにべもない。
文乃も言い返していますがどう見ても分が悪い。
生活どうすると言われたら子供にはどうしようもないですね。
仮に保証人見つかってもバイトしながら苦手な学部を猛勉強で受験するとか無茶もいいとこ。
万が一受かっても次は入学金と学費どうするって話でしょ。
特に文乃はお嬢さんなんで、自覚なしにかなり金を使っている&使われている筈。
貧乏暮らしになんて耐えられる訳無いんですが。

文乃負け確定と思ったら、まさかのホワイトナイト=白馬の騎士が現れた。
親子喧嘩に巻き込まれてとばっちりも良いところだった成幸が、
こいつ、しばらくウチで暮らしますから!
お嬢さん引取宣言。
言ってから正気に帰る成幸、お前も雰囲気に当てられたか。

姑と小姑。
勢いで文乃を連れ帰ってしまった成幸。
これから家族会議かと思うと気が重いですね。
お出迎えの水希が固まって、早速波乱の予感です。
向こうの頭が冷えるまでずっとこっちに居なさい!
まさかの母親オールオッケー。
貧乏なのはこういう安請け合いしちゃうからじゃないのか。
水希は当然「帰れ帰れオーラ」出してましたが、家長には逆らえません。

そして早速風呂…その水希と一緒。
中学生に胸で負けている!
水希の服が着られないのは背丈もあるけど胸元ぶかぶかだからか。
でもムッとした反面、文乃もちょっと元気出た。
成幸と恋愛関係にはならないと言うと、
兄に魅力がないって言うんですか!
水希、想像以上にめんどくさい娘だった。

bbd2-9-081.jpg

bbd2-9-094b.jpg

湯上がり美人。
そして成幸の服を着る文乃。
胸差っ引いても魅力マシマシですね。
洗面所で仲良く歯磨き、自然とコップを共用。
流石演技で姉弟やっただけありますね。
家族が寝て勉強タイム、2人っきりの時間です。
文乃が親のことを話してくれました。

両親ともに数学者で、特に母は抜きん出ていたそうで。
あの数学マニアな父親をして自身を「凡人」と評するほどの差があったと。
女性として愛していたのか才能を愛していたのか分かりませんが、失ったショックは相当のもの。
それは分かりますが、娘に当たっちゃダメだろう。
完全に父親失格ですね。

良心の呵責。
うるかや理珠の恋心を知りながら、気がつけば成幸と接近してしまう文乃。
朝は気を使って敢えて一緒に登校しなかった。
しかし着替えでうるかから昨日と同じキャミを指摘され動揺。
下着は借りようがないからね。
何も知らないうるかの言葉が文乃の良心にグサグサ突き刺さる。
ラブコメあるあるですが、今後成幸に惚れちゃったらこの子どうするんだろ。
ひたすら謝るのか「何とでも言って!」と開き直るのか見ものです。

結局成幸を連れて父親の居ぬ間に実家で服を調達。
でも量が多すぎる。
やっぱり苦労知らずのお嬢さん、というか成幸の家に置けるのかこれ。
父親は居ないはず→それは帰ってくるのフラグ。
そう思ったらやっぱり帰ってきちゃいましたね。

bbd2-9-126.jpg

隠れなきゃ!
気まずいとは言え自分の家で隠れるとか何じゃそりゃ。
近い近い!…イイニオイ。
相変わらず匂いフェチの成幸。
そして文乃が隠れていた場所で母のPCを発見。
こちら絶筆となった母の貴重な論文が入っているそうで。
中にはパスワード付きのフォルダが一つ、後1回ミスったら削除されるという崖っぷち状態。
既に父親が何度も入力に失敗=未だに見られていないデータだと。
でも本当に論文でしょうか。
家族の思い出とか入ってそうですが。

次回はぼくたちは勉強ができない! 第10話 『最愛の星に[x]の名を…(後編)』です。

新しい記事: 神田川JET GIRLS 第8話 『にゅうにゅうさま』にゅうにゅうはガセ?でも乳乳はたくさん!

古い記事: ハイスコアガールII 第21話 『ROUND 21』ハルオに春が来た。

関連記事

トラックバック(3)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6166

アニメガネ - ぼくたちは勉強ができない! 第9話 最愛の星に[x]の名を(前編) スカウト感想 (2019年12月 7日 23:02)

メガネのための選択肢。

ニコパクブログ8号館 - アニメ感想 19/11/30(土) ぼくたちは勉強ができない! 第9話、ソードアート・オンライン アリシゼーション WoU 第8話 (2019年12月 8日 03:55)

ぼくたちは勉強ができない! 第9話『最愛の星に[x]の名を(前編)』今回は・・・文乃の回です。三者面談ですね。そう言えば、高校の時ありましたね。成幸の進路...

ぬるーくまったりと 3rd - ぼくたちは勉強ができない BS11(11/30)#09 (2019年12月 8日 05:46)

第9話 最愛の星に[X]の名を(前編) 三者面談が行われた。成幸は母には知られたくない、一ノ瀬大学推薦入学のことを。学部は何処にする?一番就職に有利で稼げ...

コメント(4)

・時には暴走する成幸


まあ母親は特別VIP推薦に関しては存在は知っていたかもしれませんね、夫の職場ですから……とは言えビシッと言う辺りは凄い。

・母親が了承した訳


上の娘のブラコン治しも兼ねていると……とは言えこの母親も何かと世話を焼いている感もある。

>時には暴走する成幸
文乃だから暴走したって気もしないでもない。
一番成幸が恋愛感情抱いていそうなのが彼女っぽいです。

こいさん

返信どうもです。


そーですね……この時点では本人も自覚はしてないのですが……

うるかは(自分以外に)好きな人が居る子で理珠は妹みたいな感じでしょうし。

コメントする

2019年1期のアニメ
(まだレビュー中)

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net