なんでここに先生が!? 第9話 『9時限目』コレ「じょしおちっ!」で見た。

| コメント(4) | トラックバック(1)

天井から下半身が出てるやつ。

nks-9-002b.jpg

nks-9-053.jpg

nks-9-056.jpg

前回は母性とか包容力を見せてくれた葉桜先生。
今回は…駄々っ子か。
高橋が松風妹と話しているのを見るや嫉妬!
独占欲半端ない。
肝試しにかこつけて脅かしてやろうと旧校舎に先回り…して床に埋まった姿で発見される。
天罰だ。
高橋の言う通りだと思う。

助けを呼ぼうとする高橋と松風妹。
ところが高橋はここにいろとばかりに腕を掴む葉桜先生。
弾みで高橋が床から下に落ちた!
下手すりゃ死ぬとこだった、何て傍迷惑な。
ちょうど葉桜先生の下半身を見上げる体勢になった高橋。
完全に「じょしおちっ!」と同じ形になりましたね。
でも葉桜先生は落ちてこない。

女子落ちじゃなくて女子おしっこ。
床に嵌った状態で催してしまう葉桜先生。
そりゃそんな露出の多い格好してりゃ冷えるだろう。
このままだと高橋に向かって放尿してしまう。
偶然?あったバケツを高橋が差し出して、放尿のお手伝い。
パンツを履いたままだとおしっこまみれになるので、高橋に脱がしてもらう。
でもそうなるとモロ見え…と思ったら顔そむけて見ないようにしてましたね。
あと金属のバケツはさぞや音が響いたでしょう。

大人の女性とは思えない行動で恥を晒しまくった葉桜先生。
タカにも漏らして貰おう!
何でそういう発想になるのか。
しかし高橋に伸ばしたては空振り。
見放された、って思い込み激しすぎ。
今回の葉桜先生は独り相撲で自爆して悪い方に捉えちゃう、良い所がありません。
将に自縄自縛。

ダメだこの先生早く何とかしないと。
自分は高橋と上手くいかないのにイチャイチャしているカップルが気に入らない。
クマの着ぐるみ着て肝試し中のカップルを妨害し始めた。
何という後ろ向きな努力。
最早教師とか大人の女性の威厳は微塵もありません。
体だけデカくなった子供ですな。
ところがこの着ぐるみの妨害で、カップルの仲が深まってしまう。
ラッキーアイテムとして逆に追われる羽目になる葉桜先生。
悪い事は出来ないもんですね。

八つ当たりが失敗して体育準備室に潜んでいると、高橋がやってきた。
まるっと全てお見通し。
外に出ようとするも着ぐるみ着たままでいいのか。
やはり誰かがやってきて、再び隠れる羽目になると。
その勢いで高橋が逆さまで、着ぐるみの中にスポッと入っちゃう。
今回一番のツッコミどころです。
どんなウルトラCが炸裂したらそんな状態になるのか。
立ち69状態になった上、葉桜先生パンツ履いてない!
でも暗いから大丈夫と思ったらスマホがポロリ、バックライト点灯。
高橋のスマホGJ過ぎるだろ。

あとは何やかやあってくっついた。
雑な感想ですが、黒板で見えないから書きようがありません。
一方で幸運のクマを追っかけてた松風先生と鈴木もくっついた。
付き合うということは、結婚するということ。
鈴木の愛が重いですが、鈴木意外眼中に無い松風先生だから問題ないですね。
あっさりくっつき過ぎな気もしますが、両想いなのにこれ以上引っ張るのも難しかったか。
そして次のヒロインっぽい先生が出てきましたね。

nks-9-060.jpg

新しい記事: 進撃の巨人 第55話 『白夜』アルミン or エルヴィン?究極の選択。

古い記事: ぼくたちは勉強ができない 第9話 『禁断の地にて彼は[X]が為に奮闘する』ヘッポコ先生再び。

関連記事

トラックバック(1)

トラックバックURL:
http://koisananime.com/public_html/mt5/mt-tb.cgi/6051

アニメガネ - 今日見たアニメ二言三言感想 2019/6/8 (2019年6月 9日 07:29)

おしながき ・ひとりぼっちの○○生活 第10話 はじめて言われたこと ・フルーツバスケット 第10話 だって、バレンタインだもん ・なんでここに先生が!...

コメント(4)

・旧校舎


床が抜けたら人骨が……『金田一少年の事件簿』でも旧校舎での連続殺人が製薬会社の治験事故が原因とあったからなぁ……それにしてもこの程度で床が抜けるって、絶対にヤバい!!

・タイミングが良い


佐藤もそうですが鈴木もタイミングよくプロポーズしましたね……松風先生耐性が無い、困ったのは妹……まさか同級生が義兄になるんですから(汗

松風妹のB72…姉妹の乳格差が凄いです。
妹は泣いていい。
背が高いからかと思ったら153cmと大差ないですし。

こいさん

返信どうもです。


ここはひとつ妹の救済企画でもやってほしい所ですが……胸囲の格差はあんまり付けない方がよろしいですな(マテ

>妹の救済企画
妹がヒロインになることでしょうね。

コメントする

相互リンク

Blogランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

アクセスランキング ブログパーツ

ピックアップ

Powered by amaprop.net