ダンベル何キロ持てる? 第7話 『アイドルになりたい?』ジーナのぶっ飛んだ真の目的。

| コメント(2) | トラックバック(0)

dbn-7-180.jpg

dbn-7-163b.jpg

ジーナ可愛い。
コロコロ表情が変わるし、東山奈央の声もあって小動物みたいですね。
そして言い出しっぺ、かき回し役としても優秀だった模様。

日本語うまいな、どこで習った?
そこは「キエフの外語学校だ!」って言って欲しかった(映画「レッドブル」ネタ)。
実際は日本アニメ見て覚えたそうで。
でもジャッキー・チェンで日本を学んだとか知識が怪しいジーナ。

ウチ来る?
今日はジムがお休みで、ひびきの秘密を暴きたいジーナ大ショック。
じゃあジーナの歓迎会をしましょう。
ところがひびきはバイト→じゃあ店で歓迎会する?という流れです。
その店とは…焼肉屋!!
店名が「さくら」って馬肉ばかりなのか、一瞬そう思ったけれど名字が「紗倉」だからですね。
まさか実家が焼肉屋だったとはビックリ、そう思ったらこれ兄が始めたお店だそうで。
脱サラする兄…10歳くらい離れていそう。
それはそうと、バンダナ巻いた店員姿のひびきも可愛い。
制服の上にエプロン着ているのも良いんだけれど、匂いが付きそうですね。

dbn-7-172b.jpg

居ない人達がキタ。
筋肉は時間や空間を超越するんだろうか。
肉のお兄さん=街雄が牛肉の説明始めましたね。
アシスタントとして里見先生も一緒で、二人して牛のコスプレしとる。
年齢的には街雄と里見先生が一番お似合いに見えますが、ひびきにもチャンスあるんだろうか。
みんな肉食べるのに夢中で聞いてない…というかここに居ないので聞こえる筈も無いんですが。

ひびきが休憩して賄いを食うと聞いてジーナが行動開始。
あ’’~~~~~~。
ご飯を前にしたひびき感動の声が凄く良い、食事前に合掌するのも更に良い。
でも食事の量おかしくね?トータルで5,000キロカロリー以上ある。
更に内容、焼肉屋だからご飯と肉はあるとしても、何故スパゲッティとサンマがあるんだ。

ひびきの秘密はこれだったのね!(勘違い)
例えとしてまたも「ケンガンアシュラ」から関林ジュンが登場。
いくら鍛えても食うもの食わなきゃ身につかない。
その為必要以上に食いまくり、食えなきゃミキサーで流し込む!!
…聞いているだけで吐きそうになる話です。
ひびきもそんな涙ぐましい努力を影でやっていた、と感心するジーナ。
いやひびきの顔見ろよ、凄い幸せそうに食ってるぞ。
プロの格闘家が泣きながら食う量でも、ひびきは喜んでペロリと平らげてしまう。
最初に朱美が言った「食うことは才能」ってのが分かって来ましたね。

そして食ったらバイトに戻っていく。
普通これだけ食ったら動けない、あるいは眠くなる。
消化が異常に早いのかな…燃費悪そうだし。
あるいはジム代と買い食いのために、食べてダルい体にムチ打って働いているのか。

dbn-7-190.jpg

dbn-7-199.jpg

ひびき知らないの…?
朱美が衝撃の告白。
皇桜女学院ではジム会費や関連の費用は申請すれば全額負担。
いやそんな学校オカシイだろ。
学生の内こそ学外で学べ、特に筋トレとか。
理事長=朱美の姉の方針だそうですが、完全に私情入ってますね。
因みにこの姉が「ケンガンアシュラ」に出てくる奏流院紫音です。
ともあれひびきの金ナイ問題は解決…するのかな?今以上に食って結局貧乏になりそう。

里見先生、ホクロは消すべきだった。
コスプレ趣味(エロ寄り)がジーナにばれちゃいました。
隠れてやっているのに分かりやすい身体的特徴出しちゃダメだよね。
まあ今の今までバレなかった、ひびき達と接近遭遇しても乗り切った。
それがロシアから来た留学生にバレるとはまさか思うまい。
彼女が熱心なオタクだったが為に起こった悲劇。

後日シルバーマンジムを揃ってお休み、その上「大事な用事がある」と理由も一緒。
実は2人で会っているのでは←→いやいや接点ないだろう。
お気楽な会話しているひびき達ですが、
百合亞リコ個人撮影会。
やっぱ一緒に居た。
凄くハラショー、心からスパシーバ。
インチキ臭いちゃんぽん語も可愛いジーナはノリノリ。

dbn-7-220b.jpg

dbn-7-215b.jpg

他方で無表情な百合亞リコこと里見先生。
でもこれは彼女が望んだ結果なんですね。
身バレして激しく動揺した里見先生。
バラしはしたけれどリコをリスペクトしているので、何もする気がないとジーナ。
無償の善意なんて信用出来ない、条件を言って!!
土下座して一生奴隷になるとか言い出すし、先生の過去が重そうです。
ならばと個人撮影を含めたデートみたいな事になってると。

休み過ぎは体に良くない。
そういえば寝すぎると腰痛になりますね。
疲れを回復するために運動する、この概念は過去無かったですね。
でも新陳代謝を高めないと回復しないからと言われれば納得です。
但し本気にならないこと、ここが重要。
あくまで体を活性化させるためのアクティブレスト(積極的休養)なのでやり過ぎて疲れたら元も子もないと。

軽めのジョギングで秋葉原にやってきたジーナ。
その目的は…アイドル!!
ホントに日本人以上に日本のオタクみたいですね、ジーナ。
但しカンフーにヨガと日本文化じゃないのも混ざってる。

実は偵察。
見ているだけじゃ我慢できない、私はアイドルになる!
そのためライバルを見ておきたいんだそうです。
ちょっと待て、ひびきの秘密を探るんじゃなくてこっちが本命なの。
しかもアイドルユニット、つまりジーナ独りじゃない。
ひびき達は元より里見先生も頭数に入ってる。
無論当人は今知りました。
29歳なのに…公務員なのに…アイドル目指すのか。
まあ里美先生が条件出せって言った以上、拒否権無いんですが。
そしてその話をやはり時間と空間を超越した耳を持つ街雄がしっかりと聞いていた。
ただのボディビルダーじゃなくて超人でしょこの人。

dbn-7-275b.jpg

名前がヤベエ。
そして数日後…一行は実際にオーディションに居た。
みんな断るだろうという里見先生の予想に反し、全員ノリノリで引き受けちゃった。
筋肉男に肩車され入場するジーナ達に度肝を抜かれる審査員。
彼らはシルバーマンジム会員、面識は無いけど快く協力。
そりゃ水着のJKを肩車してくれって言われたら二つ返事でやるでしょうね、若干1名はJKじゃないけど。
私達、筋肉少女隊です!!
アウトーーー!!

字がちょっと違う(本家は筋肉少女「帯」)けれど大槻ケンヂに訴えられるぞ。

その中でも剣道の面を被っているメンバーにツッコミが入ります。
エンディングでは前から出ていたこの人、中身は里見先生だったんですね。
無論身バレを恐れてのことなんですが、
顔出しNGの●ッグ・ザ・武道(仮)。
またまたアウトーーー!!ってこっちはピー音入ってたから大丈夫か。
筋肉のアニメだから「キン肉マン」と親和性高そうだと思ったけれど、遂に入れてきましたね。

特技はスパーリングにベンチプレス(ガチ)。
お遊びレベルと思っていた審査員圧倒されていますね。
だってガチで殴り合って生傷いっぱい、彩也香鼻血出してますよね。
そして第1話から成長著しいひびきのベンチプレス。
最初はバーもロクに上げられなかったのにちょっと感動、なんて審査員は知る由もありませんが。
凄いけれどアイドルなら歌とか踊りとか他にあるだろう。
そしてトリを務めるのは里美…ゲフンゲフン、●ッグ・ザ・武道のデッドリフト。
フォームちゃんとしないと大怪我するってアレですね。
作中でやったの見たこと無いけれどやってたのか。

あっけにとられる審査員に謎…でもないマッチョ=街雄が某雷電ばりの解説。
帽子ともっこりパンツ一丁という格好でつまみ出されなかったのが不思議、いやつまみ出せる人が居ないのか。
デッドリフト凄いのは分かります、分かりますが…地味。
でも会場は大盛りあがりしてますね、お客さんはシルバーマンジムの仕込みなのか。
大ウケして普通なら合格間違いなしの雰囲気ですが、結果は不合格。
アイドルは普通でいい。
原点に立ち返った審査員にあえなく却下されました。
残念だけれど里美先生は命拾いしましたね。

dbn-7-303.jpg

dbn-7-299b.jpg

新しい記事: からかい上手の高木さん② 第7話 『林間学校』浜口と北条さんは順調、そして西片...何という甲斐性無し。

古い記事: 手品先輩 第7話 『作る先輩/カンパ先輩/プール先輩/乗り越える先輩』スク水先輩最高そして最強。

関連記事

トラックバック(0)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6099

コメント(2)

・兄さんのお仕事


脱サラして焼肉屋を初めて成功、イケメンだけど中二病全開な残念な方……制服姿でバイトして大丈夫なのかと思うけど最近の市販洗剤の凄さは侮れないでは?それか店に制服置いているか?

さあこの設定は何処の焼き肉屋がコラボするか……鉄板だけに熱い事に……お肉の解説は筋トレしている方よりもおかーさん向けかもしれない(笑)


・力士と同じ理屈

肉体を作る為に食事が想像以上に辛い事になる……力士がチャンコを食べるのも稽古だと言うのは知っていたけどプロレスラーにも同じ事が……初耳でした。

・意外と出ている肉親


朱美の姉は『ケンガンアシュラ』の五話で登場しているのでそちらも……ジーナの親戚も出ているけど見事に王馬に俊殺されました、プロレスラーの方も目線を隠しても……(大汗

・筋肉アイドルッテアリ?


実際の事例ならこの作品のOPである“お願いマッスル”のPVに出ている方、プロレスラー兼業とは言えアイドルもしてます。『ウチのメイドがウザ過ぎる』のOPとEDのPVにも出演しているので……。

同じカテゴリーなら『THE IDOL M@STER』シリーズでの事例になるけど『Simd M』の315プロは男性/少年アイドルモノだけど前職からの転職(兼業)も多い。元公務員のFRAMEは握野 英雄(前職:警察官)、木村 龍(前職:消防士)、信玄 誠司(前職:陸上自衛官)と肉体がモノを言う仕事の面々だしTHE虎牙道は元格闘家で大河 タケル(元プロボクサー)、円城寺 道流(元柔道家)、牙崎 連(元拳法家)。更に『シャイニーカラーズ』の283プロでは放課後クライマックスガールスの有栖川 夏葉が筋トレ好きで焼きそばにプロティン混ぜようとして他のメンバーに止められた、社長令嬢(汗……)。
シリーズ最大の大所帯である346プロとなると元婦警だった片桐 早苗もそうなるかな?


>筋肉アイドルッテアリ?
日本より海外の方が受けそうではあります。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net