ダンベル何キロ持てる? 第9話 『神を見たことある?』アーノルドかと思ったらアーノルドじゃなかった。

| コメント(4) | トラックバック(0)

dbn-9-005b.jpg

dbn-9-027.jpg

今日展開巻いてない?
里美先生のメタ発言。
リクエスト聞かずに街雄の服破り&筋肉講座来たからね。
ともあれ今日は背筋のトレーニング。
あのボート漕ぎみたいな運動ですね。
他にバックエクステンションを紹介していたけれど、これ男は辛くないか。
股間が支点になる訳ですし。
今回のご褒美画像はひびきと里見先生の背中。
これも良いけれど前だったらもっと良い。

街雄の凄さを語る彩也香。
海外留学…なかやまきんに君かな?
今回のポージングはスルーされておらず朱美もウットリですね。

dbn-9-037b.jpg

大胸筋が反応してる!
強烈な肉のプレッシャーとか言ってるし。
まるでニュータイプというか肉タイプ。
果たしてその原因であろう男がやってくる。
肉厚に押されている!マッチョ力は街雄さんよりも(上)?
里見先生だけが「知らない単語」と困惑。
サングラス取った姿がとってもターミネーター。
街雄と男がシリアス会話を繰り広げる中ひびきと彩也香が反応。
知っているのかひびきと彩也香!!
某雷電バリに解説を始めるひびき。

ハーンノルド・ドゲゲンチョネッガー!!
この「ドゲゲンチョ」って言葉がどこから来たのかホントに意味不明。
ネットで検索すると「エンガチョ」に似た「ゲゲンチョ」って言葉があるらしいことが分かったんですが、合っているのやら。
全然ピンと来ない!!
悲しいかな街雄と2人以外は無反応、いや朱美は反応しているけれど多分筋肉の方でしょうね。

  • ラスト・アクション・プレデター(ラスト・アクション・ヒーロー+プレデター)
  • コナン・ザ・レッドブル(コナン・ザ・グレート+レッドブル)
  • ツインズコップ(ツインズ+キンダガートン・コップ)

シュワ主演作混ぜた作品ばかり。
つられて里見先生も何かを思い出したようで。
未来から来たロボットが少年を守るために戦う映画に出てた、I'll be backが決め台詞の!
流石に「ターミネーター2」はメジャーだったか。

dbn-9-052b.jpg

いや、それは別の役者(汗。
え!?本物のシュワは別にいるのか。
或いは「ラスト・アクション・ヒーロー」の劇中設定みたくシルベスター・スタローンが主演って事になってるの。
この事は本人とファンにとって禁句らしく、里見先生がボコポコされてる。
実は街雄がアメリカ留学で出会ったボディビルの師匠だそうです。

そして今まで連絡が無かったのに突然来た理由を尋ねる街雄。
もしかして嘗ての師弟の仲は険悪?ムードが漂う。
携帯を池ポチャして連絡が取れなかった。
トレーニング中に携帯握り潰して連絡出来なかった。
二人共しょーもねー。

dbn-9-085b.jpg

dbn-9-225.jpg

お前の筋肉、世界に知らしめる時が来た!
違うって言ったのにターミネーターっぽい台詞。
急ですがボディビル大会に出場することになる街雄。
場所は首括町文化会館ってアイドルの大会会場もここじゃなかったか。
あと前は首縊町だった様な気がする。

盛り上がっているのもさることながら、女性客が多いのにビックリ。
この町はマッチョ好きが多いのか。
そういうは市民プールもマッチョな女性多かったけれど。
故郷に帰ったような安らぎを感じる、と朱美。
帰るも何もここが地元でしょ、あとこんな故郷はちょっとヤダ。

dbn-9-207b.jpg

dbn-9-220.jpg

地獄で会ったな、ベイビー。
出ていないのにまたも「ターミネータ-2」ネタを披露するドゲちゃんことドゲゲンチョネッガー。
ひびきと朱美はすっかり懐いている、最近の女子高生は憧れの人物でも萎縮とかしないんですね。
あと朱美も筋肉に酔っている…けれど股間の前に立つな。
ドゲちゃんも「気は優しくて力持ち」を地で行く人物らしく、怒るどころかVIPルームへご案内。
ちょっと引いているジーナと里見先生が今回は常識人枠か。
司会は秘書のジェイソン・スゲエサム。
声が「ジェイソン・ステイサム」役の多い山路和弘だったら完璧でしたね。

フィジークとボディビル…いらん知識が増えいていく。
あのポージングって筋肉を審査し易くする為にするんですね、単なるナルシズムじゃなかった。
パパ頑張って!と息子と妻そして祖父が応援、そんなファミリー色豊かなイベントなのこれ。
目を輝かせるひびき…アカン、どんどん筋肉道に引き込まれそう。
一方の朱美はやばい表情になっていく、終いには失神しそうですね。
そして街雄の出番がやって来た。

dbn-9-244.jpg

dbn-9-242b.jpg

光が…広がっていく。
神々しいまでの見事なポージングで全員の服が破れる!様に見えたのは幻覚。
肉圧だ、とドゲゲンチョネッガー。
マチョタジ…。
ひれ伏す競合ビルダー。
これマッチョタジタジって意味か。
周囲を圧倒して堂々の優勝。

超一流、但し普通の。
僕の知る最高峰のビルダーは参加していない、と街雄。
この大会自体が街雄の為にお膳立てされたものの様ですね。
ドゲちゃんの目的は自分に対等に戦えるビルダーを作り出すというもの。
決勝の舞台はラスベガス!
あ、仕事あるんで。
そりゃ仕事ほっぽっては行けませんね。
ドゲちゃんもそう言われると弱かった。

ありがとうございマッスル!
シルバーマンジムに帰ってくると…街雄の横にスゲエサムが居る。
こうしてみるとスゲエサムって小さいですね。
ドゲちゃんの命令で街雄のサポートをするそうで。
まあアメリカへ連れて行くのを諦めていないんでしょう。
でも街雄が居なくなったらこのジムやばそう。
何と言っても女性客ホイホイですから。

dbn-9-262.jpg

新しい記事: からかい上手の高木さん② 第9話 『あっち向いてほい/特技/お悩み/メール』アンニュイな高木さんも...(・∀・)イイ!

古い記事: 手品先輩 第9話 『偏見先輩/追試先輩/アイス先輩/水着先輩』待ってましたの水着先輩&咲ちゃん!

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6106

コメント(4)

・シュワちゃんにはギリギリなネタ(大汗


90年代初頭のアクション映画で欠かせないのがアーノルド.シュワルツネッガーさん。御歳72歳だけど今年男性からとび蹴りされてもびくともしなかったと言う……ええ(笑)。バイクが好きで最近はEVバイクも……米軍車両のハンヴィーを湾岸戦争の中継映像見てホレて関係各位に要請した結果ハマーを世に送り出すきっかけになった一人とも言えます。


まあ90年代は彼に関するパロディもあったからなぁ、『タモリのボキャブラ天国』でも数作品合った筈、なおこの番組は視聴者からの公募の言葉弄りがメインだけど映像も凄く幾つかは地上波放送は無理と言うレベルも……。


・水損&破損

まあ携帯の水没は状況次第ではメモリーが生きている事もあるんですが、破損は……某勇者ロボの参謀もよく通信機を破損してましたな(汗

・ボディービル


講座に入る際のBGM……攻めてますな(汗

これは初めて知ったと言う方も多いけど駆け声はOPでも使われてます、最近はウルトラマンシリーズに登場する怪獣に例えるケースもあるらしい……

シュワルツェネッガーが日本で色んなCMに出ているのを見て外国人が驚いてましたね。
カップ麺とか栄養ドリンクとか。

こいさん

返信どうもです。

ある意味ではバブル期ならではの事情もあったかもしれません。『ボス(サントリー)』はある意味ロングセラーになっている、遂に令和でも続投ですからねぇ。


コマンドガンダムの場合は四コマ漫画では栄養ドリンクネタが良く多用されてましたな……『トータルリコール』の火星への入国シーンも

>バブル期ならではの事情
あの頃の日本はアメリカ全部買えそうな勢いがありましたね、幻想だったんですが。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net